« 根室から自宅へ(27)  | トップページ | 根室から自宅へ(29)  »

2013年8月31日 (土)

根室から自宅へ(28) 

列車は八戸市に入った。鮫の蕪島が見えてきた。
Jr_hepass_20130824_46
神社の建つ島で、ウミネコの繁殖地として有名だ。

八戸の市街地を高架線で走っていく。本八戸を過ぎて鉄橋を渡ると右手から八戸臨海鉄道が寄り添ってくる。
Jr_hepass_20130824_47
臨海鉄道のディーゼル機関車がやってこないかなと思ったが、そうは思い通りにはならなかった。

Jr_hepass_20130824_48
八戸駅は2番線に到着した。10:13に八戸駅を出てから、16:36に戻ってくるまで、6時間強の三陸見学の旅だった。

八戸からは、青い森鉄道、IGRいわて銀河鉄道で二戸まで行く。
Jr_hepass_20130824_49
二戸止まりの電車は、青いもり鉄道のセミクロス編成だった。

県境を越えると請うことで、三戸で高校生が下車。残った乗客は3人ほどだった。
Jr_hepass_20130824_50
無事に二戸の到着する。「北海道・東日本パス」の旅も、ここでいったん中断となる。

|

« 根室から自宅へ(27)  | トップページ | 根室から自宅へ(29)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58102437

この記事へのトラックバック一覧です: 根室から自宅へ(28) :

« 根室から自宅へ(27)  | トップページ | 根室から自宅へ(29)  »