« 加藤洲十二橋めぐり(1)  | トップページ | 加藤洲十二橋めぐり(3)  »

2013年6月17日 (月)

加藤洲十二橋めぐり(2) 

この加藤洲の十二橋めぐり、護岸が石積みになったのは2001年のことだといいます。それまでは土の土手だったそうです。それから、橋は画面左側の家の持ち物だそうです。なんでも、昔は川の左岸に道はなかったので、右岸にある道から自宅への専用橋を造ったのだそうです。

Yodaura20130616_11
どこかのガイドブックで見たような風景です。橋にそれぞれ名前のプレートがついています。

Yodaura20130616_12
護岸が整備されて、船つなぎ用の鉄輪やタイヤが設置されたそうです。

Yodaura20130616_13
ぼちぼち終盤に近づいてきました。

Yodaura20130616_14
あの細い「思い出橋」が一応、終点のようです。ところが娘船頭さん、「この先に信号があるんですよ。そこが赤だと、水門が閉まっていて川に出られないのです」といいます。「あそこに見えますよね」「・・・」「見えませんか」「見えません」「みたいですか」「みたいです」。ということで、大サービス。もうちょっと、水門に近づいてくれることになりました。

Yodaura20130616_15
正面が、常陸利根川と新左衛門川をつなぐ水門(閘門)です。水位の調節のため、2つゲートが有り、今は赤なので、こちら側のゲートが閉まっているのだそうです。ここまで来て、与田浦へと引き返していきます。

|

« 加藤洲十二橋めぐり(1)  | トップページ | 加藤洲十二橋めぐり(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤洲十二橋めぐり(2) :

« 加藤洲十二橋めぐり(1)  | トップページ | 加藤洲十二橋めぐり(3)  »