« 根室から自宅へ(16)  | トップページ | 根室から自宅へ(18)  »

2013年8月29日 (木)

根室から自宅へ(17) 

幾寅駅は、南富良野町の中心駅。町役場や高校がある。
Jr_hepass_20130823_46
次の新得行きは高校生で混むかなと時刻表を見る。すると、通学に使えそうなのは、富良野方面からの列車だけだ。新得方面からの列車は6:33。さすがにこんなに早く学校に来るはずはない。ということは、次の新得行きにここから高校生が大勢乗ることはないだろう。

Jr_hepass_20130823_47
幾寅17:36の新得行きがやってきた。予想通り、高校生の姿はない。ここから乗車したのは、自分ともうひとり、旅のお兄さんだけだった。でも、車内に空きボックスはほとんどなかった。旅行者や帰省客といった雰囲気の人ばかりだった。

新得では、18:15の札幌行きの特急「スーパーおおぞら12号」に乗り継ぐ。新得~新夕張間は、普通列車の走っていない区間なので、例外的に自由席特急券ナシ、パスのみで特急に乗車できる。
Jr_hepass_20130823_48
さすがに薄暗くなってきて、停車直前でも流れてしまった。

車内販売があった。弁当も売っていたので、夕飯は駅弁にすればコンビニ弁当よりはよかったかなと気づく。さすがに弁当2個は食べられないので、今夜はコンビニ弁当で我慢する。そのかわり、期間限定で積み込んでいるというひまわりアイスを買ってしまった。
Jr_hepass_20130823_49
砕いたひまわりの種が入っていて、なかなか香ばしくておいしかった。途中で車内改札があった。北海道・東日本パスを見せて「新夕張まで」というと、車内改札印もなくそのまま素通りだった。

Jr_hepass_20130823_50
新夕張に到着。自分と同様に、新得~新夕張まで乗ったなと思われる同業者が1名。その他に、この駅の利用者が2名ほど降りたようだ。真っ暗で何もないと思っていた駅前が、夏のイベントでもやっているようで、大きな音楽とマイクの声が響いていた。

|

« 根室から自宅へ(16)  | トップページ | 根室から自宅へ(18)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58090047

この記事へのトラックバック一覧です: 根室から自宅へ(17) :

« 根室から自宅へ(16)  | トップページ | 根室から自宅へ(18)  »