« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

昔と今の資格 

昨年は、国内旅行取扱管理者と危険物乙4類の資格を取りました。今年も、来月危険物乙3類と乙6類を受験します。目指せ甲種なんですけど、こっちはまだ1年くらい先ですね。一般旅行取扱管理者も考えているのですが、こちらは、独学は厳しそう。昨年のように予備校夏季講習も効果は薄いだろうし、きちんとやるなら3万円覚悟で通信教育かなと思っています。

今まで取っていた資格が、今はどうなっているのか調べてみました。35年以上も前にとった日商の珠算1級。当時は、乗算、除算、見取算、伝票算が各10分。暗算(乗算、除算、見取算)が2分30秒だったかな。各種目80点以上で合格でした。今は、暗算と伝票算が種目から消えて、乗算、除算、見取算の3種目だけ。しかも、合計30分でいいそうで、種目毎の制限時間は無くなったのだそうです。合計240点以上なら合格で、種目毎の最低点もないとか。う~ん、ずいぶん簡単になってしまったのだなぁ。

同様に、全珠連の珠算段位認定検定。これは4段を持っているのですが、受けた当時は、乗算、除算、見取算、伝票算が必須。暗算、応用計算、開平・開立の3種目から採点選択で2種目の計6種目の最低点で段位が決まりました。全6種目80点以上で初段、90点以上で2段、100点以上で3段、110点以上で4段ということで、4段をとりました。今ではこちらも、乗算、除算、見取算、伝票算の4種目だけでよくなってしまったようです。開平(ルートを開く計算ですね)は、割り算の変形で、半九九法というのを使うと、そろばんで簡単に計算できるとうことを、この段位認定試験の練習で始めて知ったのです。

自分が今までとってきた資格は簡単になってしまったというのに、運転免許は難しくなってしまいました。大型りたいのになあ。出来れば二種を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

土休日ダイヤ導入 

いすみ鉄道ですが、3月16日のダイヤ改正から平日ダイヤ・土休日ダイヤの2本立てになります。先日25日に発売された「時刻表3月号」にも、この改正ダイヤが掲載されています。

平日ダイヤは今までのダイヤを踏襲していますので、朝3運用、昼2運用、夕方から再び3運用になるようです。土休日は、朝はレールバス2運用、朝から昼までがレールバス1運用+キハ1運用。お昼から夕方までが、レールバス2運用+キハ1運用。夕方からは、レールバス2運用になるようです。

(土休日の運用予想
レールバス1
大多喜(51D)上総中野(52D)大原(55D)上総中野(56D)大原(59D)大多喜(58D)大原(61D)上総中野(6D)大原(65D)大多喜(66D)大原(69D)上総中野(70D)大原(73D)上総中野(74D)大多喜(入庫)

レールバス2
大多喜(50D)大原(53D)上総中野(54D)大原(57D)大多喜(入庫)

レールバス3
大多喜(60D)大原(63D)上総中野(64D)大原(67D)上総中野(68D)大原(71D)上総中野(72D)大原(75D)大多喜(入庫)

キハ
大多喜(快速100D)大原(急行・普通101D)上総中野(普通10D)大多喜(普通103D)上総中野(普通・急行104D)大原(急行・普通105D)上総中野(普通・急行106D)大原(急行107D)大多喜(入庫)

この予想、それほど違っていないだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

夜の勝浦ビッグひなまつり 

2013年2月26日(火)。今日は仕事が終わってから、勝浦ビッグひなまつりの夜の様子を見に行きました。今夜未明から雨になるとの予報が出ており、明日の夜のライトアップはないかもしれませんから。

Big_hinamaturi20130226_01
覚翁寺山門前のひな壇です。ここは18:30までライトアップされています。平日ですが、けっこう見学者がやってきました。

Big_hinamaturi20130226_02
中央商店街の雛段です。ここはライトアップではなく、電飾がキラキラと点いたり消えたりします。雛人形を見るとうよりは、光の動きを楽しむといった感じです。

Big_hinamaturi20130226_03
そして、これが遠見岬神社の石段です。下から上までライトアップされています。ここは19:00までライトアップされています。

その後、墨名の交差点も行ってみましたが、こちらのライトアップは土日のみ。今日はすでに真っ暗でした。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は2 件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月25日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

桜めぐる 桜めでる 2 南区制70周年記念
販売日 2013年3月18日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横浜市南区内の計13局

シートはオリジナルです。 


2月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

奥三河の大地に眠る石の華
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村の計114局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回使ったきっぷは・・・ 

この23・24日の2日間、勝浦ビッグひなまつりに行ったり、特急「勝浦ビッグひなまつり」号の撮影に行ったりしました。これに使用したきっぷは何かというと、「南房総フリー乗車券(大人の休日倶楽部会員用)」というものです。

23日の会議が、県庁に近いところが会場でした。最寄り駅は本千葉です。ところがこのきっぷ、千葉県内は市川~千葉間と舞浜~蘇我間では設定があるのですが、本千葉駅だけ針穴のように設定されていないのです。そこで、前もって蘇我駅で市川~千葉間発駅のを買っておきました。たぶん、これで本千葉から乗車するのは可能でしょう。

また、JR東日本のウェブサイトで確認してみると、この乗車券と併用するときは、乗車距離に関係なく大人の休日倶楽部用特急券が購入できるとありました。1月の誕生日で大台に載って、大人の休日倶楽部用に入会してまだ1ヶ月ほどです。使い慣れていないので、同時に買っておきませんでした。しかしながら、これも本千葉駅で当日に割引で買うことが出来ました。

Minami_boso_free20130223

不安だった本千葉駅の自動改札も、ゆき券を入れると、何事もなく穴を開けて吐きだしてくれました。設定区間の内方乗車は、自動改札でも大丈夫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号(3) 

亀田病院行きのバスを、太夫崎バス停で降りました。ここから旧道を歩いて、房州大橋の見えるポイントまで行きます。先ほど乗った急行バスは止まらなかったのですが、房州大橋バス停もあり、そこから階段で旧道まで登れることが、旧道を歩いて見てわかりました。

この撮影場所は、実際に来るのは初めてだったのですが、すでに何人もスタンバイしていましたし、知っている顔もたくさんあったので、安心してご一緒させていただきました。ただし、みなさんは三脚に一眼レフです。手持ちで一眼モドキでスナップするのは自分だけです。

上り3120Mが走って行きます。
Utibo_20130224_01

この電車と和田浦で交換する、下り177Mが次にやってきます。
Utibo_20130224_02

そして、この177Mが太海で特急「勝浦ビッグひなまつり」号と交換です。まもなくやってくるはずです。
Utibo_20130224_03
きました。リゾートやまどりを使った特急「勝浦ビッグひなまつり」号です。鉄橋上だけ、何とか太陽が当たっているので、暗い車体もそこそこきれいに写りました。

これで撤収です。歩いて、道の駅「かもがわオーシャンパーク」まで行って、16:19の館山行きバスまで時間をつぶします。

Nitto_20130224_14
オーシャンパークの前にある太夫崎バス停から館山行きのバスに乗車します。

Nitto_20130224_15
今は、ほぼ2時間に1本になってしまった、館山行きです。これが、急行バスの次の便です。

館山からは、JRバスに乗って伊戸のローカル線を行こうかと思っていたのですが、疲れていたし暗くなって景色もあやしいので、そのまま17:15の安房鴨川行きの乗って長者町へ帰ることにしました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号(2) 

バスを御花畑バス停でおります。ここから、内房線の線路の方へ歩いて行きます。御花畑の脇を走る特急電車を撮りたくてきたのです。

Wadaura20130224_01
菜の花が咲き乱れています。期待が持てます。

Wadaura20130224_02
踏切への途中に、こんな案内看板がありました。

踏切まで行くと、サクラが咲いているのが見えました。
Wadaura20130224_03
しかしながら、線路の周りには花が咲いているところがありません。光線状態はよいのですが、これではどこの線で撮った写真かわからなくなってしまいます。

Wadaura20130224_04
反対方向へ戻ることにしました。

Nitto_20130224_10
少し遅れてやってきたバスに乗って、少し戻ることにしました。道の駅「かもがわオーシャンパーク」がある、太夫崎バス停で降りることにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急「勝浦ビッグひなまつり」号(1) 

2013年2月24日(日)。今日は「勝浦ビッグひなまつり」号の運転日です。勝浦駅の側線には、この列車に使用された「リゾートやまどり」がパンタグラフを下ろして休んでいました。
Sotobo_20130224_01

そこへ、上り262Mが4両編成でやってきました。
Sotobo_20130224_02
普通列車が12:24に発車して、同じホームには12:26に安房鴨川行きが入ってきます。これに乗ります。

Sotobo_20130224_03
勝浦までは特急「わかしお7号」ですが、ここから安房鴨川までは普通列車になります。車内で、行川会場で買ってきたお寿司を食べて昼食にします。安房天津で降りて、バスに乗り換えます。

Nitto_20130224_04
13:20のフラワーパーク行きに乗って、亀田病院前まで行きます。

Nitto_20130224_05
亀田病院前からは、1日1本だけの急行館山駅行きに乗車します。急行便なので、鴨川駅は西口に入ったりと、一部普通便とは違う径路を走ります。これに乗って、お花畑まで行きました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(8) 

興津会場から4便に乗って、勝浦駅前に戻ります。
Big_hinamaturi20130224_36
「巡回バス5」と表示が出ているバスが待っていました。

Big_hinamaturi20130224_37
路線バスのバス停に停まっていました。乗客は誰もしませんでした。最後の区間は、貸切のようです。

Big_hinamaturi20130224_38
運賃表示器の前に、いすみ市民バスの運賃が貼られています。平日は、朝のいすみ巡回バスに使われている車両のようです。

勝浦駅前に着いて、商工会に行ってみました。
Big_hinamaturi20130224_39
今年は、内部の展示開放はしていませんでした。国道側の竹飾だけは、昨年と同様でしたが。昨年も、つるし鄙飾りがほとんどで、少し規模が小さくなったなとは感じていたのですが、まさか展示開放がなくなるとは思ってもいませんでした。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(7) 

本釈迦寺に着きました。
Big_hinamaturi20130224_31

小さいながらも本堂に雛人形が飾られています。
Big_hinamaturi20130224_32
土日の夕方にはライトアップされるそうですが、まだここのライトアップを見に来たことはありません。

駅前へ戻って、興津公民館へと向かいます。
Big_hinamaturi20130224_33
ここは駅前なので、巡回バスでなくても来ることが出来ます。

Big_hinamaturi20130224_34
ここは雛人形よりも凧の展示が有名です。骨が模様のように綺麗な、上総凧などが飾られています。

Big_hinamaturi20130224_35
もちろん、雛人形も飾られてはいますが、地元の方の絵画作品の方がメインです。

ここで、総野、上野、興津の地区会場スタンプラリーが完成しました。賞品は、昨年と同様エースコックの「勝浦タンタンメン」カップラーメンでした。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(6) 

行川会場の降車場は駐車場の中だったけれども、乗車場所は道路沿いの鴨川日東バスのバス停と同じ所でした。
Big_hinamaturi20130224_26
よく考えると、行川アイランドが閉園になって、ここへくる小湊バスの路線もなくなったのでした。この場所に小湊バスが来るのも、久しぶりのことでしょう。

バイパスが開通するまでは、渋滞がひどかった128号線。途中のトンネルが狭く、大型車がすれ違えなかったのです。そのトンネルは今でも健在ですが、ほとんどの大型車はバイパスに行ってしまったので、難なく通過していきました。
Big_hinamaturi20130224_27
浜行川の漁港の風景を車窓から眺めていきます。すごい登り坂です。

Big_hinamaturi20130224_28
上総奥津駅前が興津会場のバス停です。

興津会場は興津公民館と本釈迦寺です。まずは、本釈迦寺の方へと歩いて行きます。
Big_hinamaturi20130224_29
その途中にあるのが、「鯛焼イワセ」というお店です。テレビ東京の旅番組にも登場しました。あずきとクリームが100円。白あんが110円、そして、ウイニーが120円です。今日は、ウイニーを注文しました。

Big_hinamaturi20130224_30
これがウイニーの中身です。薄いハムとウインナー。それにマヨネーズが入っています。たぶん・・・想像通りの味です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

地区会場めぐり(5) 

上野会場から第便に乗って、行川会場に向かいます

Big_hinamaturi20130224_21
今度は「巡回バス1」と表示されたバスがやってきました。

興津坂を下り、その途中から128号線バイパスを走っていきます。普段は、このバイパスを走る路線バスは、高速バスを除きありません。
Big_hinamaturi20130224_22
旧行川アイランド駐車場が、行川会場の駐車場になっています。その駐車場の一番会場寄りがバスエリアで、そこに降車場がありました。手前に停まっている小湊バスが乗ってきたバスです。奥の小湊バスは「巡回バス2」と表示されていて、「
行川会場 直行」の表示がありました。

巡回バスのチラシに、この直行バスも載っています。チラシに載っているから、こちらに乗車の際も800円の1日乗車券が必要なのだと思っていましたが、直行バスは無料なのだそうです。

Big_hinamaturi20130224_23
昨年よりも、旧校庭に並んでいるテントが少ないような気がします。

Big_hinamaturi20130224_24
檜皮葺の御殿飾りです。今年は榎本コレクションのうち、世界の民族人形の展示がありませんでした。そのかわり、ダイビング関係の海中写真展示がありました。普段見ることのない、勝浦の海の生物写真で、これはなかなかよかったですね。

Big_hinamaturi20130224_25
2006年につくられた、日本最大の享保雛です。これが、行川会場の目玉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(4) 

香取神社の見学も終わったので、お母さん方がやっているという会場へ向かいます。
Big_hinamaturi20130224_16
会場は野集会所です。

Big_hinamaturi20130224_17
こちらは、メインの展示会場は1ヶ所だけです。

Big_hinamaturi20130224_18
衣装が飾ってあったのですが、とくに解説がないので、よくわかりませんでした。

Big_hinamaturi20130224_19
トイレの入口にも、こんなにたくさん飾ってありました。

上野会場にも振る舞いがあるのです。ちらしには、「地元のお母さん方手作りのちらし寿司やおしるこ、甘酒などが振舞われます」とあるのですが、これが「土曜日には」とあります。今日は日曜日、残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(3) 

総野会場から2便のバスに乗って野会場へ移動します。
Big_hinamaturi20130224_11
今度は巡回バス4と書かれたバスがやってきました。

総野会場で降りなかった人もいるので、今度は10人ほど乗っています。
Big_hinamaturi20130224_12
上野会場最寄りは上野郵便局前です。会場までは少しだけ歩きます。

歩いて行く途中で、左手に香取神社が見えます。
Big_hinamaturi20130224_13

もっと近づいて見学をします。
Big_hinamaturi20130224_14
集会所の中は女の人の担当なので、こちらは土日のみですが地域の男衆が集まって並べているのだと、地元の男衆の方が説明してくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(2) 

それでは、総野会場に入ってみましょう。
Big_hinamaturi20130224_06

会場は総野集会所です。
Big_hinamaturi20130224_07

左右の大きな部屋が展示会場になっています。こちらが和室の展示会場です。
Big_hinamaturi20130224_08

そして、洋室の方にもいろいろと展示されています。この大正時代の雛人形は、附属品まできちんとそろっていました。
Big_hinamaturi20130224_09

総野会場は、土日に限り振る舞いがあります。今日は、甘酒とおそばでした。
Big_hinamaturi20130224_10
地元のお母さん方が作ったものを、地元の中学生の方が配膳してくれました。おいしかったですよ。

同じ総野地区にある長勝寺ですが、ライトアップは土曜日だけなのだそうです。今年は増えたはずだと思っていたのですが、去年は最初の土曜日だけだったのが、今年は土曜日2回ともやるということのようです。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地区会場めぐり(1) 

勝浦ビッグひなまつりは、勝浦の市街地だけではなく、市内各地区で開催されています。市街地は屋外展示で、屋内展示の中心は旧行川小学校校舎を利用した行川会場です。その他に、地区の方が中心となって運営している総野会場、植野会場、興津会場があります。今年は、土日にそれらの会場を反時計回りに結ぶ巡回バスが運行されることになりました。

2012年2月24日(日)。今日の午前中は、「勝浦ビッグひなまつり」の地区会嬢巡回バスに乗って、地区会場をめぐりました。

長者町8:14の勝浦行き普通電車で出発です。勝浦到着は8:37です。巡回バスの初便は8:50なので、十分間に合います。
Big_hinamaturi20130224_01
勝浦駅のコンコースには雛段が飾られています。列車を降りたときから、ひなまつりの雰囲気に浸れます。

駅前に出ると、普段はバスの降車場に使われているところが巡回バスののりばになっていました。「巡回バス3」という札を出したバスが停まっています。
Big_hinamaturi20130224_02

さて、このバスに乗るには観光協会で1日乗車券を買わなくてはなりません。値段は800円です。いったい、どんな乗車券なのでしょう。
Big_hinamaturi20130224_03
なんと、領収書が乗車券でした。これには、ビックリです。

Big_hinamaturi20130224_04
バスの乗車口にも、領収書を見せて乗るようにと書かれていました。

8:50に初便のお客さんは、自分を含めて3人でした。
Big_hinamaturi20130224_05
3人とも総野会場で降りてしまったので、バスは無人で発車していきました。乗車券を売っているのは、勝浦駅前と行川会場のみですから。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

長勝寺のライトアップ 

「勝浦ビッグひなまつり」の会場の1つが、松野の長勝寺です。ここは、夜ライトアップがとてもきれいです。昨年は土曜日2回(1回は雨天で日曜日に延期)だけだったのですが、今年は土日の計4回に増えました。今日、千葉で会議が終わった後、蘇我から「わかしお」に乗って勝浦へ行き、そこから車で長勝寺へ行きました。

Big_hinamaturi20130223_01
山門にはつるし鄙飾りがありました。昨年は両側に雛段もあったのですが、今年は左側にオブジェと雛人形が飾ってあります。

Big_hinamaturi20130223_02
このオブジェと雛人形。雛段のような華やかさはありませんが、とっても趣があります。

山門を入ると、昨年とは違って赤いライトのオブジェがありました。
Big_hinamaturi20130223_03
境内を見渡すと、昨年は出ていた「勝浦タンタンメン船団」のテントがありません。今年タンタンメンで夕食にしようと考えていたのですが、当てが外れました。

Big_hinamaturi20130223_04
竹オブジェの後ろの大木もライトに照らされています。今年は、来訪者が多いなというのが印象です。人が途絶えません。

Big_hinamaturi20130223_05
本堂の中に、ずらりと並べられていた雛段は、今年はありませんでした。本堂の中は、この古いおひな様が置いてあるだけです。雛人形そのものは、昨年よりパワーダウンしていますが、オブジェは昨年よりいっそう磨きがかかったようです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内房線に583系(2) 

館山行き143Mが姉ヶ崎に到着しました。583系の姿はどこにもありません。どうやら、姉ヶ崎停車時間を取りやめて、木更津へ行ってしまったようです。ということは、折り返しはほぼ当初の予定通りになるのでしょう。さいわい、143Mは姉ヶ崎で6分ほど停車します。平日ならここで特急「さざなみ1号」の通過待ちがあるのです。その間に、時刻表で調べると、このまま木更津まで行くと583系は折り返しの発車をしてしまいそうです。そこで、姉ヶ崎で上り回送を撮ることにしました。

8:53頃に583系がやってきました。
Utibo_20130223_06
まだ、雪はぜんぜん落ちていません。

Utibo_20130223_07
上りも停車することはなく、通過していきます。

Utibo_20130223_08
あわてて振り向いて撮ります。ピントが合いませんでした。今日は「リゾートあわトレイン」の運転日。その送り込み回送の「ニューなのはな」と並んだのですが・・・。残念です。

ちなみに、「ニューなのはな」号ですが、現在は千葉県PRのステッカーが貼られています。まだ、ステッカー姿を捕っていなかったので、逆光ですが撮ってみました。
Utibo_20130223_09
すべてに車両に、駅長犬の姿ありました。

Utibo_20130223_10
ちゃんと勝浦タンタンメンもステッカーに採用されていました。今度は、順光で撮ってみたい車両です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内房線に583系(1) 

2013年2月23日(土)。今日は12時から千葉で会議です。間に合うように行くだけなら、ゆっくり起きればよいのですが、1月発売の鉄道ファン3月号と今月発売の鉄道ダイヤ情報3月号のどちらにも、今日は秋田から団体列車が内房線に来るという情報が載っています。目的地は五井のようで、五井が7:22着で7:24発になっています。その後も、姉ヶ崎で少々長い停車があり、木更津まで回送されてから幕張に入庫するようです。そして、使用車両が寝台特急の583系です。内房線に583系なんて、めったに見られません。

ということで、5時に起きて5:45に家を出ました。長者町6:02の普通電車で出発です。蘇我到着が7:00です。7:03の内房線に乗って五井へ行きます。小湊鉄道への跨線橋からやってくる列車を狙います。ところが、予定の7:22になっても583系はやってきません。テツな知り合いが通りかかったので挨拶をします。目的は同じようで「30分遅れらしいですよ」と情報をくれます。

Utibo_20130223_01
小湊鉄道の入れ替えが始まりました。この脇を583系が走ってくれたら最高なのですが、そううまい具合にはいきませんでした。

Utibo_20130223_02
五井7:58の141Mがやってきました。すでに、予定を36分過ぎています。この141Mが発車してすぐに踏切が鳴っているのが見えました。どうやら、583系がやってくるようです。

Utibo_20130223_03
141Mの直後を走っているので、速度がそれほど速くありません。これはラッキーです。連写の効かない安いカメラですが、もう1カット撮れそうです。

Utibo_20130223_04
まさか内房線で、こんなに雪まみれの寝台列車が撮れるとは思ってもいませんでした。このあと、小湊鉄度ホームへ急ぎます。

Utibo_20130223_05
小湊鉄道ホームは、撮影者多数でした。後から行ったので邪魔にならないようにして、発車していく583系の後追い写真を撮ります。

8:06の館山行きに乗って、姉ヶ崎へ行ってみることにします。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「勝浦ビッグひなまつり」始まる(2) 

薬屋さんの店先にある郵便ポストです。
Big_hinamaturi20130222_06
日本郵便公認か黙認かわかりませんが、こんなところにも雛人形が飾られていました。

この建物の階段も、毎年飾り付けがされています。
Big_hinamaturi20130222_07

この先にある、いすみ鉄道の出店ブースに行ってみました。今年も、記念撮影用のプレートが設置されていました。
Big_hinamaturi20130222_08
昨年同様、リトルミイ&ニョロニョロバージョンです。

Big_hinamaturi20130222_09
角翁寺前の壇です。平日でもしばらく待っていないと、人無しの光景は撮れません。ましてや、土休日は早朝でもないと、雛段だけの写真は撮れないでしょう。

このあと、図書館会場を見て職場へ戻りました。その途中で、ねこの鳴き声が聞こえます。付近を見渡すとこいつがいました。
Big_hinamaturi20130222_10
今日は2月22日。ネコの日でしたね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

「勝浦ビッグひなまつり」始まる(1) 

2013年2月22日(金)。今日から「勝浦ビッグひなまつり」が始まりました。昼休みに、街中まで出て様子を見てきました。平日ですが、思ったよりも観光客が多かったです。

Big_hinamaturi20130222_01
墨名交差点の雛段です。

Big_hinamaturi20130222_02
お店ののれんも、ひなまつり仕様になっています。

Big_hinamaturi20130222_03
岬神社の雛段です。観光客がたくさんいました。

Big_hinamaturi20130222_04
旅館「松ノ屋」の看板代わりです。

Big_hinamaturi20130222_05
中央商店街の雛段です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は件のリリースが出ました。Western Army以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月22日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

東京の梅の里 吉野梅郷(平成25年版)
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 青梅市内の全16局と奥多摩局、小河内局、古里局、東京中央局、西新橋局、日本橋南局の計22局

シートはブルーです。 


2月22日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

かたくりの里
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 佐野市内の計20局

シートはグリーン(50円)です。


2月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

新宮鐵道開業100周年記念
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 田辺市、新宮市、白浜町、上富田町、すさみ町、古座川町、串本町、那智勝浦町、太地町、北山村内の計81局 

シートはオリジナルです。


2月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

京阪電車・石山坂本線 開業100周年~地域と共に歩んだ歴史~
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 草津市、大津市、高島市内の計74局

シートはシルバーです。


2月22日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

日招き大橋開通記念
販売日 2013年3月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 呉市、東広島市、広島市安芸区、竹原市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全125局と高坂局、三原小泉局、神田局、大草局、和木局、広島空港局、南方局、本郷局、御寺局、瀬戸田局、瀬戸田中野局、名荷局の計137局

シートはオリジナルです。


2月22日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

ユネスコ世界記憶遺産 山本作兵衛 第三弾
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 7,000部
販売地域 福岡県内の計716局

シートはオリジナルです。


2月22日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

Western Army Aviation Group
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,100部
販売地域 えびの市、小林市、高原町内の計15局

シートはオリジナルです。3月5日より「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

明日から「勝浦ビッグひなまつり」 

明日、2013年2月22日から3月3日まで、「勝浦ビッグひなまつり」が開催されます。今日、すでに墨名の交差点の雛段が飾られて覆いがかけれられていました。

今年は、会場も1つ増えました。妙海寺会場がそれで、開催日は2月23日と3月2日の土曜日2回のみです。ちょっと行けるか微妙なのですが、新しい会場はできれば行きたいと思っています。

その他、今年の新しい試みは、地区会場を回る循環バスが運転されることです。土日の4日間限定で、1日乗車券が800円だそうですが、勝浦駅→総野会場→植野会場→行川会場→興津会場→勝浦駅を、8:50から16:20まで、30分毎に16便運行されます。1周1時間40分かかりますので、これだけでも最低4台はバスが必要です。この他に、勝浦駅~行川会場直行便が6往復半運転されます。こちらにも最低2台はバスが必要です。いったい、どこの会社のどんなバスが使用されるのか、これも楽しみです。

今年は、勝浦大橋が補修工事で大型車通行禁止のため、勝浦市街地から守谷方面へは、いったん297号を通って、旧勝浦有料道路を通らなければならないという大回りになります。これらの巡回バスや、守谷駐車場と市街地を結ぶシャトルバスがスムーズに運行されるのか、少々心配されるところではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

タブレット買いました 

今使っているウイルコムのPHS「HYBRID W-ZWRO3」の分割払いが終わって、月々の支払額が下がりました。そこにメールマガジンが来て、ULTRA SPEEDの超高速モバイルWi-Fiルーター「007Z」とACERのタブレット「ICONIA A200」のセットが、ソフトバンクの3G回線使い放題のプランで、月々980円(3Gデータ定額(S)月額3880円-W-VALUE割2900円で実質980円ということ)というのがありました。実際はこれに、機器の分割払い分がはいって、支払額は3380円になりますが。

「HYBRID W-ZWRO3」で3G回線を使うと、別料金ですぐ5000円を超えてしまうので、どんなに速度に不満があってもPHS回線で使っていたのです。これなら「HYBRID W-ZWRO3」と「007Z」を無線LANでつないで、「007Z」経由で3G回線を使うことも出来そうです。

ということで、買ってしまいました。タブレットなんて手にするのは初めてで、何だか要領がつかめませんでした。今週に入って、少しずつ使い方もわかってきました。パソコンよりも電池のもちがよいのがうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

房総半島も雪でした 

2013年2月19日(火)。房総半島も、お昼ちょっと前から雪になりました。15時くらいには止むだろうとの予想は外れて、17時過ぎまで降っていました。とにかく、寒いです。

明日の朝は、房総半島も一部地域では、最低気温がマイナスの予報が出ています。凍結が怖いので、かなり早めに出勤しなければいけないかもしれません。気を遣う朝になりまそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

今年も「ぐるっとちば南房総号」運転 

ここ数年、毎年運転されている「ぐるっとちば南房総号」。昨年の3月24日・25日に運転されて、自分たちも25日の列車に乗車しました。停車駅や車中で、いろいろなお土産をいただいて、降りるときには紙手提げ袋いっぱいになってしまうという楽しい列車です。

その「ぐるっとちば南房総号」が、今年も運転されることが本日、JR東日本千葉支社からリリースされました。今年は、両国発で外房~内房の時計回り(昨年と反対回り)での運転です。昨年は、浜金谷の「ザ・フィッシュ」でのイベント参加と昼食がメインだったのですが、今年は新しく出来た道の駅「和田浦WA!」での昼食がメインのようです。

車両は昨年同様、183系の6連だそうです。183系の去就も噂されていますから、この車両で運転されるのも、今年が最後かもしれません。個人的に残念なのは、今年の運転日が3月9日・10日だということ。ここは、もう両方とも予定が入ってしまっています。残念ながら、今年は乗ることが出来ません。せめて、外房線を走る姿くらいは、撮影できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

「地酒列車」をおいかけて(4) 

西畑駅には16:55頃到着しました。「地酒列車」を連結している25Dは、17:03の予定です。かなり暗くなってきましたが、ISO1600にすればなんとか撮れそうです。

Isumi300_20130217_16
25Dがやってきました。新田野とは反対側のラッピングです。もうかなり暗いし、どうしようかなと思ったのですが、やっぱり様子を見たくて上総中野駅へ行ってみることにしました。

ちょうど25Dが、上総中野駅に到着したところでした。
Isumi300_20130217_17
まだ、行き先表示は上総中野のままです。薄暗いと車内の様子がしっかり写るのですね。

Isumi300_20130217_18
ホームには「地酒列車」参加の方も、降りて一服している人が見受けられました。

Isumi300_20130217_19
「地酒列車」になっているいすみ351の表示器は「貸切」になっていました。

折り返し28Dの発車時刻になりました。
Isumi300_20130217_20
大原に向けて28D+「地酒列車」が発車していきました。ISO1600で撮影するのがやっとです。ここまでにして、引き上げることにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地酒列車」をおいかけて(3) 

大多喜駅の留置線や給油線・洗浄線を見てみると、まだいすみ351がいるじゃないですか。
Isumi300_20130217_11
キハ52も急行3号の時刻まで、側線で休んでいました。キハ52、いすみ200型、いすみ300形のそろい踏みです。

しかし「地酒列車」はどうなったのでしょうか。こうなったら駅で聞くしかありません。まさか極秘ということもないでしょううから。「15:34の大多喜発から連結します」「えっ、サイトの運用表では、上総中野15:08から一般乗車できるとなっていましたけど」「ええ、変更になって、インターネットも変更しました」とのこと。車に戻って、タブレットでインターネットに接続して調べてみると、確かに運用表が変更されていました。

2月17日 ※運行のみ・乗車不可です
22D 大多喜15:34発→大原16:02着(この便のみ乗車可能です)
25D 大原16:16発→上総中野17:06着
28D  上総中野17:13発→大原18:02着

31D  大原18:53発→大多喜19:23着

今日は乗車不可になっています。例外的に22Dのみ乗車可能と書いてあります。つまり、25D~28Dが「地酒列車」で31Dが片付けの回送ということのようです。送り込み回送の22Dが客扱いということは、テーブルをセットした貸切仕様の車内に乗車できるとうことでしょう。乗ってみたいですが、今日は撮影です。いすみ350形がいすみ300形と連結されて営業運転に入るのは、今日が初めてのはずです。「ジャニーズJr.ランド号」は3月3日までの限定ラッピングです。このラッピング状態で連結運転するのは、今日と来週の「地酒列車」と3月3日の「ジャズトレイン」以外には、もしかするとないかもしれませんから。

ということで、城見ヶ丘~大多喜の鉄橋で、22Dを待ち構えます。
Isumi_kiha52_20130217_12
急行4号が大多喜に帰ってきました。この急行が大多喜に到着すると、22Dが大多喜を発車します。

いよいよ22Dがやってくる音がします。
Isumi300_20130217_13
この編成、初めて見ました。ムーミンとジャニーズJr.ランドのコラボですかね。窓の色と面積のためか、いすみ300形の方が短く見えます。

25Dを撮るため、新田野駅へ移動します。今回は、正面よりサイドの画像を撮りたかったのです。
Isumi300_20130217_14
25Dがやってきました。いすみ351号の正面幕は「貸切」になっています。

Isumi300_20130217_15
逆光ですし、薄暗くなってきましたし、停車中でないとしっかり撮ることが出来ません。ちなみに、こちら側は先ほど鉄橋で撮ったのとは逆側のラッピングになります。

その後、西畑駅へと車を走らせました。大多喜から山越えすれば鉄道より早く着くはずです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地酒列車」をおいかけて(2) 

3月からの旧型気動車列車増発に向けて、運転士さんの訓練運転が行われていることは知っていましたが、平日に行われているとばかり思っていました。今日は61D~60Dで行ったのですね。
Isumi_kiha52_20130217_06
訓練運転の6Dを久我原~総元の鉄橋で撮影しました。

同じ場所で、上総中野行き13Dを撮影します。
Isumi300_20130217_07
まだいすみ301の単行です。折り返しの大多喜で増結するのでしょうか。その後、車を新田野~国吉へ走らせました。ここなら、2両編成がほぼ横から撮影できるからです。

下り17Dです。
Isumi300_20130217_08
これが「地酒列車」になるのかなと思っていたのですが、いすみ302号スニフの単行でした。

その後、急行2号がやってきます。
Isumi_kiha52_20130217_09
今日は、お客さんが少ないようです。2号は、一番乗客が多い急行なんですけどね。

さあ、いよいよ上り列車です。これが「地酒列車」になるのでしょう。画角を広くして待ち構えます。
Isumi300_20130217_10
あれっ、やってきた16Dは、いすみ301号パパ&ママの単行です。時刻はもう12時半です。いったいいつ「地酒列車」は走るのでしょうか。もしや、運休かな。とりあえず、状況確認に大多喜駅へ行くことにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「地酒列車」をおいかけて(1) 

2013年2月17日(日)。今日と来週の24日に「地酒列車」というのが走るとう情報があります。主催は地元商工会で、いすみ351にテーブルをセットして貸切として使うとうことしかわかっていません。いったい、どの列車に増結されるのかが、まったくわからないのです。

ヒントになるのは、いすみ351「ジャニーズJr.ランド号」の運用表です。これは、事前にいすみ鉄道のウェブサイトで発表されています。ちなみに、今日17日の運用は次のように発表されていました。

22D 上総中野15:08発→大原16:02着
25D 大原16:16発→上総中野17:06着
28D 上総中野17:13発→大原18:02着
31D 大原18:53発→大多喜19:23着

突然、22Dから現れるわけはないですから、たぶん21Dの大多喜14:20で増結されて上総中野まで回送されて、折り返し22Dから乗車できるようになるのでしょう。ということは、21Dまでに、テーブルを解体したり片付けをしなければいけないのですから、「地酒列車」は当然、午前中からお昼にかけてのどれかになりそうです。

ということで、9時頃からすべての列車を観察することにしました。

Isumi200_20130217_01
大多喜止まりの11Dは、いすみ200型202フローレンの単行でした。

Isumi300_20130217_02
上り12Dは、いすみ300形301パパ&ママの単行でした。

上総中川~城見ヶ丘で、上の2枚を撮影してから、大多喜駅近くの町営駐車場へ向かいました。60分以内なら無料ですから、その間に大多喜駅の様子を見てきます。

Isumi_kiha28_20130217_03
庫のシャッターが開いて、キハ28の顔が見えました。今日は「水郷」のヘッドマークをつけていました。そして方向幕です。「急行」を表示しています。JR西日本から買ったときは、幕に「急行」がなかったのです。ついに方向幕も新調したのですね。営業運転近しという感じがします。

Isumi200_20130217_04
庫の前の留置線にいるのは、いすみ201号ムーミンだけです。半開きのシャッターの中は、いすみ205号スナフキンのようです。給油線側にいすみ351が見えますが、キハ52の姿がありません。どうやら、61D~60Dのすじで、上総中野方面にハンドル訓練に行ったようです。今ならまだ間に合いそうです。町営駐車場から車を出し、久我原~総元間の鉄橋に向かったのでした。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

国吉駅にて(2) 

国吉駅前の喫茶店「カトレア」のアイドル犬ランちゃんです。いつものように、屋根の上にいるのですが、ちょっと様子がおかしいです。
Isumi_kuniyosi20130216_06
頭に包帯を巻いています。包帯を後ろ足で蹴らないようにでしょうか、クビに浮き輪?をはめています。「ランちゃ~ん」って呼ぶと反応してくれますが、いつもより元気がなさそうです。

ねこクロちゃんは、座布団の上で寝ていました。
Isumi_kuniyosi20130216_07

寝相がよろしくないので、いろいろなポーズが撮影できます。
Isumi_kuniyosi20130216_08
前足を思いっきり伸ばして寝ていました。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅にて(1) 

2013年2月16日(土)。ここしばらく、おでかけが続いていて、いすみ鉄道にご無沙汰でした。今日も乗る予定はないのですが、急行1号の時間に合わせて国吉駅へ行ってみました。

Isumi_kuniyosi20130216_01
栗原観光駅長が、急行1号を迎えます。

Isumi_kiha52_20130216_02
今日は土曜日なので、ヘッドマークは「急行 夷隅」をつけています。

Isumi_kiha52_20130216_03
国吉駅で行き違う、上総中野行き15Dがやってきました。202号フローレンです。

Isumi_kiha52_20130216_04
急行1号も大原に向けて発車していきました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

周遊きっぷ廃止 

2013年2月15日(金)。今日はJR各社から、春の青春18きっぷの発売に関するリリースが出ました。いつもより遅く、本当に発売されるのだろうかと心配したのです。でも、内容は変化無し。一安心ですが、今回は春用だけの発表。夏用以降があるのかどうかは、まだわかりません。

それとともに、「周遊きっぷ」が周遊ゾーン券の利用開始日が3月31日になるものをもって、発売終了になるそうです。最近は、ほとんど使うことがなかった「周遊きっぷ」です。前回使ったのは、2009年夏に能登半島に行ったときです。その時使った、「加賀・能登ゾーン」も今では廃止になっています。

最後だから、「東京ゾーン」でも買ってみようかなあ。上総亀山から館山・安房鴨川周りで蘇我までだと201kmを越えるから、蘇我駅を入口駅で周遊きっぷを作れるんだよね。でも、この場合全区間東京近郊区間になるんだけど・・・。「ゆき券」は、最短経路の1110円と乗車径路通りの3570円のどちらが適応になるのだろうか。東京近郊区間のルール適応なら、途中下車もできないし1110円でよさそうだけれども、周遊きっぷ発売条件の201km以上が運賃にも適応されるなら3570円になるし。まあ、「東京ゾーン」の入口に、蘇我と成田がある(そのくせ佐倉は違う)のがおかしいとは思うのだけれども。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月15日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

戸塚区総合庁舎移転記念
販売日 2013年3月1日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 横浜市戸塚区内の計17局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

一太郎2013玄ようやくインストール 

先週の金曜日、2月8日に届いた「一太郎2013玄」ですが、いそがしくてまったく開封すら出来ませんでした。今日、ようやく1週間遅れでインストールしました。でも、今日はインストールまでです。実際に、使用感を確かめるのは、この週末になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

刑部岬 

せっかく車で銚子に行ったので、帰りに公共交通機関では寄るのが難しい刑部岬(ぎょうぶみさき)に寄りました。この刑部岬から太東岬までの間が、九十九里浜なのです。
Gyobu20130211_01
刑部岬の下は、屏風ヶ浦という断崖です。

Gyobu20130211_02
小さな無人燈台があります。

Gyobu20130211_03
銚子方面を眺めると、海上に風力発電の風車がありました。

Gyobu20130211_04
反対側を見ると、飯岡漁港の向こうから延々と九十九里浜が続いていました。九十九里浜の反対側、太東岬の先が、自宅のある長者町です。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄SLイベント(6) 

この日の車庫見学でうれしかったのは、いつもより銚子寄りまで立ち入りが出来たことです。だから、こんな写真を撮ることが出来ました。
Choden20130211_26
通常、側線に停まっている車両はパンタグラフを下ろしているのですが、今日はイベントなので上がっています。1001号の銚子方は、営団地下鉄時代の車番2046が書かれています。

Choden20130211_27
1002号も銚子方は、営団地下鉄時代の車番2040が書かれています。

Choden20130211_28
外川方は、本来の車番1001が書かれています。
 
Choden20130211_29
こちらも、外川方は本来の車番1002が書かれています。

14時近くに銚子駅前に戻りました。記念弁当の臨時売店が出ていたら買おうと思ったのですが、すでに店じまいしていました。銚子セレクト市場に行ってみましたが、銚電の肉弁はうりきれでした。でも、今日は「銚子SLまつり」ということで、たくさんのテントが出ています。その中で、銚子プラザホテルの「鯖ずし」を買いました。
Choden20130211_30
ヤマサの丸大豆醤油がついているのが、銚子らしいと感じました。SL到着まで銚子にいようかと思ったのですが、大混雑の中、ホーム撮影をする気分にもなれないので、早めに帰ることにしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄SLイベント(5) 

観音駅で、銚電名物のたい焼きを買って、かじりながら線路沿いの道を仲ノ町駅へと歩いて行きます。
Choden20130211_21
その途中で、先ほど乗ったテッペイ号が、銚子から折り返してきました。

仲ノ町駅では、車庫見学用の入場券を買ってイベント会場へと入ります。
Choden20130211_22

そして、こちらでも専用の弧廻手形を提示して、記念硬券をいただきました。
Choden20130211_23

もちろん、今回のSL運転記念の記念入場券も購入しました。
Choden20130211_24

今回のイベントの目玉は、以前の姿に戻ったデキ3です。
Choden20130211_25
さて、先週の試運転の時に来たときと、どこかかわったのでしょうか。それとも、試運転の時にすでに復元が完成していたのかな。ちょっと見は、違いがわかりません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄SLイベント(4) 

きみちゃんともほどよくふれあったので、次の下り電車で終点の外川へ向かいます。
Choden20130211_16
緑色の2001編成に乗っていきます。

Choden20130211_17
そうそう、先ほど犬吠駅で買った「ぬれ煎餅アイス」がザックの中でした。ほどよくやわらかくなっていました。醤油煎餅の味が、これでもかというほどして、なかなかおいしいのです。

Choden20130211_18
いつ押しても、インクが乾いている印象が強い外川駅のスタンプですが、今日はきちんとインクがしみていて、きれいに押せました。外川資料館にも初めて行ってみました。銚電の資料や写真もけっこうありました。同人誌?も置いてあって、1冊買ってきました。

Choden20130211_19
再びテッペイ号に乗って、観音駅へ向かいます。

Choden20130211_20
車内はこんな感じに、テッペイさんの絵が飾られていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

銚子電鉄SLイベント(3) 

君ヶ浜駅の階段をおりますが、さっきいたコンクリ広場にきみちゃんはいませんでした。どこかへ行ってしまったのかなと思ったら、寝床があるベンチのところにいました。
Choden20130211_11

お世話をしている地物との方がおられて「さっき、戻しちゃったんですよ」といいます。たしかに、あちこちつぶれた餌が落ちています。

Choden20130211_12
まだ冬毛の真っ最中といった感じで、全身モフモフ状態です。

Choden20130211_13
銚子のネコですから、やっぱりヒゲタのベンチと一緒に撮らないとね。

Choden20130211_14
アップです。蝶ネクタイが、ちょっぴり曲がっています。

Choden20130211_15
お昼の餌が欲しいのだそうで、泣いておねだりをしています。その後、地元の方が餌を入れてくれました。よかったね、きみちゃん。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄SLイベント(2) 

まずは、イベント会場の犬吠駅を目指します。特製の弧廻手形を提示した人だけ、硬券の記念券がもらえるのです。

Choden20130211_06
笠上黒生で列車交換です。今日のもう片方は、2501編成でした。旧京王車の並びです。

途中の君ヶ浜駅で「きみちゃん、いないかな」と窓から外をのぞき見します。
Choden20130211_07
なんと、きみちゃんは駅前のコンクリート広場でお昼寝です。これは、遊びに行ってしまわぬうちに行かなければなりません。

Choden20130211_08_2
犬吠駅で降ります。改札を出て、駅前広場にあるテントで弧廻り手形提示して、硬券の記念券をいただきました。

Choden20130211_09
これが、犬吠会場の記念券です。券番は開業90周年ということで、すべて0090番になっていました。

さて、きみちゃんに会いに行きましょう。先ほどの電車が外川から折り返してきました。これに乗って、ひと駅君ヶ浜へ向かいます。
Choden20130211_10
君ヶ浜駅のホームから、走り去る電車を撮影します。さあ、これからきみちゃんに会いに行きましょう。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄SLイベント(1) 

2013年2月11日(月・祝)。この3日間、銚子電鉄はSLイベントの一環で、普段よりもちょっぴり安い「弧廻手形」を販売しています。さっそく、ホームにいた車掌さんから購入します。
Choden20130211_01
いつもより20円安い、600円ちょうどです。乗車日のスタンプを押すことになっているので「押して下さい」と言ったのですが、押してくれません。もう一度言うと「薄いけど、もう押してあります」と言います。よく見ると、たしかにうっすらと「2.11 仲ノ町駅」の文字が見えます。まあ、大丈夫。使えるのでしょう。

やってきた電車には、ヘッドマークが着いていました。
Choden20130211_02
「鉄道画家 テッペイ ギャラリー号」です。車内には、テッペイさんの絵が飾られていました。

Choden20130211_03
外川方の先頭を撮影していると、なにやら前の方に緑色の物体が・・・。

Choden20130211_04
この3日間、車掌を務めているケロちゃんじゃないですか。どうやら、この電車がケロちゃん乗務列車になっていたようです。

Choden20130211_05
せっかくだから、ケロちゃんと銚子電鉄を撮っておきます。発車すると、車内ではケロちゃんではない人間の車掌さんが、子ども達に記念品を配っていました。そして、ケロちゃんが犬吠まで乗車するので、よかったら記念撮影して下さいと告げていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL再び 

2013年2月11日(月・祝)。今日は、JR成田線のSL運転に合わせてイベントをやっている銚子電鉄へ行きました。長者町6:16の電車で行くつもりだったのですが、家でいろいろとあり出発が遅れました。結局、長者町7:33の千葉行きで出発しました。

ところが、隣の太東で停まったまま動きません。そのうち放送が入り「7時30分頃、誉田駅で
ポイントの故障が発生しました。これから社員が修理を行います。今のところ、復旧見込みは立っておりません。長時間、この駅で停車することが予想されます。下り電車は現在、運転されております。次の下り電車は勝浦行きで、現在茂原駅を発車しております」。とのことです。その下り電車に乗って、長者町に戻りました。運転見込みが立たずに帰ってきたと申告して、Suicaの入場データをキャンセルしてもらいました。もちろん、無料送還です。

自宅に戻って、自家用車で銚子を目指します。8:45に出発して、県道一宮飯岡線を走って、銚子駅前の日通のコインパークに着いたのが10:25のことでした。何と、「DLおいでよ佐原号」の発車時刻に間に合ったではないですか。ホームに入って撮影します。

Naritasen20130211_01
改札口の列車案内表示です。9日に乗ったときは、列車名は緑色だったのですが、今日はオレンジになっていました。

Naritasen20130211_02
10:28の普通列車が発車したので、2番線ホームから撮影できます。午前中は、こちらから順光です。

Naritasen20130211_03
ちょっと下がって、ほぼ編成です。ホームに人が多いので、ディーゼル機関車が全部は入りませんでしたが。

10:3、いよいよ運転最終日の「DLおいでよ佐原号」が発車します。
Naritasen20130211_04
山手線のような発車メロディーが流れ終わると、DLの汽笛が鳴ります。それに呼応するようにSLの汽笛が蒸気とともに響きます。

Naritasen20130211_05
そして、シリンダからも蒸気を吐きながら、佐原へ向けて出発していきました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

いすみ351快走 

2013年2月10日(日)。今日は午後から、年に1度の地区の親睦会。来年度の役員決めなどがあるので、世帯から1人は出席しないとなりません。病気してから、宴会は極力パスなのですが、これはパスできませんからいってきました。アルコールはパスだし、出された料理も、天ぷらなど半分は食べられる人にパスです。14時半に終わって自宅に戻ってきました。

その後、国吉でいすみ鉄道応援団の月例会があります。ちょっと早めに行って、いすみ鉄道を撮影することにしました。今日は16:32の下り25Dに、いすみ351が入る日です。
Isumi350_20130210_01
いすみ351、ジュニラン号がやってきました。

Isumi350_20130210_02
残念ながら、ここも桜の枝の影がかかってしまいました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空科学博物館へ 

予定より早くSL撮影を終わりにしたので、時間があります。自分のわがままで、成田の航空科学博物館へ行くことになりました。佐原香取インターから成田インターまで、ETCだと料金は300円(軽割引なります。

Naritakouku20130209_01

お目当ては、5階に出店している郵便局の臨時出張所で売っているフレーム切手です。
Naritakouku20130209_02
今回のフレーム切手発売の意図を説明する掲示がありました。そうか、自分のように切手目当てで来る人を見込んでの発売だったのですね。しっかりその戦略にはまった自分なのです。

Naritakouku20130209_03
これが、そのフレーム切手です。イラストなのが、それなりにいい感じです。

5階の離着陸機の解説を聞いていたら、16時前後に世界最大の旅客機A380を使ったタイ航空機がやってくるとのこと。それを撮ってから移動しようとうことになりました。自分は航空機の写真は撮ったことがないので、どうもこつがつかめません。

それでも、なんとかやってきたA380をフレームに収めることは出来ました。オール2階建ての窓配置が何とか写真からわかります。
Naritakouku20130209_04

ちょっと遠いですが、着陸する姿です。
Naritakouku20130209_05

これで、今日の撮影はすべて終了となりました。みなさんと楽しい1日が過ごせました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(10) 

佐原の道の駅に車を停めて、歩いて行こうとしたのですが、駐車場は満杯です。撮影予定地の下の道は、まだ駐車できそうだったので、そちらに直接行くことにしました。まだ、SL通過まで1時間近くあるので、何とかなりましたが、その後も人と車が続々とやってきました。

Naritasen20130209_46
とりあえず、普通列車で練習します。すでに、田んぼのあぜ道には、人 がたくさんいます。

Naritasen20130209_47
一眼レフではない安物カメラです。データ保存に時間がかかるので、2カット撮るのがやっとです。2カット目は、あせるので、うまく障害物を避けられませんでした。

Naritasen20130209_48_2
田の中の、比較的広い舗装道路には、手を振ろうキャンペーンに参加する少年野球チームや老人養護施設のお年寄りがスタンバイをしています。

Naritasen20130209_49
13:53に佐原駅を出発した「SLおいでよ銚子号」がやってきました。

Naritasen20130209_50
もう1カットは、左側で旗を振っている少年野球チームを入れて、と思ったのですが、ちょっとタイミングが遅くなってしまいました。残念です。

あまりの撮影者の多さと、狭い道に停まる車の多さで、笹川以遠に追っかけをしようかと考えていたのを止めることにしました。ということで、SLの撮影はここで切り上げとなりました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(9) 

佐原駅の改札を抜けて、駅外の跨線橋を渡って北口に出ます。ここに、旧4番線跡地を利用した見学エリアの入口があります。しかしながら、SLに近いところは、人で埋まっています。
Naritasen20130209_41
フェンスに近づいて撮るのは、このあたりが限界です。これより機関車寄りは、すでに人でいっぱいです。

Naritasen20130209_42
SLは、フェンスから少し離れたところで、くす玉を入れて撮るのがやってでした。

これで、駅は終わりにしようと、車へ向かいます。すると、北口にミニ新幹線をやっていました。
Naritasen20130209_43
ミニと言っても、またがるタイプではなく乗り込むタイプ。しか
も6両編成とかなり大がかりです。一度に40人くらい乗れそうで、長い待ち人の列も、1回毎にぐっと短くなっていきました。ちょっと乗りたい気分になりましたが、大人の集団が乗るのは気が引けたので、撮影地展へと向かうことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(8) 

笹川駅を出発するまえに、車内で弁当を撮影します。
Naritasen20130209_36
今年の弁当には「おしながき」は入っていませんでした。昨年の「内房線100周年記念号」の記念弁当は、お品書きが入っていて、毎日微妙におかずの内容が違いました。今年は、たぶん内容は3日間同じで、掛け紙だけ異なるのでしょう。

注目すべきは、動輪状の黒いハスです。
Naritasen20130209_37
何で黒くしたのでしょう。イカスミかなと食べてみると、黒ごまのペーストでした。ゴマ味のハス。なかなかおいしかったです。

いよいよ笹川駅発車です。
Naritasen20130209_38
駅長犬をはじめ、大勢の方が手を振って見送ってくれました。笹川から佐原の間で、抽選会がありました。残念ながら、われらのグループには、当選者は出ませんでした。

Naritasen20130209_39
佐原駅に到着しました。到着時は混雑していましたが、数分すると楽に写真が撮れるまで、周りの人が減ってしまいました。ディーゼル機関車って、そんなに人気が無いのですかね。

Naritasen20130209_40
銚子方は、SLの出発式の準備が進みます。「出発式があるので、一般の方は入れません。写真撮影は、外からお願いします」。と放送が入ります。自分たちも、改札を出て北口側に回ることにしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(7) 

笹川駅の発車時刻まで、あと15分です。そろそろホームに入って、列車の撮影をしておきましょう。
Naritasen20130209_31
1番線ホームのフェンスには、こんな横断幕がありました。上部には、東庄町特産のいちごがずらりと描かれています。

Naritasen20130209_32
試運転の時とは違って、「試」の文字の代わりに、運用表が入っていました。

Naritasen20130209_33
294とうのは、運用番号なのでしょうか。佐原が「サラ」で、銚子が「チヨ」なんですね。知りませんでした。

Naritasen20130209_34
客車からは、機関車から供給された暖房用蒸気が漏れていました。自分が学生の頃の冬の汽車旅では、当たり前の光景ですが、今ではこんな風にスチームが吹き出すのを見ることは、ほとんどありません。蒸気暖房そのものをしている列車がないからです。

Naritasen20130209_35_2
今回は、サボのレプリカ販売はありませんでした。やっぱり、サボは欲しいですよね。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(6) 

笹川駅での停車時間に、駅前広場にあるテント村に行ってみます。改札口ではなく、駅舎の横に専用の出入り口がありました。入るときは指定券を見せるように車内で言われていたので、指定券を持って改札口を出ます。
Naritasen20130209_26
イチゴとサツマイモと、そして豚肉が東庄町の特産のようです。ジャンボ串カツを、金券を使って買ってみました。

Naritasen20130209_27
味噌だれとソースが用意されていました。1本しか買わなかったので、半分ずつかけてみました。豚肉とタマネギではなく、カブでした。揚げたカブが思った以上に甘く歯ごたえがいいです。豚肉も美味しいのですが、この揚げカブのファンになりそうです。

Naritasen20130209_28
サツマイモスティックも仲間が買いました。おすそわけしていただきました。これも、鴨川シーワールドで売っているシナモン味の甘いのを想像したのですが、ぜんぜん違います。かかっている白い粉は塩です。サツマイモ本来の味に塩をつけてあるだけ。シンプルですが、芋の甘さがひきたちます。

駅前には、先ほどホームにいたキャラクタ4体がやってきて、記念撮影に応じていました。自分が気に入ったのは、何といってもSPFブタさんです。
Naritasen20130209_29

だって、このタスキ。下の部分にこんな文字が入っているのです。
Naritasen20130209_30
「おおっ、何。こんな字が書いてある」と叫んでしまったら、着ぐるみおつきの方が写真を撮りやすいように引っ張ってくれました。ここまでギャグが効いていると楽しくなります。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

成田線SL運転の旅(5) 

乗車した6号車は、スハフ422234です。もと急行用客車なので、窓側にセンヌキ付きのテーブルがあります。
Naritasen20130209_21

笹川駅が近づき、乗車証明書と記念品の配付、笹川駅で使用できる金券の配布がありました。
Naritasen20130209_22
乗車証明書はキラキラ仕様でした。

Naritasen20130209_23
乗車記念品は、シリアルナンバー入りの石炭です。チラシと黄色い小判?は笹川駅前のテント村で使用できる金券150円分がいた店舗案内です。停車時間は、12時ちょうどの発車まで48分あります

笹川駅に到着しました。
Naritasen20130209_24
笹川駅に到着です。下りホームでは、コジュリンくん、駅長犬、SPFブタ、(写ってはいませんが)チーバ君の4キャラクタが出迎えてくれました。

Naritasen20130209_25
SL運転時の特別駅名標の下には、早咲きの菜の花が咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(4) 

各客車の入口には、号車案内を持った社員の方が立っています。千葉のイベント列車恒例となった、車両毎に担当車掌区が違うというやつです。だから、号車毎に持っている案内が違うのです。どの車掌区も力が入っていて、これを見ているだけでも楽しいです。
Naritasen20130209_16
蘇我運輸区です。

Naritasen20130209_17
習志野運輸区です。

Naritasen20130209_18
お世話になった6号車は銚子運輸区です。左側の乗車券風案内などは、けっこう力が入っていると思いました。

定刻10:37,DLの汽笛に続いてSLの汽笛が鳴って、銚子駅を発車しました。
Naritasen20130209_19
駅長犬、ちょーびー、チーバくんに見送られて出発です。

Naritasen20130209_20
社員の方も横断幕を持って見送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(3) 

「DLおいでよ佐原号」の入線は済みましたが、発車までまだ40分近くあるので、いったん改札口を出てみました。どこもそこも人が大勢いました。

NEWDAYSの前には、巨大な広告が貼ってありました。
Naritasen20130209_11

佐原ではまだ準備中だった記念弁当の売店が、銚子ではすでに開店していました。
Naritasen20130209_12
製造元の「万葉軒」の字も見えます。売っている方も「万葉軒」の法被を着ています。構内販売会社のNRE万葉軒ではなく、製造元の万葉軒から直々のご出馬なのかもしれません。車内での昼食用に、みんなの弁当を買います。

そろそろ改札を入りましょう。
Naritasen20130209_13
列車案内表示器にも、今回の列車名が表示されています。記念入場券は、やっぱり今日でも買えました。自分は2日に買ったので、今日は買いませんでしたが。

改札を入ると何やら黄緑色の物体が。
Naritasen20130209_14
今回の仲間の1人が「銚子のキャラクターだけど、なんて名前だっけなぁ」。まだ、あまり有名でないようです。

Naritasen20130209_15
なんと、黄色いしっぽまで生えています。気になって、後で調べてみました。銚子商工会議所青年部が昨年の11月に発表した、銚子PRキャラクターで「ちょーびー」というそうです。銚子市の公式マスコットキャラの座を狙っているそうです。青いマントは海、黄色いしっぽは菜の花。頭に乗っているのは犬吠埼灯台のようです。そして、体の緑は、銚子特産灯台キャベツです。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

成田線SL運転の旅(2) 

佐原からの普通列車が銚子駅に到着した時点では、まだ1番線に臨時列車は入線していませんでした。そこで、回送列車の入線を撮ろうと、1番線にまわりました。

SL C6120 を先頭に、回送列車が入線してきました。
Naritasen20130209_06

さらに近づいてきます。
Naritasen20130209_07

最後部のDLです。
Naritasen20130209_08

それぞれのヘッドマークのアップです。
Naritasen20130209_09
こちらが、SL列車用です。

Naritasen20130209_10
こちらがDL側です。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL運転の旅(1) 

2013年2月9日(土)。今日から3日間、成田線の佐原~銚子間に「DLおいでよ佐原号」「SLおいでよ銚子号」が運転されます。そこで、「DLおいでよ佐原号」に乗って「SLおいでよ銚子号」を撮ろうと、テツ仲間とでかけてきました。

佐原駅に車が停められるか。いつも佐原に遊びに行くときは、1日300円の佐原北口駐車場を使っていました。今回は、そこがイベント広場になるとあります。 しかしながら、この駐車場は、東京行きの高速バスのパーク&ライドとしても使われているので、前面使用停止はないだろうと予想して、行ってみることにしました。その、北口駐車場に到着したのが、8時20分くらいでした。案の定、イベントのため使用範囲が半減していましたが、駐車はいつものとおり先着順でできるようになっていました。

佐原駅8:57の銚子行きに乗車するため、少し早めにホームに入ります。
Naritasen20130209_01
駅名票が3日間限定のSL仕様になっていました。

1番線ホームでは、9時半から販売開始の記念弁当の販売ブースを準備していました。
Naritasen20130209_02
値段等が事前に発表されていなかったのですが、1個1000円だということがわかりました。

Naritasen20130209_03
しかも、3日間掛け紙はすべてことなるそうです。

9:59に銚子に到着しました。途中駅では、大きな三脚や機材を持って降りていく人が多数いました。
Naritasen20130209_04
銚子駅の駅名票も、日間のSL仕様になっていました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は件のリリースが出ました。八重の里 会津以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月8日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

ハンサムウーマン八重の里 会津
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 3,400部

販売地域 福島県内の計432局

シートはオリジナルです。2月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


2月8日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。 

椿の里 南砺市いのくち 春
販売日 2013年2月13日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 富山県内の計212局

シートは大型です。


2月8日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

五条川の桜
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 岩倉市、犬山市、大口町、扶桑町内の計17局

シートはオリジナルです。


2月8日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

丸亀城 国の史跡指定60周年記念
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 香川県内の全189局と徳島中央局、松山中央局、高知中央局の計192局

シートはオリジナルです。


2月8日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

2013 佐賀城下ひなまつり
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 佐賀市、嬉野市、小城市、鹿島市、神埼市、武雄市、多久市、鳥栖市、大町町、上峰町、基山町、江北町、白石町、太良町、みやき町、吉野ヶ里町内の計114局

シートはグリーン(50円)です。


2月8日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。 

中核市・那覇市誕生記念
販売日 2013年2月13日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 那覇市内の計40局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。美作国以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月7日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

羽ばたけ、世界へ!成田国際空港
販売日 2013年2月8日(~5月6日
販売部数 1,000部

販売地域 成田国際空港局(分室を含む)のみ

シートはオリジナルです。


2月7日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

美作国ご当地アイドル SakuLove
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 岡山市中区・東区、玉野市、瀬戸内市、赤磐市、津山市、備前市、美作市、西粟倉村、久米南町、美咲町、勝央町、奈義町、新庄村、鏡野町、和気町内の全 154局と岡山浦安局、甲浦局、小串局、岡山西市局、岡山千鳥局、岡山芳田局、岡山南局、岡山築港緑町局、岡山芳泉局、迫川局、彦崎局、岡山福島局、岡山 福富局、岡山豊成局、岡山伊福町局、備前一宮局、岡山寿局、岡山駅前局、岡山奥田局、横井局、津高局、岡山吉宗局、岡山白石局、岡山京橋局、牧石局、建部 局、鶴田局、福渡局、御津局、御津高津局、宇甘西局、五城局、御津野々口局、岡山広瀬町局、岡山三門局、岡山出石局、岡山清輝局、岡山西崎局、岡山辛川 局、岡山青江局、岡山大学町局、岡山大供局、岡山大窪局、岡山大元局、岡山中央局、岡山中仙道局、岡山島田局、岡山笹が瀬局、岡山津島局、岡山天神局、岡 山東古松局、岡山桜町局、岡山南方局、岡山西川局、岡山奉還町局、岡山芳賀佐山局、岡山北方局、岡山万成局、牟佐局、岡山野田局、岡山野田屋町局、岡山柳 町局、二川局、湯原局、美川局、月田局、落合古見局、落合鹿田局、若代局、美作勝山局、河内局、津田局、湯原温泉局、久世局、美甘局、川上局、中和局、上 長田局、目木局、落合局、円城局、津賀局、下土井局、新山局の計238局

シートはオリジナルです。2月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月6日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

ホワイトミュージアム十日町
販売日 2013年2月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 十日町市、魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町内の全56局と小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前局、真人局、川井局、川口局の計67局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

特急「勝浦ビッグひな祭り号」 

今月の23・24日と3月の2・3日に、両国~勝浦間に特急「勝浦ビッグひな祭り号」が運転されます。最終日の3月3日に乗車しようと、特急券を買ってきました。全席指定で、あの「リゾートやまどり」を使用した、豪華普通席特急です。しかも、上りは内房線経由で走ります。勝浦~安房鴨川~館山~蘇我という径路です。

今回は、勝浦から蘇我までの上りを取りました。
Katuurahinamaturi20130203
特急料金は1810円です。外房線経由なら、勝浦~蘇我間は67.1キロメートルですから、指定席の特急券でも1410円のはずです。この上り「勝浦ビッグひなまつり号」は、運転径路通りの特急料金がかかるようです。勝浦~安房鴨川~館山~蘇我だと141.8キロメートルです。これなら、1810円で間違いないですから。そう考えると、津田沼まで乗れば151キロを越えますから、千葉県内だけで2190円という、普段は設定のない値段の特急券が買えたのですね。

でも、テツなら理解しますけど、一般の人から「行き(下り)は津田沼から1410円だったのに、なんで帰り(上り)は同じ列車で2190円もするんだ」。と、文句を言わなければいいのですけどね。上り下りで列車名を変えた方がよかったのではないかなと思ってしまいます。

ちなみに、自分は勝浦駅をスイカでタッチしてこの特急に乗って、蘇我から外房線に乗り換えて長者町まで乗る予定です。東京近郊区間が拡大されたので、不正な乗車方法ではないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

肩の痛い1日でした 

2013年2月4日月)。今日は、肩の痛い1日でした。昨日の午後、いすみ鉄道雪まつりの雪山の整備を、慣れないスコップでやったり、その後14時半から、雪山を崩して雪遊びできるようにしたりしました。やっぱり、慣れない筋肉を使ったからでしょうね。しばらくは、この傷み消えないのでしょう。

それにしても、子どもはよく遊びました。1人で何回、いや何十回もそり滑りやってましたから。雪あそびタイムには、大人も子どもも一緒になって、雪合戦やってましたから。こっちは、立って見ていて、ときどき雪山を崩して、遊び用の雪の補充をしてました。流れ弾に当たって、けっこう濡れましたけど。パーカーもズボンも、昨日の夜に洗濯しました。まあ、来訪者の皆さんが楽しんでくれたので、ボランティアをやった甲斐がありましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道雪まつり(2) 

国吉駅前に出てみると、奥会津から雪を運んできた会津ナンバーのダンプカーが、まだ停まっていました。
Isumi_kuniyosi20130203_06

さあ、みんなで雪山の形成に入ります。
Isumi_kuniyosi20130203_07

スコップで階段も造って、これでどうにかそり滑りが出来る雪山にはなったでしょう。
Isumi_kuniyosi20130203_08

すると、本日の応援団の豆まきで赤鬼、青鬼を担当するお二人が、雪山に登って雄叫びを始めました。
Isumi_kuniyosi20130203_09
雪山の向こうには、キハ30が見えます。今日はキハ30の見学会もあります。駐車場との境界にあったロープが外され、本線側に出ないように見学区画にロープが張り直されています。また、キハ30の車両案内の標識が簡単ですが貼られました。

Isumi_kiha30_20130203_10
今日は、正式(無許可でなく)にキハ30まで近寄れる日でした。誰のいたずらか、貫通の路の渡り板に小さな雪だるまが置かれていました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

いすみ鉄道雪まつり(1) 

2013年2月3日(日)。今日は、いすみ鉄道の国吉駅駐車場で、「いすみ鉄道雪まつり」が開催されます。いすみ鉄道応援団のボランティアは、8時半集合との連絡が入りました。国吉駅駐車場は、イベント会場になるので使えないとのこと。6:10に家を出て、大多喜駅近くの大多喜町営駐車場を目指します。

大多喜6:49の上り6Dに乗って、いったん大原へ向かいます。
Isumi350_20130203_01

反対側も撮ってから乗車します。
Isumi350_20130203_02

今朝大多喜へ向かうとき、1本前の4Dがいすみ300形で運転されているのを、国吉~上総中川間で見かけました。ということは、この6Dが上総東で行き違うのが、いすみ300形のはずです。
Isumi350_20130203_03
上総東で行き違う、いすみ300形といすみ350形。性能は同じでも外観はまったく違います。似ているのは連結器からスカート辺りの構造でしょうか。早く連結して走る姿を見てみたいものです。

いったん大原まで乗って、用事を済ませてから折り返しに乗車します。
Isumi350_20130203_04

今度は国吉で降ります。国吉到着前に、今日のイベント会場となる駐車場に雪山ができつつあるのが見えました。
Isumi_kuniyosi20130203_05

参加できる応援団のボランティアは8時半集合とのことでしたが、重機班の作業はすでに始まっているようでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(2) 

もう1両、仲ノ町の車庫に停まっていたのは、丸ノ内線塗色の1002です。今日は銀座線塗色の1001が運用に就いているので、やってきたことろで並びを撮りました。
Choden20130202_06

さて、ここから観音まで歩いていって、たい焼きでも買いましょう。あともう少しで観音駅というところで、先ほどの1001が銚子駅から折り返してやってきました。
Choden20130202_07

観音駅に着くと、ちょうどたい焼きコーナーの明かりが消えました。駅の改札口も扉が閉まっています。どうら17時で駅も鯛焼き屋も営業が終わったようです。

観音駅まで来たかいもなく、17:21の銚子行きに乗ります。銚子駅に到着する直前で車掌さんがやってきました。今日は弧廻手形(1日乗車券)ではないので、こういう機会にと、観音から成東までの乗車券を作ってもらいました。
Choden20130202_08
今日は「休日おでかけパス」を使った旅です。成田でいったん快速を降りて、スイカでタッチし直して、佐原、笹川、銚子とやってきました。銚子から成東までは、この補充券のお世話になるわけです。成東からは、再び「休日おでかけパス」の出番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子電鉄へ(1) 

JR銚子駅のSLの停車線を見に行って、ベニヤ板の囲いにガッカリしたあと、ここまでくれば銚子電鉄の仲ノ町駅が近いと歩いていきました。すると、イオンラッピングを終えて京王塗色になった200編成が停まっていました。
Choden20130202_01

出札窓口で、車庫見学はまだこの時間でも大丈夫かとたずねると、入場券を買っていただければ大丈夫とのこと。入受験を買って、車庫見学をします。
Choden20130202_02
入庫中の2002編成の脇を、旧京王塗色の2001が走ってきました。

そして、目玉はデキ3です。以前の黒一色になっていました。
Choden20130202_03
しかも、ポール集電をして前照灯に明かりが灯っています。

Choden20130202_04
ポールは結構長いです。

Choden20130202_05
ポールが、後ろの電柱にかからないように、下の方から撮影します。自分が始めて実物を見たときは、この黒一色ですから、こちらの方がしっくりしますね。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL試運転を見学(5) 

笹川駅15:3の普通電車に乗って、銚子駅へ向かいます。銚子駅には16:03、2番線の到着でした。1番線には試運転列車が停まっていました。
Naritasen20130202_21

踏切に旗を持った人が見えたので、もうすぐ入庫だろうと思っていたら、「1番線の列車は16:10頃回送します」と放送が入りました。まもなくなので、そのまま2番線で待ちました。
Naritasen20130202_22
西日を受けながら、発車していきました。この後、改札を出てアンパンマントロッコのとき留置されていた線路が見える踏切まで行ってみました。すると、アンパンマントロッコのときは、フェンス越しに停まっている車両が見えたのですが、今回はフェンスに背丈以上のベニヤ板で目隠しがしてあって、まったく中が見えないようになっていました。

昨日から発売の、SL運転記念入場券は、佐原・銚子とも無事に購入できました。
Naritasen20130202_23
こちらが佐原駅発売分です。6000部発売とのことでしたが、券番は800番台でした。

Naritasen20130202_24
こちらが銚子駅発売です。6000部発売とのことでしたが、券番は900番台でした。

この分でいくと、SL運転当日でも記念入場券を購入できるかもしれません。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL試運転を見学(4) 

今回の客車の続きです。
Naritasen20130202_16
4号車はスハフ42 2173です。2号車と同様のドアガラスになっています。

Naritasen20130202_17
5号車はオハ47 2266です。

Naritasen20130202_18
6号車はスハフ42 2234です。4号車と6号車は車掌室付きのスハフ42形で、その他がオハ42形になっていました。昨年千葉に来た、最古参のスハフ32は、今年は千葉に来ませんでした。

いったんスイカをタッチして改札を出ます。駅から2つ離れた踏切から撮影します。
Naritasen20130202_19
15:00笹川駅を試運転列車が発車します。このときだけは、煙や湯気が上がります。

すごくゆっくりした走り出しだったので、もう1カット撮ることが出来ました。
Naritasen20130202_20
でも、すぐに煙の量が減ってしまいました。平坦な路線ですから、蒸気機関車らしい煙に期待するのは無理なようです。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL試運転を見学(3) 

笹川駅に到着しました。この駅にも、見学者や撮影者がたくさんいました。まずは、やってくる試運転列車を撮ります。普段は放送も流れないだろう駅に、「試運転列車の見学には、入場券が必要です。列車は14時18分頃到着の予定したが、途中駅を3分ほど遅れております」という放送が流れます。
Naritasen20130202_11
昨年、アンパンマントロッコをこの駅で撮影しました。あのときは、編成が短かったからよかったのですが、今回は長くて全部が入りません。

Naritasen20130202_12
ということで、後ろ半番です。試運転だけでなく、当日乗務する方の車内サービスの練習も兼ねているようです。

佐原駅とは違い、対向式ホームなので、客車が観察できます。
Naritasen20130202_13
1号車はオハニ36 11です。この車両は、一般乗客は乗れないはずです。

Naritasen20130202_14
2号車はオハ47 2246です。この2号車から6号車が、一般乗客の乗れる指定席車になるはずです。

Naritasen20130202_15
3号車はオハ47 2261です。2号車と同じオハ47ですが、ドアのガラスの仕様が異なります。どちらかというと、2車の方が特殊な形ですけど。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田線SL試運転を見学(2) 

銚子行きの普通電車に乗るため、少し早めにほーむに入って停まっている試運転列車を撮影します。
Naritasen20130202_06
駅名標が、すでに9日からのレトロバージョンになっていました。

Naritasen20130202_07
ディーゼル機関車側です。客車は、こちらが6号車でした。

Naritasen20130202_08_2
ヘッドマークのない姿は、試運転の時しか見ることが出来ません。

Naritasen20130202_09
区名票は金文字で「銚」が入っていました。そして、試運転の「試」という表示も見えます。

13:41の銚子行き普通電車に乗って、笹川駅へ向かいます。
Naritasen20130202_10
1番線ホームには、とても大きなSL運転のポスターが貼ってありました。隣の香取駅も、レトロ駅名標になっていました。次の水郷駅は、レトロ駅名標に交換する工事をしていました。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

成田線SL試運転を見学(1) 

平塚でバスコレクションを購入した後、今日から始まる成田線のSL試運転を見学に行きました。最初は、平塚から成田まで、グリーン車でゆったり行こうと考えていました。しかしながら、天気は雨です。大きなバッグをどこかへ預けてしまいたい。今から出れば、東京9:40の「しおさい3号」に間に合うかもrしれない。そうすれば、成東駅でバッグをコインロッカーに入れる時間がとれる。ということで、慌ただしく出発したのでした。

平塚8:28の東京行きに乗って、東京に着いたのが9:32のことでした。これなら、9:40の特急は間に合いそうです。
Naritasen20130202_01
東京駅では、自由席特急券を買ってくる余裕がありました。10:40、定刻に成東駅に到着して改札を出ます。駅舎内も外も見て回って、コインロッカーがありません。改札の社員の方にたずねると「ここにはロッカーはないね」とのことです。何のために、特急料金900円を投資したのか。気を取り直して、佐倉経由で佐原に行きます。

佐原駅では、コインロッカーに荷物を入れて、古い町並みと柳の並木がゆれる小野川まで歩いていきます。その途中も、カメラを構えたり小さなイスを
持ち出して線路に向かって座っている地元の方が大勢いました。
Naritasen20130202_02
小野川を渡る試運転列車(上り)の、ディーゼル機関車が行き過ぎました。線路近くには、地元の方が大勢見物に来ていました。

Naritasen20130202_03
最後部のSLが通り過ぎました。少し歩いて駅に近づきます。

Naritasen20130202_04
3番線に停まる試運転列車です。ちょうど下り電車が来るので、手前の踏切が閉まりました。そうでないと、この踏切けっこう交通量があるので撮れません。

Naritasen20130202_05
北口への跨線橋から眺める、試運転列車です。思ったより前の方で停まるのですね。今回は40系客車+オハニ36で、スハフ32はやってきませんでした。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスコレ買いました 

2013年2月2日(土)。天気予報は当たって、朝から雨が落ちています。5時に起きて身支度をして、5時半にホテルを出ました。といっても外出扱いで、まだチェックアウトはしていません。ホテルから、神奈中のイベント会場までは、歩いて5分とかかりません。すでに200人くらい(まったくのいい加減な感触ですが)は並んでいたようです。

6時になって、契約してあった警備会社の人でしょう、やってきて行列の整理を始めました。きちんと2列を作り直したせいか、ずいぶん行列が短くなって、広場が見えるところまで来ました。そして、予定より15分早い、6:45から販売が始まりました。個数制限は1回5個です。これなら、並び直す必要はありません。無事に買って、帰りがけにファミリーマートで朝食を買ってホテルに戻りました。

Kanacyu20130202_01_2
さっそく、ホテルで1箱開封してみました。

Kanacyu20130202_02
神奈中は、とくに正面が特徴があるのです。それがしっかり再現できているのがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

平塚へ 

明日は平塚の小さな公園で、神奈中バスのザ・バスコレクションが発売されます。土曜日の朝7時から販売開始というとんでもないイベントです。房総半島からそんなに早い時間に行けるはずもなく、今夜から前泊します。早割3600円というホテルを予約しました。ちょっと狭いけれども、眠ることに徹した造りのようです。

夕食を終えて、長者町19:40の普通列車で出発です。上総一ノ宮で、19:54の総武快速東京行きに3分の乗り換えです。その間にグリーン券を平塚まで買いました。そして、東京着が21:19です。目指すは9番線です。急ぎ足で向かいます。
Syonan20130201_01
「湘南ライナー13号」に乗り換えます。普通車なら500円の乗車整理券が必要ですが、グリーン車ならグリーン券だけで乗れます。もちろん、上総一ノ宮からの通しグリーン券でも大丈夫です。

Syonan20130201_02
車両は特急用の185系です。ちょっと得した気分になれます。サロ185-1が乗車車両でした。意味はないけど、トップナンバーに乗るのは、なぜだか気分がよいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ351運用開始 

いすみ鉄道社長ブログで、昨日の夕方、突如今日2013年2月1日から、いすみ351の営業運転を開始すると発表がありました。走るとなれば撮りに行きたくなるのが、地元のテツです。仕事があるので、仕事前に行くしかなさそうです。自宅を6:20に出て、まずは上総中野駅へ行きました。

Isumi350_20130201_01
駅に着いたときに、ちょうど大多喜6:28の5Dが到着しました。発表通りいすみ351でした。内覧会の時にはついていなかった幌が大原方についていました。

Isumi350_20130201_02
幕回しの最中に、小湊鉄道がやってきました。小湊に乗った女子高生が、車内からこの車両を携帯で撮影していました。

Isumi350_20130201_03
営業運転ですから、内覧会の時とは違いテーブルは撤去されています。床にはテーブルの脚を差し込む部分にふたがされています。

さて、両側のラッピングが違うということを内覧会で確認しているので、両側の撮影をしましょう。まずは、西畑~総元間の踏切に行きます。
Isumi350_20130201_04
ここは線路が南東を向いているので、北側の側面に早朝でも太陽が当たります。ここから山越えで、大多喜~小谷松間の踏切に行きます。

Isumi350_20130201_05
あの有名なほこらのところです。ここは線路が南北ですから、正面は日陰です。田んぼは霜で真っ白です。でも、今回は側面が撮りたかったので、これでいいでしょう。このあと、仕事場へ向かいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

2月1日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

守山区制50周年記念
販売日 2013年2月8日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 名古屋市守山区内の計15局 

シートは大型です。


2月1日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

北九州市制50周年記念
販売日 2013年2月8日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 北九州市内の計149局

シートはオリジナルです。オリジナル台紙とのセットで売価1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »