« 根室から自宅へ(26)  | トップページ | 根室から自宅へ(28)  »

2013年8月31日 (土)

根室から自宅へ(27) 

久慈14:44の八戸行き普通列車448D。9月1日までに土日は、列車番号はそのままで「リゾートうみねこ」号という愛称つき普通列車になり、1号車が指定席になる。
Jr_hepass_20130824_41
「きらきらみちのく」時代には乗ったことがあるが「リゾートうみねこ」に改造されてから乗るのは初めて。「きらきらみちのく」時代は、全車指定席だった。2号車は畳敷きで靴を脱いで上がるボックス席だったのだが、さすがに自由席では使いづらいからか、畳敷きではなくなっていた。1・3号車の展望設備はそのままだった。

Jr_hepass_20130824_42
1号車の1人掛けC席を用意してある。1人掛け席は、45度傾けて座れるようになっている。C席の人は、みな同じように傾けて座っていた。自席から三陸鉄道のレトロ車両を撮ってみる。

さすがに夜行明けで、途中でうとうとしてしまった。
Jr_hepass_20130824_43
気づいたら、目の前が海の陸中八木駅に停まっていた。

途中の階上駅で下り列車との行き違い。
Jr_hepass_20130824_44
こちらが先着で、発車まで時間があるのでホームに出て撮影する。

Jr_hepass_20130824_45
やってきたのは、あっ赤鬼塗色だ。盛岡の車両で、花輪線や山田線で走っていた窓回りまで赤く塗った車両だ。今では花輪線も山田線も110形になってしまい、こんなところで活躍していたのだ。

|

« 根室から自宅へ(26)  | トップページ | 根室から自宅へ(28)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58102210

この記事へのトラックバック一覧です: 根室から自宅へ(27) :

« 根室から自宅へ(26)  | トップページ | 根室から自宅へ(28)  »