« キハ28運用開始(1)  | トップページ | キハ28といすみ351(1)  »

2013年3月10日 (日)

キハ28運用開始(2) 

この日の急行4号に乗ったのは、急行らしさを体験しておきたかったからです。来週のダイヤ改正から、急行の停車駅が増えます。城見ヶ丘が停車駅に加わります。上り列車は、踏切の関係で西大原に運転停車をしなければなりません。つまり、通過駅が一番多いのが、3月9・10日の急行2号と4号なのです。そこで、初日の9日4号で、急行形ディーゼルカー、キハ28に座ってかつての急行列車を体験したのです。

急行4号が国吉駅に到着しました。
Isumi_kiha52_20130309_06
大原から乗った乗客は、上総東で降りる人以外は、国吉まで来ないとキハ52の顔を見ることが出来ません。なぜなら、大原駅のホームが短く、キハ52側の先頭まで行けないからです。こちら側には、土曜日定番の急行「夷隅」のヘッドマークがついていました。

国吉から大多喜まで、2駅通過のノンストップ運転です。これは、今日と明日の2日だけのことです。来週からは城見ヶ丘が停車駅になってしまいますから。急行らしさを堪能して大多喜に到着しました。入庫風景を撮ろうと、すぐに駅舎を出て線路脇の道に向かいました。

急行編成の入庫前に、大多喜始発の24Dになる車両が出庫してきました。
Isumi350_20130309_06
「ジャニーズJr.ランド号」のラッピングを剥がした、いすみ351がやってきました。このスッキリした姿を見るのも撮影するのも、これが初めてです。廃車になったいすみ205スナフキンの代わりに、新スナフキンになる可能性も高いので、この装飾なしの姿は貴重になるかもしれません。

Isumi_kiha52_20130309_08
急行編成が入庫のため発車してきました。すでにヘッドマークは台座ごと外してありました。

Isumi_kiha28_20130309_09
ポイントを検線に切り替えて、キハ28を先頭に入庫してきました。何事もなく、初日の運用を終えてホッとしていることでしょう。

Isumi350_20130309_10
ラッピングのなくなった、スッキリしたいすみ351に乗車して帰ることにしました。
    

|

« キハ28運用開始(1)  | トップページ | キハ28といすみ351(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ28運用開始(2) :

« キハ28運用開始(1)  | トップページ | キハ28といすみ351(1)  »