« 高崎線130周年と文化村(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(10)  »

2013年7月29日 (月)

高崎線130周年と文化村(9) 

かつてはここに「まるやま駅」がありましたが、今は緊急停止駅になっているため通過していきます。
Takasakisen20130728_41
JR時代に、保線用に使っていたディーゼル機関車を使って運転されていたトロッコ列車ですが、2011年5月に機関車が故障してしまいました。一時は、急勾配区間を避けて、文化むらからまるやままで運転されていたそうです。

Takasakisen20130728_42
たしかに、まるやま駅を出ると、急に勾配がきつくなります。でも、距離はわずかで、登った先を左に曲がったところが、トロッコ列車の終点、とうげのゆ駅です。

Takasakisen20130728_43
とうげのゆ駅に到着しました。分岐から先のこの部分だけは、信越本線時代にはなかった線路です。

Takasakisen20130728_44
故障した機関車に変わって新造されたディーゼル機関車です。2013年3月から走っています。そして、この機関車のデザインをしたのが、いすみ鉄道国吉駅で観光駅長をしている栗原大輔さんなのです。

Takasakisen20130728_45
とうげのゆ駅14:30のトロッコ列車に乗って、鉄道文化むら駅に戻ります。

|

« 高崎線130周年と文化村(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(10)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57890072

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線130周年と文化村(9) :

« 高崎線130周年と文化村(8)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(10)  »