« キハカレーの1日(1)  | トップページ | キハカレーの1日(3)  »

2013年8月 4日 (日)

キハカレーの1日(2) 

キハ28のデッキですが、今までなかったゴミ箱が設置されていました。
Isumi_kiha28_20130804_11
なつかしいなあ。国鉄時代は、急行電車はかならずデッキにこのゴミ箱がありましたね。宮脇俊三さんが著書の中で、混雑していて座席がなかったのでゴミ箱に座った。ちょうど洋式便器に腰掛けているみたいに穴が空いている。と表現していましたね。今の鉄道車両には、こんな頑丈なゴミ箱はないですものね。

いったん駐車場から車を出して用事を済ませます。ついでに、103Dの走行写真を撮ってきました。
Isumi_kiha28_20130804_12
水田の稲は、だいぶ黄色くなってきています。月末には黄金色に染まっていることでしょう。

大多喜駅へ戻ります。キハカレーの受付は12時半までとのこと。そろそろ受付が始まるかなと思ったのですが、実際に始まったのは12:20を過ぎてからでした。受付で1000円を払うと、座席指定券が渡されました。
Isumi_kiha28_20130804_13
本当に座席指定券です。急行券と一緒に使用する座席指定料金券ですね。券番からして、今回のイベントで使用するのが初めてのようです。JR四国がやっている「ザ・席券」みたいに、JR三島会社がやっている指定料金分だけの別売り用なんですね。まさか、こんな硬券がもらえるとは思っていませんでした。

Isumi_kiha28_20130804_14
急行2号がやってきました。大多喜までは普通列車です。ここから急行になって、しかも2号車は「キハカレー」をやるのです。

Isumi_kiha28_20130804_15
指定席となる、キハ28の愛称板には、このようなものが入っていました。特製愛称板ですね。

|

« キハカレーの1日(1)  | トップページ | キハカレーの1日(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハカレーの1日(2) :

« キハカレーの1日(1)  | トップページ | キハカレーの1日(3)  »