« 支社版フレーム切手  | トップページ | 平塚へ  »

2013年2月 1日 (金)

いすみ351運用開始 

いすみ鉄道社長ブログで、昨日の夕方、突如今日2013年2月1日から、いすみ351の営業運転を開始すると発表がありました。走るとなれば撮りに行きたくなるのが、地元のテツです。仕事があるので、仕事前に行くしかなさそうです。自宅を6:20に出て、まずは上総中野駅へ行きました。

Isumi350_20130201_01
駅に着いたときに、ちょうど大多喜6:28の5Dが到着しました。発表通りいすみ351でした。内覧会の時にはついていなかった幌が大原方についていました。

Isumi350_20130201_02
幕回しの最中に、小湊鉄道がやってきました。小湊に乗った女子高生が、車内からこの車両を携帯で撮影していました。

Isumi350_20130201_03
営業運転ですから、内覧会の時とは違いテーブルは撤去されています。床にはテーブルの脚を差し込む部分にふたがされています。

さて、両側のラッピングが違うということを内覧会で確認しているので、両側の撮影をしましょう。まずは、西畑~総元間の踏切に行きます。
Isumi350_20130201_04
ここは線路が南東を向いているので、北側の側面に早朝でも太陽が当たります。ここから山越えで、大多喜~小谷松間の踏切に行きます。

Isumi350_20130201_05
あの有名なほこらのところです。ここは線路が南北ですから、正面は日陰です。田んぼは霜で真っ白です。でも、今回は側面が撮りたかったので、これでいいでしょう。このあと、仕事場へ向かいました。
    

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 平塚へ  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ351運用開始 :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 平塚へ  »