« 「地酒列車」をおいかけて(2)  | トップページ | 「地酒列車」をおいかけて(4)  »

2013年2月17日 (日)

「地酒列車」をおいかけて(3) 

大多喜駅の留置線や給油線・洗浄線を見てみると、まだいすみ351がいるじゃないですか。
Isumi300_20130217_11
キハ52も急行3号の時刻まで、側線で休んでいました。キハ52、いすみ200型、いすみ300形のそろい踏みです。

しかし「地酒列車」はどうなったのでしょうか。こうなったら駅で聞くしかありません。まさか極秘ということもないでしょううから。「15:34の大多喜発から連結します」「えっ、サイトの運用表では、上総中野15:08から一般乗車できるとなっていましたけど」「ええ、変更になって、インターネットも変更しました」とのこと。車に戻って、タブレットでインターネットに接続して調べてみると、確かに運用表が変更されていました。

2月17日 ※運行のみ・乗車不可です
22D 大多喜15:34発→大原16:02着(この便のみ乗車可能です)
25D 大原16:16発→上総中野17:06着
28D  上総中野17:13発→大原18:02着

31D  大原18:53発→大多喜19:23着

今日は乗車不可になっています。例外的に22Dのみ乗車可能と書いてあります。つまり、25D~28Dが「地酒列車」で31Dが片付けの回送ということのようです。送り込み回送の22Dが客扱いということは、テーブルをセットした貸切仕様の車内に乗車できるとうことでしょう。乗ってみたいですが、今日は撮影です。いすみ350形がいすみ300形と連結されて営業運転に入るのは、今日が初めてのはずです。「ジャニーズJr.ランド号」は3月3日までの限定ラッピングです。このラッピング状態で連結運転するのは、今日と来週の「地酒列車」と3月3日の「ジャズトレイン」以外には、もしかするとないかもしれませんから。

ということで、城見ヶ丘~大多喜の鉄橋で、22Dを待ち構えます。
Isumi_kiha52_20130217_12
急行4号が大多喜に帰ってきました。この急行が大多喜に到着すると、22Dが大多喜を発車します。

いよいよ22Dがやってくる音がします。
Isumi300_20130217_13
この編成、初めて見ました。ムーミンとジャニーズJr.ランドのコラボですかね。窓の色と面積のためか、いすみ300形の方が短く見えます。

25Dを撮るため、新田野駅へ移動します。今回は、正面よりサイドの画像を撮りたかったのです。
Isumi300_20130217_14
25Dがやってきました。いすみ351号の正面幕は「貸切」になっています。

Isumi300_20130217_15
逆光ですし、薄暗くなってきましたし、停車中でないとしっかり撮ることが出来ません。ちなみに、こちら側は先ほど鉄橋で撮ったのとは逆側のラッピングになります。

その後、西畑駅へと車を走らせました。大多喜から山越えすれば鉄道より早く着くはずです。
    

|

« 「地酒列車」をおいかけて(2)  | トップページ | 「地酒列車」をおいかけて(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「地酒列車」をおいかけて(3) :

« 「地酒列車」をおいかけて(2)  | トップページ | 「地酒列車」をおいかけて(4)  »