« 支社版フレーム切手  | トップページ | いすみ351内覧会(2)  »

2013年1月29日 (火)

いすみ351内覧会(1) 

2013年1月29日(火)。今日は午後から、いすみ鉄道大多喜駅で開催されている、いすみ351内覧会に行ってきました。内覧会は28,29,31の3日間、午前・午後の2回実施しています。仕事の関係で、時間的に行けるのは、今日の午後の部だけ。15:30から会議が入っているので、お昼からちょっとだけ時間休を取っての参加です。

12:30頃、大多喜駅前の町営駐車場に車を止めて、大多喜駅へ行きます。まずは車庫をのぞいてみると、いすみ351がキハ52と並んで検線に停まっていました。
Isumi350_20130129_01
こうやって並べてみると、似ているようでもヘッドライトの大きさとか、いろいろと違いがあるようです。それでも、ずいぶん国鉄形に似せて造られていました。

いったん改札口に行って、内覧会参加の条件の1日乗車券を買ってきます。
Isumi350_20130129_02
500枚限定で1人2枚までの制限発売ですが、券番は30番です。あんまり売れていないですね。漏れ聞くところによると、昨日の来訪者は20名弱だったとのこと。やはり平日では、気軽に動けない人が多いのでしょう。それにテツは、外観や走行写真を撮りたい人が多いでしょうから、内覧会では時間を割いてまでやってこないのでしょう。

13:07の上りが発車すると、入れ替えが始まるようなので、それまでに踏切に行って、入れ替え風景を撮影します。
Isumi350_20130129_03
13:07の上りはいすみ300形でした。兄弟分のいすみ300形といすみ350形。性能は同じでも、顔は全く違います。

Isumi350_20130129_04
展示線の2番線へ入れ替えのため、南廊踏切までいすみ351がやってきました。ここでエンド交換をして、2番線に入ります。

Isumi350_20130129_05
そして、展示会場の2番線へと入って行きました。

このいすみ351は、営業開始から3月3日までは「ジャニーズJr.ランド号」として、ラッピングしての運転です。内装や放送もジャニーズJrだらけなのでそうで、そのための内覧会でもあるのです。だから、今日も先ほど並んでいたのは、若い女性が3人とテツな男性が2人。それに自分を含めた顔見知りの地元テツが2人でした。
     

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | いすみ351内覧会(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ351内覧会(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | いすみ351内覧会(2)  »