« 半日だけいすみ鉄道(2)  | トップページ | 半日だけいすみ鉄道(4)  »

2013年7月 1日 (月)

半日だけいすみ鉄道(3) 

101Dに乗って終点の上総中野まで行こうかと思ったのですが、やっぱり途中で降りることにしました。
Isumi_kiha28_20130630_11
総元駅で降りて101Dを見送ります。

Isumi_fusamoto20130630_11
ここは、ムーミンハウス風に地元の方達が色を塗り替えた駅。屋根が切り妻なので、まったく形は違いますが、赤い屋根に青い壁はイメージ通りです。その赤い屋根がなかなかわかるように写真を撮れなかったのです。この位置からなら、少しはその屋根がわかるようです。

Isumi_fusamoto20130630_13
駅のトイレの中に、燕の巣がありました。この前、待合室の中に停まっていたツバメは、ここの住人だったのでしょう。

Isumi_rail20130630_14
案内にあるとおり、102Dは時刻変更されていて、11時すぐに姿を現しました。

Isumi_kiha28_20130630_14
普通を表示したキハ編成がやってきました。これが、大多喜行き普通列車102Dです。地元の女の子が2人待っていました。「あれっ、あんなの来ちゃった。どうしよう、乗れるのかな」「普通って出てるから、大丈夫じゃん」ということで、無事に乗っていきました。

|

« 半日だけいすみ鉄道(2)  | トップページ | 半日だけいすみ鉄道(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半日だけいすみ鉄道(3) :

« 半日だけいすみ鉄道(2)  | トップページ | 半日だけいすみ鉄道(4)  »