« 南房総から高崎へ(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(1)  »

2013年7月28日 (日)

南房総から高崎へ(9) 

この夏、4日間だけ運転される快速「マリンブルー南房総号」に乗って、安房鴨川から高崎へ向かいます。
Minami_boso20130727_41
館山から回送されてきました。房総半島では、めったに見ないE653系です。

Minami_boso20130727_42
後ろ3両の自由席は、始発の安房鴨川からけっこうな乗車率でした。もちろん、自分は進行方向右側になるA席の指定券をえきねっと予約で買ってあります。

Minami_boso20130727_43
安房鴨川を発車すると、御宿までは行川アイランドを除いて全駅停車です。とくに、指定席は勝浦と御宿からの乗車が多かったです。次の停車駅は蘇我ですが、大原で運転停車がありました。指定券の車内改札印は、蘇我運輸区でした。

南越谷の手前で、なんだかトラブルがあったようで一時停車です。
Minami_boso20130727_44
そのとき、ハイブリッド機関車を初めて見ました。鉄道雑誌では見たことがあるのですが、動いているのを見るのは初めてだったのです。というか、どこにいるのかさえ知りませんでした。

2分ほど遅れて南越谷到着です。大宮までは何ともなかったのですが、ぽつぽつと雨が降ってきました。そして、上尾の手前から稲光が光り、猛烈な雨になりました。これにはびっくりです。途中駅の表示は、東北地方の大雨のため、本日の北斗星は運休とでているではないですか。いったい、どうなるのだろうと心配でしたが、群馬県に入ると、小降りになり高崎に着いたときは、ほとんど雨は落ちていない状況でした。

Minami_boso20130727_45
高崎に到着です。暗くなるとE653系の元々の運用「Hitachi Express」の文字がはっきりと見えるようになりました。まだこの文字は消されていなかったのですね。今夜は、このまま高崎で泊まります。

|

« 南房総から高崎へ(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57877945

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総から高崎へ(9) :

« 南房総から高崎へ(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(1)  »