« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本社版フレーム切手  »

2013年3月12日 (火)

小湊鉄道南部大幅増便 

小湊鉄道のウェブサイトで、2013年3月16日からの改正ダイヤが掲載されました。里見駅の列車交換設備が使用開始されることもあり、牛久~養老渓谷・上総中野の運転本数が大幅に増えることがわかりました。理由は、小学校統合による小学生の通学列車確保のためなのですが、通学生以外にとっても、ありがたい改正です。

<上総牛久~養老渓谷>
改正前 平日5本 休日3本
改正後 平日7本 休日3本
<上総牛久上総中野>
改正前 平日4本 休日6本
改正後 平日6本 休日7本

平日・休日とも上総中野まで運転
させる本数が増えます。とくに平日の大幅増がうれしいです。今までは、五井16:00が平日の上総中野行き最終だったのですが、改正後は平日でも17:40が上総中野行き最終となります。休日も16:53が17:08と、ちょっとだけ最終が遅くなります。これで、平日の「房総横断」もしやすくなるでしょう。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本社版フレーム切手  »

コメント

 小湊鐵道の里見駅交換設備復活は、まだあまり知られていないようですね。実物誌でも、『鉄道ビクトリアル』の読者短信で報じられているくらいでしょうか。
 あれは私が書いたのですが…。
 ともあれ、このご時世に列車増発は嬉しいことです。また、高滝ダム周辺のイベント時に、従来のように高滝以南を運休しなくても臨時列車を出せますね。

投稿: 上総鉄道 | 2013年3月12日 (火) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小湊鉄道南部大幅増便 :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 本社版フレーム切手  »