« 高崎線130周年と文化村(3)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(5)  »

2013年7月29日 (月)

高崎線130周年と文化村(4) 

定刻9:50に上尾駅に到着しました。1時間15分ほどの乗車でした。冷房なしの車内はもっと暑いかと思ったのですが、窓から入る風が気持ちよくそれほど暑さは感じませんでした。
Takasakisen20130728_16
到着した列車は、そのまま2番線に留置されて、折り返し時間まで絵画展等のイベント会場になるようです。

Takasakisen20130728_17
ホームから乗車してきた6号車の車内を撮影します。垂直な背もたれといい、乗り心地はともかくとっても懐かしい気分に浸れました。

Takasakisen20130728_18
サボもサボ枠に差すのではなく、6号車は吊り下げ式になっています。折り返しまで6時間以上停車するので、窓を開けて換気しているのでしょう。

さて、改札を出る前に乗ってきた列車を撮影しておきましょう。とにかくすごい人数なので、時間をかけて撮るしかないでしょう。
Takasakisen20130728_19
上野方です。EF641001が先頭でした。電気機関車に旧型客車という編成ですが、ヘッドマークが新型電車というのもおもしろい取り合わせです。1000番台は、もともと青塗色でしたが、1001号機はイベント用に茶色に白ラインという出で立ちになっています。

Takasakisen20130728_20
高崎方です。こちらはEF6437が先頭です。EF64も0番台は、登場時は青色塗色だったようで、自分も青色しか見たことはありません。茶色塗色は、自分にとってはどちらもイベント用ですね。

|

« 高崎線130周年と文化村(3)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57889325

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線130周年と文化村(4) :

« 高崎線130周年と文化村(3)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(5)  »