« いすみ鉄道急行三昧(5)  | トップページ | ミーちゃんに会いに  »

2013年4月 7日 (日)

いすみ鉄道急行三昧(6) 

折り返しの「急行4号」は、先ほど大原から大多喜まで乗った団体さんがバスでやってきて、今度は上総中野から大多喜まで乗るのだそうです。団体さんは普通列車区間だけなので、指定席車(普通列車区間は自由席)に乗って行きました。こちらは、急行区間まで直通するので、自由席車のキハ52に座って行きます。
Isumi_kiha28_20130406_26
雨降る国吉駅で「急行4号」を降ります。

Isumi300_20130406_27
行き違いになる上総中野行き67Dは、302スニフの単行でした。

Isumi_kiha28_20130406_28
国吉駅を発車していく「急行4号」を見送ります。キハ30の脇を走ると、国鉄時代のどこかの駅のようです。

Isumi200_20130406_29
国吉16:10の大多喜始発66Dで大原に向かいます。200型2連は65Dで入庫して、201ムーミン単行が出庫してきたようです。普通列車は今朝から、351、202、206、と動いて午後から302、201と出てきたわけですから、今日は301パパ&ママ以外は動いているのを見ることが出来た、けっこうラッキーな日です。とくに、200型に3両とも乗れました。

65Dの大原到着は16:27です。ホームの向かいには16:35の「急行5号」が停まっています。これが、今日最後の乗車列車です。
Isumi_kiha28_20130406_30
天気も悪く、乗客はわずかでした。「2号車は指定席車です。指定券をお持ちの方がお見えになりましたら、お席をおゆずりください」と放送があり、アテンダントの方から「後ろをどうぞ」と指定席車を勧められたので、そちらに座って行きました。

実は「急行5号」だけは、国吉駅での観光停車がありません。下り列車ですので、西大原駅での安全確認停車もありません。西大原、新田野、上総中川の3駅通過を体験でき、所要時間も29分と急行の中では最速なのです(加速やブレーキ性能のよい普通列車だと全駅停車でも、所要時間が2分だということは、見なかったことにします)。ということで、最後に「昭和の急行」らしさを体験して、いすみ鉄道急行三昧の1日を終わりにしました。
     

|

« いすみ鉄道急行三昧(5)  | トップページ | ミーちゃんに会いに  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道急行三昧(6) :

« いすみ鉄道急行三昧(5)  | トップページ | ミーちゃんに会いに  »