« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

半日だけいすみ鉄道(2) 

上総東9:08の大多喜行きに乗車します。
Isumi350_20130630_06
やってきたのが、いすみ351だったのでビックリです。だって、今日のジャズ列車は、このいすみ351にテーブルをセットして使う予定だったからです。今日は、朝から車庫でテーブル設置作業をやっているとばかり思ってましたから。

Isumi350_20130630_07
大多喜に到着すると、すぐに幕が「回送」になりました。

大多喜からは、上総中野行き101Dに乗車します。
Isumi_kiha52_20130630_09
急行1号がやってきました。この列車が、大多喜から101D上総中野行きになります。

Isumi_kiha28_20130630_10
大多喜までは急行ですが、ここからは、普通列車に変わります。指定席もありません(もちろん、急行で指定席を利用した人はそのまま座っていけますけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半日だけいすみ鉄道(1) 

2013年6月30日(日)。今日は午後から、いすみ鉄道応援団の「第2回ジャズ列車」の運転日です。大原駅での受付の手伝いを頼まれたので、今日は午前中だけいすみ鉄道に乗ってきます。

国吉駅に到着したのが、8時半をちょっとまわったところ。クロちゃんはというと、タクシーの営業所の前で、タクシーの方になでてもらっていました。それから、営業所隣の砂利の所へ行って、背中を砂利にこすりつけてゴロンゴロンが始まりました。
Isumi_kuniyosi20130630_01

国吉8:41の快速大原行きに乗っていきます。
Isumi_kiha28_20130630_02

車内で1日乗車券に日付を入れてもらいます。寄付のお礼にもらった1日乗車券で、今日が有効期限最終日なのです。
Isumi_rail20130630_03

そうそう、キハ282346に新しいアイテムが入りました。
Isumi_kiha28_20130630_04
右側に写っている「自由席」の札がそうです。裏返すと、黄緑色の「指定席」になるそうです。これは、快速ですからキハ28は全車自由席なのです。

今日は応援団のボランティアで大原へは行かなければならないのだからと、途中の上総東で降りることにしました。
Isumi_kiha28_20130630_05
国吉から快速でひと駅の上総東に降りたのは、自分だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

勝浦にて 

勝浦駅前の観光協会に、こんな貼り紙がありました。
Katuura20130629_01
7月4日まで、勝浦市役所のロビーで関連の写真やグッズの展示が行われています。今日、この後で行ってみようと思います。でも、その前に昼食です。

街中に歩いて行こうとすると、観光協会脇の公園のベンチの下から、ネコの鳴き声がします。
Katuura20130629_02
足下に白ネコさんがいて、鳴いていたのでした。ネコさんの誘惑にかられずに、街中へと歩いて行きました。

今日は久しぶりに、「あまからや」さんに行きます。
Katuura20130629_03
「本格中華」ってうたっている通り、メニューは中国語で書いてあります。まあ、カタカナがふってありますから読めますけど。このお店の一押しは、酸辣湯麺(スーラータンメン)です。でも、暑い時期に食べるには、ちょっと辛いです。夏場のお勧めは白肉麺(パイルウメン)です。メニューには「蒸し豚辛子冷やしそば」と説明があります。
Katuura20130629_04
これがそれなんですけど、とにかく辛くておいしいのです。夏になると、あまからやの白肉麺がどうしても食べたくなるのです。まあ、寒くなると酸辣湯麺が無性に恋しくなるのですけどね。これで700円です。

あまからやさんから市営駐車場へ戻る途中に、こんなものを見つけました。
Katuura20130629_05_2
い鉄自販機のナローバージョンです。こんな幅狭仕様の販売機もあったのですね。でも、他ではほとんど見かけません。何台くらいあるのでしょう。

市営駐車場から車で、丘の上にある勝浦市役所へ向かいます。観光協会主催の「両国~勝浦間鉄道開業百周年記念展」を見学してから、自宅へと戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーわかしお号」を見る(4) 

安房鴨川からの普通列車が勝浦に到着しました。最初はホームで撮影しようかと考えていたのですが、けっこうたくさん撮影者がいるので、改札外に出ることにしました。
Wakashio183_20130629_16
どうやら、1番線に到着のようです。それから、定期列車も発着番線に変更があるようです。通常は、勝浦止まりの普通列車が1番線で、12:40の普通「わかしお」が2番線なのですが、今日は逆になっていました。

Wakashio183_20130629_17
12:40の普通「わかしお」が発車していきます。この列車と鵜原で行き違いになって、「リレーわかしお」がやってくるはずです。

Wakashio183_20130629_18
やってきました。「リレーわかしお」です。

Wakashio183_20130629_19
ホームで撮影している人がたくさんいました。

Wakashio183_20130629_20
後部は団体表示のままでした。これで、片道は無事に到着です。帰りの「リレーさざなみ号」は、こちらが先頭です。「団体」表示ではとってもおもしろくないので、今日はこれにて撮影終了としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーわかしお号」を見る(3) 

木更津9:59の普通列車館山行きで「リレーわかしお号」を追いかけます。館山で追いつくはずです。
Wakashio183_20130629_11
館山駅手前で、1番線に停まっているのが見えました。どうやら幕回しをやっているようです。

Wakashio183_20130629_12
幕よりも、今日のスペシャルヘッドマークの方に興味があります。

Wakashio183_20130629_13
普通列車安房鴨川行きは11:11の発車です。わずか10分ほどでしたが、再び183系の写真を撮ることが出来ました。

普通列車安房鴨川行きに乗って行きます。館山~安房鴨川間で、たぶん一番有名な撮影地が、江見~太海間にある房州大橋のところの鉄橋でしょう。2月に「リゾートやまどり」が走ったときは、自分も行きました。
Wakashio183_20130629_14
今日もたくさんの人が、カメラを構えてスタンバイしていました。

安房鴨川では4分乗り継ぎで、外房線の千葉行きに乗車しました。そして、勝浦へと向かったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーわかしお号」を見る(2) 

普通電車が木更津に到着したのが9:37です。「リレーわかしお号」の木更津発車は9:43ですから、少しだけ撮影できそうです。

改札前の表示器です。先週の銚子駅よりもさみしく、ただ「JR」と表示されているだけです。
Wakashio183_20130629_06

ホームでは、横断幕を持った社員の方が撮影用にポーズをとってくれました。
Wakashio183_20130629_07

発車時刻になると、みなさん横断幕を乗客の方に向けて、お見送りです。
Wakashio183_20130629_08

先週はOM102編成でしたが、今週はOM103編成なので、前後とも特急のエンブレムがついていました。
Wakashio183_20130629_09

「リレーわかしお号」が発車した後で「みなさん、どうぞ撮って下さい」と、本物の駅長さんが駅長犬とともにポーズをとってくれました。木更津駅の大サービスです。
Wakashio183_20130629_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーわかしお号」を見る(1) 

2013年6月29日(土)。今日と明日の2日間、先週に引き続き183系が房総を走ります。今週は木更津~勝浦を「リレーわかしお号」として、勝浦~木更津を「リレーさざなみ号」としての運転です。さすがに、2週間続けて乗ることはしませんが、地元を走るので、写真くらいは撮りたいです。

先週のことを考えると、進行方向にヘッドマークがつくのは「リレーわかしお号」の方でしょう。初めは「南房総フリー乗車券」でも買ってじっくり撮影とも思いましたが、明日は大原駅でいすみ鉄道応援団のお手伝いがあります。1日だけなら、大回り乗車と駅撮りで安く済ませることにしました。

自宅を6時に出発します。大多喜に寄って、職場の玄関の鍵開けをしてから勝浦へ向かいます。市営駐車場に着いたのが、ちょうど7時のチャイムが鳴っているときでした。勝浦駅に向かい、7:10の普通千葉行きに乗って、大原へ向かいます。ここでいったん降りて、Suicaをタッチします。蘇我までの自由席特急券を買って、再びSuicaをタッチして、ここから勝浦までの大回り乗車の始まりです。

大原7:40の「わかしお4号」に乗って蘇我に向かいました。
Wakashio183_20130629_01
蘇我駅で、ようやく朝食です。改札内にあるそば屋さんで温かいそばを食べます。5・6番線に行くと、ちょうど「新宿さざなみ」がやってきます。
Wakashio183_20130629_02
今日の「リレーわかしお号」に申し込んだ人の、指定列車になっていますから、ツアー参加者が乗っていることでしょう。
Wakashio183_20130629_03
「新宿さざなみ」は、写真を撮るだけにして、次の7:53の普通君津行きに乗っていきます。この普通列車のすぐ後を、「リレーわかしお号」になる183系が追いかけてきているはずです。

五井駅で降りて、小湊鉄道への跨線橋で写真を撮ろうと思いました。ところが、今まで撮っていたベストポジションに、小湊鉄道の自動券売機が設置されていました。これは知りませんでした。その、ほんの少しJR寄りなら何とか撮れそうだったので、そこから撮ることにしました。
Wakashio183_20130629_04
やってきました。先週同様、2つのヘッドマークをミックスしたものがついています。

Wakashio183_20130629_05
ホーム先端で撮っている人は何人かいましたが、跨線橋から撮っていたのは自分だけだったので、それほど広い場所ではありませんが、無理なく撮ることが出来ました。

次の普通列車に乗って、木更津へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

い鉄で出勤(37) 

2013年6月28日(金)。今月の出勤日も今日が最後です。今日もいすみ鉄道で出勤します。
Isumi200_20130628_01
いつもの7Dは、202フローレンの単行でした。今朝も雨はないので、城見ヶ丘で降りて歩いて行きます。

Isumi200_20130628_02
跨線橋で待ち構えていると、8Dがやってきました。201ムーミンの単行です。

Isumi200_20130628_03
ムーミンの屋根はずいぶん傷んでいて、塗装が剥げているところもあるようです。

帰宅は大多喜18:46の30Dです。
Isumi300_20130628_04
普段は、翌日の通学対応で2連なのですが、今日は明日が土曜日のためか単行でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は3件4種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月28日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

大曲の花火
販売日 2013年7月10日(~9月30日
販売部数 1,000部

販売地域 大曲局のみ

 シートはオリジナルです。 


6月28日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

『2013大宮区制施行10周年記念』大宮二十景①
『2013大宮区制施行10周年記念』大宮二十景②
販売日 2013年7月1日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 さいたま市大宮区・北区・西区・見沼区内の計41局

シートはどちらもグリーン(50円)です。タイトルはオリジナルのリリースが○囲み数字だったため、それを使っています。文字化けしたらゴメンなさい。


6月28日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

丹後建国1300年
販売日 
2013年7月10日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 舞鶴市、宮津市、伊根町、与謝野町、京丹後市内の計58局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

危険物 乙種オール合格です 

昨日は、6月9日に受けた危険物取扱者試験の合格発表日でした。そして、今日その通知が届きました。

まずは乙2類です。これは、6月2日の乙1類の受験が終わってから勉強を始めました。正味1週間弱での詰め込み受験です。でも、鉄とかアルミニウムとかなじみのある金属粉や硫黄など、昔化学でもやったなぁという単体が多かったので、覚えやすかったのです(化合物ばかりだと、似た名前が多くて頭が疲れます)。
Kikenbutu20130627_01
80点で合格です。1週間の勉強で80%ですから、まあ満足な結果でしょう。

そして、落とせない乙5類です。乙1類、2類は仮に落ちても、甲種の受験資格に影響はありませんが、乙5類に落ちると、甲種の受験資格がもらえません。そんなこともあって、乙1類と5類は4月中から勉強していました。
Kikenbutu20130627_02
満点とはいきませんでしたが、90点で合格です。どの1題をミスったのかは、自分でもよくわかりません。

昨年11月から受験を始めた、危険物取扱者の乙類ですが、ほぼ半年で全6類の取得ができました。甲種はそんなに簡単じゃないので、また年が変わったら勉強しようと思います。今は、10月に受ける別の資格を勉強中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道 

2013年6月27日(木)。今日は夕方から会議があるので、自家用車で出勤します。昨日の出勤時に、車窓から蓮の花が咲き始めたのが見えたので、今朝は蓮池のところで撮影してから出勤することにしました。

Isumi300_20130627_01
いつもは乗車している7Dです。今朝は、301パパ&ママでした。たしかに、いくつか蓮の花はあるのですが、写真にするとほとんど目立ちませんでした。

Isumi_rail20130627_02
咲いているのは数輪です。

Isumi_rail20130627_03
まだまだつぼみが多かったです。今週末になるか、来週になるか。うまくタイミングが合えば、もう一度撮影に来ようと思っています。

Isumi300_20130627_04
大原行きの8Dは302スニフでした。今朝は、7Dと8Dの両方ともいすみ300形でした。どうせなら違う方がよかったですけど。

Isumi_kiha52_20130627_05
大多喜へ行くと、キハ52とキハ28がバラされて検修庫に入っていました。とくにキハ28は、貫通路に閉鎖板までつけられています。朝は3運用4両が出庫しているので、こんな風に写真が撮れます。9時半を過ぎると、この前に1両停まってしまうことが多いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月27日に日本郵便株式会社(本社)からリリース文が配信されました。

富士山 世界文化遺産登録記念
販売日 2013年7月4日(~未発表
販売部数 50,300部

販売地域 全国の一部の局

 シートはオリジナルです。台紙とのセットで売価1500円です。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

い鉄で出勤(36) 

2013年6月26日(水)。今日もいすみ鉄道で出勤します。国吉駅に着いて、まずはクロちゃんにご挨拶です。
Isumi_kuniyosi20130626_01
目を閉じて寝たまま、伸びをしてツメをにょきにょき出していました。

Isumi_kuniyosi20130626_02
下りホーム下にある、特別支援学校生徒たちが植えたヒマワリ畑。いくつか芽が出て育っているものの、雑草の方が元気そうです。

Isumi200_20130626_03
今朝の7Dは、いすみ201ムーミンの単行でした。

雨も降っておらず、荷物も少なめだったので、久しぶりに城見ヶ丘で降りて歩いて行きました。
Isumi200_20130626_04
今朝は、大原行き8Dもいすみ200型でした。8Dは大型の300形か350形の単行が多いのですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件4種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月26日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

越後長岡大花火2013
長岡まつり2013
販売日 2013年7月1日(~未発表
販売部数 2,300部(花火)、1,300部(まつり)

販売地域 長岡市、出雲崎町内の全68局と東山局の計69局

 シートはシルバー(花火)、グリーン(50円:まつり)です。 


6月26日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

沼津市制施行90周年
沼津市・カラマズー市姉妹都市提携50周年記念
販売日 2013年7月1日(~未発表
販売部数 2,000部(市制施行)、1,000部(姉妹都市)
販売地域 沼津市内の計31局

シートは両方ともオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の風景シリーズ千葉発売 

2013年6月25日(火)。旅の風景シリーズ第18集千葉の発売日です。昼休みに、大多喜郵便局まで行って買ってきました。今回は、鉄分多めの内容です。10種類の切手の中に、鋸山ロープウェー、小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄と鉄道ものが4種類も入っているのですから。
Furusato_stamp20130625_01
※この画像は見るだけにしてね。印刷すると大きさによって「郵便切手模造法」に抵触する恐れがあります。

せっかく発売初日に郵便局に行ったので、栗原画伯の絵はがきにいすみ鉄道を貼って風景印を押してもらいました。
Furusato_stamp20130625_02
いつも、いろいろなハガキを送ってくれる山さんにも1通出しておきました。ところが、差出人を書くのを忘れてしまったのですよね。山さん、無名のハガキをもらって面食らってしまうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

い鉄で出勤(35) 

2013年6月25日(火)。今日は、久しぶりにいすみ鉄道で出勤です。
Isumi350_20130625_01
昨日の日中動いていたのが、いすみ351といすみ301。ということは、どちらかが今朝の7Dに入るなと思っていたのですが、入ったのはいすみ351の方でした。7Dにいすみ351が入るのは、久しぶりのような気がします。

Isumi350_20130625_02
大多喜で行き違う8Dは、いすみ302の単行でした。

帰宅は、大多喜20:03の上り最終になりました。車両はいすみ201ムーミンパパの単行でした。明日の7Dは、たぶんこれなんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日のいすみ鉄道に乗って(2) 

次の上総中野行きまで1時間、西畑駅のベンチで待ちます。せっかくだから、10月に受ける予定の試験の勉強をしながらです。
Isumi350_20130624_06
上総中野行き19Dがやってきました。これには乗らずに撮ることにしました。

Isumi350_20130624_07
折り返しの大原行き20Dに乗って、終点の大原へ向かいました。途中の小谷松では、アジサイといすみ鉄道の写真を撮っている人が何人か見られました。車内にも、平日ですが観光客がかならず何人か乗っています。平日でも観光客が来るようになったのだと、あらためて実感しました。

大原では、駅近くの昭和堂へ向かいます。1月に仲間を連れて行ったのですが、名物のトマトジェラートは夏の間だけということで置いてなかったのです。さすがに、6月だからあるでしょう。店内をのぞくと、ありました。地元大原のトマトジェラート、1個315円です。
Isumi_ohara20130624_08
口に入れたとたんに、ちょっぴり青臭いトマトの香りが広がります。後味はちょっと甘くて酸っぱい感じ。大人のシャーベットといった感じです。

Isumi350_20130624_09
大原15:27の23Dに大多喜まで乗って、今日のいすみ鉄道乗車を終わりにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日のいすみ鉄道に乗って(1) 

2013年6月24日(月)。今日は、先日の土曜出勤の代休です。この4月から大多喜の職場に移った関係で、いすみ鉄道支援の寄付金が回ってきました。先日、その寄付のお礼として1日乗車券が配られたのです。よく見ると、有効期限が今月末じゃないですか。職場の仲間の中には「どうせ乗らないから、あげるよ」とくれる人もいます。使わないのももったいないので、久しぶりに平日のいすみ鉄道に乗ってくることにしました。
Isumi_rail20130624_01

大多喜に車を置いて、大多喜からスタートです。まずは、大多喜11:11の大原行きに乗車します。
Isumi300_20130624_02
いすみ301パパ&ママの単行でした。大多喜駅にも、いくつかアジサイが咲いています。

国吉で降りて、クロちゃんを探します。いました、待合室の台の中段で寝ています。
Isumi_kuniyosi20130624_03
今日は、尻尾もさわられないように、しっかり押さえて寝ています。声をかけても、動きもしません。

駅前の喫茶店「かとれあ」の看板犬らんちゃんは、今日も元気です。
Isumi_kuniyosi20130624_04
今朝は朝食抜きだったので、お腹が空いています。12時にはちょっと早いけれども、「かとれあ」で昼食にしました。

12時に国吉駅へ戻ります。12:03の上総中野行きに乗って、アジサイの咲く西畑駅を目指しました。
Isumi300_20130624_05
西畑で降りました。そして、折り返し大原行きになるの18Dを、アジサイのそばで待ち構えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月25日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

路面電車開業百年記念
販売日 2013年6月29日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (6/29~6/30)五稜郭タワー内臨時郵便局、(7/1~)函館市、北斗市、七飯町、木古内町、知内町、鹿部町内の全81局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳郵便局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計89局

 シートはオリジナルです。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は3件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月24日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

Four Seasons in ふらの
販売日 2013年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 旭川市、富良野市、美瑛町、鷹栖町、東川町、東神楽町、当麻町、比布町、愛別町、上川町、南富良野町、上富良野町、中富良野町、占冠村内の全93局と札幌 中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳郵便局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計101局

 シートはオリジナルです。 


6月24日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

海フェスタおが
販売日 2013年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 秋田市、男鹿市、潟上市、五城目町、井川町、八郎潟町、大潟村内の計71局

シートはオリジナルです。 


6月24日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

東海汽船(セブンアイランド)
販売日 
2013年7月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 伊豆諸島、小笠原諸島所在の全24局と港竹芝局、東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計28局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(12) 

さて、当初の予定では、佐倉16:25の快速に乗って四街道へ先行し、そこで回送になった「リレーあやめ号」を撮影しようと考えていました。ところが、東京方はヘッドマークが「団体」幕です。あえて撮ろうという気がなくなってしまいました。かといって、1時間以上待って「しおさい」の自由席で帰る気もしません。ふと、列車案内を見ると・・・。
Ayame183_20130623_56
何と、快速の10分後に臨時特急があるじゃないですか。指定席は「しおさい」限定でしたが、自由席として発券されている以上、どの特急に乗っても大丈夫でしょう。しかも「あやめ」に乗れるのですから、「リレーあやめ号」に乗った締めとしては完璧です。自由席5号車の乗車位置で待ちました。

やってきた「あやめ92号」は、指定席4割、自由席7~8割といった乗車率でした。それでも、2席並びの空席もいくつかありました。
Ayame183_20130623_57
四街道では退避中の、回送「リレーあやめ号」を追い越します。

10分ほどで、千葉に到着しました。
Ayame183_20130623_58
定期の特急「あやめ」は、上りは朝だけ、下りは夜間だけしか運転されていません。だから、なかなかこのヘッドマーク(ヘッドサイン?)を見る機会がないのです。
Ayame183_20130623_59
しかも定期列車は、あやめ東京行きですから、あやめ新宿行きの表示は、連時列車ならではです。最後に貴重な体験が出来て、6800円でも満足しました。

Ayame183_20130623_60
ちなみに、これが今回もらった乗車記念証です。号車指定の自由席だったのですが、しっかり指定券仕様になっているのがおもしろかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(11) 

15:20に佐原駅を発車します。2号車は冷房の効きが悪くて暑いです。今日は乗客が少ないからか、1~5号車ならどこに乗ってもよいと放送がありました。3号車をのぞいてみると、乗客は4人しかおらず、しかもこちらの方が涼しいです。そこで、佐原からは3号車に移動しました。
Ayame183_20130623_51
3号車はパンタ付きの車両です。集中型の冷房装置だからか、吹き出し口の下の席は、けっこう冷えます。そこに座って行きました。

成田駅の手前、空港線との分岐点から成田駅までは伏線になっている。けれども、完全な複線ではなく、単線並列として使用することも可能なシステムになっています。この「リレーあやめ号」も、右側の線路を走っていきます。成田駅の手前で、左側の線路を成田エクスプレスが走りながら追い抜いていきます。単線並列の醍醐味を最後に見せてくれました。

そして、成田駅では主に下り成田エクスプレスが通過するのに使用する、4番線に入って行きました。ここは、ホームのない通過線です。
Ayame183_20130623_52
右側にホームはありません。

Ayame183_20130623_53
左側にもホームがありません。通常下り列車が使用する通過線に、上り列車として入るだけでも貴重な体験でしょう。

Ayame183_20130623_54
6800円はちょっと高いなとは思うものの、それなりにおもしろかったです。ちなみに、記念品はインクジェットプリントのネックタオルと、オリジナル乗車券ホルダー。それにD型硬券タイプの乗車証明証です。

Ayame183_20130623_55
定刻16:17に、佐倉駅4番線に到着して「リレーあやめ号」の旅は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(10) 

小見川で10分ほどの停車です。ドアは開きません。その間に、列車チャイムの全曲放送がありました。5曲ほどを2回、車内に流してくれました。

そして、佐原では15:20の発車まで40分ほど停まります。ここではドア開放がありホームに出ることが出来ました。
Ayame183_20130623_46
1番線へ回って、乗ってきた列車を撮影します。ようやくスッキリと撮ることが出来ました。

そして、シールの貼っていない東京方先頭車では、幕回しがありました。大宮車の幕回しは別の列車でも体験しているので、今回はめぼしいものだけです。
Ayame183_20130623_47
実際に183系定期列車で走ったことがあるのは少数です。この「とき」は、183系1000番台でしたね。

Ayame183_20130623_48
自分には、この文字ヘッドマーク時代の方がなつかしいです。

Ayame183_20130623_49
大学時代、「新雪」運転日は上野駅へ寄り道して駅撮りしました。183系0番台、185系、489系と日によって、年によって投入車両が違いました。489系の日はシール貼りヘッドマークでした。

Ayame183_20130623_50
これは、近年のオリジナルですね。それでも、コンスタントに正月見ることが出来るヘッドマークです。その他、上越、高崎線関係の臨時列車のヘッドマークが、次から次へと出てきました。見ているだけでも楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(9) 

乗車ホームの2番線へ向かいます。
Ayame183_20130623_41_2
列車名は「183系リレー号」と表示されています。2011年1月の「185系クイズ列車」の時は、2段表示もっと正確な列車名が出ていただけに、ちょっと残念です。

Ayame183_20130623_42
ヘッドマークは、なつかしの「しおさい」「あやめ」を、なかなかいい感じにアレンジしてありました。

Ayame183_20130623_43
撮影者が多かったのですが、何とか1枚撮れました。

指定された2号車に乗り込みます。乗車人員は20%にもなりません。まあ、ゆったりしている分にはかまわないのですけど。たしかに、6800円(千葉発着)というツアー価格にしては、魅力に乏しい列車です。7月に運転される185系おもてなし列車の方が4000円台という価格とお土産で、よっぽど魅力的です。183j系に乗れるということだけが、目的のツアーですからね。

定刻13:59に銚子駅を発車しました。
Ayame183_20130623_44
利根川を見ながら、成田線を走ります。そうこうしているうちに、ようやく昼食の弁当が配られました。
Ayame183_20130623_45
ダイトフーズって、たしか内房の仕出し弁当屋さんです。ということは、朝から積み込んであるんでしょう。だから、ご飯は酢飯オンリー。傷まないように、揚げるか焼くかしたタンパク質と炭水化物中心の、ガテン系弁当ですね。ガリ以外の漬け物さえ入っていないという、安全性重視の弁当です。味について論ずる内容ではありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(8) 

「リレーあやめ号」の入線は13:45頃とのことです。まだ13時前ですから、もうちょっと銚子電鉄へ乗ってきましょう。1日乗車券ですもの。

Ayame183_20130623_36
13:10の外川行きに乗って、再び観音まで行きました。たいやきをもう1つ買おうかと思ったのですが、大量注文が入ったようで、「あと20分かかります」とのこと。折り返し時間は10分なので、あきらめます。まあ、「リレーあやめ号」に乗れば、弁当が配布されるはずですから、あと少しの辛抱です。

Ayame183_20130623_37
観音13:24の銚子行きに乗って、再び銚子駅に戻ってきました。「リレーあやめ号」の入線を撮ってから乗り込むつもりです。

いったん改札を出ます。
Ayame183_20130623_38
どうやら、「リレーしおさい号」到着と同じ2番線から発車になるようです。改札口で、クーポン券のかえり券にスタンプを入れてもらいます。とりあえず、1番線から入線風景を撮影します。

Ayame183_20130623_39
ヘッドマークを前後でつけかえるとか、何か変化があるかなと思ったのですが、単純に電留線で休んでいただけのようです。

Ayame183_20130623_40
上り方が幕のままなのも同じです。進行方向のヘッドマークが「団体」なのは、少々寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(7) 

限定販売の「リレーしおさい号」運転記念と、「リレーあやめ号」運転記念の弧廻手形と記念券セットは無事に買えました。

銚子電鉄のブログでは、昨日現在で弧廻手形は残部少々となっていたので、買えるかどうか心配だったのですが。「しおさい」が81番でしたから、残り12枚といったところです。この枚数なら、たぶん、完売したことでしょう。
Ayame183_20130623_34_2

「あやめ」は77番でした。
Ayame183_20130623_35_2
販売数は、どちらも限定100枚とのことでした。

仲ノ町駅からの銚子行きは12:33までありません。「リレーしおさい号」の銚子到着は12:39とのこと。やはり、到着風景を撮っておきたいと、銚子駅まで歩いて行きます。

Ayame183_20130623_31
「リレーしおさい号」がやってきました。ヘッドマークはシールです。「しおさい」「あやめ」のオリジナルヘッドマークを期待したのですが、そうではありませんでした。大宮の車両ですから、房総特急の幕は入っていないのでしょう。

Ayame183_20130623_32
なんと、後ろは団体表示でした。到着後すぐに回送になってしまいました。いったん、電留線へ引き上げるのだそうです。

Ayame183_20130623_33
1番線から12:46の普通電車が発車して、3番線に電車が到着して、その後、ようやく電留線へと発車していきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(6) 

外川駅から乗った電車を観音駅で降りて見送ります。
Ayame183_20130623_26

ここで降りた目的は1つ。名物のたいやきを買うためです。今日は待ち時間なくスムーズに買えました。
Ayame183_20130623_27
いつ買っても、皮がはみ出したちょっとやわらかめのたいやきです。でも、あんこたっぷりでおいしいのです。1個90円です。観音駅からは、線路沿いのゆるい下り坂道を仲ノ町駅へと歩いて行きます。

仲ノ町駅でのイベントは12:00から。あと20分ほどです。窓口でイベント会場へ入る入場券を買います。数種類ある中から、大型のを選びました。
Ayame183_20130623_28
券番が1004です。もうちょっと早ければ1001か1002が買えたのですね。ちょっと残念です。

Ayame183_20130623_29
イベントだからか、デキ3もポールをあげて通電し、ヘッドライトが点灯していました。

Ayame183_20130623_30
1001の車内がイベント売店になるようです。すでに3人ほど並んでいました。自分も列について、販売開始を待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(5) 

アジサイが咲くホームにやってきた外川行きに乗って、終点の外川へ向かいます。
Ayame183_20130623_21

外川駅の駅舎の中には、赤いラビットスクーターが置かれていました。これは展示品なのでしょう。
Ayame183_20130623_22

線路の一番端まで行って写真を撮ろうとしていたら、ネコさんが横切りました。そして、すぐにもう1匹がやってきて、線路上で止まりました。
Ayame183_20130623_23
どうやらクロっぽい雌ネコを、この茶色い雄ネコが追いかけているようです。人間には目もくれずに、また走り出していきましたから。

Ayame183_20130623_24
この2001+2501の銚子行きに乗っていきます。アイボリーの編成は窓を開けていましたが、こちらのグリーン編成は、なんと冷房が入っていました。電気容量の関係で、冷房装置は使えないとか聞いていたのですが、1編成だけなら大丈夫なのでしょう。

Ayame183_20130623_25
本銚子駅では、停まったままアジサイ鑑賞ができました。次の観音駅で降りることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(4) 

犬吠まで乗ってきた電車の折り返しで、ひと駅君ヶ浜まで移動します。

Ayame183_20130623_16
電車が、銚子へ向かって走って行きます。

君ヶ浜へ来るのは、きみちゃんに会えるかなという期待があるからです。最近は、銚子電鉄に来るとかならず君ヶ浜へ寄るようになってしまいました。

Ayame183_20130623_17
今日はいました。前よりさらにスリムになったみたいです。少しは病気がよくなったのでしょうか。

Ayame183_20130623_18
鼻水がでているようだったけれども、夏風邪でもひいたのかな。

Ayame183_20130623_19
蝶ネクタイ形の首輪がかわいいですね。その首輪は、野良ではないよという駅ネコさんの証ですね。

Ayame183_20130623_20
次回は90周年イベントに来る予定だけど、また会えるかな。それじゃね、きみちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

「リレーあやめ号」の旅(3) 

仲ノ町9:56の銚子行きで、いったん銚子駅へ戻ります。
Ayame183_20130623_11
やってきたのは、アイボリーに赤ラインの京王線塗色2002+2502です。

銚子駅に到着すると、先ほど乗ってきた「しおさい」が、折り返し東京行きとなって準備をしていました。
Ayame183_20130623_12

銚子からは、再び外川行きに乗っていきます。
Ayame183_20130623_13

今度は犬吠で降りることにしました
Ayame183_20130623_14
空の雲が、今ひとつパッとしません。それでも、今朝の曇り空がウソのように、暑くなってきました。

Ayame183_20130623_15
ちなみに、駅舎の外にこのようなものが。焼く前のぬれ煎餅?が置かれていました。そうか、元々やわらかいわけじゃないのですね。醤油をつける段階で、やわらかくなるんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(2) 

千葉駅の有人改札で、クーポンのゆき券を出すと「どこに押しますか」と聞いてくれました。
Ayame183_20130623_06_2
スタンプの押す位置を聞かれたなんて、初めてかもしれません。「それじゃ、文字にかからない、この辺りに」というと、「穴が空いてしまうかもしれませんがいいですか」という。了解して押してもらうと「いってらっしゃいませ」と言って通してくれました。自社のツアー参加者とはいえ、有人改札をこんな言葉で通してもらったのは、ちょっとうれしいですね。

Ayame183_20130623_07
銚子駅に到着です。1番線に1ヶ所だけ、2月のSL運転時の駅名標が残されていました。9:40に銚子電鉄があるのですが、歩いて仲ノ町駅まで行ってみようと思います。そこで、有人改札を通るときに、お願いしてゆき券に無効印を押してもらいました。銚子駅の対応は、千葉駅とは違い、ごく普通でしたね。

Ayame183_20130623_08
一番奥の線路に、もう車検切れで営業運転できなくなた1001が停まっていました。アジサイがきれいに咲いています。

Ayame183_20130623_10
仲ノ町駅の窓口で購入した1日乗車券「弧廻手形」は、その1001号の銀座線塗色復活記念バージョンでした。

Ayame183_20130623_09
丸ノ内線塗色の1002は、まだ車検があるので走れます。それでも、次に車検が切れるのが、この車両のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「リレーあやめ号」の旅(1) 

2013年6月23日(日)。今日は、JR東日本千葉支社のツアー「リレーあやめ号の旅」に参加してきました。今週の土日が、「リレーしおさい号」と「リレーあやめ号」、来週の土日が「リレーわかしお号」と「リレーさざなみ号」が、なつかしの183系で運転されます。

千葉県で183系に乗れる機会も、もうあまりなさそうなので、どれか1つ参加してみようと思いました。銚子から佐倉まで、2時間以上かかるし「あやめ号」の文字もあるから、当然香取神宮にも入るのだろうと、この「リレーあやめ号」の旅をチョイスして、申し込みをしたのでした。

ところが、鉄道ダイヤ情報7月号が販売になって確認していると、小見川、佐原、成田で停車時間がかなりあり、鹿島神宮には入らないことがわかりました。また、届いたクーポンには「車内販売はありません」とあり、NREの記念グッズは販売はおろか作成さえないことがわかりました。一瞬、キャンセルしようかなと思ったものの、銚子電鉄が運転を記念して、ミニイベントを開催してくれるとのことなので、そちらを楽しみにそのまま参加することにしたのです。

これが届いたクーポンの乗車券部分です。
Ayame183_20130623_01
ゆき券です。乗車列車は「しおさい1号」か「しおさい5号」の選択でした。1号指定席でリクエストしたのですが、自由席で発券されました。まあ、1号は指定席は1両しかない(自由席は7両)ので、これは自由席の方が、好きな位置に座れそうだからいいでしょう。

Ayame183_20130623_02
これがかえり券です。佐倉から帰着駅までは特急券が込みなのですが、指定列車は佐倉17:44の「しおさい14号」か、佐倉19:47の「しおさい16号」です。早い方の14号でさえ「リレーあやめ号」到着から1時間以上空いているのに、途中下車前途無効なのです。佐倉駅では、改札内(実質ホーム上)で待たなければならないなんて。せめて、佐倉駅のみ途中下車可ならわかるのですが・・・。まあ、特急券は放棄して、快速で千葉まで帰ることになるでしょう。

さて、銚子で銚子電鉄に行くため、早い方の「しおさい1号」で千葉を出発しました。
Ayame183_20130623_03

乗車前に、万葉軒の売店で駅弁を買っておきました。さあ、やってきました。255系特急に乗るのも久しぶりです。まあ、255系普通には乗ったのですけどね。
Ayame183_20130623_04
思った通り、自由席は空席の方が多いくらいでした。進行方向右側の座席に座っていきます。

Ayame183_20130623_05
朝食は「とんかつしゅうまい弁当(700円)」です。もうちょっと野菜ものが欲しいですが、味はよかったです。何といっても、今日の昼食は14時過ぎですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

土曜日出勤でした 

2013年6月22日(土)。今日は土曜日出勤で職場に行きます。帰りの時間が読めなかったので、自家用車で行くことにしました。そして、帰りに国吉駅に寄ってみました。
Isumi_kuniyosi20130623_01
入念な毛繕いに忙しく、こちらの声に反応してくれることはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

い鉄で出勤(34) 

2013年6月21日(金)。今日はひさしぶりに、いすみ鉄道での出勤です。今週は、夕方用事がある日が2日あり、昨日はいろいろと資材運搬の都合が合って自家用車でした。前回のい鉄出勤は月曜日でしたから、今週はようやく2回目です。

Isumi200_20130621_01
今朝の7Dは206リトルミイの単行です。国吉駅下りホームのアジサイも、だいぶ色づいていきました。

Isumi200_20130621_02
大多喜駅で行き違う8Dは、302スニフでした。8Dも再び300形に戻ったようです。

大多喜駅前にこんなものがゆれていました・・・
Isumi_otaki20130621_03
いつのまに、こんなの造ったのですか。番所のマスター。

そうそう、水曜日からキハ編成の位置が違うのです。
Isumi_kiha52_20130621_04
ホーム側の検修線に停まっているのです。なんでだろうと思っていたのですが、いつもの外寄り検修庫には、いすみ351が入っているのが見えました。営業運転開始からほぼ半年ですから、こちらの検査のためかもしれませんね。ということは、しばらく351の走る姿が見られないのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

危険物まずは受かりました 

今月は、千葉県の危険物試験(前期)を3つ受験しました。6月2日が勝浦会場で乙1類。9日が習志野会場で乙2類と乙5類です。そのうちの6月2日分の合格発表が、昨日ありました。そして、今日合格通知が届きました。

甲種の受験資格は、乙6があれば乙1はなくても大丈夫なので、最初は受験する予定ではありませんでした。ところが、3月に受験した乙6類(酸化性液体)の成績が悪すぎました。模擬問題でも、常に80点以上とれていたのに、本番では60点という、最低ライン合格でした。そこで、「液体の失敗は、固体で取り返す」ということで、乙1類(酸化性固体)を受けたのです。

果たして結果は・・・。
Kikenbutu20130620
おおっ、100%ということは、100点ですね。危険物受験4つ目で、初めて100点が出ました。これは、うれしいです。9日に受験した乙2と乙5の結果発表は来週です。東京だと1週間で結果が出るのですが、千葉は2週間かかるみたいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月20日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

Mt.IBUKI  2013 
販売日 2013年6月27日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 米原市内の計9局

シートはグリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

支社版フレーム切手 

昨日は2件のリリースが出ていました。南吉以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月18日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

新美 南吉 生誕100年(初めての南吉 再び出逢う南吉)
販売日 2013年7月2日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 半田市、東海市、大府市、知多市、常滑市、東浦町、阿久比町、武豊町、南知多町、美浜町内の計72局

シートはオリジナルです。7月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


6月18日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群~正解遺産登録をめざして~
販売日 2013年6月24日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 桜井市、川西町、田原本町、三宅町、宇陀市、曽爾村、御杖村、橿原市、高取町、明日香村、大和高田市、王寺町、河合町、上牧町、広陵町、香芝市、平群町、三郷町、御所市、葛城市内の計98局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

ホタルウォッチング 

2013年6月18日(火)。今日は19時過ぎに、自家用車で同居人と共にホタルウォッチングへ行きました。場所は、先週の金曜日にいすみ鉄道のツアーで行ったのと同じ場所です。

Hotaru20130618_01
駐車場そのものは、誰でもお金を払えば停められます。どこがやっているのだろうと思っていたのですが・・・。

Hotaru20130618_01_2
平沢たけのこ村がやっていたのですね。しかし、ちゃんと日付まで印刷した領収書を用意してあるなんて。相当数来ると、予想しているのでしょう。かなり当たっているみたいですね。

何でまた来たかというと、前回の帰りに「こっちは行ったの」と係の方に言われたのです。たしかに、田んぼ沿いにライトが点いている道はあるのですが、いすみ鉄道の添乗員さんからは、橋の上の鑑賞地しか案内がありませんでした。「こっちの方がスゴイのに」。このひと言が効きました。きっと、団体では無理なところなのでしょう。そこで、もう1回個人で来ようと思ったのです。

Hotaru20130618_02
このように、LEDで照らされた、田んぼのあぜ道を歩いて行きます。

Hotaru20130618_03
田んぼの先に、木製の物干し台のような鑑賞テラスが造られているのです。川にせり出すように(実際はせり出すほど、奥行きはないのですけど)。そうすると、川の両側で点滅するホタルが鑑賞できるようになっていたのです。これはすごいです。ただし、急造なのか「定員20名」と書かれてあります。あまり、大勢で乗ると崩壊して川に落ちてしまうのでしょう。

それで、このテラスからの眺めというと、すごいです。テラスは川の曲った所にあるので、ちょうど川を正面から見渡せるのです。その川の両側の木々が一面蛍の光で点灯するのです。距離が離れているので、写真には写りませんでしたが、小さな明かりが川の両側で一斉に点灯するのは、みごとでした。

そして、もう1つうれしかったのは、昨年買おうかなと迷って買わなかった、民宿ひらさわさんの手作り大福が、今日は売っていたことです。金曜日に来たときは、やきそばとスパゲティだけで、大福は売っていませんでした。
Hotaru20130618_04
2個で500円です。自家製のお餅に、自家製のアンコをくるんだだけの、素朴で大きな大福です。つきたてのお餅なんでしょう。よく伸びます。おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤せず 

2013年6月18日(火)。今日は日中に、鴨川の病院まで3ヶ月に1度の検診に行かなければなりません。そのため、自家用車で出勤です。

でも、その前に国吉駅に寄って、クロちゃんの様子を見ていきます。
Isumi_kuniyosi20130618_01
待合室ホーム側の台の中段にいました。

Isumi_kuniyosi20130618_02
目はつぶっていますが、頭は起きているのか、しっかりこちらに向けていました。それとも、寝方が器用なだけかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

い鉄で出勤(33) 

2013年6月17日(月)。今朝もいすみ鉄道で出勤です。待合室のクロちゃんはというと。
Isumi_kuniyosi20130617_01
ホーム側の台の中段で寝ていました。声をかけると、律儀に目を開けてくれました。

Isumi200_20130617_02
今朝の7Dは、206リトルミイでした。

Isumi200_20130617_03
何と、行き違う8Dも200型です。8Dに200型がはいるのは、珍しいです。ということは、通学対応の9Dは久しぶりに300形2連になっていることでしょう。

帰りは、大多喜18:46の30Dです。そう、明日までのホタル鑑賞列車と行き違うやつです。
Isumi200_20130617_05
ホタル鑑賞の帰路対応のため、上下とも2連になっています。30Dは200型の2連でした。206リトルミイ+201ムーミンです。

Isumi300_20130617_04
ホタル鑑賞列車の方は、301パパ&ママ+351スナフキンでした。先週金曜日に乗ったときは、ホタル列車の方が200型で30Dが300形だったのですが、今日は逆でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅のあの車両が・・・ 

2013年6月16日(日)。佐原からの帰りに、国吉駅に寄ってみました。ついたのは、ホタルツアー列車のキハが発車した直後でした。キハが撮れずに残念と思ったのですが、あれっ、いつもと様子が違います。

Isumi_kiha30_20130616_01
何と、キハ30のエンジンがかかっているばかりか、室内灯やヘッドライトが点灯しているのです。今までも、エンジンをかけている場面には何回か出会っているのですが、ライトをつけているのは初めてです。

Isumi_kiha30_20160616_02
う~ン、木原線時代の方向幕だったのですね。なつかし~い。

そばでカメラを設置していたいすみ鉄道社員のお話しでは、新商品用の写真撮影なんだとか。クリアファイルかな、それとも記念乗車券かな。とにかく、どんな商品ができあがるのか、今から楽しみです。少なくとも、自分の写真よりはずっとキレイな写真が撮れているでしょうから。

待合室に行ってみました。クロちゃんはどこかな。
Isumi_kuniyosi20130616_03
入口近くの人間用座布団の上で、必至に毛繕いです。全然顔を上げてくれませんでした。

再び駐車場に戻ると、18:59の70D大原行きが発車していくところでした。乗車中のお客さんは、キハ30がいつもと違うのに気づいたでしょうか。
Isumi200_20130616_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤洲十二橋めぐり(3) 

再び竿を操って、アジサイ橋へと戻っていきます。
Yodaura20130616_16
ここが、お団子屋さんだそうです。今日はもう店じまいしてしまったそうです。もう一軒手前にもお店があったのですが、そちらは震災の液状化で廃業してしまったそうです。この加藤州で、船から買い物が出来るお店は、今はここ一軒だけのようです。

Yodaura20130616_17
アジサイ橋を過ぎて、再びエンジン始動です。ここからは、船外機を使って与田浦の桟橋へと戻ります。

Yodaura20130616_18
与田浦の桟橋が見えてきました。えっ、もしかしてあの隙間に船を入れるのですか。

Yodaura20130616_19
おみごと。さすが40年のベテランです。一発であの隙間に船を入れました。

Yodaura20130616_20
なかなか充実した、加藤州の十二橋めぐりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤洲十二橋めぐり(2) 

この加藤洲の十二橋めぐり、護岸が石積みになったのは2001年のことだといいます。それまでは土の土手だったそうです。それから、橋は画面左側の家の持ち物だそうです。なんでも、昔は川の左岸に道はなかったので、右岸にある道から自宅への専用橋を造ったのだそうです。

Yodaura20130616_11
どこかのガイドブックで見たような風景です。橋にそれぞれ名前のプレートがついています。

Yodaura20130616_12
護岸が整備されて、船つなぎ用の鉄輪やタイヤが設置されたそうです。

Yodaura20130616_13
ぼちぼち終盤に近づいてきました。

Yodaura20130616_14
あの細い「思い出橋」が一応、終点のようです。ところが娘船頭さん、「この先に信号があるんですよ。そこが赤だと、水門が閉まっていて川に出られないのです」といいます。「あそこに見えますよね」「・・・」「見えませんか」「見えません」「みたいですか」「みたいです」。ということで、大サービス。もうちょっと、水門に近づいてくれることになりました。

Yodaura20130616_15
正面が、常陸利根川と新左衛門川をつなぐ水門(閘門)です。水位の調節のため、2つゲートが有り、今は赤なので、こちら側のゲートが閉まっているのだそうです。ここまで来て、与田浦へと引き返していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加藤洲十二橋めぐり(1) 

水生植物園のある与田浦から、加藤洲という常陸利根川とを結ぶ水路に架かる橋を巡る「十二橋めぐり」という観光船がでています。今から20年くらい前に、潮来の十二橋めぐりといのには乗ったことがあるのですが、千葉県側のこの十二橋めぐりには乗ったことがなかったので、水生植物園のすぐわきにある乗船場へ行ってみました。

お客さんの姿は見えず「もう、終わりですか」とたずねると「やってます」とのこと。ただし、他のお客さんがいないので、貸切船になり乗船料は6000円だという。さすがにこれはパスだなと「それじゃあ」と帰りかけると「待ってなさいよ。他のお客さんが来たら、乗合にするから」と言います。しばらくして、3人お客さんが来て、総勢4人になりました。「おにいさん、よかったね。それじゃ、乗合で1人1300円ね」とのこと。

Yodaura20130616_06
水生植物園前を出発して、与田浦橋をくぐると、幅の広い水路に入ります。でも、ここも与田浦なのだそうです。

Yodaura20130616_07
その先で、左側の新左衛門川という水路へと入っていきます。「この先で、アジサイとあやめが咲いてますからね。」(昔の)娘船頭さんが解説してくれます。この道40年のベテランだそうです。

Yodaura20130616_08
このあじさい橋から先はエンジン停止で、竿を操って進んでいきます。

Yodaura20130616_09
何と、その先で90度の直角曲です。みごとな竿裁きで曲がっていきます。

Yodaura20130616_10
「ここが船のガレージです」。こんなガレージがいくつかありました。ここに住めば、自家用船が持てるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

水生植物園へ 

2013年6月16日(日)。昨日はコンサートとカフェに行き、予約してあったホテルに入ったのが23時半過ぎ。それから、メールチェック等をしたので、寝たのが日付が変わった1時頃のことでした。そんなこともあって、今日はチェックアウト期限まで、部屋で休んでいました。

まっすぐ家へ戻るのも何なので、どこかへ行ってみようと考えました。半日で行けるところ・・・。5月25日に佐原のボンネットバスに乗ったとき、佐原でも水生植物園であやめ祭りをやるんですよ。潮来の方が有名で、あちらにばかり人は行ってしまうのですけど。という話をきいていましたので、そこへ行ってみることにしました。

Yodaura20130616_01
明かりの提灯に、香取市の文字があります。ここは潮来じゃありません。

Yodaura20130616_02
ちなみに、入園料は変動制です。あやめ祭り期間を除く5~8月が500円。あやめ祭り期間中が700円。それ以外が200円です。5月に行った、あしかがフラワーパークほどではないですが、花の量によって決まるようです。今回は、指定のクレジットカード提示で100円引きを利用して600円で入場できました。

Yodaura20130616_03
あやめと言っても、紺や青色のものばかりではないのですね。

Yodaura20130616_04
黄色い花が咲くあやめもありました。

Yodaura20130616_05
「のろま」って、いったいどんな花がさくのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THUNDERBIRD CAFEへ 

今、CSのスーパードラマTVで「サンダーバード」をやっています。その中のCMで、今夏の「サンダーバード博」がしきりに流れます。これ、行きたいですね。その「サンダーバード博」のウェブを見ると「サンダーバードカフェ」が神保町にあるのがわかりました。

貸切になることもあるというので、電話で確認したところ、15日は平常営業だそうです。「土曜日の夜9時頃は、混みますか」「たいへん空いております」とのことでした。

上野から秋葉原経由でお茶の水へと向かいます。まだ、京浜東北線は停まったままでした。もう3時間近く不通なんですね。お茶の水から、明治大学の前を通って、神保町へと向かいます。カラオケ店の地下1階が、そのカフェです。
Thunderbird20130615_01
基地は秘密なので、こんな地下のわかりにくいところにあるのですね。

Thunderbird20130615_02
ドアは普通のドアです。サンダーバード1号に乗り込むみたいに入るわけではありません。

Thunderbird20130615_03
サンダーバード1号のモデルとヴァージルの顔出しがあります。さすがに、顔を出して写真を撮る勇気はありませんでした。店内は、動画と音声録音はNGですが、静止画なら撮影OKとのことでした。

Thunderbird20130615_04
あのメンバーの顔パネルです。ところが、ころころ変わってしまって、なかなか5人揃いません。これなんか、5枚ともペネロープですものね。というか、自分の中では黒柳徹子さん、そのものって感覚なんですけど。

カレーとサラダを頼みました。
Thunderbird20130615_05
これが「ブレインズの頭のよくなるサラダ」です。うーん、ブレインズのめがねはわかるけど。たぶん、赤身魚の角切りが入っているから、これがDHAで頭がよくなるってことなのかな。それなりに、クスッと笑えるようなメニューでおもしろかったです。

5回通うと、インターナショナルレスキュー(国際救助隊)バッチがもらえるそうです。土曜の夜は、思いっきり空いているようだし、東京に来たときはバッチ欲しさに寄ってしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野文化会館へ 

2013年6月15日(土)。今日は千葉県民の日。千葉県内の観光施設が、無料になったり割引になったりするところが多数あります。でも、土曜日と重なったためか「中学生以下のみ無料」ってところが多く、大人にはお得感がなかったりします。

とりあえず、朝は仕事場に行きます。今日は自家用車なので、国吉駅によってクロちゃんの様子をうかがいます。
Isumi_kuniyosi20130615_01
人間用の座布団に載っていました。おはようというと、降りてきてまとわりつきます。朝ご飯、まだ~。と言っている雰囲気です。ごめんね、食事は持ってないんだ。

今日は夕方から上野でのコンサートに行きました。コンサートなんて、昨年の12月以来です。京浜東北線田町駅での信号機故障だそうで、秋葉原から上野までがどうなることか。それでも山手線は動いていたので、何とかなりました。到着したのは、開演10分前でした。
Kurikoda20130615_02
「谷山浩子 放課後の音楽室」というコンサートです。共演が栗コーダ-カルテットです。栗コーダ-カルテットのメールマガジン「笛仙人」で案内があり、優先販売があったので2月に購入したのです。その後、転勤があり行けなくなるかもと心配したのですが、何とか午前中に仕事を切り上げて来ることができました。

Kurikoda20130615_03
始まって、谷山さんのトークで知ったのですが、今年で3回目なのだそうです。昨年は共演が岡崎倫典さんだったとのこと。これは、知っていれば行きたかったなあ。

1曲目の「ねこねこでんわ」で、いきなり谷山浩子+栗コーダ-カルテットの響きというものに引き込まれてしまいました。後半戦でわかったことですが、今回は谷山さんの原曲のキーを変えずにアレンジしたとのこと。谷山さんの曲って、やたらシャープの多い調の曲が多いのだとか。「これってシャープ5つでしたね。リコーダーで演奏するの、大変なんですね」「半音上げれば、簡単になるですね。何で気づかなかったんだろう。今から半音上げましょうか」「それは、今じゃないでしょ!」等の爆笑に近いトークが繰り広げられるコンサートでした。

フォークフィンガリング連続の細かい音を、涼しい顔で演奏している栗原さんを見て、やっぱりすごいなあと感じてしまいました。今回は、優待販売だったからかE列、といっても端の方なのでA、B列がないので、前から3列目でした。演奏している人が、とてもよく見えるところだったので、指使いの難しさがわかってしまったのです。

2時間ちょっとのコンサートでした。とっても楽しい時間が過ごせました。
Kurikoda20130615_04
ロビーに出ると、本日の演奏曲一覧が書かれていました。みなさん、携帯やデジカメで撮影していました。ホール内以外は撮影可とのことで、自分も記録しておきました。前半にあった、栗コーダ-カルテットのコーナー。「今日はアウェーですね」に始まり、演奏よりもトークの方が長いのではないかという楽しい時間でした。「スターウォーズっていう、宇宙でドンパチやる映画ですけど、ご存じですよね」。ハイ、存じております。「そこに出てくる、ダースベーダ-っていう悪いおじさんがいるんですけど・・・」みたいな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

ホタル鑑賞ツアー(4) 

さて、国吉駅のクロちゃんはどうしているかな。待合室をのぞきます。

Isumi_hotaru20130614_16
まだ起きていました。

これから、下りの最終が来るんだよと、お見送りをするのか、ホームへと歩いて行きます。
Isumi_hotaru20130614_17

ところが、その前に臨時列車が発車していきました。
Isumi_hotaru20130614_18
いつもとは違うのが走って行くなぁ。なんだか不思議そうです。

Isumi_hotaru20130614_19
最終列車がいくよ。さようなら。

Isumi_hotaru20130614_20
ほら、いっちゃったよ。今日はこれで終わりだよ。と言っているようです。この後、少しだけクロちゃんと会話をしてから帰りました。まあ、ネコ相手ですから、会話になったかどうかは定かではありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタル鑑賞ツアー(3) 

バスが秘密の駅前に到着したのが20:35頃でした。大型車がすれ違えないところがあるとのことで、帰りは違う道を走ったので、行きよりも少し時間がかかっての到着です。

Isumi_hotaru20130614_11
ホームにある看板の電飾がきれいに点滅していました。本物のホタルの方が、もっときれいでしたけどね。この看板もきれいです。

Isumi_hotaru20130614_12
大多喜までは定期列車ですが、今日は大多喜~大原間が延長運転です。行き先も大原を表示してやってきました。

Isumi_hotaru20130614_13
大多喜からは臨時列車です。ここで約10分の停車です。その間に写真を撮ります。前が351スナフキンで後ろが301パパ&ママです。301はここから回送扱い(トイレのみ使用可)になりました。

Isumi_hotaru20130614_14
国吉駅に着きました。ここで降ります。臨時列車は、国吉で下り最終列車と行き違いです。ここでも5分ほど停まります。天気がよくないので心配しましたが、ここまでホタルを見られるとは。しかも、1200円という設定は、いすみ鉄道運賃とそれほど変わらない値段という、なかなか充実したツアーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ホタル鑑賞ツアー(2) 

秘密の下車駅から、バスに乗ること10分ほどで、ホタル鑑賞地の有料駐車場に到着しました。着いたときはまだ明るさも残っていましたが、暗くなるに従って、ホタルの数がどんどん増えてきました。

Isumi_hotaru20130614_06
実際はとまって点滅しているのですが、写真はスローシャッターで光跡を撮るのがやっとです。

Isumi_hotaru20130614_07
ホタルの光は本当に淡いです。

Isumi_hotaru20130614_08
目で見ると白い光も、写真に撮ると緑になります。

Isumi_hotaru20130614_09
出発は20:15と告げられています。出発時刻が近づくほどに、ホタルの数が増えてきます。

Isumi_hotaru20130614_10
20:10、もう少しいたいのを我慢して、バスに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタル鑑賞ツアー(1) 

2013年6月14日(金)。今日から18日までの5日間、いすみ鉄道では「ホタル観賞ツアー」を行っています。送迎バス込みの「ホタル鑑賞ミステリー切符」を買った人だけが参加できるツアーです。JTBの通販で予約して、元の職場の仲間たちと一緒に、今日が初日のツアーに参加してきました。

Isumi_hotaru20130614_01
駅前には、ツアー歓迎の看板が立っています。今年は、今日から5日間の開催です。

Isumi_hotaru20130614_02
当日券は、枚数限定の販売だそうです。今朝は何もなかった券売機に、専用のボタンが設定されていました。

知り合いのKさんがいて、当日券を買ったというので撮影させてもらいました。
Isumi_hotaru20130614_03

切符にもあるとおり、ツアー指定列車は大多喜18:48の上総中野行きです。
Isumi_hotaru20130614_04_2
今日は、いすみ200型の2連でした。本日は参加者も少なく、ゆったり座れました。

そして、放送のあった秘密の駅で降りると、小湊バスが待っていました。
Isumi_hotaru20130614_05
でも、この写真を撮ってしまったら、秘密の駅でも何でもないですね。バレバレですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(32) 

2013年6月14日(金)。今朝も雨です。城見ヶ丘まで回数券が全然減りません。

Isumi200_20130614_01
ガクアジサイが一輪咲いていました。そこへ今朝の7D201ムーミンがやってきました。

Isumi200_20130614_02
やはり雨なので、大多喜まで乗りました。写真は失敗してしまいましたが、行き違いになる8Dは、今日も302スニフの単行でした。

大多喜駅の券売機です。
Isumi_otaki20130614_03
今日から18日までの5日間、ホタルトレインが運転されます。専用乗車券が今日の14:00から販売されます。まだ、ボタンが出来ていませんが、この赤く×が点滅しているところが、そのきっぷになるのでしょう。

Isumi_kiha52_20130614_04
昨日の夕方、検修庫から出ていたキハ52です。今日も、出ていただけでなく、キハ28と連結せずに停まっていました。そこで、アジサイの花をバックに、最近ほとんど見られなかった、大原方の顔を撮っておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

い鉄で出勤(31) 

2013年6月13日(木)。今朝は雨です。台風の影響でしょう。さすがに、城見ヶ丘から歩くのはつらいので、今朝は大多喜まで乗っていくことにしましょう。

国吉駅へ着いて、待合室の段ボールをのぞくとクロちゃんがいません。こんな雨の日に、遊びに出るわけはないと見渡すと、ホーム側入口の棚の中段にいました。
Isumi_kuniyosi20130613_01
段ボールでは蒸し暑かったのかな。声をかけますが、寝たままです。それじゃ、行ってくるね、クロちゃん。

Isumi200_20130613_02
今朝の7Dは、202フローレンでした。ホームのあじさいもだいぶ色づいてきました。

Isumi200_20130613_03
大多喜で行き違う8Dは、302スニフです。やっぱり301パパ&ママは、お休みしていました。

帰りは、大多喜20:03の最終32Dです。今日は午後から雨で遅れが出始めたようです。20分程度おくれているとのことでした。対向列車待ちで、大多喜を出たのは20:20頃のことです。走り出しても、時速30~35kmを維持しています。大雨による速度制限もでているようです。いつもより時間をかけて走って、国吉駅に到着しました。ちなみに、車両は201ムーミンでした。

Isumi_kuniyosi20130613_04
クロちゃんは、まだ起きていました。雨で体力を使わなかったから、眠れないのかな。それじゃ、人間と同じだね。お休み、クロちゃん。また明日ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月13日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

湘南ひらつか七夕まつり
販売日 2013年6月23日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 (6/23)平塚菫平局前臨時出張所、(6/24~)平塚市、伊勢原市、二宮町、大磯町、中井町内の計36局

シートは大型です。 


6月13日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

宜野湾はごろも祭り
販売日 2013年6月17日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 宜野湾局、真栄原局、大山局、普天間局、大謝名局、我如古局、伊佐局、真志喜局、宜野湾上原局、宜野湾長田局の計10局

シートはブルーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

い鉄で出勤せず 

2013年6月12日(水)。今日は、仕事が終わってから勝浦へ行く用事があるので、自家用車で出勤します。その途中で、国吉駅へ寄っていきます。昨日、クロちゃんに会えませんでしたから。
Isumi_kuniyosi20130612_01
今朝は、台風3号の影響でけっこうな雨が降っています。クロちゃんも外へ出られないのでしょう。段ボール箱の中で、朝から寝ていました。それじゃ、行ってくるね。

夕方、仕事が終わって勝浦へ行くため、大多喜の車庫の脇を通っていると、何とキハ52がバラされて検修庫に入っているではないですか。
Isumi_kiha52_20130612_02
社長ブログにもあるように、キハ52は調子が悪いようなのです。とうとう、検修庫に入れなければならないほど、悪化してしまったのでしょうか。それとも、単なる定期点検なのでしょうか。今週末は、定期列車+ホタルツアー用(貸切バス対応)臨時列車と、運転本数が増えるのでちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(30) 

2013年6月11日(火)。今朝は雨が落ちています。城見ヶ丘からの歩きは止めて、大多喜までいすみ鉄道に乗っていくことにしました。国吉駅に着いたときは、すでに構内踏切が鳴っていたので、クロちゃんに挨拶する時間がありませんでした。

Isumi300_20130611_01
今日の7Dは昨日に引き続き302スニフでした。それにしても、大多喜に着いたら雨が落ちていません。国吉とそんなに距離は離れていないのですけどね。

Isumi300_20130611_02
大原行きの8Dは、351スナフキンでした。

帰るときにはすっかり雨になっていました。今日は仕事が遅くなり、最終の32Dです。206リトルミイの単行でした。雨も降っていたのでカメラも塗れてしまいそうになり、写真が撮れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(29) 

2013年6月10日(月)。今週は月曜日から、いすみ鉄道で出勤です。国吉駅前に到着すると、さっそくクロちゃんがいました。

Isumi_kuniyosi20130610_01
商工会の入口の段差に、頭を載せてまどろんでいました。

Isumi_kuniyosi20130610_02
何か寄りかかるものが欲しかったのかな。それじゃ、行ってくるね。

Isumi300_20130610_03
久しぶりに7Dにいすみ300形が入りました。302スニフでした。

Isumi350_2013610_04
陸橋の上から撮った8Dは、351スナフキンでした。どうやら200型が1両お休みしているようです。

帰りは大多喜18:46の30Dに乗れました。
Isumi200_20130610_05
翌朝の通学対応列車になりますから、いすみ200型の2連でした。201ムーミンがお休みしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

支社版フレーム切手 

昨日は2件のリリースが出ました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

6月10日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

浅草夏の風物詩(平成25年版)
販売日 2013年6月17日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 荒川区、文京区、足立区内の全112局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計98局

シートはグリーン(50円)です。6月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


6月10日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

入谷朝顔市(平成25年版)
販売日 2013年6月17日(~未発表
販売部数 2,100部

販売地域 荒川区、文京区、足立区内の全112局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計98局

シートはブルーです。6月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

高速バスで大多喜へ(2) 

東京駅からは30人近いお客さんを乗せました。ほぼ、満席になって発車です。
Keisei_bus20130609_06
レインボーブリッジを渡るとき、東海汽船のジェットホイルが走って行くのが見えました。

Keisei_bus20130609_07
トンネルを抜けて羽田空港を通り、アクアラインへの入口へと向かいます。

Keisei_bus20130609_08
アクアラインは都会へ戻る車で大混雑でした。千葉へ帰る車は少ないですね。

Keisei_bus20130609_09
無事に大多喜バス停に到着しました。オリブ駐車場内にあった、小湊鉄道バスのバス停はなくなり、高速バスは上り下りとも、国道上の大多喜バス停からになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速バスで大多喜へ(1) 

2013年6月9日(日)。昨日の午後、車を大多喜に停めてきてしまったので、今日はいったん大多喜に帰らなければなりません。「都区内りんかい線フリーパス」もなくなってしまい、2日間使えるきっぷがないので、今回は普通乗車券です。それならば、帰りはあまり乗車の機会がない高速バスに乗って大多喜へ戻ろうと思います。

浜松町バスターミナルから乗車をします。
Keisei_bus20130609_01
この時間は、5分おきに京成高速バスが発車しています。もちろん、すべて京成バスの担当というわけではなく、共同運行している会社のバスの方が多いくらいです。乗車をするのは17:35の勝浦線で、担当は鴨川日東バスです。

Keisei_bus20130609_02
自動券売機できっぷを購入します。夷隅地区はどこで降りても、1800円ですね。一番近い大多喜で降りてしまうのがもったいないくらいです。

鴨川日東バスが来たとホームへ出ると、それは17:40の鴨川・亀田病院行きでした。「アクアラインが混んでいて、勝浦方面は遅れます」とのことです。17:40の鴨川行きが出る直前に、バスはやってきました。すでにホームが埋まっていたので、壁側に停車とのことです。
Keisei_bus20130609_03
壁側に停まった、勝浦線御宿行きに乗っていきます。浜松町から乗車したのは、自分だけでした。

Keisei_bus20130609_04
浜松町バスターミナルを出てすぐに、東京タワーが見えました。

Keisei_bus20130609_05
JRのガードをくぐるときは、ちょうど緑の山手線が走っていくところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下町日和きっぷの旅(3) 

せっかくだから、このきっぷで乗れる線路を全部乗っておこうと、高砂からはアクセス特急羽田空港行きに乗って押上まで行きました。
Keisei_sitamati20130609_11
押上に到着すると、隣には快速特急三崎口行きが停まっています。
Keisei_sitamati20130609_12
車端部がクロスシートになった600形です。地下鉄の線路をクロスシートに座って眺めていくのもいいですね。でも、このきっぷではこの先の都営地下鉄区間は乗れません。

押上から青砥に引き返します。3番線から快速佐倉行きが発車します。ほとんどの人がそちらに乗ってしまい、4番線に停まっている各駅青砥行きは、とても空いています。この電車も京浜急行の車両で、車端部がボックス席です。空いているボックス席もあるではないですか。そこに座っていきます。
Keisei_sitamati20130609_13
ふと、車番を見ると1002とあります。600形じゃなくて1000形なんですね。1000形にもボックスシートのある車両があったんだ。京急には詳しくないもので・・・。それよりも、Powered by SIEMENSとあるではないですか。この車両って、シーメンスのドレミファインバータの車両ですか。
Keisei_sitamati20130609_14
発車すると、ドレミファソラシふらっと~~と、ショートバージョンのドレミファインバータが聞こえます。う~ん、まさかこのきっぷで乗車中に、この音を聞けるとは、何とも感激です。
Keisei_sitamati20130609_15
青砥に到着しました。001とあることから、これが1000形の第1編成なんですね。

この後、普通上野行きに乗って日暮里へ行きました。コインロッカーから荷物を出して、帰りのバスに乗るために、浜松町へ行ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下町日和きっぷの旅(2) 

柴又に到着すると、ちょうど反対側にも電車が到着しました。
Keisei_sitamati20130609_06
向こうはPR編成ではありません。かつては、高砂~柴又間は複線でしたが、今は地上線と高架線の単線並列になりました。つまり、高砂~金町間は柴又駅を交換駅とする単線なのです。2本の電車が15分おきに柴又駅で区間するように走っているのです。

さあ、柴又の町を歩いて行きましょう。
Keisei_sitamati20130609_07
帝釈天です。手前に公衆トイレがあり、その前に丸ポストがありました。帝釈天の手前を右に曲がっていくと、寅さん記念館があります。
Keisei_sitamati20130609_08
かなり前に一度来たことがある「葛飾柴又 寅さん記念館」ですが、リニューアルされ、山田洋次ミュージアムにも入れるようになったということで、入ってみることにしました。「下町日和きっぷ」提示で100円安くなりました。

「山田洋次ミュージアム」は興味あったのですよ。「ダウンタウン・ヒーローズ」や「学校」は、リアルタイムに映画館で見ましたから。もちろん、寅さんの最後数作もリアルタイムに見てます(知床旅情より後の作品ですね)。やっぱり、人が少ないときにもう一度来て、ゆっくり見ようと思います。

帰りは、いろいろと買い物したり買い食いしたりしながら駅まで歩いて行きます。
Keisei_sitamati20130609_09
どらやきならぬ「寅やき」というのを買いました。封を開けると「寅」の文字ではなく、屋号の焼き印がありました。

高砂方面の電車がPR編成なので、金町方面からその電車を撮ります。
Keisei_sitamati20130609_10
少しは、PRシールがわかるかな。せっかく金町方面ホームにいるので、いったん金町まで行ってから高砂へ行くことにします。乗り放題の「下町日和きっぷ」だから、こんな風に行きつ戻りつしても問題ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下町日和きっぷの旅(1) 

2013年6月9日(日)。東武船橋駅で記念きっぷを買ったあとは、京成船橋駅まで歩いて行きます。そこから江戸川駅まで乗って行きました。国府台駅は降りたことはあるのですが、江戸川駅で降りたのは初めてです。駅前はお祭の真っ最中、江戸川あやめ園へ行く人で賑わっていました。

自分はあやめ園へは行かずに、券売機できっぷを買うために降りたのです。
Keisei_sitamati20130609_01
京成線の都内各駅乗り放題になる「下町日和きっぷ」です。金町線が高砂駅の5番線発着になってから乗ったことがなかったので、久しぶりに金町線に乗ろうと思ったのです。

まずは帰りにJRに乗り換える日暮里まで行き、大きなバッグをコインロッカーに収めます。パソコンに参考書と、重たいものをロッカーに預けてようやく肩が軽くなりました。

せっかくだから、終点の京成上野駅まで行こうと日暮里駅0番線に行きます。
Keisei_sitamati20130609_02
日暮里から上野へ乗る人は、ほとんどいないようで、ホームへ降りる階段が見つからないのです。ようやく、上野より1ヶ所だけ階段がありました。他は上りエスカレータばかりなのです。

上野に着いたものの、特急成田空港行きはしばらくなく、結局普通津田沼行きに乗って高砂まで戻ってきました。さあ、金町線の出る5番線へ行くのは、これが初めてです。いったん、自動改札を抜けて数歩行くと、再び金町線の自動改札です。
Keisei_sitamati20130609_03
待っていたのは、葛飾PR編成でした。う~ん、これは撮りたいなあ。柴又で降りずに、終点の金町まで乗りました。

Keisei_sitamati20130609_04
改札を出て、ホームのすぐ先にある踏切に行ったのですが、正面は撮れてもPRのある側面はよく写りません。

Keisei_sitamati20130609_05
やっぱりホームから、ドアをアップに撮るしかなさそうです。これに乗って、柴又へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

東武野田線の記念きっぷ 

2013年6月9日(日)。危険物の試験を45分で退出して、大久保十字路バス停からバスで津田沼駅へ行きました。そこから総武線に乗って船橋で降ります。

今日から東武野田線で、新車導入の記念きっぷを売っているとか。もはや、この時間では売り切れかもしれないけれども、とりあえず行ってみようと、JRから東武のきっぷうりばへ移動します。
Tobu_noda20130609_01
東武の記念きっぷなんて普段は買わないのですが、野田線に新車ですからね。他線区のお古しか回ってこなかった野田線に、まっさらな新車が入るなんて、千葉県人にとっては奇跡に近いですから。

とういことで、定期券うりばの窓口へ行くと「ここでは売っていないのです。駅の窓口に行ってください」「???」「改札口の窓口です」。どうやら、有人改札の通路で売っているようです。
Tobu_noda20130609_02
11時半近かったですが、購入することが出来ました。

そうそう、こんな貼り紙もありました。
Tobu_noda20130609_03
記念列車も走ったのですね。それにしても、ロングシート通勤電車に指定席とは。いったい、どんな席割りをしたのか、ちょっとのぞいてみたかったりもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危険物試験を受けに 

2013年6月9日(日)。今日は危険物試験です。8:20に船橋の生家を出て、日大生産理工学部に向かいます。
Kikenbutu20130609_01
昨年の11月18日に乙4を受けて以来、約半年ぶりにやってきました。前回は6階が試験会場でしたが、今回は3階が試験会場です。

乙2と乙5の複数受験です。正直、乙1は今週のだったら危なかったかもしれません。乙5は、今週のは見事に硝酸メチルとか先週出ていなかったのがたくさん出ていました。2週連続受験の御利益はあったみたいです。でも、乙2よりも乙5の方が、もしかすると危ないかもしれません。乙5がないと、甲種の受験資格が取れないので、少し心配です。

Kikenbutu20130609_02
合格発表は26日だそうです。先週も今週も、千葉県では「後期」とひとくくりだったので、全部19日に発表になると思ったのですが、違いました。きっかり先週より1週間遅れです。

ちなみに、今日は45分で途中退出可を利用させていただきました。今日は列の一番前だったので、途中退出もスムーズにできました。先週に引き続き、退出にはラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半日いすみ鉄道で(3) 

小谷松から大多喜に戻り、車を置いて駅前の番所さんでお昼にします。ほぼ満卓、繁盛しています。テレビの下の席が空いていたので、そこに座って、今日はショウガ焼き定食ごはん少なめをお願いします。

そして、いよいよマンドリン列車です。番所さんで食べているとき、大多喜高校の生徒さんが楽器を持って駅へ歩いて行くのが見えました。こっちはのんびりと12:30頃駅へと向かいました。
Isumi200_20130608_11
202フローレンと201ムーミンの2連です。進行方向後ろになる車両で演奏が行われます。読売新聞、千葉日報に事前に記事が載ったこと、NHKのニュース取材が入ったことで、大混雑です。とくにPA装置を使いませんので(というか、演奏人数が多いので音が拾いきれないでしょう)、走行中は窓を閉めないと音がきこえません。ということで、車内の温度もヒートアップです。

演奏は、ディズニーやジブリの映画音楽からなつかしの歌謡曲まで、幅広くて乗っていた人たちは、一緒に口ずさむ人もおられて、楽しまれたようです。今年は、土休日ダイヤが導入された関係で、大原での折り返しが40分ほどあります。そこで、さらに取材を受けていました。
Isumi_rail20130608_12
NHKの取材を受ける高校生。部長さんかな。

Isumi_rail20130608_13
演奏はこんな感じです(停車中にポーズをとってもらいました)。車内の約半分を埋め尽くす演奏メンバーです。これだけの人数で演奏しても、マンドリンやギターの音は、列車の走行音に窓を開けると負けてしまうのですね。

大原駅の折り返し時間中に、売店をのぞきました。
Isumi_rail20130608_14
これを見たとき、一瞬目が点に。がんこおやじさん、干物入りのパウンドケーキを出したの?

よく見ると違いました。中身は干物ではありませんでした。ラムレーズン、フルーツ、チョコチップの3種類がありました。おもいっきりカロリー高そうだなと思いながらも、ずっと車内は立ちっぱなしだったからいいでしょうと、買ってしまいました。
Isumi_rail20130608_15
一番カロリーの高そうな、ラムレーズンです。でも、あんまりラム酒の香りはなかったです。

大多喜駅に到着して、「マンドリン&ギター列車」は終了です。列車そのものが大多喜止まりなので、各ドアに社員の方が立って集札します。

自分は駅近くのコンビニで家人と待ち合わせをして茂原に向かいます。週末の買い物をしてから、茂原16:28の総武快速に乗って千葉へ行きます。津田沼まで行ってもよかったのですが、今日から千葉モノレールが「俺いもうと」のパスケースを発売だそうで。千葉県内のネタものは買っておいてもいいかなと、寄ったのです。千葉だとたぶん、ニューデイズでの販売だからSuicaもつかえるだろうし。予想通り、改札脇のニューデイズで売っていました。

購入後は、京成の千葉中央駅から新京成直通に乗って生家最寄りの北習志野まで行きました。さあ、明日は試験です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

半日いすみ鉄道で(2) 

折り返しの大多喜行き普通列車に乗車します。発車は時刻変更で10:53だそうです。混雑する期間は、大多喜到着が、上り大原行き入線後になるように、10分遅れで発車することが多いのです。
Isumi_kiha28_20130608_06

何で今日は15時までなのかというと、理由はこれです。
Isumi_rail20130608_07
このマンドリン&ギター列車に乗ってから出かけようという魂胆なのです。

Isumi_rail20130608_08
大多喜へ向かう途中の某駅に、こんな看板がありました。どうやら、今年のホタル列車の「秘密の下車駅」は、昨年までのNH駅ではなく、このF駅になるようです。

大多喜駅に着きました。いったん車をとってきて、途中の小谷松駅へ行ってみます。先ほど、車窓から見たときはすごい人数だったのですが、今は数人です。これなら、写真は撮れるでしょう。
Isumi_kiha52_20130608_09
これが、上総中野側です。

Isumi_kiha28_20130608_10
これが大原方です。どちらも、けっこうな数のさんがのっていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半日いすみ鉄道で(1) 

2013年6月8日(土)。今日は15時までいすみ鉄道に乗りに行きました。本当は、もっと早く家を出て、大多喜8:29の快速に乗る予定だったのです。ところが、夕方から明日の危険物試験に備えて、船橋の生家に泊まりに行く準備に手間取り、家を出るのが遅くなりました。そこで、先日撮影した上総中川駅近くの道路で、快速を撮影することにしました。
Isumi_kiha28_20130608_01
この写真を撮ってから、大多喜に車を置きに行きました。その後、時間があったので、城見ヶ丘駅まで歩きました。城見ヶ丘9:23の大多喜止まりに、ひと駅だけ乗っていきます。
Isumi300_20130608_02
302スニフの単行でした。大多喜では、手持ちの1日乗車券に日付を入れてもらって降りました。

窓口で、来週使う回数券を購入します。これで、また月曜日からい鉄通気ができます。朝7時半では、まだ窓口は開いていないし、最終32Dの時間に行っても窓口は閉まっています。なかなか通勤していると、回数券が買いにくいのです。

そして、大多喜10:03の急行から普通になる上総中野行きに乗っていきます。
Isumi_kiha52_20130608_03
どちらかというとキハ28の方が空いていたので、そちらに座っていきました。

総元駅では、けっこう降りる人がいました。窓を開けて駅舎を撮ります。
Isumi_fusamoto20130608_04
形こそ違うけれども、ムーミンハウスのイメージで、壁を水色にして屋根を赤くしたというのが、よくわかります。正面から撮ると、屋根の色がよくわからないのですよね。

Isumi_nakano20130608_05
上総中野に着きました。バス回転場の奥に、今日もネコさんの姿が見えたので行ってみました。よく見かける白ネコさんのようです。よく見ると、オッドアイのようですね。もうちょっと近づいたら、逃げられてしまいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

い鉄で出勤(28) 

2013年6月7日(金)。今日もいすみ鉄道で出勤です。空は曇り。ちょっと霧雨も降っているようですが、大丈夫でしょう。さて、クロちゃんはいるかな。

いつも車内から見かける、勝手に24号さんと呼んでいる方(毎朝、どこかで7Dを撮影されています)が、今朝は国吉駅の駐車場にいました。そして、クロちゃんはその近くを歩いていました。
Isumi_kuniyosi20130607_01
今朝も、元気なようです。太陽がでていないので、ゴロンゴロンではなく散歩なのでしょう。

Isumi200_20130607_02
今朝の7Dは、206リトルミイの単行です。7Dが200型の単行。9Dが200型2連。そして上り8Dが300形または350形単行というのが、平日のデフォルトになっているようです。

霧雨もほとんど止んだので、今朝も城見ヶ丘で降りて歩いて行きます。
Isumi350_20130607_03
今朝の8Dは、351スナフキンでした。国鉄顔の351は、やっぱり300形より好きですね。

今日の帰宅は、18:46の28Dです。
Isumi300_20130607_04
302スニフの単行でした。国吉駅のアジサイも、かなり色づいてきました。

Isumi_kuniyosi20130607_05
こんな感じで、青と白の花が咲いています。赤や紫がちょっと少なめです。この土日は、アジサイの花がらみで撮影に来る人が多いのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

6月6日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

磐田市イメージキャラクター「しっぺい」 
販売日 2013年6月12日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 磐田市、掛川市、袋井市、御前崎市、菊川市、牧之原市、吉田町、川根本町、森町内の全74局と金谷局、川根局、笹間局、五和局の計78局

シートはフラワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤(27) 

2013年6月6日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤です。国吉駅へ到着してキハ30を見ると、あれっ、方向幕が入っています。
Isumi_kiha30_20130606_01
まだ白幕ですけれども、回すと何が出てくるのでしょうか。ちょっと楽しみです。

クロちゃんいるかな。探してみると、商工会脇のマットの上でゴロンゴロンしてました。
Isumi_kuniyosi20130606_02
日の出の早い時期は、ほどよく温まったこのマットの上が好きなようです。クロちゃんを撮っていたので、7Dを撮ることが出来ませんでした。今朝は201ムーミンでした。

いつものように、陸橋の上から8Dを撮っていきます。
Isumi300_20130606_03
今朝は301パパ&ママです。どうやら復帰したようです。

帰りは上り最終の32Dでした。
Isumi200_20130606_04
今日は206リトルミイです。ということは、明日の朝もこれかな。

さてクロちゃんいるかな。
Isumi_kuniyosi20130606_05
人間用のざぶとんの上で寝てました。そこは、載っちゃダメだって言ってるんですけどね。ネコには言葉がわからないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院、会議そして自宅へ 

2013年6月5日(水)。職場から鴨川の病院へは、ちょうど館山方面へ出張に行く職場の同僚に便乗させてもらって、病院近くで落としてもらいました。

予約時間は11時です。今日は検査なので、多少時間がかかるのは承知なのですが、ダメ元で「千葉へ行く用事ができてしまい、できれば12:40の高速バスに乗りたいのですが」と伝えます。とりあえず伝えてはくれるそうでして・・・。結果的に12:10には検査が終わって会計まで行きました。楽勝です。

Nitto_20130605_01
12:40の千葉駅行きは、日東交通の担当でした。鴨川日東バスではなく、本社の方の日東交通担当便です。途中、笹~久留里間は迂回運転で通過でした。房総スカイラインから上総アカデミアパークを通って、小櫃駅の先で通常ルートに戻ります。戻ったところに仮設小櫃駅前バス停がありました。県庁前まで2時間弱かかりました。

会議が終わり、とにかく車を停めてある大多喜に戻らねばなりません。茂原に着いたのが18時過ぎです。次の大多喜行きバスは19:00です。駅前のイオンで買い物をして、バスを待ちます。
Hmc_tokyo20130605_02
19:00の便は、HMC東京の担当です。みやこ自動車時代は何回か乗りましたが、HMC東京のワンステップ青バスになってから乗るのは、実は初めてです。これに乗って、大多喜まで行き、自家用車を引き取って20時ちょっと過ぎには自宅に戻ることが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら出勤 

2013年6月5日(水)。今日は1時間ほど仕事をしたら、検査の予約をしてある鴨川の病院へ行かねばなりません。その後、急遽15時半から千葉で会議が入ったので、千葉まで行かねばなりません。病院から直通で千葉まで行ける高速バスが12:40で、それに間に合わなければ、安房鴨川13:42の「わかしお」です。

ということで、今朝はとりあえず自家用車で行くことにしました。自家用車で行くなら、気になっていたところで、写真を撮っていきましょう。
Isumi_nakagawa20130605_00
上総中川駅近くの線路際です。道路と線路の間に、タチアオイとアジサイが咲いているのです。いつも、通勤の車窓から見ていました。

カメラを構えていると、ネコが横断してきます。
Isumi_nakagawa20130605_01

横断し終えると、こちらに気づいて睨んできます。
Isumi_nakagawa20130605_02
ちょっときつい顔のネコですね。オスかな。

そこへ8Dがやってきました。
Isumi300_20130605_03
昨日と同じ302スニフでした。

その後、大多喜駅前を通ると、昨日からキハ編成が給油線の方に入ったままです。
Isumi_kiha52_20130605_04
キハが調子悪いというより、検修線に入っている301の調子が悪いのか検査なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

い鉄で出勤(26) 

2013年6月4日(火)。今日はいすみ鉄道で出勤します。いつものように国吉駅に着いて、クロちゃんを探します。下りホームにいました。ひまわり畑の様子を見ようと、下に降りて名前を呼ぶと、飛んできました。餌を持っているわけではないのですけどね。
Isumi_kuniyosi20130604_01

そうしているうちに、7Dがやってきました。
Isumi200_20130604_02
206リトルミイの単行でした。

天気もよいので、今日も城見ヶ丘で降ります。ここで降りた以上は、やはり8Dを撮ってから出勤します。
Isumi300_20130604_03
順光の草は明るいです。車体の黄色はもっと明るいです。-2/3補正で、ようやく色のある写真が撮れました。

帰宅は、大多喜20:03の32Dでした。今日は202フローレンの単行でした。でも写真は撮らずじまいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(11) 

16時を回って、バスの動きが慌ただしくなりました。停まっていた高速タイプのバスに乗務員さんが乗り込み、LEDが点きました。
Minami_boso_free20130603_31
表示は「普通(神戸)館山駅・東京駅」と出ているようです。

Minami_boso_free20130603_32
ドア脇に、館山まで普通のボードが置いてあります。残念ながら「自由席」の文字はありませんでしたが。

Minami_boso_free20130603_33
さあ、発車まであと3分ほどです。そろそろバスに乗り込みましょう。

Minami_boso_free20130603_34
車内の表示は、「普通 館山駅行き」になっていました。

途中の停留所から、東京行きとして乗ってきた人は数名です。トランクに大きな荷物を収めたりしていました。その他の人は、館山行きの普通便としての乗車です。運賃表示器や整理券がないので、乗車時に先払いです。運賃を払って、乗車券を受け取ってから座席に移動です。だから、乗車にとても手間と時間がかかります。かなり、館山到着が遅れるのではないかと感じたのですが、実際は3分遅れただけで館山駅に到着しました。車内に残ったのは、たしか2人程度でした。他はみな館山駅で降りていきました。

その後は、館山17:05の普通安房鴨川行きにのって、安房鴨川へ。そこから3分接続の特急「わかしお26号」に乗って勝浦へと戻ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(10) 

七浦小学校15:03の急行安房白浜行きに乗って行きます。2本ある、亀田病院前からの急行便の2本目です。
Minami_boso_free20130603_26
1本目はいすゞのワンステップ中型バスでしたが、こんどは富士重工の前後ドアツーステップバスでした。座席も2人掛けが多く、ゆったりと座っていけました。

Minami_boso_free20130603_27
安房白浜に到着すると、バスは待機場所へと移動します。それにしても、バスが減ったなと感じました。

Minami_boso_free20130603_28
しかも、隣に停まっているのはJRバスの廃車です。ナンバープレートもJRマークも外されています。登録番号がないので、定かではありませんが、以前乗ったことがある日野のワンステップバスのような気がします。

Minami_boso_free20130603_29
しかし、安房白浜から出るバスが減りました。フラワー号に至っては、安房白浜~南房パラダイス間は運休だそうです。時刻表には1本だけ記載がありますが、運行は2・3月の土日休日のみだそうです。千葉県最南端のバス停、野島崎灯台バス停を通るバスは、普段は1本もなくなってしまったのです。

Minami_boso_free20130603_30
次に乗るのは、1番のりばからの16:10の館山行きです。しかしながら記載は「高速バス」です。そう、東京行きの全車指定高速バス「なのはな号」の安房白浜~館山駅が普通便全席自由席で運転されるという便なのです。「わかしお」の勝浦~安房鴨川間普通列車みたいな扱いの高速バスバージョンです。いったいどんな風に運転されているのか、興味があって乗ってみることにしたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(9) 

七浦小学校バス停から歩いて10分弱で、道の駅のメインの建物までたどり着きました。駐車場の入口までなら、もっと早く着いたのですけど。
Minami_boso_free20130603_21
この奥にある、海鮮のお店が人気だそうで、以前同居人と自家用車で来たときは、休日だったこともあり駐車場がいっぱいであきらめて寄らなかったのです。今日はバス旅、しかも平日だから大丈夫でしょう。

目指す「はな房(はなぼう)」という店は、平日の13時過ぎだというのに、空席はわずかしかありませんでした。迷いながらも、一番人気だという「海鮮丼」1880円を注文します。「あわびまつり開催中で、プラス210円であわびを1切れ載せられますが、いかがでしょうか」とのこと。1切れ載せて2000円超えは、それほどの魅力に感じなかったのでパスでした。そのかわり、タイムサービスということで、あじフライが1枚ついていました。
Minami_boso_free20130603_22
感想はというと、この値段なら普通だよなという感じです。正直、これなら1500円くらいじゃないのという気がします。都会の人が間違いないお店に入るという安心感込みの値段と味と行ったところじゃないでしょうか。グループ客にはしきりに「秘伝のタレでつくった煮魚」を勧めていました。生ものよりも煮物を食べてみないと、その店の本当の良さはわからないでしょう。今回は、ひとりなので生ものだけでしたから、そんな風に感じたのかもしれません。ただ、席に座ったまま、沖を行く船を眺められるのは、なかなか楽しいです。
Minami_boso_free20130603_23
そういう、風景代込みの金額なのでしょう。

店を出て、その他の施設を回ります。といっても、芝生と漁船風のモニュメントしかありません。
Minami_boso_free20130603_24
このモニュメントには、操舵室まで入れるようになっていました。廃船を利用したのかもしれませんが、あまりに機器がないので、元が何の船だったのか、わかりませんでした。

Minami_boso_free20130603_25
沖を行く、とても大きな船が見えました。FUKADA SALVAGE(深田サルベージ)と書かれています。何だかすごく高いものを積んでいるのですが、いったい何なのでしょう。まったくわかりませんでした。

ショップコーナーにある「海猫堂」へも行きました。ここは、千倉在住のイラストレーター、山口マオさんの作品を売っているお店です。海猫堂オリジナルのマオ猫キーホルダーを1つ買ってきました。

その後、芝生のベンチで持ってきた文庫本を読んで、14:50になるとバス停へと歩いて行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(8) 

天津から鴨川の間も、鉄道よりバスからの景色の方がいいです。昨日は、予定した普通電車に乗れなかったので、途中からバスに乗り換えることも出来ませんでした。
Minami_boso_free20130603_16
鴨川のホテル群が見えます。「輪廻のラグランジェ」にも、こんな風景があったような・・・。

いったん鴨川駅前まで乗ったのですが、やっぱり次の急行バスは始発から乗っておこうと、11:25の天津行きのバスに乗り、亀田病院前まで戻りました。11:55に東京湾フェリー行きが来て、待っていたお客さんの半数が乗っていきます。11:58に仁右ヱ門島入口行きが来ましたが、これには誰も乗りません。そして12:00に急行安房白浜行きが来ました。
Minami_boso_free20130603_17
前回乗ったときと同じ、いすゞの中型車です。8人ほどの人が乗り込みました。鴨川駅西口からも2人ほど乗ってきました。途中、うとうとしながら乗っていきます。途中の乗降はほとんどありませんが、千倉に入ってから降りていく人が増えました。自分は「道の駅ちくら潮騒王国」に行くため、最寄りの七浦小学校前バス停で降ります。降車ボタンを押して、停まったもののどこにも道の駅は見えません。
Minami_boso_free20130603_18_2
運転士さんに「道の駅に行きたくて押したのだけれども、間違えちゃったかな」というと、少し戻って診療所の看板の所から海側に行ってくださいと教えてくれました。やっぱりここが最寄りバス停で間違いないようです。

Minami_boso_free20130603_19
診療所の看板にも、潮騒王国の文字があります。どうやら、ここの道を行けばいいようです。でも、運転士さんに教えてもらわなければ、迷っていました。
Minami_boso_free20130603_20
こんな狭い道の先に診療所があって、さらに左に右に曲がりながら、その先に歩いて行くなんて。知らなければ歩けませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(7) 

清澄寺10:11のバスで、清澄山を後にします。
Minami_boso_free20130603_12

行きに乗ったバスがやってきました。
Minami_boso_free20130603_11

天津では、街中にある天津郵便局へ行きます。先週の金曜日に発売になっていた、支社版フレーム切手を買いに行きます。
Minami_boso_free20130603_13
頼まれていた分も含めて、無事に希望数がゲットできました。ついでに、風景印も押してもらいました。
Minami_boso_free20130603_14

天津駅に戻り、今度は鴨川駅までバスに乗って行きます。
Minami_boso_free20130603_15
天津駅始発の仁右衛門島行きです。ノンステップバスでした。夷隅地区はまだまだツーステップバスが主流です(全車ワンステップバスのHMC東京なんて例外的存在です)が、安房地区はワンステップばかりでなく、最近はノンステップバスも導入されているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(6) 

天津駅からバスに乗って清澄寺バス停まで行きました。コミュニティバスになったので、路線バス時代より運賃は安く200円です。バス停から、それほど長くない参道を歩いて行きます。以前来たときは、ネコがたくさんいたのですが、今日はまったく見かけませんでした。

Minami_boso_free20130603_06
本堂でお参りしてから、今まで行ったことがなかった仏舎利塔への道を歩いてみました。

Minami_boso_free20130603_07
清澄山道場の看板がありました。

Minami_boso_free20130603_08
途中にあった、日蓮聖人銅像という階段を上がっていくと、日蓮聖人の像が建っていました。

Minami_boso_free20130603_09
「初日の出日本一早い地点」だそうです。清澄山の初日の出は有名なのですが、どうやらここが初日の出を拝む地点のようです。清澄山といっても、本堂のあるところではなかったのですね。

Minami_boso_free20130603_10
今日は曇っていて太陽が見えません。こっちの方角なのでしょうか。「初」でなくてもいいですから、一度ここから日の出を見てみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(5) 

2013年6月3日(月)。今日は土曜出勤の代休です。大原のクリーニング店に預けてある冬物もとりに行かなければなりません。そこで、勝浦の市営駐車場まで車で行って、そこから「南房総フリー乗車券」の旅に入ることにしました。クリーニング店の営業は8:00~19:00。勝浦市営駐車場の開場時間は6:30~20:00なので、大丈夫でしょう。

今日は、勝浦8:47の普通「わかしお1号」に乗っていきます。
Minami_boso_free20130603_01

255系に乗るのも久しぶりです。でも、トンネルに入るととっても暗いです。何と、蛍光灯が点いていません。点いているのは非常用の2本のみです。
Minami_boso_free20130603_02
こんな感じです。回送じゃないですよ、営業中です。

Minami_boso_free20130603_03
普通列車としての運転なので省エネしているのかなぁ。それにしても、ちょっと行き過ぎのような気がしますが。それとも、単に故障しているだけなのでしょうか。

安房天津で降りて、駅前の鴨川日東バスののりばへ向かいます。
Minami_boso_free20130603_04
乗車するバスがやってきました。鴨川市コミュニティーバスです。

Minami_boso_free20130603_05
駅まで一周してバスのりばにやってきます。この清澄ルートは、途中の清澄寺まで「南房総フリー乗車券」のフリーエリアになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

い鉄の期間限定商品 

いすみ鉄道大原駅の売店をのぞくと、こんな貼り紙がありました。
Isumi_rail20130602_06
期間限定で、求肥ナシのアンコたっぷりバージョンになっている最中だそうです。この10個入りの箱が貴重です。ふだんは、イベント参加のプチお土産専用で、販売品には使ったことがない箱ですから。隣の3個入りも求肥ナシバージョンとのことで、こちらを買ってみました。

Isumi_kiha28_20130602_07
300円の急行券を買って、急行5号に乗って行きます。空いていますから、座席は狭いけれども音がよいキハ52の方に座っていきます。

さて、最中を開封してみましょう。
Isumi_rail20130602_08_2
外見はいつもの最中と同じです。それでは、開いてみましょう。
Isumi_rail20130602_09
おお、本当だ! 求肥が入っていません。食べてみると、いつもより柔らかい感じです。銚子電鉄の濡れ最中の甘いバージョンかな。あんこが好きな方は、期間限定ですからお早めに。

急行5号に城見ヶ丘まで乗ります。城見ヶ丘からは、17:08の普通列車に乗って国吉まで戻ります。
Isumi_kuniyosi20130602_10
クロちゃんは、人間用座布団の上で丸くなって寝ていました。困ったものだ。

その後、待ち合わせしていた家人と一緒に、茂原まで買い物に行って自宅へ戻りました。「南房総フリー乗車券」2日目は、道の駅「ちくら潮騒王国」へ行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(4) 

道の駅「和田浦WA・O!」で1時間ちょっと過ごしました。バス停に戻り、14:25の鴨川行きのバスに乗車します。
Minami_boso_free20130602_16
さっき、ここまで乗ったのと同じバスがやってきました。どうやら鴨川日東バスの担当で、館山までの往復運用なのでしょう。やってきたバスに、乗客は誰もいませんでした。

Minami_boso_free20130602_17
太夫崎バス停には、道の駅「かもがわオーシャンパーク」がありますが、ここは3月にやはり「南房総フリー乗車券」を使って行きました。そこを過ぎると房州大橋です。その房州大橋から見えるのが、内房線の山生(やもめ)橋梁です。1924(大正13)年に完成したコンクリート建造物で、昨年土木遺産に指定されました。

Minami_boso_free20130602_18
そこを過ぎると、天面(あまつら)湾です。この辺りは内房線はトンネルの中なので、この風景はバスに乗らないと眺めることが出来ません。鴨川松島もそうですが、鴨川~南三原間は、鉄道よりもバスの方が景色が楽しいです。

Minami_boso_free20130602_19
安房鴨川からは、特急「わかしお22号」に乗って、大原まで行きます。今回も、大人の休日倶楽部割引の自由席特急券を買いました。

これで、大原からはいすみ鉄道の急行5号に間に合います。せっかくいすみ鉄道の1日乗車券を買ったのですから、もう少し乗ってから国吉駅に停めた車を回収します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(3) 

ここの食堂でお昼にします。和田は今でもツチクジラの漁をやっているクジラの町です。
Minami_boso_free20130602_11
直売所の新鮮野菜サラダは350円でした。ドレッシングが1種類だけといのがちょっとさみしいかな。まぁ、味は醤油系で好みだったからよかったですけど。

Minami_boso_free20130602_12
くじら食べ比べ定食800円でした。竜田揚げにクジラメンチ、クジラコロッケがメインです。海苔の味噌汁がおいしかったです。

Minami_boso_free20130602_13
せっかくだから、スタンプも押していきます。バス停はWAOですが、正式には「WA・O!」と表記するみたいですね。

Minami_boso_free20130602_14
支所の建物の1階には「クジラ資料館」というコーナーがありました。日曜日でも開いていたので、見学していきます。系統だった展示ではありませんでしたが、各種缶詰コーナーは見ていて楽しかったですね。

小学校の給食ででたのが、クジラの竜田揚げケチャップ和えといやつ。固くて真っ黒いクジラ肉が竜田揚げになって、それにケチャップがからめてあるのです。固くてうまくなかったなという印象があるのですが、今日の竜田揚げはとてもやわらかでした。小学校の給食で食べた、固くて少しくさいあのクジラ肉が、ちょっぴりなつかしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(2) 

鴨川駅を出ると、市街地を抜けて旧道を走っていきます。その途中に、鴨川松島と言われる景勝地を通ります。
Minami_boso_free20130602_06
道沿いの草が伸びてしまって、その海がよく見えないのが残念です。

さて、和田が近づいたのですが、液晶式の案内画面に「WAO」というバス停が現れません。和田浦駅入口バス停の手前に和田支所前バス停がありますから、それかもしれません。とりあえず降車ボタンを押します。
Minami_boso_free20130602_07
車内の放送や画面は、和田支所前のままですが、バス停のポールは和田浦WAO前になっていました。

Minami_boso_free20130602_08
少し先に案内がありました。そこから線路沿いの敷地に入っていきます。

Minami_boso_free20130602_09
いきなり、ナガスクジラの骨格標本が現れました。巨大です。この前で記念撮影している人が何人もいました。その後ろの建物が道の駅かと思ったら違いました。これは、元の和田浦町役場、今の南房総市和田浦支所のようです。さらにその奥に、道の駅の建物がありました。
Minami_boso_free20130602_10
すぐ脇に、内房線が走っています。和田浦駅のホームもすぐそこです。でも、こちら側への出口がないのです。駅の改札口からは、踏切か地下道まで行ってこちら側へ来なければなりません。500~600mはあります。駅のすぐ隣にあるのですが、鉄道からはちょっと行きにくい道の駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「南房総フリー」で道の駅めぐり(1) 

2013年6月2日(日)。危険物の試験も終わったので、これからの2日間は、「南房総フリー乗車券」のバス区間を使って、道の駅を訪ねてみようと思います。まずは、2012年11月7日に開設された、道の駅「和田浦WA・O」に行く予定です。バス路線にも和田浦WAO前というバス停が出来たようですし。

最初の予定では、勝浦10:48の普通電車で行く予定でした。ところが、危険物の試験の途中退出が出来なかったため、勝浦駅に着いたのが11:55頃のこと。鴨川からのバスに間に合うかどうかわからず、次の特急で行くことにしました。
Minami_boso_free20130602_01
勝浦駅のコンコースには、常設の雛段がありました。いつのまにできたのでしょう。

Minami_boso_free20130602_02
11:29の特急「わかしお5号」に乗っていきます。

Minami_boso_free20130602_03
大人の休日倶楽部専用券の利用だと、距離に関係なく特急券が5%引きになります。わずか30円ですが、安くなってうれしいです。

Minami_boso_free20130602_04
鴨川駅前も変わりました。たしか伊東屋というスーパーが廃業した建物が取り壊され、新しい千葉銀行が建っていました。その前にある鴨川駅前バス停から館山駅行きのバスに乗ります。この路線は、鴨川日東バスと館山日東バスの共同運行です。

Minami_boso_free20130602_05
鴨川駅前12:25のバスがやってきました。担当が鴨川なのか館山なのか見るのを忘れました。表記以外はそっくりですから。10人弱の人がここから乗り込みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

小湊バスで試験会場へ 

雨の東総元バス停から、8:35の勝浦行き小湊バスに乗って行きます。
Kominato_bus20130602_01

行き先表示は幕式で、床は木製です。もちろんツーステップ。正統な路線バスです。
Kominato_bus20130602_02

国際武道大学入口バス停で降ります。
Kominato_bus20130602_03
バス停の表記は「国際」がありませんでした。でも、放送テープでも小湊鐵道ウェブサイトの時刻検索でも、国際武道大学入口となっています。ここからなら歩いても5分程度です。勝浦駅からは、ひたすら登り坂で2km弱あります。

会場は8号館とのこと。けっこう奥の建物でした。
Kikenbutu20130602_04
入口に紙が貼られているだけでした。大きな立て看板が正門に建っていた、日大生産理工学部の習志野会場と比べると、だいぶ質素です。

Kikenbutu20130602_05
試験時間は、一部免除なので35分です。半分の20分経過で退出できると思っていたのですが、違いました。途中退出は45分経過後なので、一部免除の方は試験時間がそれより短いため、途中退出は出来ませんというのです。今後の予定に響きますが、とりあえずは試験優先で行くしかないでしょう。

15分ほどで、解き終わりました。まったくやったことのない品名が1つ出ました。それを含めて、2題違っているかもしれません。まあ、80%以上で合格できると思っています。

残り20分ほどあったので、問題集に綴じ込んである他の類もやってみます。とくに来週受ける2類と5類をです。5類は硝酸エチルも硝酸メチルもでていません。過酢酸、過酸化ベンゾイル、硫酸ヒドラジン、硫酸ヒドロキシルアミンが出題されていました。エチルメチルケトンパーオキサイドの希釈液に関する問題もありました。ということは、これ以外を勉強しておけば大丈夫かな。まさか、同じ問題は出ないとは思うのだけれども。正直、2類はまだまったく勉強してません。これは、1週間あればどうにかなると思っているのですが。さて、どうなることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で仕事と試験 

2013年6月2日(日)。昨日、土曜出勤したので、今日と明日が休みになります。そこで、JRの「南房総フリー乗車券」(大人の休日倶楽部会員用)を用意してあります。今日と明日、南房総地区のJRとバス乗り放題で2500円です。千葉からの「ゆき券」を放棄しても、十分楽しめます。

でも、今日は職場の鍵開けがあります。そして、10時からは危険物の試験があります。そこで、まずは車で国吉駅へ行き、そこから大多喜へ。そして、バスで会場である勝浦の国際武道大学へ行くことにしました。

今朝の53Dは、301号パパ&ママでした。雨が降っているので、傘を差していきます。
Isumi300_20130602_01
今日は3期生の女性運転士さんの訓練運転でした。速度メーターを隠しての運転でしたから、もうすぐ試験なのかもしれませんね。添乗の指導運転士さんに、南房総フリー乗車券を提示して、いすみ鉄道の南房総フリーきっぷを購入しようとしました。ところが、ちょっと待って下さいとのこと。無線で問い合わせて「キャンペーン期間が終わったので、普通の1日乗車券だけになりました」とのこと。たまには、車内売りのペラ券の1日乗車券もいいかと、1枚お願いすると、渡されたのはこれでした。
Isumi_rail20130602_05
わさみんの1日乗車券です。これ、硬券とカラー券を各2000枚ずつ造ったはず。まだ1100番台ということは、まだ半分残っているのですね。車内売りは、しばらくこれなんだろうな。

※ちなみに、家の戻っていすみ鉄道のウェブサイトを見てみると、南房総フリーきっぷについての説明がすっかりなくなっていました。いつのまにか、発売終了になっていたのですね。

鍵開けが終わって、再び大多喜駅へ戻ってきました。
Isumi200_20130602_02
どうやら、今日は201号ムーミンはお休みのようです。キハはまもなく動き出すのでしょう。

Isumi_otaki20130602_03
大多喜駅には、NHK千葉支局開局70周年記念番組「菜の花ラインに乗りかえて」のポスターが貼ってありました。放送は10月9日ですか。自宅は、地上波もBSも映りませんから、見ることができません。

Isumi350_20130602_04
大多喜8:16の55Dに乗って東総元へ向かいます。大多喜~勝浦の小湊バスは、上限500円になったので、大滝から乗っても東総元から乗っても、上限の500円で同じなのですけど。せっかく、いすみ鉄道の1日乗車券があるので、東総元から乗ることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

い鉄で出勤(25) 

2013年6月1日(土)。今日は土曜出勤です。土休日ダイヤだと、下り列車は平日より5分早い、7:13の53Dになります。

いつもより少し早めに家を出て、国吉駅へ着きました。いすみ鉄道社長ブログによると、いすみ205の行き先はミャンマーだそうです。やはり外国行きだったのですね。それから、国吉駅のキハ30を、今年の夏の「鉄道屋(ぽっぽや)体験ツアー」に使うようです。整備を始めたとありました。
Isumi_kiha30_20130601_00
そう言われてみれば、大原方の行き先表示に貼ってあった「久留里線」のステッカーがなくなっていました。ただ、方向幕もないので、ちょっと寂しい感じがしますが。

53Dは、大多喜まで訓練運転でした。
Isumi300_20130601_01
車両は302スニフでした。今日は、早くから仕事があったので、大多喜まで乗車しました。

帰りは大多喜18:46の70Dです。列車番号は違いますが、平日の30Dと同じダイヤで走ります。
Isumi300_20130601_02
帰りはいすみ301パパ&ママでした。土休日ダイヤだからか、行きも帰りもいすみ300形でした。

さて、クロちゃんはどしているかな。
Isumi_kuniyosi20130601_03
眠たそうな目をしながら、待合室の段ボールの中に入っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »