« 山梨へ(4)  | トップページ | 山梨へ(6)  »

2013年1月 6日 (日)

山梨へ(5) 

富士急ハイランド駅を降りると、すぐに富士急ハイランドの入場券売り場がありました。同僚は迷いもなくパスポートを買いますが、自分は入園券を買いました。ささやかな抵抗です。
Yamanashi20130105_21
まあ、入園券でも施設利用券をその都度買えばいいのです。あえて乗りたくないものには、お金を払わなくていいのですから。ちなみにパスポートと入園券の差は3700円です。今からなら5時間半しかありませんから、そんなに乗れるかなぁ。

同僚は「先輩、鉄道完乗するっていうんなら、こういうのも乗っておかないと」としつこく誘います。そこで、「ちゃんと車両形になっているもので、線路があるかモノレール式にぶら下がっているものなら考える」と答えます。イスだけが空中に飛び出しているのは、もってのほかです。ええじゃないかなんて、ぜったい無理です。

フジヤマくらいなら妥協しようかと思ったのですが、こっちがいいということで、時速172キロのドドンパの列に並びました。1時間待ちだそうです。
Yamanashi20130105_22
館内にはこんな垂れ幕がありました。たしかに、ありました。

時速172キロはスタート直後だけ。少しずつ速度は落ちます。でもね、垂直上昇して、垂直下降ですよ。さすがに下降時は目が開けられませんでした。口は開いちゃいましたが。無事に生きて下車しました。

昼飯は、園内のフードコートのロッテリアです。
Yamanashi20130105_23
園内限定の富士山バーガーです。パテ2枚に半熟目玉焼き、レタスが挟んであります。このフードコートからは、高飛車というのが見えます。最大落下角度121度とか書いてありました。直角+31度ですね。真下から31度分だけ、裏返りながら落ちるのです。

Yamanashi20130105_24
フードコートから見た高飛車です。1台だけあるエヴァンゲリオン塗色のゴンドラです。左側がその最大落下角度の裏返っている部分です。
Yamanashi20130105_25
その裏返っている部分を、エヴァンゲリオン塗色のゴンドラが降りてきました。これは、見るだけで十分です。ぜったいに乗りません。

|

« 山梨へ(4)  | トップページ | 山梨へ(6)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56483556

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨へ(5) :

« 山梨へ(4)  | トップページ | 山梨へ(6)  »