« 川越日帰り旅(6)  | トップページ | 長者町は雪じゃなかった  »

2013年1月28日 (月)

川越日帰り旅(7) 

帰りも「おさんぽ川越号」に乗っていこうと思います。15:00の発車なので、早めにと14:40頃ホームに行きましたが、すでに行列が出来ていました。
Kawagoe20130126_31
なぜか同じ表示が2段出ています。

Kawagoe20130126_32
こっちも2段になっています。まあ、発車直前には1段だけになりましたけど。臨時列車なので、何か設定がおかしかったのでしょう。自分は知らなかったのですが、日中の6番線からの列車というのは、今はめずらしいのだそうです。帰りは車端ですが、進行方向右側のボックスの窓側に座ることが出来ました。

Kawagoe20130126_33
この列車のハイライトです。川越線から高崎線への渡り線に入ります。

Kawagoe20130126_34
り線は、鉄道博物館の横を走ります。電車が走っているのが、川越線の下り線です。線路が見えるのが、川越線の上り線です。

帰りも新習志野まで全区間乗車しました。
Kawagoe20130126_35
新習志野に到着した「おさんぽ川越号」です。方向幕がすでに回送になっているのがちょっと残念ですが、これは仕方が無いでしょう。

次回の運転は2月9日です。でも、その日は成田線でSLが運転される日です。やっぱり、成田線に行ってしまうことになるでしょう。

|

« 川越日帰り旅(6)  | トップページ | 長者町は雪じゃなかった  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56647639

この記事へのトラックバック一覧です: 川越日帰り旅(7) :

« 川越日帰り旅(6)  | トップページ | 長者町は雪じゃなかった  »