« 支社版フレーム切手  | トップページ | ローカルバスの旅(1)  »

2013年3月 5日 (火)

大多喜駅で大規模ロケ? 

2013年3月4日(月)。今日は土曜出勤の代休です。まずは心臓の薬が残りわずかなので、医者に行って処方箋を書いてもらいます。診察はいつもの通り、血圧測定と胸の聴診だけのはずだったのですが「血液検査してから1年経ってますから、今日は検査しておきましょう」とのこと。終わったのが、9:25のことです。

さて、これから大多喜まで行ってみましょう。車庫にキハ28がいなければ、61D~60Dで上総中野方面へ試運転に行っているはずです。61Dには間に合いませんが、折り返しの60Dをどこかで撮れるはずです。

途中で、いすみ302が大原方面へ走って行くのに会いました。大多喜へ着くと、まずは車両の確認です。給油線は301と201がいます。車庫の前には、200型が1両。ということは、中野方面へ行っているのが200型でしょうか。ところが、キハ52が2番線に1両でいるのです。キハ28はいません。

でも、雰囲気が何か違うのです。台車でいろいろな機材をキハ52に運んでいます。駅前には緑ナンバーのワゴン車が止まっています。そのうち、「マイクロ1号」と案内を出したマイクロバスがやってきました。屋根の上には荷物置き場がついています。これ、ロケバスですね。そういえば、検庫の前には、ガードマンが2人立ってガードしています。

どうやら、大がかりなドラマのロケか番組収録をやっているのでしょう。もしかしたら、ジャニーズJr.が来て検庫の中のいすみ351から、ラッピングを剥がす作業でもやっているのでしょうか。でも、機材を運んでいるのはキハ52ですから、別な番組の可能性が高いです。

とにかく、キハ28が午前中は動かないことは確実なので、長居は無用です。「南房総フリー乗車券」の旅をするべく、車を勝浦へと走らせました。これなら、勝浦10:50の安房鴨川行きに間に合いそうです。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | ローカルバスの旅(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大多喜駅で大規模ロケ? :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | ローカルバスの旅(1)  »