« 下町日和きっぷの旅(1)  | トップページ | 下町日和きっぷの旅(3)  »

2013年6月10日 (月)

下町日和きっぷの旅(2) 

柴又に到着すると、ちょうど反対側にも電車が到着しました。
Keisei_sitamati20130609_06
向こうはPR編成ではありません。かつては、高砂~柴又間は複線でしたが、今は地上線と高架線の単線並列になりました。つまり、高砂~金町間は柴又駅を交換駅とする単線なのです。2本の電車が15分おきに柴又駅で区間するように走っているのです。

さあ、柴又の町を歩いて行きましょう。
Keisei_sitamati20130609_07
帝釈天です。手前に公衆トイレがあり、その前に丸ポストがありました。帝釈天の手前を右に曲がっていくと、寅さん記念館があります。
Keisei_sitamati20130609_08
かなり前に一度来たことがある「葛飾柴又 寅さん記念館」ですが、リニューアルされ、山田洋次ミュージアムにも入れるようになったということで、入ってみることにしました。「下町日和きっぷ」提示で100円安くなりました。

「山田洋次ミュージアム」は興味あったのですよ。「ダウンタウン・ヒーローズ」や「学校」は、リアルタイムに映画館で見ましたから。もちろん、寅さんの最後数作もリアルタイムに見てます(知床旅情より後の作品ですね)。やっぱり、人が少ないときにもう一度来て、ゆっくり見ようと思います。

帰りは、いろいろと買い物したり買い食いしたりしながら駅まで歩いて行きます。
Keisei_sitamati20130609_09
どらやきならぬ「寅やき」というのを買いました。封を開けると「寅」の文字ではなく、屋号の焼き印がありました。

高砂方面の電車がPR編成なので、金町方面からその電車を撮ります。
Keisei_sitamati20130609_10
少しは、PRシールがわかるかな。せっかく金町方面ホームにいるので、いったん金町まで行ってから高砂へ行くことにします。乗り放題の「下町日和きっぷ」だから、こんな風に行きつ戻りつしても問題ありません。

|

« 下町日和きっぷの旅(1)  | トップページ | 下町日和きっぷの旅(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57565389

この記事へのトラックバック一覧です: 下町日和きっぷの旅(2) :

« 下町日和きっぷの旅(1)  | トップページ | 下町日和きっぷの旅(3)  »