« 青春18JR6社の旅東日本券編(17)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(19)  »

2013年8月22日 (木)

青春18JR6社の旅東日本券編(18) 

36 滝川9:37→17:39釧路(つづき)
乗車している2429Dは、滝川~釧路間のすべての駅に停車する各駅停車だ。普通列車でも、小さな駅は通過する列車も、この根室本線では多い。ちなみに、この区間の上り列車で全駅停車を体験しようとすると1日では無理で、最低2日かかる。

しかも、この2429Dは駅以外のところでも停車することが多かった。全部はメモしきれなかったけれども。まずは、上芽室信号所。
Jr6_20130821_26
芽室駅で行き違いになるとばかり思っていた上り2434Dと、この信号場で行き違いだった。

それから帯広貨物駅。ここは1分の停車だった。運転室に同乗していた運転士さんが1人ここで降りていった。

そして、ここだ。
Jr6_20130821_27
最初は駅かと思ったのだが、ホームがない。放送が入り、常豊信号場です。上り列車と行き違いですという。

Jr6_20130821_28
貨物列車が高速で駆け抜けていった。DF200形ディーゼル機関車のうなりにはしびれますね。

そして、一番うれしかったのが、古瀬駅での5分停車だ。
Jr6_20130821_29
下り列車4本、上り列車3本しか停車しない。普通列車でも通過列車の多い駅だ。しかも、2番線を使うのは、下りの6:55と今乗っている16:41の釧路行き2本でけだ。
Jr6_20130821_30
停車時間のおかげで、この2番線の板張りホームに降り立つことができた。6:55も2番線ということは、行き違いで停車時間がある可能性が高いな。

|

« 青春18JR6社の旅東日本券編(17)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(19)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58043592

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅東日本券編(18) :

« 青春18JR6社の旅東日本券編(17)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(19)  »