« バースデーきっぷの旅(10)  | トップページ | 日本の鉄道完乗への旅(2)  »

2013年1月13日 (日)

日本の鉄道完乗への旅(1) 

2013年1月13日(日)。私、本日で現在日本国内で旅客営業している鉄道(ロープウェイ、リフト等の索道を除く)に、すべて乗り終えます。最後に残ったのが、水島臨海鉄道の水島~三菱自工前間です。

児島駅1:25の倉敷駅行き下電バスに乗車します。
Kanjo20130113_01
2人掛けのハイバックシートが並ぶ、前中ドアのバスでした。これが横から見ると、また違ったデザインになっています。
Kanjo20130113_02
ジーンズの街児島をイメージした、ジーンズ塗色になっているのでした。

定刻に児島駅を発車して、倉敷駅には11:10の到着予定のところ、6分ほど遅れての到着となりました。運賃は710円でした。水島臨海鉄道は、倉敷駅から少し離れた倉敷市駅がのりばです。案内に従って歩いて行きます。ここは、29年前に来たときと同じ場所です。11:25の列車は途中の水島止まりです。水島までの乗車券を買ってホームに入りました。
Kanjo20130113_03

待っていたのはMRT300形と呼ばれる軽快形ディーゼルカーです。休日だから単行でした。
Kanjo20130113_04
水色の地にひまわりが描かれた303号が待っていました。

Kanjo20130113_05
車内は、ボックス席とロングシートがちどり配置になっていました。空いていることもあって、進行方向右側のボックス席に座っていきました。
    

|

« バースデーきっぷの旅(10)  | トップページ | 日本の鉄道完乗への旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56533458

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の鉄道完乗への旅(1) :

« バースデーきっぷの旅(10)  | トップページ | 日本の鉄道完乗への旅(2)  »