« 「ときわ路パス」の旅(1)  | トップページ | 「ときわ路パス」の旅(3)  »

2012年12月 4日 (火)

「ときわ路パス」の旅(2) 

勝田の駅に戻って、次の常磐線上りの時間を確認すると、8:07の水戸行きです。あと10分ほどあるので、改札外のパン屋さんで朝食を買ってきます。やってきたのは、501系の10両編成でした。ガラガラなので、買ってきたパンを1つ車内で食べてしまいました。残りは、水戸駅に着いてから、ベンチでいただくことにしました。

水戸駅ではSL運転を記念して9時からNREの臨時売店や記念駅弁の販売があるはずです。それまで、改札内の待合室で時間を過ごします。8時半過ぎから設営が始まって、定刻よりも少し早く販売が始まったようです。予定外だったのは、弁当屋もNREも電子マネーが使えなかったこと。NREは、車内販売員が持っているハンディータイプの機械で、電子マネー決済できることが多いので、多めにチャージしておいたのですが。レシートに入る販売店名も臨時売店の楽しみなのです。残念でした。
Tokiwaji20121202_06
NREのサイトにも予告のあった、ホーロー製記念愛称板です。買ってしまいました。2000円でした。

Tokiwaji20121202_07
こちらはいつものプラ製愛称板です。今回は、車内販売品にしかなかったので、駅売りはないのかと思っていたのですが、並んでいました。あるなら買ってしまうのが、弱みです。1500円でした。

弁当屋さんの記念弁当1100円も買って、まだ9時です。これなら予定より早い9:05の常陸太田行きに乗れます。2番線へ急ぎ、大勢の待ち人に混じって列車を待ちます。

常陸津田で三脚を持った人たちが降りていきます。そして、次の後台では、もっと多くの人が降りました。みんな撮影目的でしょう。もちろん、自分も降りました。
Tokiwaji20121202_08

あるいて10分弱の道路橋の所に行きます。しかしながら、北側には歩道がなく、みなさん下の道路に並んでいます。自分もそこに並んで撮影することにしました。まあ、なんちゃってデジ一ですからいいんです。

乗車予定だった、水戸9:22の郡山行きが走って行きます。
Tokiwaji20121202_09
いけない、3両編成でぎりぎりです。「DL奥久慈清流ライン号」は、機関車と客車で5両編成ですから、もっと広くしないとけないのですね。練習用の列車が来てよかった。

そして、いよいよ「DL奥久慈清流ライン号」がやってきました。後部のSLも煙を吐いて、頻繁に汽笛を鳴らしています。
Tokiwaji20121202_10
いいなぁ。やっぱり乗りたかったな。旧型客車は、乗りたい車両のひとつです。
    

|

« 「ときわ路パス」の旅(1)  | トップページ | 「ときわ路パス」の旅(3)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56248465

この記事へのトラックバック一覧です: 「ときわ路パス」の旅(2) :

« 「ときわ路パス」の旅(1)  | トップページ | 「ときわ路パス」の旅(3)  »