« 支社版フレーム切手  | トップページ | 地下移設線乗り歩き(2)  »

2013年3月27日 (水)

地下移設線乗り歩き(1) 

2013年3月26日(火)。危険物の試験が終わった後で、東京の地下化された民鉄路線に乗りに行きました。2012年8月19日に、京王線の調布付近が地下化されました。そして、先日の3月16日から東急東横線の渋谷駅が地下になりました。そして、つい先日の3月23日から、小田急線の下北沢付近が地下化されました。これらに、まだ乗っていないので、日本の鉄道完乗した身にとっては、線路移設は努力目標ではありますが、乗り直ししておきたいものですから。

まずは笹塚から京王線に乗ります。
Tokyo20130326_01

最初は調布付近の地下化を乗りましょう。
Tokyo20130326_02
区間急行橋本行きに乗って、調布まで行きます。国領駅から地下になるのですね。調布駅は、上り下りが上下2層になっていました。ここで、普通高尾山口行きに乗り換えです。普通列車なので、地上に出た駅で降りることにします。

Tokyo20130326_03
調布駅を出るとすぐに地上に出ました。

Tokyo20130326_04
ということで、次の西調布でおりました。Suicaをタッチしなおして、今度は橋本方面の地下化を乗ってしまいます。いったん調布まで戻ります。階段を上がって、り線ホームから下り線ホームへ移動します。区間急行橋本行きに乗車します。こちらも、調布駅を出てすぐ地上に出て高架線まで一気に上がりました。

Tokyo20130326_05
京王永山で降ります。今度は小田急の地下区間を目指します。
    

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 地下移設線乗り歩き(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/57046426

この記事へのトラックバック一覧です: 地下移設線乗り歩き(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 地下移設線乗り歩き(2)  »