« 房総半島ほぼ一周の旅(3)  | トップページ | キハ28運用開始(2)  »

2013年3月10日 (日)

キハ28運用開始(1) 

いすみ鉄道が導入したキハ28 2346ですが、2013年3月9日(土)の急行1号から運用が開始されました。午前中は、房総半島ほぼ一周の旅をしていたので、午後の急行3号から様子を見てきました。

Isumi_kiha28_20130309_01
上総東駅に進入する急行3号です。キハ28には、ヘッドマークはありませんでした。撮影の後、急いでホームへ行って、大原まで自由席車のキハ52に乗っていきました。そして、大原で折り返し急行4号の指定券を買いました。
Isumi_kiha28_20130309_02
指定席車は2号車です。指定券の発売窓口である大原駅売店がとても混んでいたので、急行4号という列車名と混同してしまったのでしょう。4号車になっていますが、急行は2両編成なので4号車はありません。1号車(キハ52)が自由席で、2号車(キハ28)が指定席です。ただし、ロングシート部分は席番ふっておらず、自由席扱いになるそうです。

Isumi_kiha28_20130309_03
キハ28のATS車上子の関係でしょうか、レールバスやキハ52よりも、かなり手前に停止位置目標が立っていました。

Isumi_kiha28_20130309_04
新しく、指定席表示の愛称板ができていました。もちろん、売店でも同様のものを売っていました。一部区間普通のサボも新しく出来ていて、売店で売っていました。もう、趣味で作って寄贈しなくてもいいようです。まだ、サボ用にカットした無地のプラ板が何枚か買ってあるのですけどね。

Isumi_kiha28_20130309_05
何より驚いたのが、トイレの復活です。内覧会でも鍵をかけて閉鎖してありました。当初は、復活させる予定はないように聞いていたのですけれども。このバリアフリーではない和式便器も、そのうち「昭和レトロ」と呼ばれるようになるのでしょうか。
    

|

« 房総半島ほぼ一周の旅(3)  | トップページ | キハ28運用開始(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キハ28運用開始(1) :

« 房総半島ほぼ一周の旅(3)  | トップページ | キハ28運用開始(2)  »