« 青春18JR6社の旅東日本券編(10)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(12)  »

2013年8月21日 (水)

青春18JR6社の旅東日本券編(11) 

31 快速「くびき野1号」直江津7:17→9:18新潟
糸魚川駅は新幹線の工事中で、駅内の売店がやっていなかった。駅前にもコンビニなどない駅だから、まだ朝食が買えない。直江津での乗り継ぎ時間も4分しかない。しかも、2番線から4番線という跨線橋を使った移動だ。もし、跨線橋に駅弁のワゴンが出ていれば買えるが、平日の朝にそんなことはなかった。これで、新潟まで空腹確定だ。
乗車するのは、特急形車両485系を使った快速「くびき野1号」だ。昨年12月のダイヤ改正から、1・2号車が指定席、3~6号車が自由席と、自由席が1両減った。北陸本線からの乗り継ぎ利用なので、早くから並ぶことはできないし、座れなくては厳しいので、指定席券を買っておいた。
Jr6_20130820_06
指定券は1号車の進行方向右側のA席。晴れていると、太陽光がまぶしいかなと心配したけれども、今朝は曇り。安心してカーテンを開けて景色を見ていくことができる。1号車はクロハ、つまりグリーン車と普通車の合造車。そんなこともあってか、デッキとの仕切り扉が、他の車両より少し豪華に見える。
Jr6_20130820_07
直江津から柏崎までは、鯨波をはじめとして日本海の海岸が見えるところが多い。
Jr6_20130820_08
自分の座席とは反対のD席側だけれども、1号車は極めつきに空いている。反対側の窓越しに、日本海の景色を額縁の中から眺めるように楽しんでいく。

長岡を過ぎると、また雨がパラパラと落ちてきたようだ。それでも、遅れることなく定刻に新潟駅1番線に到着した。駅のNEWDAYSでサンドイッチを2つ買ってバッグに収めた。とりあえずフェリーに乗ったら食べよう。

32 新潟駅前9:27→9:47末広橋(新潟交通観光バス)
駅前の6番のりばから、新潟空港行きの各停便に乗る。やってきたのは、新潟交通観光バスと書かれた高速仕様のバスだった。いくら空港行きとはいえ、各停便に前ドアハイデッカーの観光バスがやってくるとは思わなかった。
Jr6_20130820_09
新日本海フェリーのサイトには、1時間前までに来るように。30分前までに乗船手続きをしないと、予約は解除される場合がある。と書かれている。10:30出航だから10時までに手続きをしなければならない。定刻では、末広橋9:43で、そこから徒歩10分とのこと。
しかしながら、バスは遅れ気味。気持ちは少々焦る。末広橋に到着したのが9:47のこと。
Jr6_20130820_10
よし、これなら何とか間に合いそうだ。地図を頼りに、ターミナルビルを目指してがんばって歩いた。

|

« 青春18JR6社の旅東日本券編(10)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(12)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/58037751

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅東日本券編(11) :

« 青春18JR6社の旅東日本券編(10)  | トップページ | 青春18JR6社の旅東日本券編(12)  »