« 国吉駅にて  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2013年8月 8日 (木)

過去問やってみました 

去年の今頃は、水道橋の大原に夏季講習に通ってました。国内旅行取扱管理者の夏期講座を受けに。結果として、自分の勉強方法は間違ってなかったという確認になりました。模試はそれなりに役立ちましたけど。

今年、総合旅行取扱管理者を受けるにあたってどうしようかなと考えました。大原には一部免除者向けの夏期講座はない。今度は、内容も多岐に渡っているから、問題集の選び方が重要な気がする。ということで、4月にJTBの通信教育を申し込んでしまいました。いきなり、テキスト7冊に通信課題7つ、分厚い速習問題集がまとめて送られていきました。

それを見た瞬間、ちょっと萎えました。仕事も忙しく、6月までまったく手をつけられませんでした。6月の危険物試験が終わって、スリーレターコードとか航空会社コードを単語カードに書いて覚え始めたりとぼちぼち始めました。さすがに7月に入って危機感を覚えて、7冊のレポートのうち5冊は完成させて送りました。

まだ、JTBの問題集がすべて終わったわけではないのですが(というか、苦手な英語は手もつけられません)、今日はダウンロードした過去問を初めてやってみました。さすがに、難しいというか覚えてないことが多いです。自己採点してみると、約款が80/100、海外旅行実務が133/200でした。どちらも60%を越えていますから、本番でこれだけ撮れれば合格なんですけどね。

今は、ようやく英語の単語カードを作っています。旅行用語に名詞くらいは覚えておかないと、大意さえつかめないものね。試験は10月13日です。あと2ヶ月あります。大原の公開模試は9月28・29日。こちらまでだって、まだ1ヶ月以上あります。とにかく、がんばらないとね。もう受験料は払ってしまったのですから。

|

« 国吉駅にて  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去問やってみました :

« 国吉駅にて  | トップページ | 支社版フレーム切手  »