« バースデーきっぷの旅(2)  | トップページ | バースデーきっぷの旅(4)  »

2013年1月12日 (土)

バースデーきっぷの旅(3) 

今日の目的の1つは、JR高知駅の高架化とともに、土佐電気鉄道の高知駅前停留所がJRの駅の方へ延長されました。この延長区間にまだ乗っていないので、ここを乗っておきたかったのです。

Sikoku20130112_11
運転士さんから、全線有効1日乗車券を購入します。800円です。高知市内のみ有効の1日乗車券は、もっと安いです。

Sikoku20130112_12
高知駅前から桟橋通五丁目行きに乗車します。これで、延伸部分は乗車終了です。でも、それだけではつまらないので、はりまや橋停留所の交差点にある渡り線を乗車します。メインの運行系統は、東西と南北なのですが、車庫が南側の桟橋車庫しかないため、入出庫系統があります。それから、高知城や県庁への利便を考えて、高知駅前と枡形を結ぶ系統が約1時間に1本運転されています。

はりまや橋駅の線路は、左折線がすべての線路にあります。定期運行のある高知駅前から枡形(伊野方面)のみ右折線もあります。

Sikoku20130112_13
ところが、伊野方面からの入庫と、ごめん方面への出庫は右折になるにもかかわらず右折線がありません。また、はりまや橋の電停は4ヶ所しかなく、できるだけ本来の行き先の電停に
停まるようにしているようで、なかなか複雑な運転経路をとっていました。ちなみに、定期運行のない、高知駅前からごめん方面への左折線以外は乗ることができました。

高知駅から乗った電車を、桟橋通三丁目で降りました。本当は四丁目まで乗りたかったのですが、ちょっと遅れていたので時間的に厳しく1つ手前で降りたのです。

Sikoku20130112_14
桟橋車庫から出庫した電車は、桟橋通四丁目始発で運転されます。やってきたのは、桟橋通三丁目12:02の伊野方面の鏡川橋行きです。これに乗って、はりまや橋の桟橋車庫方面から伊野方面への左折線を乗車しました。枡形まで乗って、降りることにしました。

何かコンビニでもないかなと電停周辺を歩きますが、スーパーはありましたがコンビニはありません。ふと、ちいさな和菓子屋さんみたいなお店があり、巨大などらやきを売っていました。厚みはないのですが、とにかく大きいです。
Sikoku20130112_15_2
1個85円でした。あんことバタークリームだかがあると言われましたが、やっぱりあんこを買いました。 

|

« バースデーきっぷの旅(2)  | トップページ | バースデーきっぷの旅(4)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56526253

この記事へのトラックバック一覧です: バースデーきっぷの旅(3) :

« バースデーきっぷの旅(2)  | トップページ | バースデーきっぷの旅(4)  »