« 「たけのこ特急」に乗車(1)  | トップページ | 「たけのこ特急」に乗車(3)  »

2013年4月21日 (日)

「たけのこ特急」に乗車(2) 

大原駅に到着しました。すでに、大多喜駅で受付は済ませてあるのですが「大原の売店で、飲み物を受け取ってください」とのことです。売店では「お茶とビール、どちらにします」と聞かれます。以前なら、同じ値段なら間違いなくビールと答えていたのですが、病気をしてからアルコールはパス。お茶をいただきました。

参加者14名の内訳は、2人組が組12名。そして、自分のような1人客が2名でした。テーブルは10あるので、組毎に1卓。ということで、自分は1人で1テーブルでした。
Isumi_takenoko20130421_01
これが、今日のお品書きです。

Isumi_takenoko20130421_02
そして、これが今日の料理です。いすみ市中川の「笠屋」さんによるものだそうです。

Isumi_takenoko20130421_03
メニューにない料理がこれ。刺身にタケノコがありました。ただし、ゆでたモノでしたけど。生のタケノコは、朝堀の一部のものしか使えます。その日の入荷によって、生、ゆで、どちらもダメの可能性があるので、事前にメニューには載っていないのだそうです。生のタケノコの刺身は、以前食べたことがありますけど、やわらかい竹を食べている感覚ですね。おいしいというよりは、不思議な感覚です。ゆでてある方が、甘みと独特な歯触りがあって、自分では生より好きです。

自分では、左下の「筍と梅カツオあえ」と右上の「筍の生ハムサラダ」がよかったですね。シャキッとした感覚の、ちょっと大きめの筍を生ハムで巻いたのが、なかなか新鮮でした。梅カツオあえは、酸味のある筍料理って、あんまり食べたことがなかったので、おもしろいと感じたのです。もちろん、おいしかったですよ。

鳥塚社長さんが、各テーブルを回って「記念撮影のシャッターをおしますよ」と言います。せっかくですから、惜しく食べている雰囲気で撮ってもらいました。
Isumi_takenoko20130421_04
う~ん、もうちょっと上を向かないといけませんでしたね。

総元を過ぎて、プチプレゼントが配られました。
Isumi_takenoko20130421_05
いすみ鉄道名物「宇宙ナノハナ」にちなで、NASAのステッカーや月のポストカード、宇宙食などです。自分の宇宙食は、ヤマザキの羊羹でした。ヤマザキって、宇宙食も作っているのですね。しりませんでした。そうこうしているうちに、終点の上総中野に到着しました。
    

|

« 「たけのこ特急」に乗車(1)  | トップページ | 「たけのこ特急」に乗車(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「たけのこ特急」に乗車(2) :

« 「たけのこ特急」に乗車(1)  | トップページ | 「たけのこ特急」に乗車(3)  »