« はつもうで  | トップページ | 夕方のいすみ鉄道  »

2013年1月 2日 (水)

元日のポッポの丘 

国吉神社へおまいりしたあとで、『そうだ、ポッポの丘は年中無休となっていたけど、今日はやっているのだろうか』と思い、寄ってみることにしました。まだ、キハ38が来てから寄っていませんでしたし。

元日の今日も「年中無休」の言葉通りやっていました。しかも、駐車場の車の数がいつもより多いのです。元日から営業している施設があまりないので、みんなここにきたのでしょうか。手こぎ自転車は子ども達で盛況ですし、この寒いのに、ブランコで遊んでいる子どももいます。「次はプラレール見に行こう」なんて言葉も聞こえてきますから、丸ノ内線のプラレール売り場も、それなりに成功しているのかもしれません。

Pop20130101_01
キハ38 1です。今なら、まだ真横から撮れます。

Pop20130101_02
銚子電鉄の脇から撮ります。逆光なのが残念ですが。

Pop20130101_03
キハ38は「ギャラリー38」という展示場になっているようです。現在はイラスト展が行われています。

Pop20130101_04
その車内にはイラスト展の他に、こんな紙が揺れていました。まもなくやってくる、千葉モノレールの車両に取り付けられたもののようです。モノレールが運ばれてくると、キハ38も撮りづらくなってしまうかもしれません。

ポッポの丘でもう1つ変化したことがありました。
Pop20130101_05
いすみ204の車内にあった「鉄道グッズコーナー」がとなりの北陸鉄道に移動しました。そして、いすみ204の車内はテーブルとイスが置かれて、「カフェT.K.G.」の食事スペースになっていました。当初は、オープンテラスか園内の茶屋に運んで、とにかく屋外でたべるしかなかったのですが、屋内食事スペースができたのはうれしいことです。14時近くに行ったのですが、1名ご利用の方がいました。出入り口も、今までの階段からスロープに変わり、使いやすくなったようです。
    

|

« はつもうで  | トップページ | 夕方のいすみ鉄道  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元日のポッポの丘 :

« はつもうで  | トップページ | 夕方のいすみ鉄道  »