« 支社版フレーム切手  | トップページ | 房総半島ほぼ一周の旅(2)  »

2013年3月 9日 (土)

房総半島ほぼ一周の旅(1) 

2013年3月9日(土)。今日は、上総一ノ宮から大原まで、房総半島ほぼ一周の半日旅をしました。きっかけは、ひさしぶりにテツ少年つばさくんと出かけることになったのです。久々に、上越線のSLに乗りに行こうと。その時に乗る「リゾートやまどり両毛」の上りを、新前橋~熊谷でとってありました。まだ、改正時刻表は発売されていませんが、水上13:56の742Mに乗る予定なので大丈夫でしょう。ところが、25日になって時刻改正号が発売されてみると、742Mの発車時刻が10分遅くなって、新前橋で乗り継げなくなっていたのです。そこで、その指定券を変更して使用してしまおうと、今回の旅を同居人とすることにしました。

上総一ノ宮8:33の「わかしお6号」でスタートです。スイカをタッチして改札を入ります。もちろん、自由席特急券は買ってあります。蘇我まで500円は、快速グリーン車より安いですから。
Boso_issyu20130309_01
蘇我で「わかしお6号」が発車するときに、京葉線ホームに209系が入っていきました。たった1編成しかいない209系に出会えるとは、運がいいのでしょうか。

Boso_issyu20130309_02
209系ですが、正面のピンク帯などは、だいぶ色あせてしまった感じがします。

次に乗車するのはこの電車です。
Boso_issyu20130309_03
2時間も前の7:06に熊谷を発車した、快速「花摘み南房総号」に乗車します。

Boso_issyu20130309_04
なつかしの国鉄形特急車両183系を使った快速電車です。

Boso_issyu20130309_05
指定された6号車は、1号車とともに昔ながらのバッタンコンの簡易リクライニングシートでした。
    

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 房総半島ほぼ一周の旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56921669

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島ほぼ一周の旅(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 房総半島ほぼ一周の旅(2)  »