« 川越日帰り旅(5)  | トップページ | 川越日帰り旅(7)  »

2013年1月28日 (月)

川越日帰り旅(6) 

菓子屋横丁をひやかしながら、蔵造り資料館へ向かいます。
Kawagoe20130126_26

この近くに、秩父のお味噌のお店がありました。そこで食べた、ネギ味噌コロッケがピリ辛でなかなか美味しかったです。紙コップに入った味噌汁もいただき、お昼がまだなこともあって、ちょっと得した気分です。

Kawagoe20130126_27
川越に来たからには、時の鐘を見ていきます。

Kawagoe20130126_28
反対側からも1枚撮影しておきます。しかし、ここもけっこうな人が出ています。

札の辻バス停から、今度は路線バスに乗って本川越駅前まで行きました。どこかで遅い昼食をとろうとあるいていると、鏡山酒造跡地というところに、こぎれいな食事処がありました。そこで、地元の三豚の角煮定食を食べました。館内に、川越の案内ビデオが流れていて、それによると、この敷地内にNHK連続テレビ小説の「つばさ」の碑があるとのこと。探してみると、幟の後ろにひっそりと建っていました。
Kawagoe20130126_29

「つばさ」といえば、たしか西武鉄道朝比奈線をトロッコで走ったということが、テツの間で話題になったことを覚えています。

再び、本川越駅前から路線バスで川越駅東口に戻りました。運賃は、最後の区間だけは100円ですが、他は170円。全部で780円分を300円の1日乗車券で乗ることが出来ました。

|

« 川越日帰り旅(5)  | トップページ | 川越日帰り旅(7)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56647271

この記事へのトラックバック一覧です: 川越日帰り旅(6) :

« 川越日帰り旅(5)  | トップページ | 川越日帰り旅(7)  »