« いすみ鉄道急行三昧(3)  | トップページ | いすみ鉄道急行三昧(5)  »

2013年4月 7日 (日)

いすみ鉄道急行三昧(4) 

「急行1号」の折り返しは、102D大多喜行きの普通列車になります。
Isumi_kiha28_20130406_16
方向幕も「急行」から「普通」になりました。

Isumi_kiha52_20130406_17
サボ返しも行われて、ローカル区間用の普通列車サボになりました。

Isumi_kiha28_20130406_18
もちろん、キハ28のサボも変えてあります。クラブツーリズムの団体さんで大混雑です。普通列車区間だけの乗車のようですね。バスは、大多喜まで回送されるそうです。

ところで102Dですが、発車を5分送らせるとの車内放送が入りました。団体さんのバスでも待つのかと思って訪ねてみると、大多喜駅の混雑対策だそうです。たしかに、5分遅れで発車して大多喜に着けば、大原方面への乗り継ぎ列車がすでに入線している時間になります。乗り換え客はホームで待つことなくスムーズに乗れるわけです。そうでないと、大多喜駅のホームが、降りる人、撮影する人、乗り継ぎ待ちをする人で大混雑になりますからね。

自分は、その乗り継ぎです。大多喜からは大原行き58Dの乗り継ぎました。やはりホームは大混雑なので、58Dの車内から乗ってきた102Dを撮影します。
Isumi_kiha28_20130406_19
大多喜駅は大原方からは1番線に、上総中野方からは2番線にしか直接入線できません。1番線は大原、上総中野両方向に出発できますが、2番線は大原方向にしか出発できません。2番線から上総中野方面に出発できるような信号システムになっていれば、構内入替を省略できるのですけど、それができないので、キハはいったん1番線に入れ替えてから、上総中野行き103Dになります。

いすみ200型2連の58Dに乗って大原に到着しました。
Isumi200_20130406_20
あと10分ほどでお昼です。昼食を食べに行ってきましょう。
    

|

« いすみ鉄道急行三昧(3)  | トップページ | いすみ鉄道急行三昧(5)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道急行三昧(4) :

« いすみ鉄道急行三昧(3)  | トップページ | いすみ鉄道急行三昧(5)  »