« 川越日帰り旅(7)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2013年1月28日 (月)

長者町は雪じゃなかった 

2013年1月28日(月)。昨日の天気予報が、関東地方も雪とか言っていたので、6:15頃雨戸を開けようとする。ところが、雨が降ったらしく、レールと雨戸の間の水滴が凍ってしまい、ガンとして動かない。ガタガタ振動を与えて、ようやく動き出す。開けてみると、とっても寒いけれども、目の前の田んぼにも雪はナシ。何だ、雪じゃなかったんだと安心して朝食をとった。

いつも通りに出勤をする。途中までは何とも無かったのだが、大原を過ぎて浪花まで来ると、田んぼが真っ白になっている。あれっ、雪かな?何で南に進んでいるのに雪になるんだ

ところが、大原を過ぎて御宿に入ると、今度は雪が降ってきたではないですか。南に進んでいるのに、だんだんと天気が悪くなって雪が降ってくるなんて? いったい今日の天気はどうしてしまったのでしょうか。

|

« 川越日帰り旅(7)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長者町は雪じゃなかった :

« 川越日帰り旅(7)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »