« 根室から自宅へ(8)  | トップページ | 根室から自宅へ(10)  »

2013年8月28日 (水)

根室から自宅へ(9) 

時刻表には「特別快速」となっているのだが、駅の表示は「快速」となっている。
Jr_hepass_20130823_06
放送のあった9:05より気持ち早く、改札開始の案内が流れる。「ホームに入りまして、右手の車両にご乗車下さい」とのこと。

Jr_hepass_20130823_07
8:58に到着した金華からの普通列車は3両編成。そのうちの、旭川方1両が切り離されて、特別快速「きたみ」号になったのだった。車内に入ると唖然。中央に転換クロスシート5脚だけを残して、あとは全部ロングシートに改造されている。3時間も乗車する列車が、こんな車両とは・・・。北見から進行方向の変わる遠軽まで1時間。遠軽から終点の旭川まで2時間。ということで、遠軽を過ぎてから進行方向右側になる位置の座席を確保した。

Jr_hepass_20130823_08
サボは特別快速になっている。やっぱり「特別快速」で間違いないようだ。

Jr_hepass_20130823_09
この特徴的な岩が見えてくると、進行方向が変わる遠軽駅だ。しかし、あの岩の上は展望台になっている。茶屋の屋根のようなものも見えるが、柵など見えない。登ってみたい気はするものの、ちょっと怖くて下を見られそうにない。

Jr_hepass_20130823_10
白滝駅に停車する。この特別快速は、次の停車駅は上川だ。白滝~上川間を走る、料金不要の列車は、普通列車が1往復と、特別快速「きたみ号」が1往復。たったの2往復しかない。もちろん、隣の上白滝駅に停まるのは、1日1往復の普通列車だけだ。

|

« 根室から自宅へ(8)  | トップページ | 根室から自宅へ(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58084190

この記事へのトラックバック一覧です: 根室から自宅へ(9) :

« 根室から自宅へ(8)  | トップページ | 根室から自宅へ(10)  »