« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2013年7月11日 (木)

さようならLotus1-2-3 

昨日のニュースで、「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」が、2013年6月11日で営業活動を終了。1年3カ月後の2014年9月30日にサポートを終了することが、日本IBMから明らかにされたそうです。

NECのPC98シリーズ(MS-DOS版)以来、お世話になったソフトです。自分がDOS機からWindouws機に乗り換えたのが、富士通のDESKPOWERシリーズ(Windows95)、当時は一太郎+1-2-3がセットでついていました。一太郎は、それ以降ずっとバージョンアップをしています。表計算はその後、Lotus Officeを買って、1-2-3を使い続いていたのですが、ソースネクスト版のを購入して以来、バージョンアップもなく最近では過去のデータを引き出すためにしか使っていませんでした。今使っているXpももうすぐサポート切れですから、それまでに過去データを他の形式に変換しなくてはいけないのですよね。

1-2-3もそうですが、Lotus OfficeのWORD PROっていうワープロ。かなり早い段階から縦書き段組に対応していて、ミニ新聞を作るのにとても重宝しました。Microsoft Wordは、日本語ワープロとしてはけっして使い易いワープロじゃないと思っています。だからこそ、今でも一太郎を使っているのですが、
WORD PROって一太郎と併用したくなるほど、魅力的な存在でした。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようならLotus1-2-3 :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 支社版フレーム切手  »