« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

日帰りわたらせ渓谷鉄道(3) 

相老駅の窓口で、わたらせ渓谷鉄道の1日乗車券と「トロッコわっしー4号」の乗車整理券を購入します。本日の「トロッコわっしー3号」は満席と出ていますが、4号は若干の空きがあり、買えました。

Watarase20130331_11
乗車する大間々行きがやってきました。311号の単行です。車内は混雑しているようです。

Watarase20130331_12
相老で行き違う桐生行きがやってきました。あちらは302号の単行です。

大間々駅で下車します。いったん改札を出て、記念グッズを買う列に並びます。20分ほど並んで、記念プレートと定規、しおりを購入しました。それから、ホームに入って「さよなら列車」の乗車列に並びます。乗車は100人限定なのだそうです。

Watarase20130331_13
わ89-101号の入れ替えが始まりました。

Watarase20130331_14
乗車する人の待つ1番線に入ってきました。

Watarase20130331_15
これが、さよならヘッドマークのアップです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰りわたらせ渓谷鉄道(2) 

東武浅草からは、特急「りょうもう1号」に乗車します。
Watarase20130331_06

3番線の入口では、特急券を見せないと乗車ホームに入れません。
Watarase20130331_07
この列車に乗車します。

Watarase20130331_08
26日に東武トラベルで買った特急券は3号車でした。浅草駅の先端はカーブがきついので、乗車する3号車の入口には、落ちないように橋が架けてありました。

Watarase20130331_09
定刻7:30に浅草を発車します。隅田川の堤防は、桜が満開でした。

Watarase20130331_10
途中で、ソラカラちゃん塗色の「りょうもう号」と行き違いました。定刻8:5に相老駅に到着しました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰りわたらせ渓谷鉄道(1) 

2013年3月31日(日)。今日は、いすみ鉄道200型と同型の、わたらせ渓谷鉄道わ89-101が引退する日。臨時快速列車として、さよなら運転をするとのこと。富士重工のLE-CarIIは、日本各地の第3セクターで走っていたのに、いつのまにか廃車になってしまい、現役で残るのはあと何社あるのだろう

4時に起きて、自宅を4時半に出て、自家用車で上総一ノ宮駅へ向かいます。
Watarase20130331_01
上総一ノ宮4:57の外房線の上り初電に乗車します。

Watarase20130331_02
やってきたのは、ラッピング編成でした。海ラッピングの方です。見たことはありますが、乗ったのは初めてです。床にも、こんなラッピングがありました。

Watarase20130331_03
菜の花がラッピングされた編成と、この海ラッピングの編成があります。菜の花ラッピングにであう機会が多かったのです。でも、実際に乗ったのは、この海ラッピングということになりました。千葉5:53の快速で錦糸町に向かいます。錦糸町には6:23に着きました。

Watarase20130331_04
6:30がこの路線の日曜日初便です。発車2分ほど前にやってきました。このバスに乗って、約15分で東武浅草駅前に着きました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

今日のいすみ鉄道(2) 

102D折り返しの、大多喜発上総中野行き普通列車103Dを、そのまま小谷松駅で待ちました。
Isumi_kiha52_20130330_06
あちこちに少しずつ、菜の花が咲いています。

Isumi_kiha28_20130330_07
小谷松駅の桜は、もう散り始めていました。

国吉駅に寄りました。24日で営業を終了したいすみ205が、ヘッドマークやサボを外されて停まっていました。
Isumi_kuniyosi20130330_08
これは、本当ウニ廃車になるのでしょうね。

Isumi_kuniyosi20130330_09
駅ねこクロちゃんは、ほとんど寝て過ごしていてようです。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

2013年3月30日(土)。今日は、床屋と車の12ヶ月点検をしなければならない。午前中は比較的時間に余裕があるので、いすみ鉄道の急行列車を撮影することにしました。

まずは、大多喜8:29の100D快速大原行きです。
Isumi_kiha28_20130330_01
この時間、この場所で撮影していたのは2人だけです。乗客も、外から見たところ3人くらいじゃないかと思いました。方向幕が快速でなく急行なのが残念です。

小谷松駅近くへ移動して、上り56Dを撮影します。
Isumi350_20130330_02
いすみ351を先頭にした2連でやってきました。

Isumi_kiha52_20130330_03
曇って空が白いので、淡い桜の色が映えません。これは、上総中野行きの101Dでしす。

Isumi_kiha28_20130330_04
上り102Dは、大多喜止まりの普通列車ですが、キハ28の方向幕は急行のままです。

Isumi_kiha28_20130330_05
上り102Dが小谷松駅を発車しました。この列車は、本当にたくさんのお客さんが乗っていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

29日は3件のリリースが出ていました。また、販売期間変更が1件リリースされました。四国こんぴら以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

香恋の里 しもやま~三河湖竣工50周年~
販売日 2013年4月5日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 豊田市、岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町内の計142局

シートはオリジナルです。


3月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

小牧山城築城450年
販売日 2013年4月5日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 小牧市内の計14局

シートはグリーン(50円)です。


3月29日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

第29回 四国こんぴら歌舞伎大芝居
販売日 2013年4月5日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 香川県内の全189局と徳島中央局、松山中央局、高知中央局の計192局 

シートはオリジナルです。4月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


3月27日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信された4件について、祭り期間の延長にともない、販売期間の変更がリリースされました。 

やまなし花めぐり
霊峰富士~四季の彩り~
富士芝桜まつり
富士芝桜まつり~富士を眺める特等席~
変更後の販売日 
2013年4月13日(~7月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

最後の出勤日 

2013年3月29日(金)。今年は曜日の関係で、今日が異動前の最後の出勤日となりました。午前中に、移動先に提出する書類等を渡されて、管理職からいろいろと話がありました。

午後は、机の片付けをしていると、仲間からいろいろと声をかけれれます。個人的に餞別をいただいた方が、片手では足りないほどに。どう感謝の言葉を伝えればよいのやら。それほど力になれる存在じゃなかったのですけど。

夜は、仲間と最後の食事会。けっこう遅くまで話し込んでしまって、帰ってきてこれを書いているのが、こんな時刻です。6年間にたまったものは、毎日運んでもたっぷり3日はかかりました。異動先の荷物置き場はすごく狭いので、ほとんど持ってけそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は3 件2種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月28日に日本郵便株式会社東京支社・中国支社からリリース文が配信されました。

そのやましゅんじ
販売日 2013年4月8日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 (東京支社)中野区、杉並区、大田区、品川区、新宿区、港区、目黒区、渋谷区、世田谷区、練馬区、豊島区、武蔵野市、三鷹市、府中市、多摩市、調布市、狛 江市、稲城市、西多摩郡瑞穂町、西多摩郡奥多摩町、武蔵村山市、青梅市、立川市、小平市、東村山市、東大和市、国分寺市、小金井市、東久留米市、清瀬市、 西東京市内の全795局と東京中央局、日本橋南局の計797局
      (中国支社)松江中央局、松江殿町局、松江竪町局、松江北堀局、松江城西局、松江古志原局、松江白潟本町局、松江本郷局、松江東本町局、松江川津局、松江東朝日局、松江母衣局、松江津田局、松江大輪局、松江合同庁舎内局の計15局

シートは大型です。ポストカード2枚とのセットで、売価は1400円です。


3月28日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

四賢婦人生誕地ましき
販売日 2013年4月8日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 益城町、嘉島町、甲佐町、御船町、西原村内の計14局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下移設線乗り歩き(3) 

新宿からは、東横線の地下移設線に乗るために渋谷へJRで移動します。ちょうどやってきたのが、緑の山手線でした。見かけたことはありますが、乗るのは初めてです。せっかくですから、渋谷駅を発車していく風景を撮影してから改札を出ました。
Tokyo20130326_11

新しい東急の乗り場がわからずに、少しうろうろします。けっこう乗り換えまでの通路が長かったです。すべての列車が直通になったわけではないようで、ちょうど渋谷始発の各駅元町中華街行きが来たので、座っていける始発の普通電車に乗りました。

移設区間は、次の代官山までです。さて、どこまで乗ろうかな。IC乗車券だと後払いなので、乗ってから降りる駅を考えてしまいます。結局、自由ヶ丘乗り換えで大井町まで乗車しました。

京浜東北線で東京へ行き、東京中央郵便局へ寄ります。すごい混雑です。KITTEが開館したからでしょうか、平日なのに郵趣窓口は会計まで20人以上の待ち人数になっていました。

総武快速で馬喰町へ行き、今朝コインロッカーに入れた大きなバックを引き取ります。錦糸町へ移動し、駅近くの東武トラベルで31日の特急「りょうもう」の特急券を買います。そう、いすみ200型の兄弟のさよなら運転にいくつもりなのです。青春18きっぷがあと1回分ありますから、帰りはJR経由ですけど、行きは「りょうもう」じゃないと、房総半島からは間に合わないのです。

半蔵門線でひと駅、押上まで行きます。そこから京成に乗り換えて佐倉へ行きます。先週の19日に発売になったフレーム切手「国立歴史民俗博物館開館30周年」をまだ買っていないのです。知り合いから頼まれた分もあるのですが、佐倉市内19局のみの発売ですから、佐倉局へ行けばなんとかなるでしょう。

押上駅から快速佐倉行きに乗って、京成佐倉に付いたのが16:30頃のこと。歩いて5分足らずの佐倉局へ行きました。郵便窓口の壁には、目指すフレーム切手が貼ってあります。「そのフレーム切手。5シート下さい」「すみません、ここにある2シートで終わりなんです」。えっ、そんなに売れてるの。これは困りました。局員さんも、2局ほど残っている可能性のある局があるので、確認してみましょうと電話をしてくれます。1局は完売。もう1局の佐倉城局にあと8シート残っているとの情報をくれました。

時間は16:40です。佐倉城局の営業は17:00まで、駅前からタクシーに乗ります。「佐倉城局へ行って用事を済ませて、JR佐倉駅まで」と言って乗り込みます。佐倉城局へ着いたのが16:55のこと。無事に必要数の残り3シートが入手できました。
Framestamp20130326
千葉県内発売のものは、代理購入するからと知人に言ってあるので、責任を果たせてホッとしています。しかし、危ないところでした。

JR佐倉から快速で千葉へ。千葉からは外房快速に乗って無事に戻ってきました。受験のための東京行きでしたが、後半は完全にテツ旅になっていました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

地下移設線乗り歩き(2) 

京王永山駅に隣接する小田急永山駅から電車に乗ります。
Tokyo20130326_06

下り線を、東京メトロ車の多摩急行が走って行きます。
Tokyo20130326_07

こちらも新百合ヶ丘行きを見送って、次の多摩急行に乗ることにします。
Tokyo20130326_08

今度の多摩急行は東京メトロ車ではなく小田急車でした。
Tokyo20130326_09
多摩急行を経堂で降りて、普通列車に乗り換えます。

下北沢付近の地下化は、完成図を見ると緩行線と急行線の上下2層式になるそうです。世田谷代田駅と東北沢駅は緩行線だけにホームができるそうで、急行線は将来乗ることが多くありそうなので、今日は緩行線に乗ろうと、経堂で乗り換えたのです。ところが、地下化したもののまだ仮の姿で、営業しているのは緩行線だけでした。急行も普通も同じ所を走っていたのです。東北沢駅は、線路は急行線でホームが急行線部分に拡張してありました。そういう意味では、今だけの貴重な線路配置に乗れたのですね。

Tokyo20130326_10
千代田線乗り入れようではない、新宿に入るすべての先頭車両に、地下化のステッカーが貼ってあるようでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地下移設線乗り歩き(1) 

2013年3月26日(火)。危険物の試験が終わった後で、東京の地下化された民鉄路線に乗りに行きました。2012年8月19日に、京王線の調布付近が地下化されました。そして、先日の3月16日から東急東横線の渋谷駅が地下になりました。そして、つい先日の3月23日から、小田急線の下北沢付近が地下化されました。これらに、まだ乗っていないので、日本の鉄道完乗した身にとっては、線路移設は努力目標ではありますが、乗り直ししておきたいものですから。

まずは笹塚から京王線に乗ります。
Tokyo20130326_01

最初は調布付近の地下化を乗りましょう。
Tokyo20130326_02
区間急行橋本行きに乗って、調布まで行きます。国領駅から地下になるのですね。調布駅は、上り下りが上下2層になっていました。ここで、普通高尾山口行きに乗り換えです。普通列車なので、地上に出た駅で降りることにします。

Tokyo20130326_03
調布駅を出るとすぐに地上に出ました。

Tokyo20130326_04
ということで、次の西調布でおりました。Suicaをタッチしなおして、今度は橋本方面の地下化を乗ってしまいます。いったん調布まで戻ります。階段を上がって、り線ホームから下り線ホームへ移動します。区間急行橋本行きに乗車します。こちらも、調布駅を出てすぐ地上に出て高架線まで一気に上がりました。

Tokyo20130326_05
京王永山で降ります。今度は小田急の地下区間を目指します。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2 件6種のリリースが出ていました。また、1件3種の再発売のリリースも出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月27日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

富士芝桜まつり~富士を眺める特等席~
販売日 2013年4月20日(~7月19日
販売部数 2,000部

販売地域 富士吉田局(富士芝桜まつり会場内臨時出張所を含む)

シートはオリジナルです。


3月27日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

信州旅物語III 信州に春をつげる花たち
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局

シートはグリーン(50円)です。


3月27日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

長野県観光PRキャラクター「アルクマ」
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局 

シートはブルーです。


3月27日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

信州上伊那 桜景色 
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 駒ヶ根市、飯島町、中川村、宮田村内の全9局と西春近局、東春近局の計11局 

シートはオリジナルです。 


3月27日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

信州伊那 高遠の桜2013(50円)
信州伊那 高遠の桜2013(80円)
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 各3,000部
販売地域 伊那市内の計16局

シートはグリーン(50円)、ブルー(80円)です。


3月27日に日本郵便株式会社南関東支社から3件の再発売のリリース文が配信されました。 

やまなし花めぐり(2009.-1.-9初売)
霊峰富士~四季の彩り~
(2009.-4.24初売)
富士芝桜まつり
(2011.-4.18初売)
販売日 2013年4月20日(~7月19日
販売部数 1,600部(花めぐり)、950部(霊峰富士)、2000部(芝桜)
販売地域 富士吉田局(富士芝桜まつり会場内臨時出張所を含む) 

すべて、郵便事業会社南関東支社が発売したものの再発売です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

とりあえず試験は終わったけど・・・ 

2013年3月26日(火)。東京のホテルで7時からバイキングの朝食。部屋に戻って7時半から、乙3と乙6の模擬問題を解きます。とりあえず80点と90点。なんとかなりそうと、8:20には馬喰横山の駅に着きました。

普通笹塚行きに乗って行きます。九段下を過ぎると、車内に空間もできてきて、立っていても楽になりました。8:50過ぎには笹塚に到着です。笹塚駅のトエンティーワン。なつかしなあ。高校生だった頃、市民吹奏楽団に入っていて、ここで指笛の田村大三さんとジョイントコンサートやったんだよね。やけに若い女の子が多いなと思っていたら、自分たちの後に川崎麻世のイベントがあるのでした。今から30年以上前だもの、川崎麻世もまだ10代だったかも。「ま~よ、ま~よ、まよ」とか唄って、何か振り回していたような記憶がありますが・・・。

それで、試験会場には9時過ぎに到着しました。受験番号というか座席番号は300番くらいまでありました。なんと、受験者全員複数(一部免除の2種類)受験なのだそうです。
Kikenbutu20130326
今回も確認しましたが、どこにも構内撮影禁止とはなかったので、メモ代わりに発表日交付日を撮っておきました。ちなみに集合が9:30で試験開始は9:45です。今日は乙4以外の試験日です。ただ、午後にも試験があると言っていたので、1種類だけ受験する人(科目免除のない人)は、そちらになったのかもしれません。

試験時間は、消火・特性のみ35分の2種類で最大1時間10分です。ただし、35分経過後途中退出可とのことでした。それで、試験ですけど、やっぱり途中で乙3と乙6がごっちゃになってしまいました。2つまでは選択肢が絞れたのだけれども、わからないというのが数問ありました。しかも、そのうち2問は、最終的に書き直してしまいました。悪魔のささやきですね。天使のささやきになっていればいいのですが。だいたい直感の方が正しいものですものね。

はやければ4月6日の土曜日。遅くとも8日月曜日には結果が届くでしょう。6月9日の千葉県の試験の申し込みが4月15日までです。両方とも受かっていれば、今度は乙2と乙5ですね。どっちか落ちていたら、落ちたのと乙5になります。とにかく乙3~6の4種を持っていれば、とりあえず甲種の受験資格になりますからね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日に1 件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月26日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

西大寺 なつかしの永安橋
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 岡山市東区、瀬戸内市、備前市、赤磐市、和気町内の全56局と岡山円山局、岡山沖元局、岡山乙多見局、岡山海吉局、岡山東局、三蟠局、岡山高島団地局、岡山四御神局、岡山長岡局、岡山藤原局、岡山雄町局、牧石局、岡山中央局、牟佐局の計70局

シートはオリジナルです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

25日に5 件6種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

郡山市中田町のしだれ桜
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 郡山市、田村市、三春町、小野町内の計72局

シートはオリジナルです。 


3月25日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。 

三春滝桜(80円)
三春の桜(50円)

販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 5,000部(80円)、2,000部(50円)
販売地域 郡山市、田村市、三春町、小野町内の計72局

シートはオリジナル(80円)、グリーン(50円)です。


3月25日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

文京 花の五大まつり
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 文京区内の全34局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計37局

シートはグリーン(50円)です。


3月25日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

「多彩なまちなみ」-大田区-
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 大田区内の全72局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計75局

シートは大型です。 


3月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

緑区制50周年記念
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 名古屋市緑区内の計20局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

22日に4件5種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

川越の風景(50円)
川越の風景(80円)

販売日 2013年4月9日(~未発表
販売部数 各1,000部

販売地域 川越市、富士見市、ふじみ野市、鶴ヶ島市、坂戸市、三芳町、越生町、鳩山町、毛呂山町、川島町内の計69局

シートはグリーン(50円)、シルバー(80円)です。 


3月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

秩父の春 芝桜の丘 
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 秩父市、本庄市、東松山市、寄居町、美里町、神川町、上里町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、滑川町、吉見町、小川町、嵐山町、ときがわ町内の全76局と川本局、花園局、本畠局、吉岡局、小原局の計81局

シートはシルバーです。


3月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

ツールド熊野
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 田辺市、新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、古座川町、串本町、那智勝浦町、太地町、北山村内の計81局

シートはオリジナルです。


3月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

芦屋の景色
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

明日は試験だけど・・・ 

2013年3月25日(月)。今日は仕事が終わってから、東京へ来ました。明日、危険物の試験なので、少しでも朝ゆっくりしようと都営新宿線沿線のホテルをとったのです。

降りたのが総武線の馬喰町駅。歩いて数分で、Tホテルの日本橋店がありました。その隣がAホテルの小伝馬町駅前店です。なんだか、降りた駅とホテル名の駅が違うんですけど、確かに地図を見ると近いのですね。この辺の地理はよくわかりませんでした。

明日は、都営新宿線の馬喰横山駅から乗っていきます。会場は笹塚ですから。今回は乙3と乙6のダブル受検。このところ勉強できなかったからなあ。乙6は大丈夫だろうけど、乙3がねぇ。受かってもギリギリじゃあね。気持ち的には90点以上の圧倒的合格を狙いたいところなんだけど。たぶん、70点程度のやっとこさ合格しかできないのだろうな。まあ、がんばろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

さようなら いすみ205 

2013年3月24日(日)。今日はいすみ鉄道のいすみ205の運行最終日です。船橋の霊園まで墓参りに行くのですが、その前にちょっとだけ寄って撮影していくことにしました。

久我原~東総元間を走る56Dです。
Isumi200_20130324_01

同じ56Dをもう一度、国吉~上総中川間で撮りました。
Isumi200_20130324_02

56Dと国吉で行き違う急行1号も同じ場所で撮影します。
Isumi_kiha52_20130324_03
キハ52には「急行そと房」がついていましたが、キハ28はマークなしでした。その後、大多喜駅へ行ってみました。

Isumi350_20130324_04
いすみ351が新スナフキンになって停まっていました。聞くところによると、昨日ラッピング作業をして、今朝から新スナフキンとして運用に付いているそうです。

それから、窓口で開業25周年の急行券付き1日乗車券を買います。昨日社長ブログに「本日から発売」と載っていたものです。発売当日に載せられても買いに行けませんでした。残念ながら、発行日は1日遅れになってしまいました。
Isumi_rail20130324_05
自由席に3回以上乗るか、自由席と指定席1回以上乗らないと、通常の1日乗車券+急行券より得にはなりません。指定席には、1回だけ乗れるそうです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

いすみ205さよなら運転 

2013年3月23日(土)。今日は昼間出かけていたのですが、どうやら大原最終の75Dには間に合いそうなので、行ってみることにしました。

普段のままのさよなら運転だと思っていたのですが、大型ヘッドマークが付いていました。
Isumi200_20130323_01

Isumi200_20130323_02

車両サイドのラッピングシールは、すでに剥がされていました。
Isumi200_20130323_03

車内の広告類もすべて取り外されていて、ちょっと寒々しい感じがしました。
Isumi200_20130323_04

車内でスナフキンのスタンプを押すのもこれが最後と押してきました。
Isumi200_20130323_05

国吉まで乗って、今日は終わりにしました。今日から新しいフリーきっぷが出てのですね。知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

送別会 

2013年3月22日(金)。今日の夜、職場のチームのメンバーが送別会を開いてくれました。
Soubetu20130322
花束とかもらってしまうと、本当にこれで去るんだなという気になってしまいました。あと1週間で、片付けがすむかなぁ。新しい職場では、仕事内容がガラッと変わります。持っていくものは経験だけ。データやベースの資料はほとんど処分して行くことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ205復活間近 

2013年3月22日(金)。夕方、国吉駅へ行ってみると、側線に停めてあったいすみ205がいませんでした。明日からのさよなら運転にそなえて、大多喜に移動したようです。
Isumi_kuniyosi20130322
キハ30の横を、いすみ206+202の2連(26D)が走って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

21日に4 件7種のリリースが出ていました。船岡城趾以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月21日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

さくら名所百選の地 一目千本桜と船岡城趾公園2013
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 白石市、角田市、名取市、岩沼市、仙台市、塩竈市、多賀城市、七ヶ宿町、蔵王町、亘理町、山元町、丸森町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、利府郡、七ヶ浜町、松島町、大和町、大郷町、富谷町内の計223局

シートはオリジナルです。切手台紙、ストラップとのセットで売価1500円です。4月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


3月21日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

トキが飛ぶ 佐渡の空 朱鷺色に 2013(50円)
朱鷺めく佐渡から 夢便り 2013(80円)

販売日 2013年3月29日(~未発表
販売部数 各3,000部
販売地域 佐渡市内の計33局

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。


3月21日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

花のまち上越(桜)2013
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,700部
販売地域 高田局、牧村局、沖見局、三郷局、前島記念池部局、上越大和局、高田本町局、高田駅前局、高土町局、高田南本町局、高田本町一局、高田寺町局、高田昭和町 局、上越鴨島局、稲田局、川浦局、上杉局、高士局、直江津局、美守局、保倉局、桑取局、諏訪局、春日山局、五智局、黒井局、直江津駅前局、直江津港局、直 江津有田局、上越八幡局、上越中屋敷局、アコーレ内局、谷浜局、越後森局、名立局内の計35局 

シートはオリジナルです。


3月21日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

信州高山五大桜 さくら浪漫 
販売日 2013年3月25日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉町、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局

シートはグリーン(50円)です。 


3月21日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

上田城 千本桜 2013 
販売日 2013年3月28日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 上田市、東御市、青木村内の計47局

シートはオリジナルです。


3月21日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

んみゃ~ち宮古島II
販売日 2013年3月25日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 宮古局、下地局、城辺局、伊良部局、多良間局、上野局、池間局、長間局、佐良浜局、平良下里局、平良西里局の計11局

シートはフラワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

長野日帰り紀行(4) 

「雲の助」は露天風呂です。展望デッキの大桶風呂を楽しんで、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
Nagano20130320_16
再び「登山電車」に乗って、山を下ります。

帰りは、佐久平駅までレンタカーを走らせます。駅近くのガソリンスタンドで満タン給油をすると3リットルしか入りませんでした。
Nagano20130320_17
新幹線と小海線の乗り換えをしたことはありますが、この駅そのものの乗降をするのは、今日が初めてだと思います。

Nagano20130320_18
北陸新幹線が開業に向けて、ホームに10両編成が停める準備をしていました。このE2系赤帯車も、あと数年後にはなくなっているかもしれません。

Nagano20130320_19
もちろん、帰りも「えきねっとトクだ値」です。ゆったりとグリーン車に乗って帰りました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野日帰り紀行(3) 

東御市のオラホビールを後にして、小諸市の菱野温泉常磐館へとレンタカーを走らせます。
Nagano20130320_11
常磐館に到着したのが15:30のことです。日帰り入浴は16時までの受付です。間に合いました。

日帰り入浴料1000円で、山の上の露天風呂「雲の助」に入ります。山の上ですので「登山電車」という名の、自家用ケーブルカーに乗っていきます。
Nagano20130320_12
自分で発車ボタンを押して、ドアがロックされると自動的に運転が始まります。ケーブルカーですから、途中でゴンドラの交換があります。

Nagano20130320_13
定員6名の小さなゴンドラのケーブルカーです。

Nagano20130320_14
イスが6脚、これで定員6名です。以前はグレーのビニールレザーのイスだったのですが、数年ぶりに来てみるとイスがちょっぴり豪華になっていました。

Nagano20130320_15
山の上の露天風呂に到着です。帰りの新幹線を考えると、30分は過ごせそうです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

長野日帰り紀行(2) 

上田駅を出て、まずは駅近くの飯島商店へ行きます。あまり旅をしない職場の仲間はすごい量を買います。自分は季節のジャムを2瓶ほど買いました。

再び駅に戻って、予約してあるレンタカーの引き取りです。今回は、トクだ値プラン15%引き(免責料込み5510円)で予約してありました。支払いはクレジットカードとのことで、1月に入会した大人の休日倶楽部カードを出すと「こちらの割引の方が安いですね。5000円です」とのこと。その場でプラン変更してくれて、さらに510円安くなってしまいました。うれしかったです。

レンタカーでは、まず北国街道海野宿を目指します。
Nagano20130320_06
自分がここへ来るのは4回目かな。いつきても、いい場所です。現に住んでいる家がほとんどで、お店が少ない分本当にタイムスリップしたみたいなのです。

Nagano20130320_07
2階に見える、長いのと短いのを交互に繰り返してるのが海野格子という、この宿場町の特徴なのだそうです。

Nagano20130320_08
そして、水路沿いには福寿草が花を咲かせていました。林の中の木の根元に群生しているのを、別所温泉でみたことはあるのですが、こんな街中に咲いているとは思いませんでした。

Nagano20130320_09
それほど人も多くなく、ゆったりと見学をして12時半過ぎに出発しました。次に目指すのは、オラホビールです。

Nagano20130320_10
20分弱でつきました。今回は、自分の送別旅行という名目なのですが、自分は飲めませんからハンドルキーパーです。なので、レンタカー代、食事代は全部出してあげるよとのうれしいお言葉。他のメンバーには多いに飲んで財布を軽くしていただきました。野菜のピクルス、おいしゅうございました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野日帰り紀行(1) 

2013年3月20日(水・祝)。今日は職場の仲間と、長野へ日帰り旅行です。いきさつは、自分がこの年度末で異動確実なのです。そこで、職場の仲間から「いつか地ビールのおいしいところ連れて行ってくれるって言っていたじゃないですか」と、昔の話をもちだされそれじゃ最後になるし行こうか」となったのが2月の初めのことでした。日帰りで、そこそこおいしい地ビールといったら、まず思い出したのが東部町(現東御市)のオラホビール。ここで昼食にして、常磐館で登山電車のお風呂にでも入れば、満足してもらえるだろうとプランニングしたのでした。

長者町を7:33の普通電車で出発です。上総一ノ宮で、特急「わかしお4号」に乗り換えます。この車内で合流のはずでしたが、結局、東京駅のホームで落ち合うことになりました。

東京からは、「あさま511号」に乗車するのですが、自分はまだ朝食を食べていません。東京駅で「交通系ICカード全国相互開始利用記念駅弁大会」をやっているのをNREのウェブサイトでみかけて、それなら普段とは違う弁当を買ってあさまで食べようと考えたのです。弁当を買って、新幹線乗り換え口で仲間と合流です。
Nagano20130320_01
「あさま511号」は、発車の5分前まで乗車できませんでした。ですから、乗り込むとすぐに発車といった雰囲気でした。

Nagano20130320_02
買ってきたのは、JR西日本の「イコちゃんべんとう」です。中身がわかりません。原材料を見ると「たこ」の文字があります。作っているのは神戸の淡路屋さん。ということは、もしかして・・・
Nagano20130320_03
イコちゃん型の容器に入った「ひっぱりだこめし」でした。1000円以上購入したいうことで、Suicaペンギンのメモ帳もいただけました。ちなみに、このイコちゃんは貯金箱になるそうです。もちろん、持ち帰ります。

Nagano20130320_04
軽井沢を過ぎると、浅間山が見えてきます。まだ雪が残っているのですね。

Nagano20130320_05
特急券はしっかりもらってきました。上田駅では、六文銭の使用済み印を押してくれました。今回は、「お先にトクだ値」30%引きのグリーン車を利用しました。3月15日までは、グリーン車は高崎・軽井沢・長野しか設定がなかったのですが、3月16日の改正以降は高崎以遠の各停車駅でもグリーン車プランが発売されたので、それを利用したのです。やっぱり、新幹線のグリーン車はゆったりしてますね。職場の仲間も「新幹線のグリーン車って初めて乗った」とはしゃいでおりました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

支社版フレーム切手 

15日に6 件8種のリリースが出ていました。渋谷駅以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月15日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

85年分のありがとう東横線渋谷駅
販売日 2013年3月22日(~未発表
販売部数 2,200部

販売地域 目黒区、渋谷区内の全61局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計64局

シートはオリジナルです。オリジナルクリアファイルとのセットで売価1600円です。3月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 


3月15日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

国立歴史民俗博物館 開館30周年
販売日 2013年3月19日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 佐倉市内の計19局

シートは大型です。


3月15日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

おいでよ深谷 花野王国深谷
販売日 2013年3月18日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 深谷市、鴻巣市、加須市、行田市、羽生市の全63局と栗橋局、南栗橋局、熊谷局、熊谷石原局、大里冑山局、熊谷筑波町、熊谷鎌倉町、熊谷見晴局、熊谷佐谷 田局、熊谷箱田局、熊谷万平局、熊谷上之局、熊谷肥塚局、妻沼局、籠原駅前局、熊谷広瀬局、熊谷奈良局、三ヶ尻局、妻沼太田局、妻沼長井局、熊谷久保島 局、熊谷美土里局、妻沼卯月花局の計86局 

シートはオリジナルです。


3月15日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

身延山のさくら(50円)
 身延山のさくら(80円)
販売日 2013年3月25日(~未発表
販売部数 1,000部(50円)、1,500部(80円)
販売地域 身延町、南部町内の計17局 

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。 


3月15日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

となみチューリップフェア・チューリップタワーと噴水(80円)
となみチューリップフェア・オランダ風車(50円)
販売日 2013年3月21日(~未発表
販売部数 各1,300部
販売地域 富山県内の計212局

シートはブルー(80円)、グリーン(50円)です。


3月15日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

函南町制施行50周年記念
販売日 2013年3月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 函南局、函南駅前局、伊豆仁田駅前局、修善寺局、湯ケ島局、中伊豆局、青羽根局、吉奈局、本立野局、原保局、修善寺温泉局、土肥局、八木沢局、韮山局、大仁局、伊豆長岡局、田京局、伊豆長岡駅前局の計18局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

大人の修学旅行(4) 

三条から京阪特急の淀屋橋行きに乗車します。ここからだと、ギリギリ座ることが出来ました。関西初めてのメンバーは、「これって特急料金入らないのですか」とききます。そう、いらないのです。北浜経由で堺筋線に乗り換えて天下茶屋へ行きます。でも、40分ほど時間的余裕があるので、恵美須町でいったん下ります。

Kansai20130317_10
時間があれば行きたいというメンバーの要望を入れて行ったのですが、展望エレベータが35分待ちでした。これでは、関空からの搭乗機に間に合いません。あきらめて天下茶屋を目指します。

予定より、1本早いラピートに間に合ったので、通天閣に上らなかったかわりに、スーパーシートをおごっていきます。やっぱりリッチですね、横3列のこの座席は。もう少し乗っていたのですが、30分ほどで着いてしまいます。

Kansai20130317_11
15日までは欠航が続いたジェットスターのGK102便ですが、この日はちゃんと飛びました。昨日から飛んでいるようです。いつのまにやら、JALのコードシェア便になっていました。まあ、いくらマイルがたまるとはいえ、JAL運賃で乗りたいとは思いませんが。

Kansai20130317_12
乗った機材は、行きに乗ってきたのと同じもののようです。正直、フライト中はほとんど寝てました。今回は、頼まれ先導役でした。自分が楽しんだのは、列車乗車の数回だけかな。USJは初めてで、なかなか楽しかったですけど。何かと、密度の濃かった2日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の修学旅行(3) 

北野白梅町から市営バスで千本北大路まで行きます。金閣寺前でたくさんの人が下りました。今回は、京都はあまり時間が無いので、同行者の希望を聞いて、上賀茂神社と清水寺の2ヶ所をまわることにしてあります。ということで、千本北大路から上賀茂神社行きのバスに乗ります。時刻表では10分に1本はあるのですが、20分待っても来ません。ようやくきたのは、超満員の前後ドア2ステップのなつかしいタイプのバスです。どうやら新人研修のようで、指導運転士さん付き。すぐ後ろにもう1台来ていましたら、10分遅れの続行運転になってしまったようです。

Kansai20130317_06
上賀茂神社です。自分にはわからないのですが、若い同行者達は、ここがアニメのなんたらかんたらと盛り上がっておりました。

Kansai20130317_07
上賀茂神社から4系統に乗って洛北高校前へ。そこから206系統に乗り換えて清水道まで行きます。206系統ですが、途中から車内も道路もどんどん混んできました。他のグループのお客さん共々、前まで行けず中ドアから下りて、外から前ドアに行き運転士さんにきっぷを見せるというありさまでした。上賀茂神社前から清水道まで、インターネット検索で44分とでたのですが、実際は1時間ちょっとかってしまいました。

Kansai20130317_08
紅梅、白梅がきれいです。とにかくすごい人の数です。世界遺産ですね、外国人の方がとにかく多いですよ。

Kansai20130317_09
まだまだ桜のつぼみは固いです。あと半月もすると、桜で満開になるのでしょうね。

この後、京阪の駅に出て大阪へ向かうのです。清水道バス停まで行き、バスによって三条に出るか四条にでるか決めます。ちょうどきたのが、土日限定運転の水族館シャトル。これなら、三条京阪まで行きます。四条だと無理だけれども、三条なら京阪特急に座れるかもしれません。これに乗っていきます。バス停にはたくさんの人がいましたが、このバスに乗ったのは3人だけ。しかも、車内は空いてました。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

大人の修学旅行(2) 

2013年3月17日(日)。大人の修学旅行2日目です。大阪のホテルから梅田へ向かいました。梅田からは阪急「京とれいん」で嵐山に向かいます。
Kansai20130317_01
梅田9:52の快速急行に乗車します。

Kansai20130317_02
もちろん、乗車したのはたたみボックス席の4号車です。桂で乗り換えて嵐山へ向かいました。

Kansai20130317_03
渡月橋を渡って嵐山へ入ります。嵐電嵐山駅隣の「ぎゃあてい」というお店のおばんざいばいきんぐで昼食です。

それが終わると、嵐電と市営バスを乗り継いで次の目的地へ向かいます。
Kansai20130317_04
嵐山から乗ったのはパト電車でした。

Kansai20130317_05
帷子ノ辻から北野白梅町までは、レトロ電車でした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

大人の修学旅行(1) 

2013年3月16日(土)。大人の修学旅行第1日です。昨夜は成田のホテルに泊まりました。早朝の送迎バスに乗って5:40には成田空港第2ターミナルに到着です。

昨日まで欠航だったジェットスターGK101便も今朝は飛びました。自分たち一行が予約してあったのはGK103便です。こちらも予定通り飛びました。
Kansai20130316_01
富士山がきれいに見えました。

Kansai20130316_02
富士山頂です。富士山レーダーなんて、もう跡形もないのですね。

Kansai20130316_03
ボーディングブリッジの接続に異様に時間がかかりましたが、無事に関空に降りることができました。

こんな電車に乗りました。
Kansai20130316_04
JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅にて。いまや大阪修学旅行の定番ですからね。

もちろん、大人ですから夜まで行動します。
Kansai20130316_05
大阪の夜とえば、この風景を見なくてはいけないですよね。今晩は大阪泊まりです。明日は関西修学旅行の定番、京都ですかね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

大人の修学旅行(序) 

明日から、大人の修学旅行ということで、関西に行きます。とりあえず成田にいます。ジェットスターの早朝便なのですが、ちゃんと飛ぶでしょうか。13日から今日まで3日連続、機材整備の影響という名の証明書不在によって1機飛べなくなっているんですけど。さすがに、当日朝の欠航はつらいなあ。

こうなったら、運を天に任せるしかないのですけどね。ちゃんと飛びますように。その前に、ちゃんと起きられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

いすみ205は廃車じゃなかった 

国吉駅に、現在いすみ205スナフキンが留置されています。今まで廃車になったいすみ200型が置かれていたところです。いすみ204,203,207がここに留置されて、第二の活躍の場へと旅立っていきました。

今回のいすみ205も、たぶん廃車なんだろうなと思いました。ただ、今までは廃車になると、ヘッドマークやサボが外されていたのにもかかわらず、いすみ205はヘッドマークとサボがついたままなのです。サイドのステッカーは一部剥がれていましたけど。ヘッドマーク付きのまま、どこかに売却なのかなと思っていたのですが、違いました。

いすみ鉄道のウェブサイトによると、いすみ205はまだ廃車ではなく、来週3月23日(土)、24日(日)にさよなら運転をするのだそうです。まもなく、留置線から出て再び大多喜で点検をして走り出すのでしょう。24日の最終日は、少し写真を撮りに行こうかなと考えています。彼岸の墓参りに行く予定の日ではあるのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

本社版フレーム切手 

3月7日に1 件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

3月7日に日本郵便株式会社(本社)からリリース文が配信されました。通販ではなく、窓口販売のあるフレーム切手です。

ゆるキャラ(R)グランプリ
販売日 2013年3月15日(~未発表
販売部数 41,700部

販売地域 全国の一部の局

シートはオリジナルです。ポストカード11枚とポストカード用ポリ袋、台紙とのセットで、売価1800円です。3月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

小湊鉄道南部大幅増便 

小湊鉄道のウェブサイトで、2013年3月16日からの改正ダイヤが掲載されました。里見駅の列車交換設備が使用開始されることもあり、牛久~養老渓谷・上総中野の運転本数が大幅に増えることがわかりました。理由は、小学校統合による小学生の通学列車確保のためなのですが、通学生以外にとっても、ありがたい改正です。

<上総牛久~養老渓谷>
改正前 平日5本 休日3本
改正後 平日7本 休日3本
<上総牛久上総中野>
改正前 平日4本 休日6本
改正後 平日6本 休日7本

平日・休日とも上総中野まで運転
させる本数が増えます。とくに平日の大幅増がうれしいです。今までは、五井16:00が平日の上総中野行き最終だったのですが、改正後は平日でも17:40が上総中野行き最終となります。休日も16:53が17:08と、ちょっとだけ最終が遅くなります。これで、平日の「房総横断」もしやすくなるでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月11日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京駅丸の内駅舎II
販売日 2013年3月18日(~未発表
販売部数 5,000部

販売地域 千代田区、中央区内(銀座局、晴海局を除く)の全97局と西新橋局の計98局

シートはグリーン(50円)です。Wポケットクリアファイル1枚、オリジナルポストカード6枚とのセットで、売価1500円 


3月11日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

サンフレッチェ広島 J1優勝記念
販売日 2013年3月15日(~未発表
販売部数 3,200部
販売地域 広島県内の計583局

シートは大型です。ペーパークラフト、戦績表とのセットで売価2000円


3月11日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

ひろしま菓子博2013
販売日 2013年3月16日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 広島県内の計583局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

キハ28といすみ351(2) 

60Dから引き続き運転される急行1号を、上総中川~国吉の築堤で撮ることにしました。昨日はそれほどでもなかったのですが、1日暖かかっただけで、ずいぶんと菜の花が開きましたから。
Isumi_kiha28_20130310_06

この急行1号と国吉で行き違うのがいすみ351です。今日は急行よりも、ラッピング解除になったいすみ351を追いかけておきましょう。小谷松~東総元間へ移動します。
Isumi200_20130310_07
踏切が鳴って、上りがやってきます。昨日の運用からすると、いすみ301がやってきるはずです。ところが、現れたのは、いすみ200型の2連でした。今日は乗客が多いと予想して、車両交換をしたようです。今日の日中は、ロングシート車のみでの運用にしたのでしょう。

Isumi350_20130310_08
再び踏切が鳴り、下り15Dがやってきました。これを撮影して、自宅へ戻ろうかと思ったのですが、コンビニでお昼買っているうちに、やっぱり急行2号まで撮影することにして、上総東へ向かいました。

Isumi_kiha52_20130310_09
急行2号がやってきました。やっぱり2両だと列車というイメージが強くなりますね。

Isumi_kiha28_20130310_10
やっぱり20m車2両編成は長いですね。今日の撮影はここまでにして、薬屋に寄りながら自宅へ戻ることにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28といすみ351(1) 

2013年3月10日(日)。まだのどが少し痛くて鼻水も出るので、午前中だけキハ28といすみ351を追いかけてくることにしました。いすみ351は、昨日の24Dで出庫しているので、順当なら今日は1日運用に入るはずですから。

まずは国吉駅へ行きます。
Isumi200_20130310_01
廃車になったいすみ205スナフキンが置いてあります。社長ブログによれば、今月半ばくらいまでとのことなので、まもなく売却先に運ばれていくのでしょう。

Isumi300_20130310_02
大多喜止まりの11Dは、302号スニフでした。昨日は301と302が運用についていましたから、今日の日中は順当ならいすみ301と351ということになりそうです。

上り12Dを上総中川駅で待ちます。
Isumi350_20130310_03
いすみ351がやってきました。桜はまだ五分咲きといったところでしょうか。その後、今日も試運転で60D~61Dが運転されているようなので、61Dを撮りに時間的に間に合う東総元に行きました。

Isumi_kiha28_20130310_04
試運転ということもあり、ずいぶん遅れてやってきました。味の研修館の桜が咲いていたので、それを入れたのですが目立ちませんでしたね。今日は、キハ28に「そと房」のヘッドマークがいていました。

Isumi_kiha52_20130310_05
東総元駅の築堤の菜の花は、まだほとんど咲いていません。桜はそこそこ咲いているのですが、これまた満開には少し時間がかかるようです。キハ52にも、日曜日定番の急行「そと房」のヘッドマークがついていました。昨日、キハ28にヘッドマークがなかったのは、単に「夷隅」のヘッドマークがなかったからではないでしょうか。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28運用開始(2) 

この日の急行4号に乗ったのは、急行らしさを体験しておきたかったからです。来週のダイヤ改正から、急行の停車駅が増えます。城見ヶ丘が停車駅に加わります。上り列車は、踏切の関係で西大原に運転停車をしなければなりません。つまり、通過駅が一番多いのが、3月9・10日の急行2号と4号なのです。そこで、初日の9日4号で、急行形ディーゼルカー、キハ28に座ってかつての急行列車を体験したのです。

急行4号が国吉駅に到着しました。
Isumi_kiha52_20130309_06
大原から乗った乗客は、上総東で降りる人以外は、国吉まで来ないとキハ52の顔を見ることが出来ません。なぜなら、大原駅のホームが短く、キハ52側の先頭まで行けないからです。こちら側には、土曜日定番の急行「夷隅」のヘッドマークがついていました。

国吉から大多喜まで、2駅通過のノンストップ運転です。これは、今日と明日の2日だけのことです。来週からは城見ヶ丘が停車駅になってしまいますから。急行らしさを堪能して大多喜に到着しました。入庫風景を撮ろうと、すぐに駅舎を出て線路脇の道に向かいました。

急行編成の入庫前に、大多喜始発の24Dになる車両が出庫してきました。
Isumi350_20130309_06
「ジャニーズJr.ランド号」のラッピングを剥がした、いすみ351がやってきました。このスッキリした姿を見るのも撮影するのも、これが初めてです。廃車になったいすみ205スナフキンの代わりに、新スナフキンになる可能性も高いので、この装飾なしの姿は貴重になるかもしれません。

Isumi_kiha52_20130309_08
急行編成が入庫のため発車してきました。すでにヘッドマークは台座ごと外してありました。

Isumi_kiha28_20130309_09
ポイントを検線に切り替えて、キハ28を先頭に入庫してきました。何事もなく、初日の運用を終えてホッとしていることでしょう。

Isumi350_20130309_10
ラッピングのなくなった、スッキリしたいすみ351に乗車して帰ることにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28運用開始(1) 

いすみ鉄道が導入したキハ28 2346ですが、2013年3月9日(土)の急行1号から運用が開始されました。午前中は、房総半島ほぼ一周の旅をしていたので、午後の急行3号から様子を見てきました。

Isumi_kiha28_20130309_01
上総東駅に進入する急行3号です。キハ28には、ヘッドマークはありませんでした。撮影の後、急いでホームへ行って、大原まで自由席車のキハ52に乗っていきました。そして、大原で折り返し急行4号の指定券を買いました。
Isumi_kiha28_20130309_02
指定席車は2号車です。指定券の発売窓口である大原駅売店がとても混んでいたので、急行4号という列車名と混同してしまったのでしょう。4号車になっていますが、急行は2両編成なので4号車はありません。1号車(キハ52)が自由席で、2号車(キハ28)が指定席です。ただし、ロングシート部分は席番ふっておらず、自由席扱いになるそうです。

Isumi_kiha28_20130309_03
キハ28のATS車上子の関係でしょうか、レールバスやキハ52よりも、かなり手前に停止位置目標が立っていました。

Isumi_kiha28_20130309_04
新しく、指定席表示の愛称板ができていました。もちろん、売店でも同様のものを売っていました。一部区間普通のサボも新しく出来ていて、売店で売っていました。もう、趣味で作って寄贈しなくてもいいようです。まだ、サボ用にカットした無地のプラ板が何枚か買ってあるのですけどね。

Isumi_kiha28_20130309_05
何より驚いたのが、トイレの復活です。内覧会でも鍵をかけて閉鎖してありました。当初は、復活させる予定はないように聞いていたのですけれども。このバリアフリーではない和式便器も、そのうち「昭和レトロ」と呼ばれるようになるのでしょうか。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

房総半島ほぼ一周の旅(3) 

「リゾートあわトレイン」に接続する、特急「新宿さざなみ3号」が遅れたため、館山の発車が12分遅れました。定刻11:25のところが11:37になってしまいました。今回の「リゾートあわトレイン」ですが、停車時間イベントは千倉駅の1ヶ所しかないのです。その時間も定時で16分。これでは、ほとんど停車時間がなさそうです。でも、このイベントで今日の昼食の弁当を買おうと思っていたので、何としてもホームにいかなくてはなりません。

道の駅千倉の弁当販売がイベントになっているのです。普段弁当を売っていない千倉駅で、今日だけはいろいろな弁当が買えるのです。
Boso_issyu20130309_11
買ってきました。「お宝さんがひつまぶし丼」900円です。

Boso_issyu20130309_12
そして、もう1つが「お宝どんぶり弁当」1000円です。同居人は「さんが焼きは好きじゃない」とのことなので、こちらを食べて、自分がさんがひつまぶしにしました。こちらは、出汁をかけて食べるという弁当でした。おいしかったです。

Boso_issyu20130309_13
和田浦で、昨年乗ったイベント列車「ぐるっとちば南房総号」と行き違いました。ホームの菜の花(昨年はイベントで摘み取らせてくれた)がきれいでした。

Boso_issyu20130309_14
海が見える山生(やもめ)橋梁は、徐行運転で通過していきました。

Boso_issyu20130309_15
安房鴨川からは12:50の普通列車に乗車します。これに乗って大原まで行きました。4本とも違う車両に乗って、約5時間という半日旅でした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島ほぼ一周の旅(2) 

快速ですが、全席指定席の臨時列車なので、通過駅が多いのです。蘇我の次は木更津まで停まりません。君津も通過して、次は佐貫町です。
Boso_issyu20130309_06
佐貫町を過ぎると、遠くに東京湾観音が見えました。

Boso_issyu20130309_07
上総湊の鉄橋から見た東京湾です。ちょっとかすんでいるようで、対岸がよく見えませんでした。

Boso_issyu20130309_08
館山に到着です。1番線に停まっている「リゾートあわトレイン」に乗り換えます。この列車、先頭の6号車のみ自由席で、3号車はイベントカーで残りは全部指定席です。

Boso_issyu20130309_09
指定席車はこんな感じで、片側ボックス席になっていて、山側の座席は指定席利用者のフリースペースになっています。

Boso_issyu20130309_10
「リゾートあわトレイン」には、何回か乗っているのですが、記念乗車証をもらったのは初めてです。しかも、上越線のSLのように、専用の車内改札印までできていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

房総半島ほぼ一周の旅(1) 

2013年3月9日(土)。今日は、上総一ノ宮から大原まで、房総半島ほぼ一周の半日旅をしました。きっかけは、ひさしぶりにテツ少年つばさくんと出かけることになったのです。久々に、上越線のSLに乗りに行こうと。その時に乗る「リゾートやまどり両毛」の上りを、新前橋~熊谷でとってありました。まだ、改正時刻表は発売されていませんが、水上13:56の742Mに乗る予定なので大丈夫でしょう。ところが、25日になって時刻改正号が発売されてみると、742Mの発車時刻が10分遅くなって、新前橋で乗り継げなくなっていたのです。そこで、その指定券を変更して使用してしまおうと、今回の旅を同居人とすることにしました。

上総一ノ宮8:33の「わかしお6号」でスタートです。スイカをタッチして改札を入ります。もちろん、自由席特急券は買ってあります。蘇我まで500円は、快速グリーン車より安いですから。
Boso_issyu20130309_01
蘇我で「わかしお6号」が発車するときに、京葉線ホームに209系が入っていきました。たった1編成しかいない209系に出会えるとは、運がいいのでしょうか。

Boso_issyu20130309_02
209系ですが、正面のピンク帯などは、だいぶ色あせてしまった感じがします。

次に乗車するのはこの電車です。
Boso_issyu20130309_03
2時間も前の7:06に熊谷を発車した、快速「花摘み南房総号」に乗車します。

Boso_issyu20130309_04
なつかしの国鉄形特急車両183系を使った快速電車です。

Boso_issyu20130309_05
指定された6号車は、1号車とともに昔ながらのバッタンコンの簡易リクライニングシートでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月8日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

花見山
販売日 2013年3月16日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 (3/16~17)福島中央局、(3/18~)福島市、二本松市、本宮市、伊達市、川俣町、桑折町、国見町、大玉村内の計89局

シートはオリジナルです。 


3月8日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

吉野山の四季
販売日 2013年3月15日(~未発表
販売部数 2,600部
販売地域 五條市、吉野町、大淀町、下市町、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村、野迫川村、十津川村、黒滝村、天川村内の計51局

シートはオリジナルです。


3月8日に日本郵便株式会社中国支社・四国支社からリリース文が配信されました。 

瀬戸大橋開通25周年記念(中国地方版)
販売日 2013年3月20日(~未発表
販売部数 2,500部
販売地域 倉敷市、総社市、早島町、坂出市内の全88局と岡山中央局、岡山大福局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、妹尾局、岡山吉備津局、高松局、足守局、吉備局、福谷局、日近局の計100局

シートはオリジナルです。


3月8日に日本郵便株式会社四国支社・中国支社からリリース文が配信されました。 

瀬戸大橋開通25周年記念(四国地方版) 
販売日 2013年3月20日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 香川県、倉敷市、総社市、早島町内の全264局と岡山中央局、岡山大福局、興除局、岡山藤田局、岡山藤田錦局、妹尾局、岡山吉備津局、高松局、足守局、吉備局、福谷局、日近局、徳島中央局、松山中央局、高知中央の計279局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

今日は病院へ 

2013年3月7日(木)。今日は3ヶ月に1度の検診の日です。鴨川の病院まで行きました。今日は、いつもより空いていました。待合室に空席があったもの。だいたい予約時間から1時間遅れが常だったのに、今日は30分遅れだったし。「まあ、問題ない値ですね」のひと言を聞くために、1日休みをとるのです。

でも、今日は1日休みにしてよかったです。昨日の午後から背中に寒気を感じました。のども痛いです。昨夜は37.3度でした。今朝も同じでしたから。夕方計ったら36.9度になったので、まあこのままおとなしくしていればなんとかなるでしょう。明日は仕事に行きますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

支社版フレーム切手 

昨日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月5日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
販売日 2013年3月9日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 (3/9~)金沢中央局、金沢駅内局、湯涌局の計3局、(3/18~)金沢市、かほく市、白山市、野々市市、津幡町、内灘町内の計115局

シートはグリーン(50円)です。オリジナルポストカード10枚、特製台紙とのセットで、売価1800円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルバスの旅(4) 

ここが一応の行き先になっている伊戸です。でも終点ではなく、そのまま進み細道の支線へと再び入って行きます。

Minami_boso_free20130304_16
伊戸を過ぎると、次は平砂浦ビーチホテル前です。ここも、枝道に入ったところに一周系統のバス停が立っていました。

Minami_boso_free20130304_17
後半の枝道は、こんな道です。ここも大型車がやってきたら、すれ違いが出来ない道路です。

Minami_boso_free20130304_18
途中のバス停です。この辺りは、まだ人家がありました。

Minami_boso_free20130304_19
西岬小学校入口から加賀名までは、同じ道を2回走ることになります。加賀名台から加賀名への細道です。ここも2回目ですが、クロネコの配送車はすでにいませんでした。

加賀名からは国道を行きます。1回目の西岬バス停から2回目の西岬バス停まで、館山駅からの運賃はずっと470円のままでした。この循環区間は、どこでおりても館山駅からの運賃が同じなのですね。

問題は、西岬から一周したら運賃はどうなるのでしょうか。そんな乗り方をする人は、マニア以外にはいないでしょうから、普通は運賃設定がないという場合が多いのですが・・・。
Minami_boso_free20130304_20
何と、一周運賃の設定があったのです。無券の運賃は80円です。伊戸までの片道が470円ですから、往復よりも一周の方が少し安く設定されています。ずらっと並ぶ470円の部分は、あの循環部分からの乗車した券番なのでしょう。

館山駅からは、千倉・平舘車庫行きの館山日東交通に乗って千倉中学校前まで行きました。そこから歩いて千倉駅へ行きます。千倉17:27の普通電車に乗って、安房鴨川へ。外房線に乗り換えて勝浦へ行き、駐車場の車を引き取って自宅へ戻りました。

今日はこれだけバスに乗りましたから、ゆき券を使わなくても「南房総フリー乗車券」の元は十分に取れたでしょう。平日のバス旅は、普段乗れなく路線に乗れるので、バス好きには楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルバスの旅(3) 

館山駅からは、15:15の伊戸一周という便に乗ります。伊戸付近の裏道を乗ろうとすると、平日のしかも便を選ばないと全部に乗ることが出来ません。

Minami_boso_free20130304_11
やってきたのは、先ほど乗った東光寺経由のバスと同じでした。このバスは、伊戸地区を8の字に運行して、裏道の支線を全部通って館山駅へ戻ってくる便なのです。

Minami_boso_free20130304_12_2
支線に入る西岬バス停は、本線とは別に支線上にありました。両側に商店が建っていて、こんな細道に入るのといった道でした。その途中にある早物バス停で2人の方が降りていきました。とにかく、この早物経由が少ないのですが、利用者がちゃんとあるのですね。

Minami_boso_free20130304_12_3
西岬小学校前からは、下校の小学生がたくさん乗ってきました。
Minami_boso_free20130304_13
加賀名台から加賀名に下りる道がきわめつけに狭いです。しかもそこにクロネコの配送車が止まっています。バスは慎重にすり抜けていきました。

Minami_boso_free20130304_14
目の前に海と国道が見えてくると、本線に戻った加賀名です。ここをでると、運転士さんは方向幕を変えていました。循環路線では館山駅を表示して走るのでしょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

ローカルバスの旅(2) 

次に乗るのは、安房白浜14:10の館山駅行きのJRバスです。ただし、東光寺経由というものです。これは、途中の安房神戸から東光寺までの枝線を往復してくる便なのです。これが、平日でないと乗れないのです。
Minami_boso_free20130304_06
幕式の行き先表示です。(東光寺)の文字が入っています。

Minami_boso_free20130304_07
ドアの脇にはサボ入れがあり、経由等が表示できるようになっていました。

数人の乗客を乗せて、バスは安房白浜を発車しました。途中の犬石バス停では、小学生がたくさん待っていました。どうやら、この便は小学生の下校便なので東光寺へ寄り道するようです。安房神戸を過ぎて、東光寺へと左折します。
Minami_boso_free20130304_08
いきなり、センターラインが消えました。曲がってすぐの砂山口バス停から、さっそく小学生の下車がはじまりました。

Minami_boso_free20130304_09
枝線には、砂山口、宮口、中原台、布沼、東光寺前と5つの停留所があります。

Minami_boso_free20130304_10
1日数本の枝線でも、ちゃんとバス停は立っていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローカルバスの旅(1) 

2013年3月4日(月)。「南房総フリー乗車券」2日目は、せっかくの平日のお休みなので、土休日には乗りにくい系統のバスに乗る旅にしました。

勝浦10:50の普通電車で、まずは安房天津で降ります。駅前のバス停の時刻表を確認すると、11:11のバスは出たばかり。次は20分後の11:31です。天津駅~鴨川駅間は、平日20分毎と頻発しています。と、そこへ11:15にバスがやってきました。どうやら11:11のバスが遅れていたようです。これに乗って、亀田病院前で降りました。

亀田病院前からは、12:00の急行安房白浜行き「くろしお号」に乗車します。この路線は、日祝運休です。まあ、土曜日なら乗れるのですが、1日2往復しかないこともあり、乗る機会がありませんでした。ただ、この路線は「南房総フリー乗車券」のご案内には、利用できる路線として載っていません。亀田病院~古川十字路は、館山鴨川線(急行)と重なりますし、北千倉~安房白浜は、白浜千倉線と重なります。この両線は、フリー乗車券で利用可です。今回乗車する、白浜亀田病院線の独自区間は、古川十字路~北千倉のわずかな区間だけです。最悪、この区間分だけ運賃を払えば大丈夫ではないかと思いながら、昨日館山日東バスに電話してみました。すると「ご利用になれます」という返事が返ってきたのです。
Minami_boso_free20130304_01
亀田病院前から乗車したのは、7人でした。そのうち3人は、鴨川駅西口で降りていきました。鴨川駅からの乗車はなく、途中の和田花畑で1人が降りました。

Minami_boso_free20130304_02
その先にある、白渚賀(しらすか)の海岸です。館山行きの場合は、海が見える最後の海岸になります。

Minami_boso_free20130304_03
でも、このバスは白浜行きです。白浜が近づくと、また海が見えます。とくに白間津では露地栽培の花がキレイに咲いていました。

Minami_boso_free20130304_04
白間津バス停で2人が降りてしまい、自分1人で安房白浜に降り立つことになりました。運転士さんにもフリー乗車券のことを確認すると「乗車できます」とのこと。これで、安心して降りることが出来ます。到着は、定刻の13:13に遅れること数分です。ほぼ時間通りの運行でした。

次に乗るバスまで1時間ほどあるので、野島崎灯台まで歩いて行ってきます。
Minami_boso_free20130304_05
燈台への入口にある食堂で、あじフライ定食で遅めの昼食にしました。今まで2度ほど行ったことがある店でしたが、今日はつけあわせが菜の花づくしになっていました。小あじを開いてハート型になったあじフライをよく見ますが、この店のはもっと大きなあじの半身をフライにしたのが4つついてきます。中がふんわりで、とってもおいしいのです。ちなみに900円です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大多喜駅で大規模ロケ? 

2013年3月4日(月)。今日は土曜出勤の代休です。まずは心臓の薬が残りわずかなので、医者に行って処方箋を書いてもらいます。診察はいつもの通り、血圧測定と胸の聴診だけのはずだったのですが「血液検査してから1年経ってますから、今日は検査しておきましょう」とのこと。終わったのが、9:25のことです。

さて、これから大多喜まで行ってみましょう。車庫にキハ28がいなければ、61D~60Dで上総中野方面へ試運転に行っているはずです。61Dには間に合いませんが、折り返しの60Dをどこかで撮れるはずです。

途中で、いすみ302が大原方面へ走って行くのに会いました。大多喜へ着くと、まずは車両の確認です。給油線は301と201がいます。車庫の前には、200型が1両。ということは、中野方面へ行っているのが200型でしょうか。ところが、キハ52が2番線に1両でいるのです。キハ28はいません。

でも、雰囲気が何か違うのです。台車でいろいろな機材をキハ52に運んでいます。駅前には緑ナンバーのワゴン車が止まっています。そのうち、「マイクロ1号」と案内を出したマイクロバスがやってきました。屋根の上には荷物置き場がついています。これ、ロケバスですね。そういえば、検庫の前には、ガードマンが2人立ってガードしています。

どうやら、大がかりなドラマのロケか番組収録をやっているのでしょう。もしかしたら、ジャニーズJr.が来て検庫の中のいすみ351から、ラッピングを剥がす作業でもやっているのでしょうか。でも、機材を運んでいるのはキハ52ですから、別な番組の可能性が高いです。

とにかく、キハ28が午前中は動かないことは確実なので、長居は無用です。「南房総フリー乗車券」の旅をするべく、車を勝浦へと走らせました。これなら、勝浦10:50の安房鴨川行きに間に合いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

3月4日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

希望の一本松~奇跡から希望へ~
販売日 2013年3月11日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 一関市、大船渡市、陸前高田市、奥州市、北上市、花巻市、盛岡市、久慈市、二戸市、八幡平市、平泉町内の計242局

シートは大型です。切手台紙とのセットで、売価1500円です。3月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号乗車(2) 

横3列シートで普通車です。快速のグリーン車より、かなりいい座席です。
Big_hinamaturi20130303_26

太海駅に停車しました。ここで普通列車と交換です。
Big_hinamaturi20130303_27

太海駅の先で、先週撮影した房州大橋が見える地点です。
Big_hinamaturi20130303_28
今日も、何人もの人が撮影していました。手を振ってくれた人もいました。

東京湾に沈む夕陽が見える地点で徐行とのことです。場所は、保田駅を出てから鋸山のトンネルに入るまでの区間でした。

何より感動したのが、館山~蘇我間が時刻表通りの無停車だったことです。単線区間の運転停車もありませんでした。時刻表を確認すると、臨時の「さざなみ」のスジをつかっているようなのですが、あちらは停車駅が多いのにビックリです。全特急が停車する木更津駅を、けっこうな速度で通過する体験は初めてでした。

Big_hinamaturi20130303_29
蘇我で下車します。蘇我駅の表示器は、長い列車名も正しく表示されていました。

Big_hinamaturi20130303_30

蘇我からは、17:48の外房快速上総一ノ宮行きに乗車します。さて、茂原駅の自動改札は無事に出られるでしょうか。自分は勝浦駅を15時前に入りました。同居人は長者町を14時ちょっと過ぎに入っています。3時間を越えているので、ちょっと心配です。意を決して自動改札にタッチすると・・・。二人とも無事に通過できました。運賃は、勝浦からの640円が差し引かれました。もちろん、東京近郊区間内ですから最短距離での精算で問題ありませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号乗車(1) 

2013年3月3日(日)。今日は、同居人といっしょに、特急「勝浦ビッグひなまつり」号に乗車します。行き先は茂原です。買い物をして、帰ってくる予定で、今朝車を駅前のコインパークに置いて来ました。勝浦駅の自動改札にSuicaをタッチして入場します。

Big_hinamaturi20130303_21
表示器の列車名は、全部ひらがなで「ビッグ」の文字がありません。でも、ちゃんと安房鴨川方面に両国行きとして表示されています。

Big_hinamaturi20130303_22
なんと15:03は、特急の同時発車だったのですね。1番線から「勝浦ビッグひなまつり」号で、3番線から「わかしお20号」です。

Big_hinamaturi20130303_23
1番線ホームで、すでに待機している「勝浦ビッグひなまつり」号を撮影してから乗車します。

Big_hinamaturi20130303_24
1番線では、社員の方が横断幕を持って見送って下さいました。

Big_hinamaturi20130303_25
発車してしばらくすると、車内改札がありました。担当は千葉運輸区だそうです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の博物館へ(2) 

14時10分過ぎに博物館を出ます。
Big_hinamaturi20130303_16
道路の向かいに見えるのが、勝浦海中公園の展望塔です。今回はパスします。ここから、吉尾入口バス停まで歩いて行きます。

Big_hinamaturi20130303_17
このトンネルを抜ければ、バスが走っている国道です。元々は素掘りのトンネルだったのでしょう。いびつな形のままコンクリートを吹き付けてできたトンネルのようです。

Big_hinamaturi20130303_18
待合小屋のあるバス停です。目の前を、何台もバスが通り過ぎます。

Big_hinamaturi20130303_19
守谷駐車場から勝浦会場へ向かうシャトルバスは、この時間でも超満員です。最終日の終了時刻まで、もう何時間もないのですけど。

Big_hinamaturi20130303_20
14:38のバスは5分ほど遅れてやってきました。先客は3人だけでした。到着も14:47のところ、やはり3分ほど遅れました。でも、特急「勝浦ビッグひなまつり」号には間に合いました。よかった、よかった。

今日の「南房総フリー乗車券」利用はここまで。茂原~浪花が480円、浪花~勝浦が230円。バスが、勝浦駅~海中公園が260円、吉尾入口~勝浦駅が210円。今日はしめて、1180円分使いました。2500円のきっぷですから、これだけでも、もう4割近くは使ったのですね。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海の博物館へ(1) 

けっきょく、13:20の海中公園行きのバスに乗って行くことにしました。「南房総フリー乗車券」で利用できる路線ですが、土日祝日のみ運転のため、まだ乗ったことがなかったのです。本数は1日3本。これが最終便なので、すぐに日返さない限り、帰りは歩きになります。
Big_hinamaturi20130303_11
普段は勝浦と御宿を結んでいるリエッセですが、土休日は御宿線の本数が減った分、海中公園線を担当しています。

Big_hinamaturi20130303_12
入ったのは、海中公園ではなく「海の博物館」の方です。入館料は200円でした。

Big_hinamaturi20130303_13
オオグソクムシだそうです。そういえば、どこぞの水族館で何年も餌を食べないのがいるとか。

Big_hinamaturi20130303_14
ちょうど学芸員さんが来たのでたずねてみると「それは、仲間のダイオウグソウムシですね。これもそれほど食べませんが」とのこと。1週間に1回魚の切り身を与えるそうですが、ほとんど食べたか食べないかといったところだそうです。

Big_hinamaturi20130303_15
くじらの骨の展示の隣に、しっかり雛段がありました。ここも勝浦市にある博物館ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝浦ビッグひなまつり」最終日(2) 

駅近くの民家が、自宅の庭を開放していました。
Big_hinamaturi20130303_06
駅から近いこともあって、会場へ行く前にちょっと見学に寄っていく人が多かったです。

Big_hinamaturi20130303_07
門の前には竹飾の人形が並んでいます。その後ろには、エゾヒガンザクラの濃いピンクがキレイです。

駅前の観光協会の脇にあるミニ公園のベンチで、買ってきた弁当でお昼にします。
Big_hinamaturi20130303_08
地鶏弁当400円です。鶏飯もよかったですが、この卵焼きがおいしかったです。まもなく13時です。今日はこの後、特急「勝浦ビッグひなまつり」号に乗車します。それまで、あと2時間あります。どうしましょうか。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝浦ビッグひなまつり」最終日(1) 

2013年3月3日(日)。今日は「勝浦ビッグひなまつり」の最終日です。昨日は土曜出勤だったので、明日4日は代休です。ということで、3月3日~4日の使用日で「南房総フリー乗車券(大人の休日倶楽部用)」を買ってあります。ゆき券は放棄ですが、ゾーン内だけで十分元はとれるでしょう。今日はすでに、茂原~浪花、浪花~勝浦と乗っています。

勝浦駅は、11時過ぎたところですが、観光客で混んでいます。
Big_hinamaturi20130303_01
このパネルが観光客に大人気でした。人がひいて撮影できるまで5分以上かかりました。

Big_hinamaturi20130303_02
隣の雛段はこんな感じで、見学者が後を絶ちません。

まずは、覚翁寺へ歩いて行きます。その途中でネコさんがいました。
Big_hinamaturi20130303_03
まあ、ちょっと警戒しているようですが。

覚翁寺もすごい見学客です。
Big_hinamaturi20130303_04

この後、歩行者天国になっている街中を歩いて行きます。食事処はどこもいっぱいなのはわかっているので、途中で弁当を買ったり、お菓子を買ったりして駅へと歩いて行きました。とにかく人が多くて。見学は、もうすでに昼、夜ともしているので、ざっと見て歩く程度です。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号 

2013年3月3日(日)。今日は、「勝浦ビッグひなまつり」の最終日です。特急「勝浦ビッグひなまつり」号の上りに乗車します。それまでの時間を、ひなまつりめぐりなどにしましょう。いすみ鉄道の写真を撮った後、車を茂原駅のコインパークに停めます。そして、茂原9:58の普通安房鴨川行きに乗車しました。4両編成の電車は、これからビッグひなまつりを見に行く観光客で、かなりの座席が埋まっていました。

こちらは、この後に来る特急「勝浦ビッグひなまつり」号を撮影するため、浪花で降りました。駅近くに踏切に行ったのですが、草が高く茂っていて、あまりよい状態ではありませんでした。移動することも時間的にできないので、あきらめてここで撮ることにしました。

Sotobo_20130303_01
やってきました。LEDの愛称は、先週と同じ「臨時」ですね。

Sotobo_20130303_02
駅進入は制限60なので、なんとか撮ることが出来ます。

15分ほどで、特急「わかしお3号」が来ます。普通電車はその後なので、特急まで撮影することにします。
Sotobo_20130303_03
やってきました。

Sotobo_20130303_04
行き違い交換もなく、そのまま通過していきました。

後続の普通電車に乗って、勝浦を目指します。
Sotobo_20130303_05
すでに特急「勝浦ビッグひなまつり」号は、側線に移動してパンタグラフを下ろしていました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジャニーズJr.ランド」号ファイナル 

登場当初から、3月3日までの限定とアナウンスされていた「ジャニーズJr.ランド」号ですが、一般乗車できる列車は、今日の11Dまでといすみ鉄道のウェブサイトに載っていました。その後、ジャズ列車の貸切車両に使われて、おしまいということになるようです。

そこで、朝の一般乗車できる単行の様子を撮ってきました。

Isumi350_20130303_01
上総東駅に到着した、10D大原行きです。

Isumi350_20130303_02
上総東駅を発車して、西大原へと向かいます。この派手なラッピングも、今日が見納めです。

Isumi350_20130303_03
一般営業最後となる11Dがやってきました。

Isumi350_20130303_04
水田地帯の小さな鉄橋を渡っていきます。

Isumi350_20130303_05
まだ花咲かぬ桜の脇を走り抜けていきます。菜の花も遅く、「ジャニーズJr.ランド」号は、菜の花や桜とのコラボが出来ないまま、終了となってしまいました。

351号ですが、ラッピングを剥がした状態で運用にくでしょうか。まっさらないすみ351は、まだ撮影していないので、ちょっと期待しているのですけれども。もしかしたら、引退した車両にちなんで、いきなりスナフキンで登場かもしれませんが。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

妙海寺の鄙飾り 

「勝浦ビッグひなまつり」の展示会場に、今年から加わったのが、新官の妙海寺です。石段に雛人形を飾るのだそうで、これをやるのが、2月23日と3月2日の2回だけとのこと。先週は行けなかったので、今日ちょっとだけ見てきました。

Big_hinamaturi20130302_01
石段の途中に、境内へ行く自動車道が横切っています。

Big_hinamaturi20130302_02
その途中の自動車道から上を撮ってみます。残念ながら、桜は造花です。

自動車道を歩いて、境内まで行けます。とうことは、上から鄙飾りが眺められるのです。石段の鄙飾り、最大は遠岬神社です。昨年から上野地区の植野香取神宮でも始まりました。どちらも下から眺めるだけです。この妙海寺は上から見られるという楽しさがあります。

Big_hinamaturi20130302_03
上から見ると、こんな感じですね。

Big_hinamaturi20130302_04
すぐ隣が豊浜漁港です。海と一緒に撮れる段飾りってうのは、なかなかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

今日から3月です 

今日から3月です。朝起きると、急に気温が高くなったようです。まあ、今日だけのことなのでしょうけれども。

昨日は2月28日。28日だから、きっとキハ28の試運転をやるだろうなと思っていたら、案の定やったようです。いすみ鉄道社長ブログに画像が載っていました。

今日は18時半から千葉で会合がありました。勝浦17:04の特急で行こうと駅へ行ったのですが「強風のため特急の運転をみあわせています」との貼り紙が・・・。普通列車も若干遅れているようです。後続の普通列車で行って、遅刻して会合に出ている間に、雨と強風で運休になると帰宅できなくなります。明日は土曜出勤の日なので、帰れないと困ります。欠席の連絡を入れて、今日は自宅へ帰ることにしました。

気温は高くなりましたが、春の嵐になってしまったようです。明後日、3月3日は特急「勝浦ビッグひなまつり」号に乗る予定です。運転されるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は件5種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

3月1日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

桜咲くせんだい宮城の風景
販売日 2013年3月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市、塩竈市、多賀城市、利府町、七ヶ浜町、松島町、大和町、大郷町、富谷町内の計163局

シートはグリーン(50円)です。 


3月1日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

南アルプス市の四季
販売日 2013年4月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 南アルプス市内の計14局

シートは大型です。


3月1日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

山口県・防府市指定天然記念物「向島小学校の寒桜」
販売日 2013年3月6日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 防府市、下松市内の全31局と阿知須局、山口湯田局、小鯖局、嘉川局、山口吉敷局、山口宮野局、山口金古曽局、山口後河原局、佐山局、山口桜畠局、秋穂 局、大海局、二島局、小郡黄金町局、小郡大正町局、小郡局、小郡新町局、深溝局、山口神田局、仁保局、御堀局、大内局、山口中央局、山口中讃井局、山口中 市局、鋳銭司局、串局、島地局、八坂局、堀局、大原局、山口平川局、名田島局、大歳局、徳山一番町局、徳山岡田町局、徳山菊川局、徳山櫛浜局、戸田局、徳 山局、徳山桜木局、鹿野局、徳山周陽局、徳山秋月局、徳山初音局、徳山遠石局、須々万局、須金局、新南陽政所局、徳山速玉局、向道局、大津島局、徳山岐山 局、中須局、長穂局、湯野局、八代局、新南陽局、新南陽富田局、南陽福川局、新南陽開作局、徳山有楽町局、高瀬局の計94局 

シートはオリジナルです。


3月1日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

八重山育ち~美しき八重宇海女の島々~CD付き
八重山育ち~美しき八重宇海女の島々~
販売日 2013年3月4日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 (3/4~)八重山局、(3/6~)石垣市、竹富町、与那国町内の全15局と那覇中央局の計16局

シートはグリーン(50円)です。CD付きは売価1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »