« 高崎線130周年と文化村(9)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(11)  »

2013年7月29日 (月)

高崎線130周年と文化村(10) 

鉄道文化むらの保存車両のうち何枚かの写真です。
Takasakisen20130728_46
D51はどこからか電源をとっているようで、ヘッドライトが点灯していました。

Takasakisen20130728_47
常磐線が活躍の場だったEF80には、常磐線経由の寝台特急「ゆうづる」のヘッドマークが付いていました。


Takasakisen20130728_48
房総各線や川越線で活躍して、ステンレスディーゼルカーキハ30 900番台です。これは、末期の姿で、シルバーに赤帯の登場時の姿を見たかったです。

Takasakisen20130728_49
10系客車の座席車は、自分が青春18きっぷの旅をやり始めた頃には、東北にはいませんでした。紀勢本線の和歌山方に行くと、ようやくで会うことが出来た車両です。急行のような大きな座席と広い1枚窓で、けっこう好きな車両でした。

Takasakisen20130728_50
この展示車両の奥に、なんと「チャレンジ20,000km」のポスターが貼られていました。なつかしい~。自分も150線区証まではもらった記憶があります。

|

« 高崎線130周年と文化村(9)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(11)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57890213

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎線130周年と文化村(10) :

« 高崎線130周年と文化村(9)  | トップページ | 高崎線130周年と文化村(11)  »