« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

いすみ鉄道乗り納め 

2012年12月31日(月)。大晦日も朝から大掃除の続きです。午後から、今年最後のいすみ鉄道乗り納めに行ってきました。1日乗車券が3日まで使用可能ですから、毎日ちょっとずつ乗ろうと思ったもので。

国吉駅の入口には、門松が飾られていました。
Isumi_kuniyosi20121231_01

国吉駅
15:46の上り列車に乗ります。
Isumi300_20121231_02
302号スニフでした。

Isumi300_20121231_03
車内の展示コーナーは、まだクリスマス仕様のようです。明日までに正月仕様になるのかな?

大原で降りて、千葉銀行まで用事を済ませに行ってきます。折り返し時間は14分でしたが、十分間に合いました。
Isumi300_20121231_04
折り返しの、大原16:16に乗って国吉へ戻ります。

Isumi_kuniyosi20121231_05
駅ねこクロちゃんは、箱の中で丸くなっていました。売店が今日、明日と休みなので、待合室のストーブに火が入りません。そんなこともあって、寒かったのでしょう。そうそうにお休みになっていました。クロちゃん、来年も元気に過ごしてくださいね。貴方のファンはたくさんいますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京近郊区間大回りはやりません 

2012年12月31日(月)。今年もいよいよ最後の1日となりました。大晦日といえば、年に1度の「東京近郊区間大回り」が可能な日です。自分も2010年、2011年と2年続けてチャレンジしましたが、昨年は2011年と径路が同じということでパスしました。今回も、径路が同じなのでパスです。

昨年から、武蔵野線の終夜運転がなくなりましたので、ハードルが高くなっています。今回チャレンジする方、たぶんいるのでしょうから、がんばってくださいね。

もちろん、片道乗車券130円で実行可能です。乗車券は「当日限り有効」ですので2日目は継続乗車になります。継続乗車になると、ゆっくり駅ナカ探検とか駅ナカ食堂で食事とか、目的地への移動とは違う目的で駅内にいるのは、自分としてはグレーな行動だと感じています。そこで、自分は自宅最寄り駅からスタート駅までの乗車券と大回り用の乗車券を連続乗車券にして、どちらの片券も有効2日間にして実行しました。このあたりは、実行する人の考え方次第ですけどね。

近郊区間大回りの状況は、「汽車旅バス旅長い旅 汽車旅日記専門館」の旅日記コーナーに記録を載せてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

普通列車で国吉駅へ 

いすみ350型351号ですが、営業運転当初から当分の間は、スポンサーのラッピングをして走ることになるそうです。今日、半開きになったシャッターからちらりとだけ見えました。車庫に入り込んで撮ったのなら盗撮ですけど、公道から撮ったのだから、大丈夫ですよね。
Isumi350_20121230_01
スポンサーはアイドルらしいのですが、うちは地上波が映りませんし、芸能人には疎いので、よくわかりません。

Isumi350_20121230_02
シャッターが半開きで、下の方しか見えません。車番の351とうのはわかりますけど。いったい、どんなラッピングで登場するのでしょうね。

16:0の大多喜始発24Dに乗って、国吉へ戻ります。
Isumi200_20121230_03
今日は205号スナフキンの単行でした。今年の冬は、どうやら大型ヘッドマークはやらないみたいですね。

国吉駅に到着しました。待合室では、駅ねこクロちゃんが元気にで迎えてくれました。
Isumi_kuniyosi20121230_04

ホームのイルミネーションは、まだ明るいですが点灯が始まりました。
Isumi_kuniyosi20121230_05
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急行4号に乗車 

上総東駅での撮影後、国吉駅まで自家用車で移動しました。すると、まだ急行4号が停車していました。せっかく停まっているなら、今年最後のキハ乗り納めをしようと、国吉から乗車することにしました。
Isumi_kiha52_20121230_11
アテンダントさんから、急行券を購入します。乗車券は1日乗車券を使います。名前は「1日乗車券」ですが、1月3日まで有効です。

Isumi_kiha52_20121230_12
車内販売品には、もうキハ28が登場していました。せっかくだから、両方買ってしまいました。

大多喜に到着しました。キハ28といすみ350の様子を見に行きます。
Isumi_kiha52_20121230_13
いすみ351は検庫の中にいます。半分開いたシャッターから、少しだけ見えました。キハ28は、外に出ていました。方向幕が「試運転」になっています。もしかして、もう試運転を始めているのかな。

Isumi_kiha52_20121230_14
そのうちに、キハ52も入庫してきて並びました。

Isumi_kiha52_20121230_15
並んだ様子を、帰りに乗った24Dの車内から撮ってみました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上総東駅にて(2) 

急行4号のアテンダントさんが、普通列車に安全確認の合図をします。
Isumi_kiha52_20121230_06

そこへ普通列車がやってきました。
Isumi_kiha52_20121230_07
今日は206号リトルミイの単行でした。単行だと、いすみ200型はだいぶ前に停まってしまいます。

Isumi_kiha52_20121230_08
さあ、まもなく発車です。この風景を撮影するために、自分を含めて3人のテツが上総東に来ていました。

Isumi_kiha52_20121230_09
さようなら。もう、この交換風景は、よほどのことが無い限り、見ることはできないはずです。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上総東駅にて(1) 

2012年12月30日(日)。今日はいすみ鉄道の臨時急行が走る、今年最後の日です。1月1日に臨時急行のダイヤが改正されて、上総東での列車交換がなくなります。上総東駅の交換設備は、JRからいすみ鉄道になるときに新設されたものなのです。そのため、いすみ300形の18m車2両編成の交換がギリギリ。国鉄形20m車の2両編成は交換できないのです。まもなくキハ28の営業運転が始まりそうなこともあり、1月1日からは、いつキハ28との2連になってもいいように、急行列車の交換駅がすべて国吉駅になるようにダイヤが変わります。

急行3号がやってきました。
Isumi_kiha52_20121230_01
雨の日スペシャルなのでしょう。ヘッドマークが「準急 外房」になっていました。

Isumi_kiha52_20121230_02
急行3号は、元々国吉交換なので、上総東では数分の停車して発車していきます。

Isumi_kiha52_20121230_03
後ろ側のヘッドマークは「急行そとうみ」になっていました。

14:29に急行4号がやってきました。
Isumi_kiha52_20121230_04
先ほどと同様、大多喜方のヘッドマークは「急行そとうみ」です。

Isumi_kiha52_20121230_05
停車しました。いよいよ、ここでいすみ200型との最後の交換が行われます。もう、1月からは、この上総東駅での交換風景を見ることは出来ないのです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

支社版フレーム切手 

12月27日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月27日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

入ってたんせ横手のかまくら
販売日 2013年1月21日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 横手市内の計27局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

12月26日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月26日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

広島空港開港20周年記念
販売日 2013年1月7日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 東広島市、竹原市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全59局と広島阿戸局、広島上瀬野局、瀬野川局、広島船越局、広島中野局、広島中野東局、矢野 局、広島矢野東局、安佐南局、可部局、安芸五日市局、広島西局、広島中央局、広島東局、安登局、安浦三津口局、安浦局、先奥局、田原局、音戸局、下蒲刈 局、蒲刈局、向局、大浦局、呉郷原局、呉警固屋局、呉警固屋七局、呉桜ケ丘局、呉泉ケ丘局、呉焼山局、呉仁方局、呉局、川尻局、室尾局、釣士田局、鹿島 局、倉橋局、呉天応局、久友局、御手洗局、大長局、大浜局、豊島局、高坂局、三原小泉局、三原局、神田局、大草局、和木局、広島空港局、南方局、本郷局、 御寺局、瀬戸田局、瀬戸田中野局、名荷局、尾道局、廿日市局、福山局、三次局、庄原局の計120局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

青春18JR6社の旅 四国券編(22) 

 吉松11:53→13:20都城
Jr6_20121228_11
吉都線は、キハ40の単行でした。それでも、吉松を出たときは乗客は3人しかいませんでした。車内で人吉で買ってきた「くりめし」弁当を昼食にします。

 都城13:23→14:23宮崎
Jr6_20121228_12
隣の西都城駅始発の宮崎行き普通列車です。混んでいるかなと思ったのですが、ガラガラで案ずることなく窓側に座ることができました。やっぱり途中でうとうとしてしまいました。南宮崎までほとんど混みませんでしたが、最後のひと区間だけ混雑しました。

49 宮崎15:00→15:11宮崎空港
宮崎始発の宮崎空港行き普通列車に乗っていきます。
Jr6_20121228_13
上り特急「にちりんシーガイア」の送り込みを兼ねた普通列車なので、なんと特急用の5両編成です。ですから、折り返しようにリクライニングシートはすべて後ろ向きにセットされていました。

Jr6_20121228_14
そんなわけで、最後部の展望席に座っていきます。最前部はグリーン席なので、この列車では使えないはずです。大淀川を渡ります。

Jr6_20121228_15
定刻に宮崎空港駅に到着して、今回の「青春18きっぷ JR6社の旅 四国券編」は終わりです。最初の室蘭からの列車と、最後の宮崎空港までの列車が、どちらも特急車両を使用した豪華普通列車というのは、おもしろい組み合わせでした。

宮崎空港のインターネットコーナーにあるフリースポットからアップしています。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(21) 

八代からの普通列車が渡駅に着いたとき、上り列車と行き違いました。その列車がこれです。
Jr6_20121228_06
真っ赤な転換クロスシートのキハ200型です。どうやら、「なのはなデラックス」の指定席車で使われていた車両が、黄色から赤になって、ここで普通列車として働いているようです。もしかすると、あちらの方が「いさぶろう」送り込み列車より豪華かもしれません。

Jr6_20121228_07
人吉駅で約1時間待って「いさぶろう1号」に乗車します。

46 人吉10:08→11:21吉松
Jr6_20121228_08
行き先表示も先ほどの「普通」から「いさぶろう・しんぺい」に変わりました。それにしても、今日はキハ47の2両編成です。1号車は普段指定席になることが少ない車両で、席順が他の2両と逆です。通常であることをうたがわずD席をとったのですが、この車両だとA席が進行方向でした。でも、乗客が数えるほどしかいないので、同じボックスのA席に座っていきましたけど。

Jr6_20121228_09
この旅最終日の雨はちょっと残念です。せっかくのループ線からの大畑駅の眺めも、かすんでしまいました。

Jr6_20121228_10
矢岳第一トンネルの額は、なんとか読める程度には撮れました。SL展示館など、とにかくこんなに乗客が少ないときに来たのは初めてで、時間の割にゆっくり見学できたという印象でした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(20) 

012年12月28日(金)。今日は熊本駅からゴールの宮崎空港駅を目指します。

熊本駅で5回目に日付を入れてもらいます。最初手書きで入れられそうになったので「スタンプではダメですか」と言ったら、スタンプで入れてくれました。
Jr6_20121228_01
これで、JR四国券にJR北海道、東日本、東海、西日本、九州のスタンプが押されて、6社コンプリートです。

44 熊本6:52→7:27八代
Jr6_20121228_02
南にある切れ込み式の4番線からの発車でした。ワンマンではなく、ロングシート電車の4両編成でした。通学客でけっこう混みました。冬休みでもこんなに早くから登校する高校生がたくさんいるのですね。

45 八代7:53→9:12人吉
Jr6_20121228_03
普通列車ですが、「いさぶろう」「しんぺい」用車両の送り込み列車なので、ちょっと豪華版です。でも、先頭幕は「普通」になっています。

Jr6_20121228_04
サボも通常の普通列車のものになっています。

Jr6_20121228_05
次に乗る「いさぶろう1号」の指定券が1号車だったので、この列車は2号車に乗っていきました。こちらの先頭幕は前側と白黒反転していました。

車内は、いっさいパンフレット類等がなく、完全に普通列車対応になっていました。それでも、座席は通常の普通列車よりはずっと豪華です。球磨川は水害のあとがあちこちにあり、道路工事をしているところがたくさんありました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

青春18JR6社の旅 四国券編(19) 

39 小串17:50→18:32下関
Jr6_20121227_21
もうすっかり日が落ちました。

40 下関18:38→18:44門司
Jr6_20121227_22
下関発門司行きという、たったひと区間だけ走る電車です。門司駅手前の交直切り替えでは、室内灯だけを残して暗くなる、常磐線では見られなくなってしまった光景が見られました。

41 門司18:54→18:59小倉
Jr6_20121227_23
18:48の二日市行きに乗車します。ところが「門司~小倉間の踏切の安全確認を行っております。しばらく停車します」と放送が流れて発車しません。小倉で乗り継ぐ電車は、小倉始発なので、こちらの遅れを待たないかもしれません。心配したのですが、6分遅れで発車しました。これなら、間に合いそうです。

 小倉19:11→21:32大牟田
Jr6_20121227_24
これも2時間20分にもなる長時間乗車でした。大牟田は2分の延着でした。小倉駅で買った、上等かしわめしで夕食にしました。

43 大牟田21:34→22:23熊本
Jr6_20121227_25
熊本周辺はロングシートの815系だとばかり思っていたのですが、革張り転換クロスシートの817系が来たのでびっくりしました。

今日は熊本で終わりです。明日は、ゴール地点の宮崎空港まで乗って、飛行機で帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(18) 

38 福江17:08→17:30小串
短い時間でしたが、「みすゞ潮彩3号」に乗ります。自分を含めて、指定席の利用は3名です。ゆったり座って、室内写真もたくさん撮れました。

Jr6_20121227_16
専用車2両の後ろに一般車2両の4両編成でやってきました。指定席は先頭車両です。

Jr6_20121227_17
今回の乗車区間では、次の吉見までが唯一海の見える区間です。まだ、ぎりぎり太陽がでていました。

Jr6_20121227_18
座席はこんな感じに、海側へ向くようになっています。ちなみに、左が偶数番席、右が奇数番席です。

Jr6_20121227_19
小串に到着です。ここで後ろの一般車両切り離しと行き違いで15分停まります。ゆっくり撮影をします。こちらが、指定席車です。丸窓、
三角窓と、なかなか外観も楽しいです。

Jr6_20121227_20
こちらが自由席側です。塗色の変更以外は、車内はオリジナルのキハ47とほぼ同じようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(17) 

35 益田13:27→15:20長門市
Jr6_20121227_11
キハ40の単行でした。これも2時間弱の乗車でした。

Jr6_20121227_12
この辺りの日本海は、けっこう島が多いのですね。知りませんでした。

36 長門市15:24→16:35小串
Jr6_20121227_13
これもキハ40の単行です。しかも、車内はボックス席を6組だけ残して、あとはロングシートに改造した車両でした。ロングシート部分に座っていきます。

Jr6_20121227_14
ずいぶん西に来たので、まだ太陽は水平線より上にあります。どうやら17時だったらまだ日がありそうです。

37 小串16:39→17:01福江
Jr6_20121227_15
下関行きですが、まだ乗ったことがない「みすゞ潮彩号」に乗るため、単線の無人駅で降りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(16) 

34 米子8:30→12:08益田
快速「アクアライナー」に乗ります。益田まで3時間38分という、けっこう長い乗車時間になります。
Jr6_20121227_06
キハ126型です。見たことはありますが、乗車するのは今日が初めてです。山陰本線の高速化工事に伴って搭乗した形式で、特急並みのスピードが出せるらしいです。実際、けっこうな速さでした

Jr6_20121227_07
中海です。これは失敗写真ですね。

Jr6_20121227_08
中海と宍道湖をつなぐ水路です。バス旅のときは運休日で乗れなかった渡船も、今日は平日なので運航していました。

Jr6_20121227_09
宍道湖です。

Jr6_20121227_10
日本海です。進行方向右側に座席をとったので、とにかく景色に飽きることはありませんでした。天気もよかったので、意外に3時間半が短く感じられました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(15) 

2012年12月27日(木)。今日は、JR西日本、倉吉駅のスタンプを4回目に押してもらってスタートです。倉吉駅のスタンプは紺色で見やすいです。
Jr6_20121227_01

33 倉吉6:48→8:13米子
Jr6_20121227_02
キハ47の2両編成です。後ろの車両はボックス席の少ない車両だったので、前の車両に乗っていきます。

発車して2つめの由良で、行き違いの3分停車がありました。
Jr6_20121227_03
由良駅の階段です。ここは、青山剛昌先生の出身地、旧大栄町の中心駅です。

Jr6_20121227_04
伯耆大山です。進行方向右側に座ったので、うまく撮れませんでした。この列車、通勤通学列車として、けっこう混みました。4両だったら、立つ人がいないくらいですね。2両なので混雑と感じたのでしょう。

Jr6_20121227_05
米子に着くと、コナントレインがホームにいました。次の鳥取行きになるようです。残念ながら逆方向なので乗ることができません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

青春18JR6社の旅 四国券編(14) 

豊岡駅では、改札外のKIOSKへ行きました。入口に弁当とあったので、ここで優勝を仕入れようという算段です。いくつか弁当があったのですが、季節限定「こっぺ寿司」というのが2つ残っていました。でも、値段が書いてありません。ほぼ同じ大きさの別の弁当が630円なので、まあ高くても900円くらいでしょう。他のものも選んでまとめてレジに出すと「2060円です」。えっ、こっぺ寿司っていったいいくらなの? レシートをもらうと「こっぺ寿司1400円」と印字されていました。びっくりしました。

30 豊岡18:05→19:16浜坂
Jr6_20121226_16
キハ47の2両編成です。豊岡の車両でした香住を過ぎて、夕食にします。あの「こっぺ寿司」の開けます。開けてびっくりです。
Jr6_20121226_17
小さな弁当が蟹づくしです。どうやら、丹後半島の名産「間人(たいざ)蟹」をふんだんに使った弁当だったようです。これで、値段も納得です。味は、もうまずいわけがありません。

31 浜坂19:26→20:12鳥取
Jr6_20121226_18
同じくキハ47の2両編成ですが、鳥取の車両に変わりました。塗色もなつかしの首都圏塗色です。

32 鳥取20:26→21:33倉吉
Jr6_20121226_19
同じく、鳥取のキハ47の2両編成です。対向列車待ちで、発車が2分遅れました。さすがに県庁所在地からの帰宅列車です。かなりの乗客が乗っていましたが、鳥取大学前と浜村で大量下車がありました。

今日は倉吉で泊まりです。それにしても、倉吉駅が近代的な橋上駅になっていたのには、びっくりしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(13) 

京都からは、山陰本線をたどる旅になります。

27 京都13:37→14:20園部
Jr6_20121226_11
通勤・近郊型車両で、ステンレス車でない車両に乗るのは、北海道以来です。

28 園部14:46→16:08福知山
Jr6_20121226_12
新型の223系ワンマン仕様の2両編成に乗って行きます。

Jr6_20121226_13
ちょうどやってきた特急が183系です。JR西日本の183系は、この春で引退が決まりました。

29 福知山16:10→17:24豊岡
待っていたのは、緑色(抹茶色)の113系でした。まだ、現役でがんばっていたのですね、JR西日本の113系電車。
Jr6_20121226_14
和田山駅で6分停車です。ここは、名物駅弁がたくさんある駅。夕食用に買ってこようと、改札外の売店へ行くと「下の喫茶室で扱ってます」とのこと。そこで、喫茶室へ行くと「本日は本店で扱っています」という札が出ていて喫茶室や休業でした。これで、時間切となり、ホームへ戻りました。
Jr6_20121226_15
そうしているうちに、播但線の列車が到着しました。国鉄顔の3列車そろいです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(12) 

24 豊橋9:51→11:16大垣
新快速は8両編成でした。前2両が300番台で後ろ6両が5000番台です。全部前向きにできる5000番台車に乗って行きます。
Jr6_20121226_06

大垣ではいったん改札を抜けて、昼食を購入します。けっきょく、改札の前にあるパン屋さん「ヴィドフランス」にしました。ヴィドだからあるかなと思っていたら、やっぱりありました。
Jr6_20121226_08
大垣あんパンです。石岡あんパン、勝田あんパン、茂原あんパン。みんな中身は同じでした。大垣あんパンも中身は同じ。しかし、こちらは四角でなく丸です。焼き印も丸です。そこが、東日本と東海の違いでしょうか。モダンチョキチョキズの博多の女を思い出してしまいます。

25 大垣11:42→12:18米原
313系0番台の4両編成でした。
Jr6_20121226_07

途中で見えた伊吹山は、今朝の富士山ほどではありませんが、そこそこ山頂まで見えていました。
Jr6_20121226_09_2

26 米原12:20→13:13京都
米原からJR西日本エリアに入ります。

Jr6_20121226_10
新快速姫路行きに乗って、京都まで行きました。今回は、JR四国券なので、四国に行く必要がありません。そんなわけで、京都から下関まで、山陰本線をたどってみようというわけなのです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(11) 

2012年12月26日(水)。今日はJR東海の沼津駅から、JR西日本エリアを目指しての1日になりました。

沼津駅で3回目のスタンプを入れてもらいます。ちょっと薄いのが残念ですが、これでJR四国券に、JR北海道、東日本、東海のスタンプがそろいました。
Jr6_20121226_01

21 沼津7:00→7:40静岡
沼津から「ホームライナー静岡1号」に乗って行きます。JR東海は、自動券売機で席番入りの乗車整理券を売っています。出てきたのは、2号車7番D席でした。進行方向右側という、願ってもない席です。
Jr6_20121226_02
しかも、途中で見えた富士山が、とてもきれいでした。
Jr6_20121226_03

22 静岡7:48→9:01浜松
6両編成で、前3両が313系、後ろ3両が211系です。全部ロングシートなので、少しでも座り心地のよい313系の方に座っていきます。それほど混雑しませんでした。
Jr6_20121226_04

23 浜松9:10→9:45豊橋
まだ入しておらず、しばらくしてから静岡方からやってきたの、311系の4連でした。かつての117系のように、311系が浜松~豊橋の折り返し運用に入るようになったみたいです。
Jr6_20121226_05
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(10) 

18 宇都宮19:29→21:14新宿
Jr6_20121225_11
宇都宮での乗り継ぎ時間は2分でした。9番線到着で7番線からの発車です。みなさん、エスカレータを歩いて乗り換えていました。事前に、宇都宮から沼津までの普通列車グリーン券を用意しておきました。

19 新宿21:30→22:50小田原
Jr6_20121225_12
新宿からは「ホームライナー小田原23号」に乗車します。
Jr6_20121225_13
そう、スーパービュー踊り子用の251系特急車両を使ったライナー列車です。もちろん、3列シートの豪華グリーン席に乗って行きます。

20 小田原22:52→23:33沼津
Jr6_20121225_14
ようやくJR東海エリアに入りました。今日はここまでです。ちなみに、この日乗った車両で、銀色(ステンレス車)でなかったのは、ホームライナーの特急用車両だけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(9) 

14 山形13:36→14:56仙台
Jr6_20121225_06
山形県側は各駅で、宮城県に入ってから快速になるという便でした。

15 仙台15:02→16:23福島
Jr6_20121225_07
仙台駅の乗り継ぎは6分でした。待っていたのは4両貫通編成の701系でした。モハ、サハ入りの編成は見たことはありましたが、乗るのは初めてです。残念ながら中間車は乗客が多かったので、先頭のクハに乗って行きました。

16 福島16:28→18:33黒磯
Jr6_20121225_08
福島での乗り継ぎは5分でした。ホームも別でしたが、719系6両編成と長かったこともあり、ボックス席に同席させていただきました。安達を過ぎるとあちこちに空席ができたので、お気に入りの進行方向右側の席に移りました。

17 黒磯18:38→19:27宇都宮
Jr6_20121225_09
黒磯での乗り継ぎは5分でした。ホームも別でしたが、無事に乗車できました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(8) 

2012年12月25日(火)。今日は大館駅からJR東日本エリアを抜けて、JR東海エリアまでの長い1日です。

大館駅で2回目のスタンプを入れてもらいます。これで、四国券に北海道と東日本のスタンプが押されました。
Jr6_20121225_01

11 大館6:22→7:50秋田
Jr6_20121225_02
大館始発の快速秋田行きです。八郎潟駅でポイント不転換があり、3分遅れたままの到着となりました。

12 秋田8:12→10:50新庄
Jr6_20121225_03
難読駅「及位(のぞき)」の駅名票を
ろうとしたのですが、停車位置が違いすぎました。

Jr6_20121225_04
だって、雪が窓に張り付いて、まったく景色が見えないのです。ドアが開いたときしか、外の様子がわかりません。

13 新庄11:40→12:50山形
Jr6_20121225_05
この列車、本当は羽前千歳で降りて、仙山線に乗り継ぐはずだったのですが、すっかり寝過ごしてしまいました。1本後でもフォローはできるのですが、東北本線の乗り継ぎがどこもタイトになります。

ここまで、全部ロングシートの701系でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

青春18JR6社の旅 四国券編(7) 

蟹田からはJR東日本のエリアに入りました。しばらくはロングシート電車の旅になります。

8 蟹田18:58→19:47青森
Jr6_20121224_31

青森では、夕食をとろうと改札を抜けます。駅近くの「おさない食堂」が お気に入りです。ホタテを中心とした海産物が安く食べられます。行ってみると閉まってました。月曜定休だそうで、今日は祝日ですが月曜日でした。となりのCoCo壱番屋に入ります。外食続きでサラダのある食事が食べたかったからです。

Jr6_20121224_32
予定より早く青森駅に戻ることが出来ました。


9 青森20:43→21:27弘前
Jr6_20121224_33_2
弘前到着は24分だったのですが、3分
遅れました。もともと、乗り継ぎ時間が2分しかないので、ホーム向かいの列車に急ぎます。同じような乗り継ぎ客が何人もいました。

10 弘前21:28→22:10大館
Jr6_20121224_34
大館に到着しました。これはすごい雪です。ホテルの方の話しでは、1時間半前から降り出したとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(6) 

「SLはこだてクリスマスファンタジー4号」が発車していきます。
Jr6_20121224_26
この列車のSLは電飾がついています。この時刻になると、薄暗くなってきたので、電飾がはっきりと見えるようになってきました。

6 五稜郭16:27→17:38木古内
Jr6_20121224_27
途中の上磯駅で行き違い待ちの時間に撮影しました。すっかり暗くなりました。

7 木古内17:44→18:31蟹田
木古内からは、特急「スーパー白鳥42号」に乗って行きます。今日は8両編成で、前2両の増結には785系が入っていました。
Jr6_20121224_28

下車する蟹田で先頭車を撮ろうと、一番前まで行って降りたのですが、先頭車の停車位置はホームの端でまったく撮影する余地がありません。しかたなく、785系と789系の連結部分を撮りました。
Jr6_20121224_29

そして、最後部を撮りますが、まったくシャッタースピードがでません。

Jr6_20121224_30
でも、785系と789系ではまったく形が違うので、暗闇の中でもその差はわかると思います。実はスーパー白鳥の785系を見るのは初めてだったので、ちょっと興奮していました。しっかり撮りたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(5) 

5 大沼公園15:49→16:20五稜郭
大沼公園からは「SLはこだてクリスマスファンタジー号」に乗って行きました。

Jr6_20121224_21
上り下り、計
2本の特急が行ってから、ようやく改札が始まりました。今日は団体客も多く、ほぼ満席だそうです。少ない時間で入場させるため、指定券へのスタンプも省略でした。

Jr6_20121224_22
上り列車はディーゼル機関車が先頭です。でも、列車名は「SLはこだてクリスマスファンタジー号」なんです。指定券は3号車、唯一の旧型客車なのですが、ここの乗降ドアは使用できず4号車から乗車するようになっていました。

Jr6_20121224_23
車内はクリスマスムード満点です。

Jr6_20121224_24
客室乗務員の方も、サンタ衣装でがんばっておられました。

Jr6_20121224_25
緩急車の中には、巨大電飾ツリーが飾られていました。五稜郭まで30分しかかかりません。ちょっと乗車時間が短くて
残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(4) 

大沼湖畔から大沼公園駅に戻りました。14:52着の「SLはこだてクリスマスファンタジー3号」を撮ろうということです。すると、駅前にはSLお出迎えの地元のキャラクターが来ていました。
Jr6_20121224_16
みどり色が「ポロトくん」で、ピンク色が「ポントちゃん」という妖精だそうです。頭に駒ヶ岳が載っている、七飯町の観光PRキャラクターだそうです。

Jr6_20121224_17
寒いので、待合室内でもいろいろなポーズを決めてくれました。

Jr6_20121224_18
このとき待合室に
いたのは、自分を含めて観光客2人だけだったのですけど、サービス満点でした。ありがとうございました。

駅北側の踏切で、SL列車の到着を待ちました。
Jr6_20121224_19
6分間停車するとのことで、それなりにゆったり撮れました。

Jr6_20121224_20
最後尾はディーゼル機関車です。隣の赤井川駅まで回送されて、特急と2本行き違いをしてから、4号として戻ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(3) 

今日は、駒ヶ岳がとてもきれいに見えました。

Jr6_20121224_11
森駅のホームから

Jr6_20121224_12
車窓から。手前の雪原は、畑でしょう。

Jr6_20121224_13
駒ヶ岳駅の駅名票と駒ヶ岳です。

Jr6_20121224_14
車窓から。手前の雪原は、ここも畑だと思います。

大沼公園駅に着いて、大沼湖畔まで歩いて行きました。
Jr6_20121224_15
手前の雪原は、氷結した大沼に雪が積もったものです。駒ヶ岳を見るのは、これが初めてではありませんが、山頂がここまできれいに見えたのは、あまり記憶がありません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

青春18JR6社の旅 四国券編(2) 

長万部では1時間50分の乗り継ぎ時間があります。年賀状のひとことを書いて時間をつぶします。10時になると、観光案内所が店開きしました。
Jr6_20121224_06
過激なツイッター発言で話題になった、長万部の「まんべくん」関連商品がいろいろあったので、つい買ってしまいました。

3 長万部10:43→12:00森
Jr6_20121224_07
キハ40の単行です。森で降りて昼食にしました。
Jr6_20121224_08
森駅前の寒暖計は1度。氷点下ではないから、暖かいのでしょう。

4 森13:27→14:01大沼公園
Jr6_20121224_09
えっ、2分差で同じホームって、どういうこと?

Jr6_20121224_10
こんな風に停まっていました。手前が函館行きで、奥が長万部行きです。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18JR6社の旅 四国券編(1) 

夏のJR東海券編は、夜行フェリーが多くパソコンが使えない日もあったので、画像抜き速報にしましたが、今回はできるだけ画像を入れたいと思います。時間的に無理なときは、画像だけあとで追加する形にします。

2012年12月24日(月・祝)。今日から「青春18きっぷJR6社の旅 四国券編」をスタートさせます。今回は、室蘭から宮崎空港ゆきという行き止まり駅から行き止まり駅への旅です。

Jr6_20121224_01
今朝の室蘭駅です。昨夜、望遠で撮って、動輪だと思ったのは時計でした。国鉄でもないのに動輪だなんて、さすがにSLが末期まで残った街と思ったのですが、勘違いでした。

Jr6_20121224_02
駅事務室で今日の日付を入れてもらって、いよいよ今回の旅のスタートです。

1 室蘭7:00→7:11東室蘭
Jr6_20121224_03
まずは、5両編成の特急車両に乗っていきます。これは、東室蘭からL特急「すずらん1号」になる列車です。東室蘭までは全車自由席で5号車には優先席もあるという、普通車仕様です。4号車の特急時には指定席Uシートになる車両に乗っていきました。

2 東室蘭7:20→8:53(1分遅れ)長万部
Jr6_20121224_04
キハ150の2両編成でした。JR北海道の新製車としては数少ない非冷房で誕生した車両です。黄金を過ぎたところで、車窓に「カシオペア」が現れました。急だったので、写真も撮れませんでした。

稀府で対向列車遅れのため8分ほど停車するとのことです。いったい何が来るのだろうと、カメラを持って構えていました。
Jr6_20121224_05
やってきたのは、「トワイライトエクスプレス」でした。ここで、8分遅れたものの、長万部到着は1分遅れただけでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

室蘭への旅(3) 

新千歳空港からのバスは、以前苫小牧市営バスが使っていたターミナルに到着しました。屋根があるのはうれしいですがt、かつての道南バス乗り場の方が駅には近かったですね。

苫小牧からは、再び列車の旅に戻ります。
To_muroran20121223_11

苫小牧~室蘭間からは、普通「電車」が消えてしまいました。もう711系電車を見ることはできません。今では、札沼線で使われていた2両編成のディーゼルカーを使って、ワンマン運転されています。
To_muroran20121223_12
全部のドアが開いたのは、白老、登別、幌別、
鷲別、終点の東室蘭でした。

東室蘭から室蘭へは、特急「すずらん」の末端が各駅停車になるの乗って行きます。
To_muroran20121223_13
「車内の表示にかかわらず、すべて自由席としてご利用になれます」の放送がありました。そこで4号車の指定席だった車両に座っていきました。

To_muroran20121223_14
ヘッドマークは、フルカラーで意外ときれいでした。

夕食の買い出しの時に撮った、室蘭駅の駅舎です。
To_muroran20121223_15
動輪マークがなんともいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭への旅(2) 

今日のフライトは、JALの特典航空券です。最初は15:30の便しかとれなかったのです。でも、もう少し早く行きたいので、できるだけ早く空港に行って、早い便に変更しようと考えていました。1週間ほど前に調べてみると、12:30の515便の特典航空券が○になっています。これに当日変更しようと思っていたのですが、数日後△に変わりました。これはまずいと、その場で515便に変更してしまったのです。つまり、12:30のフライトに乗り遅れると、特典航空券がアウトになってしまうのです。

9:26の「アクシー号」にまにあえば、これで金田バスターミナルへ行って、そこで羽田空港行きに乗り継げます。ところが、これがダメになってしまいました。次善の策は、タクシーの利用です。木更津のタクシー会社に電話をかけて、上総清川駅で拾ってもらえるように予約をしました。

久留里10:02の木更津行きに乗って行きます。
To_muroran20121223_06
キハE130型に乗るのは初めてではありませんが、ロングシートの500番台に乗るのは、これが初めてでした。記念乗車券購入者で、すでに座席はいっぱいです。ドア脇に立って上総清川まで行きます。

予約したとおりに、駅前に1台のタクシーが待っていました。上総清川着が10:40で、乗りたい羽田空港行きは袖ヶ浦バスターミナル10:58です。上総清川駅のすぐ近くを、アクアライン連絡道が走っています。その側道を走れば、そんなにかからないでしょう。12~3分で、袖ヶ浦バスターミナルに到着しました。タクシー代は、次善の計算で1600円くらいかなと思っていたのですが、2150円かかりました。でも、予定した高速バスに間に合ったのでよしとしましょう。

羽田空港第1ターミナルにも、ほぼ定刻の到着です。JALカードを自動チェックイン機に通して、普通席をクラスJに変更できました。
To_muroran20121223_07

そして、到着した新千歳空港は雪の中でした。まあ、天気は曇りで雪は降っていませんでしたが。
To_muroran20121223_08

記憶を頼りにJRの新千歳空港駅へ向かい、そのまま改札を入って1:49の快速「エアポート」に座っていました。ふと、気になって苫小牧への接続を見ると、もう16過ぎまでないではないですか。49分の列車が苫小牧行きに接続しているのは、13時と15時で、16時は全然違う時間で、すでに出た後でした。
To_muroran20121223_09

有人通路の方に、事情を話して再び改札を抜けました。バス乗り場へ行って、苫小牧行きの道南バスの時刻をきくと、15:14とのこと。鉄道よりは早く行けそうなので、バスで行くことにしました。
To_muroran20121223_10
バス停の時刻表には「緑泉郷」行きと書いてあったので、どこに行くのかわかりませんでした。実際のバスには「白老録泉郷」となっていたので、どうやら白老まで行くバスらしいことがわかりました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室蘭への旅(1) 

2012年12月23日(日)。今日は、明日から始める「青春18きっぷ JR6社の旅 JR四国券編」のスタート地点、室蘭へ移動します。でも、単純に行くだけでなく、いろいろと用事を済ませてから行きます。

長者町6:16の下り安房鴨川行きでスタートです。久しぶりに、海側でなく山側のボックス席に座っていきます。安房鴨川で、長者町駅の乗車整理券を示して、青春18きっぷの3回目にスタンプをもらいました。駅近くのマクドナルドで朝食にして、再び安房鴨川駅へ戻ります。

バス乗り場にはたくさんの人がいましたが、大部分は7:50の東京・浜松町行き「アクシー号」に乗って行きました。残った5人ほどが、7:55の千葉行き「カピーナ号」に乗車しました。
To_muroran20121223_01

「カピーナ号」は、鴨川市内から乗ると、君津市に入るふるさと物産館から先は下車ができます。久留里駅前で降車ボタンを押し、900円の運賃を払って降りました。

そう、今日は内房線・久留里線100周年の記念入場券第3弾発売日なのです。第1弾の姉ヶ崎駅も、第2弾の木更津駅も買いに行ったので、今回も出発の前に買いに来たのでした。
To_muroran20121223_02

早朝から来て、名前を書いて登録した人が160人ほど。自分のように、その後来た人は、その後ろに並ぶ形で、たぶん180番目くらいになっていたようです。「数は十分ありますから」の言葉通り、ちゃんと買えました。ただし、9時20分くらいまでに買えれば、再びバス、今度は「アクシー号」に乗って、金田バスターミナルで羽田空港行きに乗り継ごうと思っていたのですが、それは間に合わなくなりました。

そして、入場券売り場の隣には、第1弾の姉ヶ崎駅同様記念弁当を売っていました。
To_muroran20121223_03

その後、食べた弁当です。これが、掛けでした。
To_muroran20121223_04

今回は、「おしながき」が入っていませんでした。あれがあると、いろいろと楽しみながら食べられるのですけど。ちなみに、この弁当は千葉の万葉軒のものです。

To_muroran20121223_05
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

「たてぶえ列車」走る 

2012年12月22日(土)。今日はいすみ鉄道「たえぶえ列車」の運行日です。天気予報は当たって、朝から雨が降っています。そんなこともあって、今年は乗客の皆さんは少なめでした。
Isumi_tatebue20121222_01
オープニングは、6人全員で「サンタが町にやってくる」でした。

Isumi_tatebue20121222_02
上総中野折り返し時点の記念撮影です。今年はOBも参加なので、制服ではなく揃いのトレーナーをつくりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

いすみ350が来た! 

2012年12月21日(金)。今日はいすみ鉄道に新型車両いすみ350形がやってくるとのことで、朝食を抜きにして出勤前に大多喜駅へ寄ることにしました。大多喜駅前に着いたのが、7時ちょっと過ぎのことです。
Isumi350_20121221_01
駅前に大型トレーラーが停まっていました。キハ28に比べれば、やっぱり小さなという感じです。

Isumi350_20121221_02
トレーラーには、雪の塊がついていました。はるばる新潟から来た雪のようです。

いったん出勤して、お昼休みに再び大多喜まで来ました。
Isumi350_20121221_03
残念ながら、すでに検庫の中に入ってしまいました。

Isumi350_20121221_04
シャッターが開いていたので、かろうじて顔だけは眺めることは出来ました。ムーミンではなく、某アイドルグループがスポンサーについたので、デビュー時にはアイドルラッピングになってしまっているとかいないとか。ラッピングされていないサイドを撮りたかったのだけれども、無理かもしれないなぁ。

Isumi_kiha_20121221_05
朝来たときは、顔を庫内に突っ込んでいたキハ28も顔を出していました。そういえば、キハ52と28を並んで撮ったのは、始めてかもしれません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月21日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

観音宗本山 吾彦山 大聖観音寺
販売日 2013年1月1日/4日(~未発表
販売部数 2,600部

販売地域 (1/1のみ)観音宗本山吾彦山大聖観音寺境内の臨時出張所、(1/4~)大阪市中央区・天王寺区・浪速区・大正区・西成区・住吉区・住之江区内の計112局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月20日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

ウルトラセブン45周年
販売日 2012年12月21日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 愛知県内の計835局 

シートはグリーン(50円)です。専用フォルダ、ポストカード、プレミアムステッカーのセットで、売価1800円です。

とても魅力的なんですけど、今日発表して明日から販売はちょっとないですよね。東海支社さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

連日遅い・・・ 

このところ、連日帰宅が21時過ぎです。というのは、22日の「たえぶえ列車」の練習です。みんな仕事が終わってから集まるから、19時頃から始めて2時間近くの練習です。少し、できそうなが増えました。といっても、まだまだ昨年レベルまではいきませんけど。今年は、社会人のOB中心なので、こればかりは致し方ありません。
Tatebue20121219
ポスターの写真は、昨年の11月の撮影です。冬枯れの桜が季節感を表しているかなと思っての採用ですけど、ちょっと12月にしては緑が濃すぎますかね。この数年で、だいぶPhotoShopの使い方も上達しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月18日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

えびす宮総本社 西宮神社
販売日 2012年12月25日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートはオリジナルです。


12月18日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

古事記編纂1300年記念 神々の道しるべII
販売日 2012年12月25日(~未発表
販売部数 4,000部
販売地域 島根県内の計257局

シートはオリジナルです。特製台紙とのセットで売価1300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

ハロウィン仮装列車 

2012年10月に走った、いすみ鉄道ハロウィン列車の写真を、先日の人車軌道百年のイベントのおり、いすみ鉄道応援団の方からいただきました。あがとうございました。
Helloween201210_01
車内の黒ネコです。

Helloween201210_02
仮装しているから、これは誰だかわからないよね。

Helloween201210_03
掲載許可はとったのかですって。だって、みんな仮装しているから、誰だかわからないじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

選挙速報 

うちは地上波が映らないので、CSの日テレニュース24を20時から見てます。う~ん、自民党圧勝か。これで、憲法改正と自衛隊の国防軍への改編が一歩近づいたんだな。民主党政権の間に、穏健派の自民党議員がいなくなって、みんな右派の議員ばっかりに変貌しちゃったからね。以前とは違う自民党が作るであろう政権に、怖いものを感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾一周+αの旅(5) 

上総中野駅に到着しました。これが、小湊鉄道の上総中野行き最終だったのです。
Tokyowan20121215_21

折り返しは18:18です。そして、18:17にいすみ鉄道が到着します。つまり、最終列車への接続時間は1分しかありません。
Tokyowan20121215_22
この並びも1分間だけのものなのです。ここからは、18:25のいすみ鉄道に乗っていきます。

Tokyowan20121215_23
駅舎内にポスターが貼ってありました。すでに、全駅に貼られているような・・・。まだほとんど曲が完成していないのに、どうしよう。あと1週間、がんばらなくては。

Tokyowan20121215_24
いすみ鉄道車内も、クリスマス仕様のデコレーションがついています。

国吉駅で降りると、待合室には駅ねこクロちゃんが待っていました。
Tokyowan20121215_25
国吉19:12の大多喜行きが発車する頃まで、クロちゃんと遊んでそれから帰りました。久々の乗るだけのおでかけでしたが、同居人もそれなりに楽しかったと言ってくれたのでよかったです。次の週末から、また1人汽車旅に出ます。まだ、年賀状も書いてないのですけど。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾一周+αの旅(4) 

五井駅の小湊鉄道ホームにある事務所で、房総半島横断きっぷを買います。1日フリー券は何度も使っていますが、横断きっぷを使うのは今回が初めてです。
Tokyowan20121215_16
1600円で大原まで行けます。今回は国吉までですが、それでも普通に払うと、五井~上総中野が1370円。上総中野~国吉が50円ですから、1890円かかります。二人で缶コーヒー4本分はお得です。

Tokyowan20121215_17
2両編成の上総中野方1両がイルミネーション列車です。もちろん、普通乗車券だけで乗車できます。

Tokyowan20121215_18
車内は蛍光灯が消されて、イルミネーションの点灯だけです。昨年は一面青白の世界でした。今年は上総中野方が白と青を基調にしたもので、五井方が紫や黄色も加えたちょっとカラフル仕様と、車両の前後で違った演出になっていました。の写真は五井方です。

Tokyowan20121215_19
ドアの上にも、こんな風にイルミネーションがついています。

Tokyowan20121215_20
窓際の飾り物は、今年も健在でした。一昨年まであった、車内クリスマスツリーが昨年からくなってしまったのがちょっと残念ですが、それでも気分は盛り上がります。

やはり、大半の人が市原市民の森最寄りの月崎で降りていきました。そこから先は、10名弱の乗車でした。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾一周+αの旅(3) 

JR久里浜駅から再び青春18きっぷの旅に戻ります。改札を入ると、スタンプがありました。普段は素通りすることが多いのですが、ちょっと見てみます。つぶれてしまった「わたしの旅」以外に、駅独自と思われるものがありました。
Tokyowan20121215_11
これは、横浜支社のシリーズものなのでしょうか。

久里浜12:24の逗子行きに乗車します。この時間は、逗子で乗り換えです。10分ほど待って逗子12:56の内房線直通君津行きに乗車します。このまま、五井まで行ってもイルミネーション列車には早すぎます。ちょっと、寄り道をしていきます。

武蔵小杉で降りて、長い通路を歩いて北口に向かいます。「動くスロープ」が出来てからこの通路を使うのは初めてです。便利ですけど、やっぱり上りのスロープはいくら動いても、
移動スピードが落ちてしまいます。同居人は「どこまで行くの、これ同じ駅」と言っていましたが、知らない人から見ればそううつるのでしょう。

武蔵小杉から東急に乗って多摩川へ行きます。来月、日本の鉄道完乗の予定ですが、目蒲線が多摩川線になってから、乗ったかどうかさだかでないのです。それに池上線もかなりのご無沙汰。この2つに乗っておこうというわけです。結論から言うと、いつだか忘れましたが、多摩川線は乗ったことがあったなということでした。
Tokyowan20121215_12
京急蒲田駅をじっくり眺めることはありませんでした。多摩川線と池上線の線路は、1ヶ所だけつながっているのですね。そこに、次の電車がやってきました。
Tokyowan20121215_13
折り返しの五反田行きに乗車します。池上線は、本当に久しぶりです。東急全駅スタンプラリーの初回に参加して以来だから、20年ぶりくらいになるのでしょうか。五反田まで乗り通しました。努力対象ですが、目黒線も近いうちに乗り直しておこうと思います。

五反田から再び青春18きっぷの旅です。山手線で品川へ出て、品川15:04の快速「エアポート成田」で千葉へ。千葉16:05の内房線で五井へと向かいました。16:22に五井に到着すると、すでに小湊鉄道ホームにはイルミネーション列車が停車していました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

東京湾一周+αの旅(2) 

フェリーのりばとなりの「ザ・フィッシュ」で昼食になりそうなものを探します。おやつになりそうなものは、いくらでもありました。

11:20出港なので、11時を過ぎてのりばへと向かいます。
Tokyowan20121215_06
今日の船は「しらはま丸」のようです。

Tokyowan20121215_07
乗船券をSuicaで購入すると、このようなクーポン券になります。

Tokyowan20121215_08
船内売店で、オールフリー(190円)とやきそば(280円)を買います。カロリーのあるキリンフリーじゃなくて、カロリーゼロのサントリーオールフリーをおいているとは立派です。途中で、浦賀水道を行くLNGタンカーの説明が船長さんからありました。付近を航行する船の説明を船内で聞いたのは初めてです。前回乗った時、にっぽん丸が横切っても、何の説明もありませんでしたから。それとも、船長さんの海や船に関心を持ってもらいたいという、個人的な趣味でしょうか。たまに利用する者にとっては、こういう説明、けっこう好きなんですけどね。

Tokyowan20121215_09
久里浜港に到着しました。予定通りの時刻なので、予定通りのバスに乗れそうです。

Tokyowan20121215_10
このバスに乗って、久里浜駅をめさしました。東京湾フェリー始発12:06の久7系統です。これって、京急久里浜駅に到着なんですね。久8系統なら、もっとJRに近いところが降車場所だったのですけど、しかたありません。京急久里浜駅の下を抜けて、小雨が降る中をJR久里浜駅へ向かいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾一周+αの旅(1) 

2012年12月15日(土)。今日は同居人と、久しぶりに鉄道に乗るだけの1日を過ごしました。目的は、小湊鉄道のイルミネーション列車に乗ることだったのですが、夕方まで時間があるしということで、東京湾一周を含めて楽しむことにしました。

7時半に自宅を自家用車2台で出発して、国吉駅前の市営駐車場に1台停めておきます。もう1台に乗って自宅へ戻り、歩いて長者町駅へ向かいました。
Tokyowan20121215_01
長者町駅で、先日四国で買ってきた青春18きっぷの1回目と2回目に2人用の日付を入れてもらって、下り列車を待ちます。

長者町8:14の勝浦行きに乗車します。これは、勝浦まで行くと、普通「わかしお1号」に乗り継げるのです。
Tokyowan20121215_02
勝浦~安房鴨川間普通列車の、「わかしお1号」にのって安房鴨川まで行きます。そこから内房線の普通列車に乗り換えて、館山へ行きます。さらに館山で千葉行きに乗り換えて浜金谷まで行きました。

Tokyowan20121215_03
浜金谷に到着しました。天気はあまりよくない物の、風は強くないから大丈夫だろうと改札へと向かいます。

Tokyowan20121215_04
東京湾フェリーは、ちゃんと動いているようです。ロープウェーは定期点検で運休ですけど。

Tokyowan20121215_05
駅前のロープウェーの案内看板です。イラストは12月21日登場の新型ゴンドラになっています。<周遊指定地>という死語が入っているのがなんともいえません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月14日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。 

支笏湖散策
販売日 2012年12月21日(~未発表
販売部数 1,200部
販売地域 千歳市、江別市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村内の全62局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、小樽堺町局の計69局

シートはオリジナルです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

12月13日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

鹿児島県民ヒーロー薩摩剣士隼人
販売日 2012年12月21日(~未発表
販売部数 5,000部
販売地域 鹿児島県内の計436局

シートはグリーン(50円)です。特製ポストカード3枚とのセットで売価1200円です。12月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は3件のリリースが出ました。東京駅以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月12日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

北海道のイラストレーターたち 第2集
販売日 2012年12月17日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 札幌市北区・中央区・手稲区・西区内の全116局と札幌中央局の計117局 

シートはグリーン(50円)です。


12月12日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

東京駅丸の内駅舎
販売日 2012年12月19日(~未発表
販売部数 5,200部
販売地域 千代田区、中央区内(銀座局、晴海局を除く)の全97局と西新橋局の計98局

シートはオリジナルです。大型ポストカード2枚とのセットで売価1500円です。12月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


12月12日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

大町市マスコットキャラクター おおまぴょん
販売日 2012年12月25日(~未発表
販売部数 1,200部
販売地域 大町市内の計6局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

危険物乙4合格しました 

2012年11月18日に受験した、危険物取扱者試験(乙4)の合格発表が昨日でした。インターネットで、自分の番号があるのは確認していたのですが、正式な合格通知が今日届きました。
Kikenbutu20121211
これによると、法令80%、物理・化学90%、性質・消火90%とのことです。出題がそれぞれ15題、10題、10題ですから、正解率をかけると、12題、9題、9題の正解だったのですね。法令は勉強していないところが出てしまい、確実に3題は間違えたとわかったのですが、どうやら間違えはその3題だけだったようです。他の2科目は、あわよくば100%と思っていましたが、さすがにそうはいきませんでしたね。

今年は、国内旅行取扱管理者と危険物取扱者(乙4)と2つの国家資格に合格できました。来年はどうしようかな。一般旅行取扱管理者は、科目免除があるとはいえ英語が難問だしなぁ。大型二種免許も取りたいのだけれども、時間と50万円という費用がネックです。でも、がんばってとれば、旅行部門持っている近隣のバス会社に転職できるかな。けっこうまじめに考えているのだけれども、やっぱり実務経験が無いと、門前払いなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は2件3種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月10日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

岩国錦帯橋空港 開港記念
販売日 2012年12月13日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 岩国市、光市、柳井市、大竹市、周防大島町、上関町、田布施町、平生町、和木町内の全97局と三丘局、熊毛局の計99局 

シートはオリジナルです。


12月10日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。 

金澤八景~歌川広重の見た世界~(金澤八景1)
金澤八景~歌川広重の見た世界~(金澤八景2)
販売日 2012年12月19日(~未発表
販売部数 各2,000部
販売地域 横浜市中区・南区・磯子区・栄区・港南区・金沢区内の全95局と横浜中央局の計96局

シートは1・2ともオリジナルです。ポストカード1枚とのセットで売価1500円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

青葉の森で栗コーダー 

2012年12月9日(日)。今日は、午後から青葉の森文化会館で行われるコンサートに行きました。

午後~なので、行きがけにいすみ鉄道の急行1号を撮っていきます。
Isumi_kiha52_20121209_01
今日もスペシャルヘッドマークで走っていました。

青葉の森の駐車場には、12時頃到着しました。近くファミレスで昼食にして、開場時間を待ちました。今日のコンサートはこれです。
Aoba20121209_02
栗コーダーカルテットのコンサートです。しかも、能舞台でやるという、少々変わった舞台設定です。

Aoba20121209_03
13:30に入場が始まりました。今月のメールマガジン「笛仙人」で開催を知ったものですから、チケットを取ったのが先週のことです。最後列ですが、能舞台正面のそれなりに見やすい席をゲットできました。

能舞台の和の雰囲気に押されて、川口さんが思いっきり和風アドリブをやって、そのアドリブに自分自身がおかしくなって、演奏中に笑いが止まらなくなってしまうというハプニングがありました。関島さんだけが、笑わずにベースを吹き続けているという、何ともスリリングな場面でした。

Aoba20121209_04
「ピタゴラスイッチ組曲」も「アパオの海外出張」も生で聞けました。アンコールで「ちび笛メドレー」と「おじいさんの11ヶ月」を演奏してくれました。ここ何年間かに、自分でも演奏してきた曲を生で聴けて、感激でした。

Aoba20121209_05
場内でCDや楽譜を買った人には、サインをしてくれるとのことで、まだ持っていない「ウクレレ栗コーダー2」を買いました。サインは誰か1人だけになるのかと思いましたが、4人全員から順番にいただくことができました。これまた大感激です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(7) 

急行3号が国吉駅に到着しました。ここで下り列車と交換です。
Isumi_rail20121208_31
やはり進行方向に、記念ヘッドマークをつけています。

Isumi_rail20121208_32
大原まで乗ると、折り返し時間が6分しかありません。写真を撮る時間も無いので、上総東で降りることにしました。

急行3号が発車してしばらくすると、何か青いものが降ってきて線路に落ちました。
Isumi_rail20121208_33
最初は何だかわからなかったのですが、近くを見渡してわかりました。

Isumi_rail20121208_34_2
駅前の簡易トイレの天井が、強風で吹っ飛んだのです。すぐに、いすみ鉄道に電話したのはいうまでもありません。「すぐに指令に連絡します」とのことでした。

これは、急行4号が遅れてくるかなと思ったのですが、それほど遅れずにやってきました。落ちたのが「上り線」と伝えてあったからかもしれません。
Isumi_rail20121208_35
ゆっくり入線し停車すると、運転士さんが降りてきて、障害物を撤去しました。その後、上総東で交換する上り普通列車に、安全の合図を送っていました。無事でよかったです。その後、大多喜まで急行4号に乗車して、今日のイベント参加を終わりにしました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(6) 

次のボンネットバスは、大多喜駅前13:45です。大多喜13:45の急行3号に間に合うバスはありません。県民の森から大多喜駅ならずっと下りですから、歩いても30分かからないでしょう。ということで、今度は歩いて大多喜駅へ向かいます。

Isumi_rail20121208_26
禁止川(おとめがわ)の風景です。ここで川は大きくカーブして、その先にいすみ鉄道の鉄橋があります。

Isumi_rail20121208_27
あと7分ほどで、上り18Dが来るはずです。それを撮ってから行くことにしました。

大多喜駅までやってくると、キハ52はまだ入線していませんでした。
Isumi_rail20121208_28
線で休みキハ52です。奥には、13:45に発車するボンネットバスとオート三輪が見えます。

何で急行に乗ろうと思ったかというと、それは今日から販売の車内乗車券です。これに急行券がついているのですもの。
Isumi_rail20121208_29
ということで、補充券の急行券で急行3号に乗車しました。補充券でも、乗車時にしっかり入鋏してくれました。

中吊り広告にも少し変化がありました。今までは昭和のレトロ広告だけだったのですが、半分がいすみ米の広告になっていました。
Isumi_rail20121208_30
下段の協賛店の一番左に載っているのが、今日大多喜駅前にブースを出してくれた「かっつぁんおにぎり」です。お店は千葉市にあります。今朝2時起きで仕込んで持ってきたと店主の方が言っておられました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

人車軌道開業百周年(5) 

テレビの取材が続きます。
Isumi_rail20121208_21
人車を押している女性は、アナウンサーの方のようです。

Isumi_rail20121208_22
当然、乗客への取材もあるようです。乗りたいけど、取材されるのは避けたいなあ。一人だったこともあり、鉄道界の有名人の方と一緒に乗ることになりました。

Isumi_rail20121208_23
この方です。山形県の由利高原鉄道、矢島駅の佐藤まつ子さんです。「あら、もう折り返し? ここで50ポイント使ってしまったのね。」その通りです、自分もそう思いました。「あらっ、もう終わりなの。ホホホホホッ」。元気なんだけど、とても上品な方です。日本の鉄道完乗を目指していますので、由利高原鉄道には乗ったことがあるのですが、かなり前だったからかお目にかかった記憶がありません。今度、ゆっくり訪問させていただきますね。

Isumi_rail20121208_24
お昼は100ポイントの豚汁と、大多喜駅前に出店していた「かっつあんおにぎり」で買ってきたいすみ米のおにぎりです。とにかく風が強いです。あらゆるものが飛んでいきます。テントの屋根がほとんどありません。風にあおられて、豚汁を
にかぶった人もいました。自分も、この前に100ポイントで交換した甘酒、ひと口飲んで地面においたら、強風で倒れて残りは地面が飲みました。で、豚汁は具だくさん、おにぎりもたいへんおいしかったです。

Isumi_rail20121208_25
イベント広場
は、チーバくんとおたっきー来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(4) 

いすみ鉄道応援団のポップコーン売りを手伝いながら、急行2号がやってくるのを待ちます。今日は思ったよりもお客さんが少ないので、2ポップほどキャラメル味に自腹を切りました。

11:53に急行2号がやってきました。
Isumi_rail20121208_16
ヘッドマークはオリジナルになっています。どうやら、それぞれ進行方向にオリジナルを掲示するようです。

応援団のお手伝いは午前中だけとお願いしてありましたので、午後からは町主催の会場へ移動します。行きは12:00のボンネットバスに乗って行くことにしました。
Isumi_rail20121208_17
12時の便は乗客が多く乗り切れなかったので、自分たちを下ろすとすぐに駅へと戻っていきました。積み残した方の臨時便にするそうです。

会場内では現金は使えます。すべて、金券に変える必要があります。
Isumi_rail20121208_18
その金券は、図柄により4種類あることが判明しました。全部欲しいですが、そんなわけにはきません。

Isumi_rail20121208_19
けっきょく3番の人車の絵柄を買いました。さっそく人車に乗ろうと、コーナーへ行きます。人車は100ポイントです。

Isumi_rail20121208_20
ところが、人車はちょうどテレビクルーの取材中でした。しばらく、その取材の様子を見学していました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(3) 

もう1つ予定されていた、キハ28の構内試運転は検査の関係でできなくなりました。そのため、洗浄線での内覧会に変わりました。
Isumi_rail20121208_11
10時を過ぎて、キハ28の内覧会も始まりました。

Isumi_rail20121208_12
このヘッドマークは、なかなか手がかかっています 。白いプラ板の上に、赤と黒のプラ板が貼り合わせてあります。とくに、赤い枠の形にプラ板を切り出すのは、とても大変な作業でしょう。おみごとです。

Isumi_rail20121208_13
無理矢理、キハ58とキハ8を並べて撮ってみました。逆光なので厳しいです。

Isumi_rail20121208_14
キハ28には、愛称板が入っていました。

Isumi_rail20121208_15
ヘッドライト点灯です。まもなく急行1号の発車時刻になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(2) 

もう1つ発表になっているのは、急行に特製のヘッドマークをつけるということです。急行1号が2番線にやってきました。
Isumi_rail20121208_06
あれっ、通常の土曜日と同じ「急行 夷隅」になっています。ということは、後ろ側が違うのでしょうか。

Isumi_rail20121208_07
後ろは、ヘッドマークはおろか台座だけになっていました。

Isumi_rail20121208_08
まもなくボンネットバス1便の時刻です。

Isumi_rail20121208_09
オート三輪とボンネットバスが、県民の森へ向けて走って行きました。

この後、大多喜駅へ戻ってみると・・・
Isumi_rail20121208_10
大原方にオリジナルヘッドマークがついていました。ちなみに、反対側は土曜日デフォルトの「急行 夷隅」でした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人車軌道開業百周年(1) 

県営人車軌道(大原~大多喜)が開業して、今年は100周年です。それを記念して、今日は大多喜町主催でいろいろな行事があります。それに合わせて、いすみ鉄道でもいろいろなイベントがありました。

今日は自家用車で大多喜へ向かいます。町営駐車場に車を止めて大多喜駅についたのが8:45くらいでした。
Isumi_rail20121208_01
黄色い車両が入らないように撮影すると、ちょっとタイムスリップしたような写真になります。

Isumi_rail20121208_02
大多喜町のイベント会場、県民の森と大多喜駅を結ぶシャトルバスが早々に到着しました。後ろの木々が紅葉しているので、房総の冬だとうことがわかります。

Isumi_rail20121208_03
左が今日から販売開始の「い鐵揚げ ソース味」。そして右が先日復活した「い鐵揚げ カレー味」。どちらも350円です。両方買ってしまいました。

Isumi_rail20121208_04
今日から発売の1日乗車券です。なんと台紙まで硬券になっているという懲りようです。台紙には、ちゃんと人車100周年の「地紋」が入っています。

Isumi_rail20121208_05
そして、今回の目玉の車内乗車券です。これも今日から販売開始で、今日は好きな区間を作ってくれるとのこと。とりあえず、大多喜から城見ヶ丘を作ってもらいました。180円です。

おもしろいのは、普通乗車券と急行券の両方が発券できる仕様になっていることです。こんなの、国鉄時代にはなかったと思います。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市原市民の森 

2012年12月7日(金)。鋸山ロープウェーの現役ゴンドラ乗り納めをした後、富津金谷インターから富津館山道路、館山自動車道、圏央道と木更津東インターまで走り、そこから小櫃経由で、月崎にある市原市民の森に行きました。ここは、毎年イルミネーションがパワーアップしています。

Itihara20121207_01
このゲートをくぐると、蓮田を利用したイルミネーション会場です。

Itihara20121207_02
このハートのベンチは、去年はなかったような気がします。

Itihara20121207_03
今年も蓮田に水が入れてあり、その水に青いライトが反射してきれいです。

Itihara20121207_04
今年も、山の斜面にイルミネーションがあります。

Itihara20121207_05
光の手すりに導かれて小山に上ると、東屋もきれいにイルミネーションされていました。

ここで、突然地面が揺れ始めました。かなり長かったです。ちょうど、地震が起きた時にここにいたのです。とりあえず、収まるまで小山の上に今した。その後、まっすぐ帰宅したのでした。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鋸山ゴンドラ(6) 

鋸山山頂駅16:00の最終便に乗車します。「最終便に乗ったら、乗車証明書とかあるんですか」ときいたら「何もありません」とのお言葉でした。でも、せっかくだから最終便にしました。30人近く乗って、超満員です。
Nokogiri20121207_26
山頂駅から下ります。

Nokogiri20121207_27
今度の担当は、2でした。やはり愛称は「ちどり」でした。どちらも、ドア側にしか愛称が書いていないのですね。

Nokogiri20121207_28
鋸山山麓駅に到着しました。これで、2代目ゴンドラも乗り納めです。

Nokogiri20121207_29
けっきょく、このゴンドラに乗ったのは、今日を含めて2回か3回だったと思います。

駅舎を出ると、乗車時に写真撮影をしていた写真屋さんが「お写真できあがってますよ」と商売します。「このゴンドラも今日で最後ですからね」。うん、商売がうまい。買ってしまいます。
Nokogiri20121207_30
1枚1000円でした。まあ、日付も入っているし、2代目ゴンドラ最終日記念ですからいいでしょう。往復乗車券も回収されることなく、手元に残りました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鋸山ゴンドラ(5) 

駅舎から出ることなく、直接展望台に上がっていたので、最終便乗車前に駅舎を外から眺めて見ようと、ドアを開けて外に出ると、そこはネコの世界でした。

Nokogiri20121207_21
出札口前はネコの集会場になっているようです。

Nokogiri20121207_22
この子は、背中から尻尾の先までが黒いんです。

Nokogiri20121207_23
ちょっと愛想がありませんが。

Nokogiri20121207_24
最終便が出た後は、ここはネコの王国になるようで、この時間次々とネコが集まってきます。

Nokogiri20121207_25
もう、何匹集まってきたのかわかりません。ネコ好きの同居人が喜んで走り回っていたとは、誰にもいえません。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

さよなら鋸山ゴンドラ(4) 

山頂から、ロープウェーのゴンドラ以外の風景です。
Nokogiri20121207_16
山頂は329mです。

Nokogiri20121207_17
金谷港から「かなや丸」が出港しました。

Nokogiri20121207_18
久里浜港、金谷港同時出港のはずですが、久里浜側からの船影が見えません。そうです、今日まではドックダイヤで、1隻がいったりきたりをしています。

Nokogiri20121207_19
太陽もだいぶ傾いてきました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鋸山ゴンドラ(3) 

山頂駅展望台や鋸山山頂から、今日でお別れのゴンドラを狙ってみました。
Nokogiri20121207_11
山頂駅を発車すると、すぐに下り勾配がきつくなります。

Nokogiri20121207_12
途中唯一の鉄塔よりも山頂寄りで2台のゴンドラが交差します。

Nokogiri20121207_13
が上ってきました。愛称が見えません。

Nokogiri20121207_14
どうやら、の愛称は「ちどり」のようです。

Nokogiri20121207_15
鋸山山頂から、2台のゴンドラのすれ違いを眺めます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鋸山ゴンドラ(2) 

現ゴンドラさよならイベントの1つとして、11月26日から12月7日の平日は、9~15時まで時間毎にゴンドラを通常の70%の速度で動かす、「特別便」を運転するとありました。そこで、15時の便に乗ることにしたのです。

Nokogiri20121207_06
窓口で往復乗車券を買います。

Nokogiri20121207_07
硬券です。自動券売機などはありません。だから、かならず硬券が渡されます。

発車時刻の2分ほど前に、ようやく改札が始まりました。
Nokogiri20121207_08
ここでいったん待たされます。入口のことろで、グループ毎に写真屋さんによる写真撮影です。

Nokogiri20121207_09
ゆっくり「特別便」のはずですが、通常の速度と変わらないたいです。

Nokogiri20121207_10
左が山麓駅、右が山頂駅のスタンプです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら鋸山ゴンドラ(1) 

2012年12月7日(金)。今日は夕方から、職場の忘年会です。でも、心臓をやってしまってからは、アルコールをやめて食事も制限しているので、宴会はパスしてます。だって、食べるのも飲むのも大好きなんだもの。大好きなもの目の前にお預けして、会に出るのは地獄です。さすがに、送別会だけは出てますけど。

ということで、午後から半休とって同居人とおでかけしてしまいました。行き先は県内の鋸山ロープウェーです。現在活躍中の2代目ゴンドラの営業が、今日で最後なのです。明日から運休になり、12月21日の開業50周年の日に、3代目ゴンドラの営業が始まるそうです。

鴨川から長狭街道を走って、保田経由で金谷に到着したのが14:20頃のことです。15分毎の運転なので、14:30の便に間に合ったのですが、15:00のゆっくり便に乗ろうと、それまで撮影をします。
Nokogiri20121207_02
鋸山山麓駅です。

Nokogiri20121207_01
駅舎内には、12月21日から営業を始める、3代目ゴンドラのポスターが貼られていました。

Nokogiri20121207_03
14:30の便は1の「かもめ」が上っていきました。

Nokogiri20121207_04
そして、2が降りてきました。こちら側には愛称が書いてありません。

Nokogiri20121207_05
14:45の便は、その2が上っていきました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

日本の鉄道完乗リーチ 

2012年11月25日(日)。名古屋市営地下鉄の野並~徳重間に乗車をしました。
Nagoya20121125_01
バスターミナルがすぐ隣にありました。

Nagoya20121125_02
名古屋から徳重まで乗ったのですが、土日エコきっぷなので、徳重から中村区役所まで、桜通線全線に乗ってみます。

Nagoya20121125_03

ラインカラーはピンクのようです。

Nagoya20121125_04
終点の駅では、その先にある引き揚げ船に引き上げていきます。中村区役所駅では地上に出ると、名古屋駅行きの市営バスのポールがありました。土日エコきっぷなので、市営バスも乗り放題です。JR名古屋駅までは、市営バスで行きました。

これで、日本の鉄道(ケーブルカー、モノレール、トロリーバス、新交通システム、ガイドウェイバスを含む。ロープウェイ、リフトは含まず)の完乗まで、水島臨海鉄道の水島~三菱自工前を残すのみとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

支社版フレーム切手 

12月3日は1件のリリースが出ていました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

12月1日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

陸上自衛隊国分駐屯地開設57周年記念
販売日 2012年12月6日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 霧島市(溝辺局、山ヶ野金山局、横川局を除く)内の計20局 

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

11月30日は3件のリリースが出ていました。スカイツリー以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月30日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

浅草羽子板(平成二十五年版)
販売日 2012年12月6日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 浅草局、雷門局、鳥越神社前局、台東日本堤局、台東三筋局、台東清川局、浅草橋局、台東聖天前局、台東千束局、蔵前局、西浅草局、浅草四局、東浅草局、台東松が谷局、元浅草局、台東花川戸局、くらまえ橋局、東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計20局 

シートはグリーン(50円)です。


11月30日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

東京スカイツリー
販売日 2012年12月7日(~未発表
販売部数 18,800部
販売地域 東京都(八王子市、日野市、町田市、伊豆諸島、小笠原諸島、葛飾区の一部、足立区の一部を除く)内の計1301局

シートはオリジナルです。大型ポストカード3枚とのセットで売価1500円です。12月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


11月30日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

人・自然・文化が織りなす 食と農の都 農都・嵐山
販売日 2012年12月7日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 川西市、猪名川町、宝塚市、三田市、篠山市、丹波市内の全105局と西宮東山台局、塩瀬局の計107局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(8) 

大洗15:51の鹿島神宮行きに乗車します。この列車で鹿島神宮に行っても、鹿島線との接続が悪いので、どこかで途中下車しようと思いました。何とか、まだ日没前だったので、北浦湖畔駅で途中下車しました。
Tokiwaji20121202_36
北浦湖畔駅は、築堤上の駅でした。

Tokiwaji20121202_37
ホームからは、北浦の湖面を見ることが出来ました。

Tokiwaji20121202_38
築堤上に鉄骨を組んで造ったホームでした。

次の列車まで1時間。日も暮れてきたので、いったん、反対側の列車に乗ってひと駅、新鉾田へ向かいました。そして、新鉾田から鹿島神宮行きに乗って、終点の鹿島神宮に着きました。
Tokiwaji20121202_39
17:36に鹿島神宮に到着しました。

Tokiwaji20121202_40
17:49の鹿島神宮行きは209系の4連でした。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(7) 

まだ大洗の街をじっくり歩いたことがなかったので、少し歩いて見ることにしました。
Tokiwaji20121202_31
駅前を出て左に行きます。セブンイレブンの交差点を海の方へと行きました。途中に商店街がありましたが、日曜日のせいか、閉まっている店が多かったです。けっきょく、一番目立つマリンタワーまで歩いていきました。フリーマーケットの片付けをしている中を歩いて1階の入口に行きます。展望台の入場料は330円です。これくらいなら払ってもいいかなという値段ですね。入場券を買って、展望台に上がってみました。

Tokiwaji20121202_32
眼下は大洗港です。苫小牧行きのフェリー「さんふらわあ ふらの」が停まっていました。トラクターヘッドが次々の中に入っていき、トレーラーを連結して出てくる風景を、しばらく眺めていました。

Tokiwaji20121202_33
ひときわ目立つ高い塔は「エレベーター実験棟」と解説がありました。

そして、この展望台にもいました。
Tokiwaji20121202_34
鴨川が「輪廻のラグランジェ」で盛り上がっていたように、今、大洗は「ガールズ&パンツァー」で盛り上がっているようです。

Tokiwaji20121202_35
「たのむから寝かせてくれ」の意味がわかりません。アニメを見ている人にはわかるのでしょうけど。

大洗15:51の鹿島神宮行きに乗るために、15:20頃マリンタワーを後にして駅に向かいました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

「ときわ路パス」の旅(6) 

撮影も終わったので、大洗駅の改札を抜けましょう。ホームからの階段を降りると、こんな看板がありました。
Tokiwaji20121202_26
番組宣伝の広告看板です。

Tokiwaji20121202_27
改札を抜けたコンコースには、巨大なバナーがあります。今日まで、イベントをやっているのです。

Tokiwaji20121202_28
そのコンコースでは記念入場券も売っています。まだ買っていないので、つい買ってしまいました。

Tokiwaji20121202_29
記念展示会場には、アニメの中で活躍したタンクのフィギュアが並んでいました。まもなく販売になるようです。

Tokiwaji20121202_30
サイン入りポスターも飾ってありました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(5) 

常澄駅に、先ほどのラッピング車両がやってきました。
Tokiwaji20121202_21
あまり、サイドのラッピングがよく見えません。これに乗って大洗まで行きます。

Tokiwaji20121202_22
大洗止まりなので、ここでは撮影時間があります。とにかく、写真を撮っている人が多いです。

Tokiwaji20121202_23
とにかくラッピングだらけです。太平洋側はタンクのラッピングが多いです。

Tokiwaji20121202_24
山側はガールズのラッピングが多いです。どうやら、これで今日は入庫するようです。

Tokiwaji20121202_25
入庫転線時に太平洋側のラッピングを撮ろうとしたのですが、うまく撮れませんでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(4) 

「SL奥久慈清流ライン号」の撮影が終わって、後台駅へと急ぎます。まあ、SLが遅れたから乗車予定の下り列車も遅れるろうとは思うのですが、一応隣の下菅谷で行き違いになったりしていると、いけませんから。駅直前で踏切が鳴り出し、これは乗り遅れかと思ったら、これが遅れていた下り列車でした。

結局10分以上遅れて、乗車予定の後台12:29の324Dがやってきました。後台から乗る人も多く、2両編成のディーゼルカーは満員です。結局、水戸で買った記念弁当は、そのまま水戸まで持って帰ってきてしまいました。水戸到着は13分遅れでした。予定していた鹿島臨海鉄道には乗り継げません。それならと、水郡線のホームで、昼食にします。
Tokiwaji20121202_16
お品書きもなかなか立派です。中身はこんな感じです。
Tokiwaji20121202_17
地元の特産品がけっこう入っていますし、なかなかおいしい弁当でした。シャモのはごたえは、いつ食べてもいいですね。

予定より1本遅い、水戸13:19の
鹿島神宮行きに乗車します。
Tokiwaji20121202_18
めんたいパークのラッピング列車でした。

Tokiwaji20121202_19
大洗を舞台にしたアニメ「ガールズ&パンツァー」のポスターが車内に貼ってあります。大洗はけっこう盛り上がっているそうですが、自宅は地上波は映らないし、BSはないし、CSも契約外のチャンネルなので、まだ見ることが出来ません。

次の東水戸で、昨日から走り始めた「ガールズ&パンツァー」ラッピング車と行き違いました。これは撮影しておこうと、次の常澄で下車して、すれ違ったラッピング車が戻ってくるのを待ちました。
Tokiwaji20121202_20
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(3) 

最初の予定では、ひと駅常陸津田まで戻ってSLを撮影しようと思っていたのだけれども、あまりの人の多さにこのまま後台で撮ることにしました。SL列車は、道路橋の歩道橋から撮ります。まだ2時間ありますが、DLの撮影が終わって、2人ほど歩道橋に移動した方がいました。自分も、その近くで撮ります。大きな木がいい感じです。それに、逆光になりますから、ススキの穂もキレイに光っています。

Tokiwaji20121202_11
上り832Dです。4両編成でした。太陽が出てきたので、ちょっと露出オーバーですかね。

Tokiwaji20121202_12
下り825Dです。あと1時間くらいかな。

Tokiwaji20121202_13
上り834Dです。たぶん、この次に来るのが「SL奥久慈清流ライン号」のはずです。

Tokiwaji20121202_14
やってきたのは、DE10の単機でした。キャブ内はすごい人数です。どうやらSL通過前の線路の安全確認をしているようです。

SL通過時間が近づくと、すごい人の数になりました。線路際に立ち入って、警備員からトランジスタメガフォンで注意される人もいます。テツでない人は、撮影のルールなんて知りませんから、すごい線路際まで入るのですもの。
Tokiwaji20121202_15
そして、いよいよ「SL奥久慈清流ライン号」の通過です。写真を見てから気づきましたが、後台駅ホーム上も踏切もすごい人です。畑の中の私有地立ち入りもたくさん見えます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ときわ路パス」の旅(2) 

勝田の駅に戻って、次の常磐線上りの時間を確認すると、8:07の水戸行きです。あと10分ほどあるので、改札外のパン屋さんで朝食を買ってきます。やってきたのは、501系の10両編成でした。ガラガラなので、買ってきたパンを1つ車内で食べてしまいました。残りは、水戸駅に着いてから、ベンチでいただくことにしました。

水戸駅ではSL運転を記念して9時からNREの臨時売店や記念駅弁の販売があるはずです。それまで、改札内の待合室で時間を過ごします。8時半過ぎから設営が始まって、定刻よりも少し早く販売が始まったようです。予定外だったのは、弁当屋もNREも電子マネーが使えなかったこと。NREは、車内販売員が持っているハンディータイプの機械で、電子マネー決済できることが多いので、多めにチャージしておいたのですが。レシートに入る販売店名も臨時売店の楽しみなのです。残念でした。
Tokiwaji20121202_06
NREのサイトにも予告のあった、ホーロー製記念愛称板です。買ってしまいました。2000円でした。

Tokiwaji20121202_07
こちらはいつものプラ製愛称板です。今回は、車内販売品にしかなかったので、駅売りはないのかと思っていたのですが、並んでいました。あるなら買ってしまうのが、弱みです。1500円でした。

弁当屋さんの記念弁当1100円も買って、まだ9時です。これなら予定より早い9:05の常陸太田行きに乗れます。2番線へ急ぎ、大勢の待ち人に混じって列車を待ちます。

常陸津田で三脚を持った人たちが降りていきます。そして、次の後台では、もっと多くの人が降りました。みんな撮影目的でしょう。もちろん、自分も降りました。
Tokiwaji20121202_08

あるいて10分弱の道路橋の所に行きます。しかしながら、北側には歩道がなく、みなさん下の道路に並んでいます。自分もそこに並んで撮影することにしました。まあ、なんちゃってデジ一ですからいいんです。

乗車予定だった、水戸9:22の郡山行きが走って行きます。
Tokiwaji20121202_09
いけない、3両編成でぎりぎりです。「DL奥久慈清流ライン号」は、機関車と客車で5両編成ですから、もっと広くしないとけないのですね。練習用の列車が来てよかった。

そして、いよいよ「DL奥久慈清流ライン号」がやってきました。後部のSLも煙を吐いて、頻繁に汽笛を鳴らしています。
Tokiwaji20121202_10
いいなぁ。やっぱり乗りたかったな。旧型客車は、乗りたい車両のひとつです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

「ときわ路パス」の旅(1) 

2012年12月2日(日)。今日は茨城県内乗り放題の「ときわ路パス」で、茨城県内を乗り回ります。本当は、今日まで運転の「DL奥久慈清流ライン号」か「SL奥久慈清流ライン号」に乗りたかったのですが、指定券がとれませんでした。ですから、それらの列車の撮影を兼ねて、乗り回ります。

Tokiwaji20121202_01
先月、関東鉄道竜ヶ崎線に行った時に買ったおきました。茨城県内でしか売っていないので、ジェットスターが運休になっても茨城県内の駅までいかないと払い戻しできません。それならきっぷを有効利用できるように、何とか茨城へ行く手段を考えたのでした。

Tokiwaji20121202_05
高速バス「シーガル号」から歩いて高萩駅前に着いたのが6:42のことです。これなら6:46の高萩始発の上野行きに間に合います。自動券売機で、水戸まで550円のグリーン券を買って改札を入ります。

グリーン車なら、トイレとは別に洗面所があります。朝の洗顔に歯磨き、ひげそりをしっかりやりたかったので、グリーン車にしました。高萩から乗ったのは自分だけだったので、ゆっくりと夜行明けの身だしなみを整えました。グリーンアテンダントさんが乗務してきた日立までには、すっかり身支度が調いました。

結局、水戸まで乗らずに7:23の勝田で降りて、湊線に寄り道していくことにしました。

Tokiwaji20121202_02
7:28の湊線は、スポーツ試合の中学生、ハイキングの中高年の団体で大混雑です。湊線でも一番キャパシティの小さいミキ300ですから、なおさらでした。

Tokiwaji20121202_03
満員のミキ300を中根で降りて、真っ白になった田んぼを行く姿を撮影します。

Tokiwaji20121202_04
そんな真っ白な田んぼの中を、先ほどのミキ300と那珂湊で交換した、キハ205号がやってきました。これに乗って勝田へ戻ります。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

シーガル号の旅 

2012年12月1日(土)。今夜の宿は、二晩続きの夜行バスです。大阪なんばから福島県のいわきに行く、近鉄高速バス「シーガル号」に乗車します。千葉に住んでいると、こんな機会でもなければ乗ることのない路線です。

Kintetu_bus20121201_01
近鉄百貨店の前にある高速バスターミナル。ターミナルといっても待合室はないし、大きな放送が歩道に響いているだけでした。発車は20:30と、夜行バスにしては早めですが、最終乗車地点京都まではまだかなり時間がかかります。23時過ぎの休憩地点、土山パーキングエリアまでは消灯しないとのことで、前面カーテンが開いたままだったので景色が楽しめました。なんたって、今回の座席は2番という、中央最前列を引き当ててしまいましたから。

Kintetu_bus20121201_02
難波のターミナル直前に、新世界の送迎バスが隣にいました。この派手さ。やっぱり大阪を感じてしまいます。

Kintetu_bus20121201_03
難波のターミナルでは、前に松山行きのJR高速バスが停まりました。あちらは、トイレ無しでカーテンも開いていますから、昼行便の最終でしょうか。昼行と夜行の入り交じる時間帯なのですね。

Kintetu_bus20121201_04
京都で今日の乗車人員確定です。後ろの5番席は空席でした。これでおもいっきりリクライニングが倒せます。そういう意味では2番でもラッキーでした。足は伸ばせませんが。京都を出ると、新名神を走りました。ここを走るのは初めてです。土山パーキングエリアって、その新名神にあったのですね。23:10~23:20まで、ここで休憩でした。そして、23:30に車内消灯となりました。

走行音が大きくなり、ジョイントのごつごつした振動間隔が短くなったのが4時半頃のこと。たぶん、首都高速を通過していたのでしょう。

最初の降車停留所が日立市役所前です。ここで2人降りました。若干早いようです。これは期待が持てそう。15分装着してくれれば、1本早い電車に乗れるのです。
Kintetu_bus20121201_05
願いが通じたのか、高萩バス停についたのは、定刻6:54より17分早い6:37のことでした。これなら、6:46の高萩始発のグリーン付き編成に間に合いそうです。駅へと急ぎます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山から大阪へ 

2012年12月1日(土)。この日は、泉佐野で泊り、翌早朝のジェットスターで関空から成田へ飛ぶ予定でした。6月にバーゲン価格2500円以下でとった席です。ところが、このGK102便が運休になってしまいました。全額返金にはなったものの、翌2日はまるまる茨城県で過ごそうと、11月3日に関東鉄道へ行った時に「ときわ路パス」を買ってしまっているのです。

ということで、大阪から茨城へ行く夜行バスに乗るために、移動をします。和歌山18:43のJR和歌山線の電車で和歌山市駅へ向かいます。何も知らずにSuicaで入ってしまったのですが、和歌山線は電子マネーが使えませんでした。車内精算をして、改札を出ることになりました。あわせて、乗車駅解除の証明書をもらいました。

和歌山市からは、19:04の「サザン54号」の指定席で新今宮に向かいます。和歌山市駅では、ちょっとどきどきしながら「好きっぷなんば」の乗車券を自動改札に入れます。和歌山港以外の駅でははじかれてしまうのではと不安もあったのですが、無事に改札を通ることが出来ました。

新今宮駅でのJRの精算所で、Suicaのデータを解除してもらって、今度は大丈夫とSuicaで入場します。20:04の電車でひと駅天王寺へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

和歌山電鉄の旅(3) 

貴志駅14:55の上り電車は「おもちゃ電車」でした。これも、踏み切りから撮っておきます。
Wakayama20121201_11

Wakayama20121201_12
駅舎
たまステンドグラスを撮ったりしてから、発車直前にその「おもちゃ電車」に乗って、貴志駅を離れます。
Wakayama20121201_13

大池遊園で降ります。一度ここで降りて、鉄橋を行く電車を撮影してみたいと思っていました。

願いはかないましたが、2両編成を収めるにはちょっと木が邪魔で、できはガッカリものですが。
Wakayama20121201_14

先ほど撮影した列車の折り返しになる和歌山行きに乗車します。大池遊園15:30の電車です。
Wakayama20121201_15

伊太祁曽駅でいちご電車、日前宮駅でおもちゃ電車と行き違いになって、和歌山駅へと戻ってきました。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山電鉄の旅(2) 

食べ終わってトイレに行くと、トイレの中にもたまのポスターがいろいろと貼ってあります。男子トイレだけ撮影します。他に人はいなかったから、盗撮じゃないですよ。
Wakayama20121201_06
男子トイレの個室内にあったポスターです。

Wakayama20121201_07
男子トイレの手洗い所の所のポスターです。

外に出て、新しい駅舎を撮ったり、駅舎に貼られたポスターを撮ったりしていると、あっというまに時間が過ぎてしまいました。
Wakayama20121201_08
駅舎外舳にあったポスターです。

Wakayama20121201_09

ところで、たま駅長はというと・・・。

Wakayama20121201_10
すっかり丸くなって寝ていました。どっちが頭で、どっちが尻尾だかわからないほど丸くなっています。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山電鉄の旅(1) 

JR和歌山駅の有人改札で「和歌山鉄道の1日乗車券が欲しいのですが」というと、無札のまま通してくれました。9番線で買ってくださいとのことです。

その9番線の上り階段には、たまのポスターがたくさん貼られていました。
Wakayama20121201_01

Wakayama20121201_02

そして、9番線に待っていたのは「いちご電車」でした。650円で1日乗車券を買って、13:48のいちご電車に乗って、まずは終点の貴志駅を目指します。
Wakayama20121201_03

貴志駅に到着すると、たま駅長の前は大混雑。先に駅舎を出て、今乗ってきた「いちご電車」を撮影します。
Wakayama20121201_04

その後、たまカフェに行きます。駅舎が新しくなってから、貴志駅へ来たのはこれが初めてです。だから、たまカフェ利用も今日が初めてなのです。

Wakayama20121201_05
たま駅長公認のパイシューとホットコーヒー、それにたま入場券を頼みました。しめて650円です。スイーツとコーヒーはセットで50円安くなりました。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまいるかな?(2) 

徳島港11:00の便の和歌山港到着予定は13:00です。船内で昼食をとろうと、先ほどの徳島駅で駅弁を買ってきました。

買ってきたのは「徳島食べくらべ」(980円)というものです。徳島牛と阿波尾鶏の両方入った弁当で「四国の駅弁選手権2012」の対象になっているとかで、投票用のはがきもくれました。
Nankai20121201_06

12時を過ぎたところで弁当にしました。やっぱり徳島牛のところがおいしかったですね。鶏はもうすこし厚切りにして、鶏自身を味わいたいところでした。
Nankai20121201_07

定刻より送れて13:10過ぎに和歌山港に着岸しました。北の方は青空が広がっているのに、南の方は真っ黒い雲が出ていて、着岸時には雨が降ってきました。
Nankai20121201_08

JR和歌山駅行きのバスが13:20なので、ちょっとあわてましたが、乗り場は鉄道駅のすぐ前でした。その前に、駅にいた案内係の方に確認をします。この好きっぷの「和歌山港~難波」の乗車券を、和歌山市から使用できるかということです。「大丈夫です」との返事をいただいたので、安心してバスに乗ることにしました。
Nankai20121201_09

そのバスは少し遅れて13:24にやってきました。すでに乗客がいます。ここが始発地点だと思っていたのですが、どうやら違ったようです。15分ほどでJR和歌山駅まで運ばれました。運賃は230円でした。
Nankai20121201_10

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまいるかな?(1) 

2012年12月1日(土)。徳島から和歌山へ向かいます。久しぶりに和歌山電鉄に乗って、たまに会おうと思います。今日は出勤日ですが、会えるでしょうか。

徳島駅前9:45の市営バス「南海フェリー」行きに乗車します。そこそこの距離を乗ったのですが、200円均一の路線でした。
Nankai20121201_01

南海フェリーの徳島港窓口で「なんば好きっぷ2000」という企画きっぷを購入します。徳島港~和歌山港のフェリー乗船券と和歌山港~難波の乗車券がセットで2000円というものです。フェリー乗船券だけで2000円しますから、鉄道部分はまったくのサービスという破格のきっぷです。
Nankai20121201_02

徳島港11:00の便は「フェリーかつらぎ」の担当でした。
Nankai20121201_03

南海フェリーは、今キャラクターで売り出し中?です。
Nankai20121201_04
いたるところに、高野きらら(たかのきらら、青い方)ちゃんと阿波野まい(あわのまい、緑のほう)ちゃんがいます。
Nankai20121201_05

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ赤券購入の旅(3) 

今朝は、高速バスを降りてから、まだ朝食をとっていません。買うところがなかったのです。南小松島駅は、JR四国のパン屋さん「ウィリーウィンキー」が入っているので、パンを買ってきて朝食にしました。といっても、駅の待合室で食べただけですけど。

Seisyun18_20121201_11
南小松島駅は、ホームに木造のりっぱな屋根があります。こんなきちんと残っている駅は、もうあまりないのではないでしょうか。つい、写真を撮ってしまいました。
Seisyun18_20121201_12

Seisyun18_20121201_13
徳島まで260円の乗車券を買って改札を入ります。南小松島9:00の徳島行きも、新型1500の2量編成でした。これも座席はほぼ埋まっているので、立っていきます。乗車時間は20分ほどですから、立ってもたいしたことはありませんでした。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ赤券購入の旅(2) 

羽ノ浦駅の次の徳島方面は特急です。さすがに特急料金を払うのはパスして、駅近くの踏切から撮影することにしました。
Seisyun18_20121201_06
羽ノ浦7:57の桑野行き531Dです。

Seisyun18_20121201_07
同じく羽ノ浦7:57の特急「むろと2号」です。

8:25の徳島行きは、新型1500の2両編成でした。次の目的地は南小松島駅です。また210円のきっぷを買います。座席はほとんど埋まっていますが、わずかな時間なので、立っていきます。
Seisyun18_20121201_08

南小松島駅に到着しました。
Seisyun18_20121201_09
ここも駅員さんが1人なので、乗客の対応が終わってから声をかけました。「今日から青春18きっぷ、発売ですよね。1枚お願いしたいのですが」「あっ、そういえば今日からでしたね。少々お待ちください」といって、赤い青春18きっぷが渡されました。
Seisyun18_20121201_10
時間的には佐古や勝瑞にも寄れますが、予定数の3枚入手できたので、これで購入の旅は終わりです。

ただ、徳島までは行かないと、次の行程につながりません。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春18きっぷ赤券購入の旅(1) 

2012年12月1日(土)。今日から冬の青春18きっぷが発売になります。年末の「青春18きっぷJR6社の旅」用に、今回はJR四国の赤い青春18きっぷを購入するために出かけました。

Seisyun18_20121201_01
昨夜、新木場駅から高速バス「ドリーム徳島号」に乗って阿南駅前に到着したのが、定刻よりも少し早い7:14のことでした。急げば7:17の徳島行きにも乗れたのですが、夜行バス明けであわてる気はおきず見送ります。逆に、定刻に5分遅れたら乗れなかった7:37の徳島行きに乗っていきます。

羽ノ浦まで210円の乗車券を買って、1番線へ下ります。
Seisyun18_20121201_02
やってきたのは、キハ40+キハ47×2の3両編成です。先頭のキハ40に乗車すると、後ろよりの6ボックスを残してロングシートに改造した、セミロング仕様でした。
Seisyun18_20121201_03

羽ノ浦駅に到着します。
Seisyun18_20121201_04
駅員さんは1人しかいないので、乗ってきた列車が発車してから対応していただきました。「今日から青春18きっぷ発売ですよね」「はい、少々お待ちください」とのことで、赤い青春18きっぷを入手できました。
Seisyun18_20121201_05

今回は、自分用が2枚と頼まれたのが1枚の計3枚購入予定です。自分のが同じ駅ではつまらないので、もうひと駅寄ることにしました。

※和歌山のネットカフェにて書き込み。写真は自宅に戻って追加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリーム徳島号乗車中(2) 

定刻より少し早く走っています。まもなく小松島です。終点の阿南駅前まで、あと30分くらいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »