« 青春18JR6社の旅 四国券編(13)  | トップページ | 青春18JR6社の旅 四国券編(15)  »

2012年12月26日 (水)

青春18JR6社の旅 四国券編(14) 

豊岡駅では、改札外のKIOSKへ行きました。入口に弁当とあったので、ここで優勝を仕入れようという算段です。いくつか弁当があったのですが、季節限定「こっぺ寿司」というのが2つ残っていました。でも、値段が書いてありません。ほぼ同じ大きさの別の弁当が630円なので、まあ高くても900円くらいでしょう。他のものも選んでまとめてレジに出すと「2060円です」。えっ、こっぺ寿司っていったいいくらなの? レシートをもらうと「こっぺ寿司1400円」と印字されていました。びっくりしました。

30 豊岡18:05→19:16浜坂
Jr6_20121226_16
キハ47の2両編成です。豊岡の車両でした香住を過ぎて、夕食にします。あの「こっぺ寿司」の開けます。開けてびっくりです。
Jr6_20121226_17
小さな弁当が蟹づくしです。どうやら、丹後半島の名産「間人(たいざ)蟹」をふんだんに使った弁当だったようです。これで、値段も納得です。味は、もうまずいわけがありません。

31 浜坂19:26→20:12鳥取
Jr6_20121226_18
同じくキハ47の2両編成ですが、鳥取の車両に変わりました。塗色もなつかしの首都圏塗色です。

32 鳥取20:26→21:33倉吉
Jr6_20121226_19
同じく、鳥取のキハ47の2両編成です。対向列車待ちで、発車が2分遅れました。さすがに県庁所在地からの帰宅列車です。かなりの乗客が乗っていましたが、鳥取大学前と浜村で大量下車がありました。

今日は倉吉で泊まりです。それにしても、倉吉駅が近代的な橋上駅になっていたのには、びっくりしました。
 

|

« 青春18JR6社の旅 四国券編(13)  | トップページ | 青春18JR6社の旅 四国券編(15)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56401343

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18JR6社の旅 四国券編(14)  :

« 青春18JR6社の旅 四国券編(13)  | トップページ | 青春18JR6社の旅 四国券編(15)  »