« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

ドリーム徳島号乗車中(1) 

明日の青春18きっぷ発売開始を前に、四国に向けて旅立っています。新木場駅20;30の「ドリーム徳島号」に乗車しています。座席はプレミアムシートです。これ、本当に広いですね。新宿駅までは、ちょっとカーテンを開けさせてもらって、夜景を楽しんでいます。

パソコンとPHSをブルートゥースで接続してインターネットです。都会なウイルコムの電波も大丈夫でしょう。明日、無事に赤い青春18きっぷが買えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(17) 

大嵐駅を発車すると、次の停車駅は終点の豊橋です。大嵐駅を発車してから、乗車証明書が配られました。
Kiso_ina20121124_81_2
これが表紙です。これを開くと・・・
Kiso_ina20121124_82
中には、硬券の乗車証明書が入っていました。ちゃんと上り用のものになっているのですね。

Kiso_ina20121124_83
無事に豊橋駅に到着しました。「飯田線秘境駅号」は、このあと車庫へと回送されていきました。

自分は、豊橋駅のきしめんを食べてから、18:19の特別快速に乗って名古屋のホテルへと戻りました。いよいよ明日、連休最終日に、未乗になっている名古屋市営地下鉄桜通線の野並~徳重間に乗ってから、高速バスで東京へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(16) 

乗車してすぐにいただいたパンフレットの「秘境6駅」には、すべて停まりました。ところが、もう1駅停まる駅があるのです。それが、小和田の次の大嵐駅です。
Kiso_ina20121124_76

停車時間もちょっと長めです。
Kiso_ina20121124_77
交換できる駅ですし、秘境駅ではありません。あえて停めるのは、交換があるからではないのです。

Kiso_ina20121124_78
山の紅葉がきれいだからでもありません。

Kiso_ina20121124_79
駅舎が東京駅を模したものだからなのだそうです。言われてみれば、そうかなあとは思いますが、あまりにも規模が違いすぎるので、東京駅だという実感はわきませんでした。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(15) 

中井侍の次の停車駅は、隣の小和田駅です。
Kiso_ina20121124_71

ここは静岡県の駅です。
Kiso_ina20121124_72
停車時間はちょっと長めです。

Kiso_ina20121124_73
この列車のヘッドマークイラストにもなっている、駅舎です。人が多すぎて、全景を撮ることは出来ませんでした。

Kiso_ina20121124_74
駅があるのは静岡県ですが、県境の駅として有名です。駅舎内には、ちょっと古いですが色分けされた分県図がありました。

Kiso_ina20121124_75
そして、その地図に合わせるように、ホーム上には各県の位置を表す標識が立っていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

木曽・伊那の旅(14) 

為栗駅を発車すると、次の駅は平岡です。その平岡駅の手前のダム湖周辺は徐行運転をしてくれました。
Kiso_ina20121124_66
紅葉が綺麗です。

下りの「飯田線秘境駅号」は平岡駅に停車しますが、上りは通過します。停車するのは、その次の中井侍駅です。
Kiso_ina20121124_67
昔の乗り鉄には有名な中井侍駅です。だっ、ここは長野県最後の駅です。今は亡き「信州ワイド周遊券」は、この中井侍までが自由周遊区間になっていました。

Kiso_ina20121124_68
その中井侍駅の発車時間は15:08です。

Kiso_ina20121124_69
ここも駅からの出口は登り坂の山道だけ。その途中からホームを見ると、紅葉が綺麗でした。

Kiso_ina20121124_70
車両の向こうには、天竜川の流れが見えました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(13) 

田本駅を発車すると、空席だった隣のB席にお客さんが来ました。どうやら、先ほど列車到着時にあの上の小径から撮影をしていた人のようです。

次の温田は通過駅です。通過する時、ホームの向かいに下りの「急行 飯田線秘境駅号」が停まっていました。秘境駅号のすれ違いは、温田駅だったのですね。
Kiso_ina20121124_61

次の秘境駅は、為栗駅です。
Kiso_ina20121124_62

発車は14:41でした。
Kiso_ina20121124_63

駅前の道路は、自然と吊り橋へ繋がっています。
Kiso_ina20121124_64
かなりの乗客が吊り橋まで歩いて行きました。自分はホームに戻って、列車を撮影します。

Kiso_ina20121124_65
後ろのイチョウの木が真っ黄色で印象的です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(12) 

金野駅の次は、3つ先の田本駅に停まります。
Kiso_ina20121124_56
その間も、右手に天竜川が見えます。木々は色づいていました。

Kiso_ina20121124_57
田本駅に到着です。ここでは20分間の停車をします。

Kiso_ina20121124_58
発車は14:19です。何でそんなに停車時間が今までより長いかというと・・・

Kiso_ina20121124_59
この駅は絶壁駅です。トンネルの上を通るこの小径に上がる階段が狭く、人数制限をして順番に上がって見学をするからです。

Kiso_ina20121124_60
ホームの幅は狭いです。黄色い線の外側よりも内側が狭いです。通過電車を避けるには、壁に張り付くしかなさそうです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(11) 

千代駅の隣の金野駅が、次の秘境駅です。
Kiso_ina20121124_51
右手には天竜川が続いています

Kiso_ina20121124_52
次の秘境駅は金野駅です。ここは、駅前まで車で入れる、数少ない秘境駅だそうです。車で入れるとは行っても、すれ違いも出来ない細道が3kmも続くそうです。

Kiso_ina20121124_53
発車は13:47です。ここの停車時間も5分間でした。

Kiso_ina20121124_54
金野駅に停車中の「急行 飯田線秘境駅号」です。

Kiso_ina20121124_55
みどころは、ホームの遙か上にある「大岩」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(10) 

飯田を発車した「急行 飯田線秘境号」ですが、飯田発車時は2号車はガラガラでした。1号車は倶楽部ツーリズムの団体で満席です。それも天竜峡まででした。天竜峡で大勢乗ってきました。2号車はJR東海ツアーズの団体さんで満席になりました。結局、2号車の一般売りは、自分の座っている4番の4席と、クラツーから返却された3番の4席のうちのいくつかだけだったようです。

案内係の方から「秘境駅6駅&みどころマップ」を渡されました。これを見ながら、秘境駅を訪ねます。天竜峡駅を過ぎると、いよいよ秘境駅の連続です。
Kiso_ina20121124_46
車窓に見えるのは天竜川です。

Kiso_ina20121124_47
最初の停車駅は千代です。

Kiso_ina20121124_48
発車は13:40です。停車時間は、わずか5分です。

Kiso_ina20121124_49
右側の茂みが、かつての砂利積み込み線の跡だそうです。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

木曽・伊那の旅(9) 

改札を入ると、すでに1番線には「急行 飯田線秘境駅号」が停まっていました。まだドアは開いていないので、その前に撮影をすることにしました。

Kiso_ina20121124_41
ヘッドマークは、小和田駅舎と119系電車です。

Kiso_ina20121124_42
豊橋側先頭車です。トップナンバーのクモハ373-1でした。

Kiso_ina20121124_43
飯田側先頭車です。こちらもトップナンバーのクハ372-1でした。

Kiso_ina20121124_44
側線には、JR東海の213系とJR東日本の115系が停まっていました。この115系電車を見ることが出来るのも、そんなに長い時間ではないかもしれません。

車内放送で、車内販売がないということを告げていました。当然、土産物等のワゴン販売があると思っていたのですが。あわててホームに出て、ペットボトルのお茶を買ってきました。秘境駅には、自動販売機もないでしょうから。

Kiso_ina20121124_45
そのホームでは、係員の方が発車時刻の案内表示をしていました。まもなく発車です。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(8) 

飯田駅は、リンゴ色の屋根の駅舎でした。
Kiso_ina20121124_36

この駅舎の左側に「鉄道交流サロン結いの駅」という観光案内所などが入った部分があり、そこに飯田線のお土産品が並んでいました。ただし、販売はそこではやっておらず、駅前の「一茶堂」という店にあるという表示がありました。

街中の食堂で昼食をとってから、その「一茶堂」へ行きました。
Kiso_ina20121124_37
まずは「秘境駅最中」です。これは3個入りです。5個入りもありましたが、こちらのパッケージの方が気に入りましたので。

Kiso_ina20121124_38
そかから「かなえ饅頭」です。饅頭の上に鼎駅の「鼎」の字が焼き印されています。これも、パッケージに惹かれて買ってしまいました。

そして、そろそろ時間と駅へ向かいます。
Kiso_ina20121124_39
乗車するのは、この列車です。そう「急行 飯田線秘境駅号」です。この秋の運転から、運転区間が豊橋~飯田に延長になりました。片道特急「伊那路」で運行して、片道をこの急行で運行するスタイルになったのです。そして、上りも秘境駅停車の時間が取られるようになったのです。

Kiso_ina20121124_40
その指定券は、仕事先の最寄り勝浦駅で1ヶ月前に10時打ちしてもらってゲットしました。これから、伊那谷の旅が始まります。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(7) 

中央道馬籠バス停から、11:19の飯田駅前行きの高速バスに乗ります。
Kiso_ina20121124_31
バスはほぼ定刻にやってきました。このバスに乗って、木曽から伊那に向かいます。

Kiso_ina20121124_32
恵那トンネルを抜けると、岐阜県から長野県に入ります。

Kiso_ina20121124_33
高速を降りたところに伊賀良というバス停がありました。パークアンドライドができるところのようで、半数の乗客がここで降りました。

Kiso_ina20121124_34
その高速を降りる手前で、雪をかぶった山が見えます。どうやら南アルプスらしいです。

Kiso_ina20121124_35
飯田駅前には、定刻2分遅れくらいでの到着です。ほぼ定刻ですね。快適な高速バスでした。ちなみに、中央道馬籠から飯田駅前まで920円です。1000円以下で木曽から伊那に移動できました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

木曽・伊那の旅(6) 

馬籠から、中央道馬籠バス停へ移動します。一般路線バスの最寄りバス停は、2つ中津川寄りにある神坂(みさか)小中学校前バス停です。馬籠からならずっと下り坂なのと、距離的にも2kmまでないので、歩いていくことにしました。

歩道の途中に、遊歩道への道案内があります。
Kiso_ina20121124_26
U字型にカーブした道路を歩くより、直線的に遊歩道でショートカットした方が高低差はありますが、多少楽なようです。

Kiso_ina20121124_27
紅葉した木々に囲まれて、なかなか気持ちのよい遊歩道です。

Kiso_ina20121124_28
あの橋を渡って、対岸の階段を上れば、自動車の走る道に復帰です。

Kiso_ina20121124_29
中央道に架かる橋に案内がありました。名古屋へ向かう人は、この橋を渡らなければなりません。自分はこのまま東京方面ののりばへと向かいます

Kiso_ina20121124_30
馬籠バス停から徒歩20分ほどで、中央道神坂(みさか)パーキングエリアにある中央道馬籠バス停までやってくることができました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(5) 

帰りは下り坂だから、そんなにきつくはありません。お店を見ながら下っていきます。
Kiso_ina20121124_21
おかきやさんです。串に刺さったものを売っています。買ってしまいました。

Kiso_ina20121124_22
「ぬれおかき」の七味です。噛むとふにゃっとした感覚が、ヤキトリみたいでおもしろかったです。

Kiso_ina20121124_23
「栗ふく」というものです。

Kiso_ina20121124_24
栗の形をしているだけでなく、なかには餡とともに、本物の栗が入っています。

Kiso_ina20121124_25
とあるお店の前で、ネコが鳴いていました。その声に引き寄せられて、たくさんのお客さんが集まってきました。これが本当の招き猫なんですかね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(4) 

2年前の入院では、動けないので本を読むくらいしかすることがなく、今まで国語の教科書でしか読まなかった純文学を、この機会にとずいぶん読みました。夏目漱石に芥川龍之介。島崎藤村は「破壊」を読みました。

藤村記念館に入ります。入館料は500円でした。館内は撮影禁止ですが、館外はとくに禁止ではないようなので、建物や景色のみ撮影しました。
Kiso_ina20121124_16

階段を降りた第三文庫の入口にスタンプがありました。型に流して造ったゴム印ではなく、彫って造ったゴム印です。最近はなかなか見かけなくなりました。
Kiso_ina20121124_17

途中にあるトイレから出てくると、ネコが目の前を横切りました。
Kiso_ina20121124_18

どこへ行くのだろうと目で追っていくと、第二文庫の脇にある池へと向かいます。
Kiso_ina20121124_19
池に落ちるのではないかと、はらはらして見ていると、池の水を飲み始めました。ここがあの子の水飲み場なのでしょう。

Kiso_ina20121124_20
庭園の木々も盛りを過ぎたとはいえ、きれいに色づいていました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(3) 

馬籠宿の坂道を登っていきます。
Kiso_ina20121124_11
ここも紅葉がきれいです。それにしても、坂道は急です。

Kiso_ina20121124_12
目の前の水車は、水力発電装置になっていました。

Kiso_ina20121124_13
建物の中は自由に見学できるようになっていて、水車による水力発電の様子がよくわかりました。そして、発電量のパネルが明るく灯っていました。

Kiso_ina20121124_14
干し柿です。秋ですねぇ。

Kiso_ina20121124_15
こっちは、たくあんになるのかなぁ。

島崎藤村の記念館に入ってみました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(2) 

中津川駅前から馬籠行きのバスに乗ります。馬籠はかつては長野県木曽郡山口村でしたが、2005年平成の大合併で岐阜県中津川市の一部になりました。そんなことも関係あるのか、バスも今は岐阜県の北恵那交通が運行しています。
Kiso_ina20121124_06
快速列車の到着が9:05で、バスの発車が9:10です。時間が無いので、後ろから写真を撮るのがやっとでした。

Kiso_ina20121124_07
液晶の表示器は、運賃ばかりでなく観光案内も出ていました。

途中で、下の方に落合ダムが見えました。ちゃんと落合ダムの説明放送が流れました。
Kiso_ina20121124_08

そこを過ぎると落合宿です。ここにこれだけの保存地区があるのを知りませんでした。
Kiso_ina20121124_09

馬籠まで25分ほどでした。とくにターミナルになっているわけではない、道路脇が馬籠バス停でした。
Kiso_ina20121124_10
9時半を過ぎたところですが、もう観光客がたくさんいました。その人たちに混じって、馬籠宿を見てこようと思います。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曽・伊那の旅(1) 

2012年11月24日(土)。名古屋での2日目は「青空フリーパス」を使って、木曽から伊那への旅をしました。

ホテルでの無料朝食をパスして、6:45頃に名古屋駅へと向かいました。駅近くの喫茶店でワンコインモーニングの朝食にします。でも、駅の改札を通ってホームに行くと、きしめんスタンドも7時から開いていました。こっちの方がよかったかな。
Kiso_ina20121124_01
今日は、昨日武豊駅で買っておいた「青空フリーパス」を使います。愛知、岐阜、三重と長野の一部も乗れて1日2500円は、JR東日本の「休日おでかけパス」2600円より使い出がありそうです。

Kiso_ina20121124_02
予定では、7:47の快速に乗る予定だったのですが、7:30の普通多治見行きが目の前に停まりました。転換クロスシートの313系です。快速の停まらない、定光寺や古虎渓をゆっくりみられるだろうからと、多治見まで普通列車で行くことにしました。
Kiso_ina20121124_03
ちなみに、前3両がロングシートの211系、後ろ3両が転換クロしシートの313系の6両編成です。

Kiso_ina20121124_04
駅のすぐ下の流れが見えます。もう少しゆっくり走ってもらいたいくらいです。

Kiso_ina20121124_05
一度降りてゆっくり歩きたい駅ですが、まだ降りたことがありません。

多治見で、後続の快速中津川行きを待ちます。立ち席を覚悟したのですが、意外と空いていて、転換クロスシートに座ることが出来ました。多治見から35分ほどで中津川に到着しました。バスの発車まで5分しかないので、急いで改札を抜けました。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月26日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

いすみの魅力III
販売日 2012年11月30日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 いすみ市、茂原市、東金市、山武市、勝浦市、白子町、長南町、一宮町、長柄町、睦沢町、芝山町、九十九里町、大網白里町、大多喜町、御宿町、長生村内の全73局と横芝局、横芝北清水局、大総局、横芝上町局の計77局

シートは大型です。

ひさびさに、超地元のフレーム切手です。副題に「第5回いすみ健康マラソン(増田明美杯)大会記念」とあるように、12月2日(日)に開催されるマラソン大会を記念したものになっています。切手の内1枚はマラソン大会風景、1枚が増田明美さんの写真になっています。この日は「わかしお」が地元長者町駅に停車したり、上りの長者町始発特急「いすみマラソン」号も運転されます。そういう自分は、この土日は西の方へ青春18きっぷ「赤券」買い出し紀行に出てしまう予定ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(13) 

あまりに寒いので、予定より早く帰ろうと入村口で帰りのバスを確認したのは1:50のこと。予定では閉村後の20:10のバスに乗る予定を立てていました。1時間前の19:10頃にバスがあるのではと思っての行動だったのですが、すでに18:45にバスは出た後でした。次のバスは19:45で、まだ1時間弱あります。

丘の上の1丁目が明るいのに気づきました。あちらは、村内バスも行かない地区なので、当然16時以降立入禁止地区だろうと思っていたのですが、そうではないようです。まだ、時間もあるし、行ってみることにしました。
Meijimura20121123_61
両脇にキャンドルがある坂道を登っていきます。

すると、キレイにライトアップされた広場があるではないですか。
Meijimura20121123_62
後ろは西郷從道邸です。ここは地元の大学が主催するカフェになっていました。

Meijimura20121123_63
紅葉の木の下にも、赤いキャンドルがありました。

Meijimura20121123_64
向かいの丘の上にある聖ヨハネ公会堂では、弦楽合奏の音楽会をやっているようです。開演からだいぶたっているので、行くのは止めて入村口に向かいます。

Meijimura20121123_65
当初の予定より早い19:45のバスで、明治村を後にしました。それでもたっぷり6時間近くを過ごすことが出来ました。寒いけれども、楽しかったです。今日はこれで、ホテルに戻ります。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(12) 

さらに奥に進んで、帝国ホテル前に行くと、大勢の人が撮影をしていました。
Meijimura20121123_56
池に映る水鏡を撮っているのでしょう。

Meijimura20121123_57
でも、一歩下がると、きれいなキャンドルが池を取り囲んでいるのがわかります。

ここから入口方面へ戻ります。とにかく寒いです。
Meijimura20121123_58
途中の「食道楽のカフェ」に寄り道です。「ひき肉のビフテキカレー」をいただきます。ころも無しの牛肉メンチが載ったカレーです。辛口派にはマイルドですが、カレーの中に細かい具がたくさんあって、なかなか美味しかったです。

そのまま入口にむかって歩いていきます。途中の鉄道局新橋工場に寄って、展示してある御料車を見学します。
Meijimura20121123_59
こちらが、明治天皇ご乗用の車両です。

Meijimura20121123_60
こちらが、昭憲皇太后ご乗用の車両です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(11) 

この後は「あかりの明治村」を楽しみます。

七条坂を下っていくと、右側の広場にキャンドルで絵が描かれていました。これは、トナカイかな。
Meijimura20121123_51

日本赤十字病院へ上がる階段にも、きれいなキャンドルが置かれていました。
Meijimura20121123_52

宇治山田郵便局もライトアップされていました。
Meijimura20121123_53

聖ザビエル天主堂の前には、キレイにキャンドルが並べられていました。
Meijimura20121123_54

内部はこんな感じです。
Meijimura20121123_55
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(10) 

撮影場所から名古屋駅へ戻りました。今度は、市電に乗ってみます。
Meijimura20121123_46
16時以降は、品川燈台駅へは行かずに、名古屋駅~京都七条の折り返し運転とのことです。1乗車500円で、1乗車とは1回乗ったら降りるまでが1乗車とのこと。何往復してもいいですよというのです。

Meijimura20121123_47
1乗車500円の乗車券を車掌さんから買って乗り込みます。

Meijimura20121123_48
スズラン形の電球に、牛革で造ってある本物のつり革。明かり窓には、社紋入りの磨りガラスが入っています。

Meijimura20121123_49
左側のマスコンは4ノッチまでありますが、ここでは1ノッチしか使わないそうです。ブレーキは、右側の手ブレーキのみで運転しているそうです。結局500円で連続1往復半乗りました。最後は一番前で、手ブレーキで減速や停車する様子をしっかり見させていただきました。

Meijimura20121123_50
1往復半乗って着いた京都七条駅は、すっかり暗くなってしました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(9) 

暗くならないうちに見学したいものが、もう1つあります。
Meijimura20121123_41
六合川鉄橋と尾西鉄道蒸気機関車1号機です。これを見学してから、逍遥の小道を歩いて行きます。途中にある市電の展望所に行きます。

Meijimura20121123_42
きついカーブなので、すごくゆっくりやってきます。

Meijimura20121123_43
日が陰ってきて、明かりがなかなかいい雰囲気になってきました。

Meijimura20121123_44
折り返し電車です。こちらは、より木々がうっそうとしているので、明かりが温かく感じます。

Meijimura20121123_45
後部デッキには、車掌さんがしっかり立っています。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(8) 

新大橋の前の池を行きます。池に架かる天童眼鏡橋や小那沙美島燈台が見えます。
Meijimura20121123_36
その向こうに見えるのが、先ほど見学した前橋監獄などです。

Meijimura20121123_37
これが宇治山田郵便局です。内部は展示室とともに、博物館明治村簡易郵便局として、本物の郵便局の営業をやっています。土休日も10:00~16:00が営業時間です。

Meijimura20121123_38
窓口で葉書を買って、風景印を押してもらいました。かつては土日も貯金窓口を営業している簡易郵便局として有名でした。土日はガチャンコと呼ばれる手押し印で貯金を処理した「オフライン局」だったからです。

工部省品川硝子製造所の脇の坂を登っていくと、SLの名古屋駅が見えてきます。
Meijimura20121123_39
紅葉の中に腕木式信号機が見えました。

SL名古屋駅の先が、京都市電の名古屋駅です。ちょうど電車が停まっていました。
Meijimura20121123_40
今日は何時まで動くのか聞いてみると「8時までやっているよ」とのこと。SLと違って、開演中は動いているようです。それなら、まずは乗るよりも撮影をしておきましょう。暗くなったら走っている姿は撮れませんから。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

明治村にて(7) 

高田小熊写真館の裏の鉄橋を走る12号機です。
Meijimura20121123_31
汽笛が聞こえると、どうしてもSL列車を撮ってしまいます。

Meijimura20121123_32
前橋監獄雑居房です。この時期、木々の彩りがとてもキレイです。

Meijimura20121123_33
川崎銀行本店の展望タワーです。16時以降立入禁止地区にあるので、行くことは出来ませんでした。

Meijimura20121123_34
京都市にあった、聖ザビエル天主堂です。

Meijimura20121123_35
路面電車も走っていた、隅田川の新大橋です。この場所も16時以降立入禁止地区だったのですが、あと15分ほどあるし、立入禁止の規制線からほんの10mほどだったので、撮ってきました。線路まで移築されているのがうれしいです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(6) 

東京駅に到着すると、再び転車台で方向転換です。
Meijimura20121123_26
転車台の奥には、SLと客車の車庫があります。

Meijimura20121123_27
力を込めて回し始めます

Meijimura20121123_28
スムーズに回り始めました。

Meijimura20121123_29
身体をのけぞらせて、回転をストップさせます。

Meijimura20121123_30
客車の脇の測線を通って、列車の先頭へ向かいました。

SL乗車はこれで終わりにして、村内を見て回ります。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(5) 

再び、名古屋駅から東京駅までSL列車に乗ります。
Meijimura20121123_21
名古屋駅は駅舎があって、そこに出札口と改札があります。

Meijimura20121123_22
東京までの乗車券を買います。これで両方の駅の乗車券が揃いました。これが欲しくて、1日乗車券を買わなかったのです。

Meijimura20121123_23
東京駅側の先頭が、ハフ14です。先ほど、東京から名古屋まで乗った車両です。

Meijimura20121123_24
これが一番古いハフ11です。今度はこれに乗っていきます。

Meijimura20121123_25
一番後ろがハフ13です。ハフ14と同型です。乗ってみるとわかるのですが、発電機がないので室内に明かりがないのです。二重屋根や明かり窓の意味が、乗ってみて実感できました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(4) 

SL列車が名古屋駅に到着すると、すぐに機関車が切り離されて、転車台に向かいました。たちまち撮影者が集まります。

Meijimura20121123_16
12号機が転台に載ります。

Meijimura20121123_17
この転車台は人力です。木更津のイベントで体験しましたが、力がいるのは最初だけです。

Meijimura20121123_18
機関車を真横から、足下までしっかり撮影できるのは、転車台に載ったときだけかもしれません。

Meijimura20121123_19
あと、もうちょっとです。木更津のイベントでの体験からすると、回すより所定の位置で止める方が難しいです。

Meijimura20121123_20
一発で所定の位置に止めて、機関車がこちらにやってきました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(3) 

東京駅に着きました。ホームの入口に、小さな出札所があるだけです。売店の方が立派な建物です。
Meijimura20121123_11

ここで、名古屋までの乗車券を買います。500円です。1日乗車券なら、SL
、市電、村内バスに何回でも乗れて1200円なのですが、明治時代の乗車券を模したこの硬券が欲しくて、1日乗車券は買いませんでした。
Meijimura20121123_12

ホームいっぱいに列車が止まっているので、ホームで車両撮影するのは難しいです。
Meijimura20121123_13
ホームにあった説明文です。今牽いている12号の方が古いようです。

Meijimura20121123_14
真ん中の車両が一番古いようです。満席だったので、一番後ろの車両に乗っていきます。ただし、走行中はオープンデッキは立入不可となっていました。

Meijimura20121123_15
ということで、停車中にオープンデッキから連結器を撮影します。ブレーキホースがありません。そうか、この時代は機関車のブレーキだけで列車全体を止めていたのですね。だから、あんなにゆっくり走っていたのですか。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(2) 

そろそろ時間かなと展望所へ上がります。といっても、坂道をほんの10mほど登るだけです。

Meijimura20121123_06
やってきました。

Meijimura20121123_07
サービスかな? 近づいたら煙を吐いてくれました。目の前を通過するとき、手を振ってお礼をしました。

Meijimura20121123_08
東京駅へと走っていきます。

ここからは、東京駅の方が近いようです。今度は乗ろうと、東京駅へ向かいます。途中に、蒸気機関車のボイラーが展示されていました。
Meijimura20121123_09

園内各所に、蒸気機関車と京都市電運転再開の幟が揺れています。
Meijimura20121123_10

JRのSLは、一番古いものでもJR九州8620型の大正時代。明治時代のSLが動いているのは、ここだけですものね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治村にて(1) 

2012年11月23・24日の2日間は、「あかりの明治村」というイベントで20時まで開園です。これから夜まで、ゆっくり楽しみます。

Meijimura20121123_01
犬山駅13:28のバスで明治村へ向かいます。この時間でも、明治村に行く人が7人ほど乗っていました。

入園してまず目指したのがSLです。SLは通常運転で終わりのようで、あと3往復半しかありません。撮影適所は「菊の世酒蔵」の裏の展望所と聞いていたので、そこを目指しました。ところが、天主堂脇の道が、スズメバチ発生により通行止めとのこと。大回りして着いたときには、すでに1本は行った後でした。

東京駅15:20の列車を撮ります。
Meijimura20121123_02
この地点の手前で、煙を吐くのを止めてしまいました。ちょっと残念でした。

Meijimura20121123_03
オープンデッキ客車です。連結器も今のものとは違います。

次は名古屋駅15:35です。少し時間があるので、「菊の世酒蔵」の展示を見に行きました。今は「明治のりもの博」ということで、いろいろな特別展示があります。
Meijimura20121123_04
ここの特別展示は「儀馬車」です。

Meijimura20121123_05
普段はシャッターで閉じてある空間に展示してあるようです。細かいところにも装飾がたくさん施してありました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

名鉄に乗って(3) 

路線縮小が続く名鉄の中で、次に危ないのじゃないかとささやかれているのが、この新可児~御嵩間です。全線無人駅で、新可児駅は専用ホームになっています。他線区との乗り換えは、専用ホームの出口にある自動改札を通らなければなりません。鶴見駅の鶴見線や兵庫駅の和田岬線。西新井の東武大師線みたいな状況です。

Meitetu20121123_11
新可児~御嵩の専用列車です。なつかしい名鉄の表示板を使っています。

Meitetu20121123_12
御嵩駅の前のお寺が、紅葉できれいでした。少し終わりかけていましたが。(蟹寺)と書かれていました。可児と関係あるのでしょうか。

Meitetu20121123_13
お寺の駐車場にある「みたけ茶屋」というお店で一休みです。12時を過ぎましたから。みたらしだんごと五平餅です。五平餅って小判型のを創造していたのですが、ここのは四角でした。団子や焼いてからたれを付けたもので、香ばしくておいしいです。五平餅は味噌味です。

Meitetu20121123_14
無人駅になって、駅舎は観光案内所になっていました。

Meitetu20121123_15
30分後に先ほどの電車がまたやってきました。30分毎のピストン輸送をしています。

御嵩12:29の電車に乗って新可児へ行きます。そこから12:44の普通中部国際空港行きに乗り換えて、犬山へ向かいました。今日は午後から夜まで、明治村で過ごすつもりです。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄に乗って(2) 

知多武豊駅から、名鉄電車の旅に戻ります。
Meitetu20121123_06

10:00の普通金山行きがガラガラでやってきました。オール転換クロスシートの車両です。魅力的ですが、乗らない人の方が多いです。ほとんどの人が、次の10:07の特急名古屋行きに乗るようです。
Meitetu20121123_07
10時を過ぎているので、「まる乗りきっぷ」の特別車フリーを有効利用します。

Meitetu20121123_08
後ろ向きになる展望席区画には誰も乗っていませんでした。ここに乗って行きましょう。

Meitetu20121123_09
今朝の雨のせいか、ガラスが汚れているのは残念ですが、去りゆく列車を眺めるのは楽しいです。

Meitetu20121123_10
名古屋止まりなので、ここで降ります。車内点検をしていたので、しっかり写真を撮る時間がありました。

名古屋からは、豊橋からの快速特急新鵜沼行きに乗車します。8両編成で、これも後部2両が指定席車です。「まる乗りきっぷ」の特別車フリーを使って、またしても誰もいない展望席に座って犬山まで行きました。

犬山からは、広見線の新可児行きに乗って新可児まで行きます。ここから御嵩行きに乗り継ぎます。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRで武豊へ 

名鉄のフリーきっぷを持っているのだけれども、JRで武豊に行きます。武豊線にJR化後、終点まで乗ったかどうか記憶が定かでない(国鉄時代には間違いなく終点まで乗っているけれど)のと、先日、武豊線の集中管理化が発表され、数年後には半田駅以外は無人になり、遠隔操作で改札対応をするようになるとのこと。無人駅になる前に武豊へ行ける機会は、もしかするともうないかもしれないと思ってからです。

Taketoyo20121123_01
乗車するのは、名古屋からの武豊線直通列車です。名古屋から直通列車に乗るのは、今日が初めてです。

Taketoyo20121123_02
乗車したのは、キハ25の4連です。キハ25自体、乗車するのは今日が初めてです。見た目は、本当に313系電車そっくりです。乗ってしまうと、音はあきらかにディーゼルカーですけど。

Taketoyo20121123_03
乗車したのは、トップナンバーでした。だから、どうだってことはないのですけど。

Taketoyo20121123_04
武豊駅に到着しました。今日は「さわやかウォーキング」があるとかで、駅前にはうどんにラーメン、巻き寿司等のいろいろな売店が出ていました。

Taketoyo20121123_05_2
有人駅の武豊に来た証拠に、入場券を買って入鋏スタンプを押してもらいます。もう、青春18きっぷの旅を、この駅から始められなくなる日が、まもなくやってくるのですね。

このあと、歩いて10分弱の名鉄の知多武豊駅へ向かいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名鉄に乗って(1) 

2012年11月23日(金・祝)。浜松からJRで豊橋まで来て、いったん改札を出ます。ここから名鉄の旅になります。名鉄にまとまって乗るのは、久しぶりです。自動券売機で1日乗車券を買いました。
Meitetu20121123_01
「まる乗り1DAYフリーきっぷ」3000円です。これは、1日フリーきっぷに10~16時の特別車フリー乗車がついたきっぷです。2日フリーきっぷが3800円ですから、いくら特別車に乗れるとはいっても、割高に見えてしまいます。まあ、明日は名鉄に乗ることはないので、800円安いこちらにしました。

Meitetu20121123_02
豊橋7:10の特急に乗って、名古屋へ向かいます。一般車に乗ろうと思っていたのですが、駅弁を買ったら確実に座って食べたくなって、特別車の指定券を買ってしまいました。まだ、この時間は、特別車に乗るには別払いが必要ですから。

Meitetu20121123_03
パノラマスーパーに乗るのも久しぶりです。指定席は、パノラマ席ではなく普通の座席でした。後ろ向きになるパノラマ席は、とくに頼まれるか満席でなければ売らないのでしょう。

Meitetu20121123_04
壺屋の売店で買いました。まだ、この時間はうなぎ弁当や飯田線秘境弁当は並んでおらず、いなり寿司が中心でした。その中かから、「三色いなり」(570円)を買いました。じゃこは山椒がきいていて、おいしかったです。

名古屋では、いったん予約してあるホテルに行って、大きなバッグだけ先に預かってもらいました。豊橋ではまだ降っていた雨も、名古屋に着くとなんとか止んでいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

ドリーム号で出発 

2012年11月22日(木)。名古屋に向けて出発です。

仕事が終わって、自宅で夕食と入浴を済ませて、長者町21:23の普通電車で出発します。蘇我で内房快速東京行きに乗り換えます。錦糸町、秋葉原と乗り換えて上野駅へ行って、残った漢字ラリーのスタンプ「上」を押してから、東京駅へと向かいます。

今日乗るのはこれです。
Dream20121122_01
仕事があったので、予約できたのが発売日の夕方でした。その時間で早割14でとれたのが、この「ドリーム静岡・浜松」だけでした。名古屋系統は人気ですね。

Dream20121122_02
大阪行きなどは、エアロキングが何台口なんでしょうか。ちなみに、静岡・浜松は1台きりの運行です。

Dream20121122_03
同じエアロキングでも、会社によって塗色は様々なんですね。今日の「ドリーム静岡・浜松1号」は満席でした。

Dream20121122_04
雨降る浜松駅前に、定刻の6:15に到着です。装着を期待したのですが、ダメでした。乗り継ぐ電車は6:20です。急いで駅へ向かいます。6:20の普通岐阜行きは、車内清掃のため停車中でした。だれかゲロでも吐いたのでしょうか。4分ほど遅れました。座れませんでしたが、乗れたのでOKです。

豊橋までJRで行き、その先は名鉄の旅になりました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は3件4種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月22日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

四日市は眠らない ~工場夜景~
販売日 2012年12月3日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 四日市市、桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、菰野町、朝日町、川越町内の計87局 

シートは大型です。


11月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

神戸ルミナリエIV
販売日 2012年11月29日(~未発表
販売部数 6,000部
販売地域 神戸ポート局、神戸国際会館内局、神戸元町局、神戸市役所内局、神戸中山手局、神戸中央局の計6局

シートはオリジナルです。


11月22日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

暮らしのすぐそばに 姫路城 岩田健三郎の版画・梅(50円)
暮らしのすぐそばに 姫路城 岩田健三郎の版画・路地(80円)
販売日 2012年12月3日(~未発表
販売部数 各3,000部
販売地域 姫路市内の計93局

シートはグリーン(50円)、ブルー(80円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

三連休は名古屋に行きます 

今週末の三連休ですが、名古屋へ行きます。地元でもいろいろなイベントがあるし、仕事上の会合もあったのですが、すべてパスしてのおでかけです。

三月での配置転換がほぼ決まりです。次の職場は、土休日に自由に汽車旅に出られるのかどうかわかりません。そんなこともあって、日本の鉄道完乗を年度内にと、このところ乗り回っていました。大山ケーブル(大山観光電鉄)、上野動物園モノレール(東京都交通局上野懸垂線)と乗って、あと未乗なのは、名古屋市営地下鉄桜通線野並~徳重間と水島臨海鉄道の水島~三菱自工前間の2ヶ所です。

名古屋市営地下鉄桜通線は、2011年3月27日に延長されてからまだ乗る機会がないのです。水島臨海鉄道は、当時は三菱自工前まで入る列車は朝夕の数本だけしかなく、水島までしか乗れなかったのです。どちらを完乗駅にするかといえば、やはり地下より地上の方がいいでしょう。ということで、今回名古屋へ行くことにしたのです。

JRの完乗は、JR西日本の博多南駅というとっても風情のない駅でした。三菱自工前も単線の無人駅のようです。来年月の三連休にでも完乗達成してしまおうかな。ダメなら3月のどこか日曜日に完乗をと思っています。誰か、お祝いに来てくれますかね。いないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

ANA創立60周年フレーム切手 

今、ネット上で「オリジナル フレーム切手」で検索すると、大量にヒットするのが、このANA創立60周年記念フレーム切手です。

12月1日にから、ANAの機内でのみ販売されます。前回のANAボーイング787就航記念フレーム切手も、杵異限定販売品でしたからね。今回は、ポストカード5枚付きで4000円だそうです。ただし、ANAカードで購入すると3600円でマイルもたまるとか。

あわてずに、マイラーさんが安く買って、ほぼ定価でネットオークションに出してくるのを待ちますか。787のときは、そういうのが大量にでてましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

国吉駅にて 

2012年11月18日(日)。夕方といってもすっかり日が暮れてからですが、国吉駅に寄ってみました。今日は日中に、いすみ鉄道応援団でイルミネーションの増設と手直しが行われたはずです。
Isumi_kuniyosi20121118_01
木の枝のイルミネーションが増えたような気がします。

Isumi_kuniyosi20121118_02
大多喜止まりの31D19:12がやってきました。

Isumi_kuniyosi20121118_03
上りホームのイルミネーションも点灯が始まりました。

Isumi_kuniyosi20121118_04
楽働会の安藤さんが病気休養で「里山弁当」が終わってしまったのですが、新しく「うなぎ弁当」が土日に始まったようです。「能楽とオペラの協演」会場でも予約販売された藤井川魚点のお弁当ですね。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンコロまつりへ(5) 

タンコロまつり会場を後にして、極楽寺駅へ向かいました。せっかく1日乗車券を買ったので、もう少し江ノ電に乗りたいのですが、どの電車も超混雑です。とりあえず、藤沢行きに乗りました。海が見えてきた七里ヶ浜で降りました。17,18日の2日間は、有人駅で入場券を買うと「タンコロまつり」の特製台紙をくれるとのことで、1枚買いました。
Enoden20121118_21
すると、特製台紙ははがき大でした。そういえば、駅のポスターもこうなっていたような。ということは、先ほど会場でもらった台紙は、会場限定だったのですね。

七里ヶ浜からは、そのまま鎌倉へ向かうことにしました。
Enoden20121118_22
乗ったのは1000形です。形は新しめですが、吊り掛けモーターです。たぶん、日本の鉄道車両で、最後の吊り掛けモーター新造車です。あの唸るようなモーター音を聴きながら、鎌倉まで乗りました。

JRに乗り換えて、横須賀駅へ向かいます。駅名・漢字ラリー「方位・方角編」の「横」をゲットです。8文字で残ったのは「上」だけになりました。上野か上中里へ行けば押せますが、今日は行く時間がありません。横須賀15:35の上総一ノ宮行きに乗って帰ることにします。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンコロまつりへ(4) 

会場内のイベントは子ども向けのものが多かったのですが、1つだけやらせてもらいました。硬券入場券の日付入れと入鋏をすると制帽をかぶってポラ写真を撮ってもらえるというものです。参加費は入場券代の190円です。日付入れと台紙だけ欲しいのですがというとOKとのことでやらせてもらいました。
Enoden20121118_16
今日の特製台紙に、自分で日付を入れた入場券をセットしてくれます。制帽を渡されて「撮りましょうか」と言ってくれるのですが、さすがに恥ずかしくて止めました。

フードコーナーに行ってみました。鎌倉コロッケは魅力的でしたが、4個まとめ売りのみとのことであきらめてこちらにしました。
Enoden20121118_17
どら焼きに「しらす」? いったいどんな食べ物でしょうか。

Enoden20121118_18
どら焼きの周りにしらすの粉末をまぶして焼いた香ばしいどら焼きだとか。

Enoden20121118_19
開けてみると、江ノ電の焼き印がありました。それよりびっくりしたのは。

Enoden20121118_20
粉末どころか、しらすそのものが入っているのですね。これにはびっくりです。で、味はというと・・・。しろあんの印象の方が強くて、香ばしさとかあまり感じませんでした。多少、さかなっぽさが味にあったかなと。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンコロまつりへ(3) 

タンコロの中に入ってみます。
Enoden20121118_11
照明は電球のようですが・・・。もしかすると、円形の蛍光灯かな。

Enoden20121118_12
古い路線図がそのまま掲示されていました。

Enoden20121118_13
日よけは、さすがに鎧戸ではありませんでした。ロールアップ式ですね。車内は親子連れでけっこう混雑しています。特に運転台付近の混雑が激しいので、ドアなどが車内からは撮れませんでした。ファミリー向けイベントですから致し方ないです。

Enoden20121118_14
ドアは手動式でした。この2枚スライドドア、どうしても都電の6000形を思い出してしまいます。

Enoden20121118_15
台車もなかなかの年代物です。自力走行しているところを見たいですけど、無理なのでしょうね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンコロまつりへ(2) 

極楽寺の駅を出て右へ行き、小さな踏切を渡ると、そこが会場の極楽寺区です。
Enoden20121118_06
普段は立入禁止です。

Enoden20121118_07
そこが、今日のイベント会場です。「ファミリー向けのイベントで、撮影会等はありません」とアナウンスされていたとおり、家族連れが大半です。ミニ列車に乗車する列が、長く伸びていました。

Enoden20121118_08
502号のカットモデルは、運転士の制服を着て写真を撮るコーナーになっていました。クリスマス仕様の行き先表示がいいですね。

Enoden20121118_09
そして、これがタンコロ108号です。今まで写真では見たことがあるのですが、実物を見るのはこれが初めてなのです。自分が江ノ電に乗りに行った頃は、すべて連接になっていましたから。

Enoden20121118_10
反対側は行き先表示なしです。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

タンコロまつりへ(1) 

2012年11月18日(日)。乙4の試験を45分で途中退出しました。会場の大学から一番近い大久保十字路バス停から津田沼行きの京成バスに乗ります。津田沼駅で「休日おでかけパス」を買って、今日は江ノ電の極楽寺開催されている「タンコロまつり」へいってみたいと思います。14:30までですが、少しくらいは見学できるでしょう。

津田沼11:20の快速逗子行きに乗って、まずは東京でおります。目指すは東京中央郵便局です。ここで、今年のお年玉付き年賀葉書の地方版全種セットを買っておきます。それから、丸の内南口で駅名漢字ラリー「方位・方角編」の東京駅の欄にスタンプを押します。

そして、改札内では京葉線への通路入口にある、NEWDAYSに行きます。11月10日から、東京駅構内のいくつかのお店で、丸の内駅舎復元記念フレーム切手を売っているとのこと。その販売店の1つに、京葉ストリートのNEWDAYSが入っていたのです。でも、ものはありません。赤レンガ駅舎グッズのところに、切手シートはレジでと書かれていました。見本もなく、1シート3000円というちょっと高価な切手シートを買ってみました。
Tokyo_station20121118_01
開けてビックリ、久々に見る「半裁シート」状態のものでした。

7・8番線の駅弁売店で弁当とお茶を買って、12:22の普通熱海行きに乗ります。弁当を食べる場所を確保したかったので、大船までグリーン券を買いました。藤沢まで行こうと思ったのですが、藤沢だとグリーン券が750円になってしまうので、大船までにしました。
Tokyo_station20121118_02_2
買った弁当がこれです。NRE大増という、駅弁業者さんが作ったもの。でも、駅弁ではないようです。量もちょっと少なめで値段も手頃な580円でした。

Tokyo_station20121118_03
中身はこんな感じです。ごはん少なめなのが、個人的にはうれしかったです。

大船で分の停車。これなら、藤沢に行くよりすぐに発車する横須賀線の方がよさそう。すぐに乗り換えて、13:01の湘南新宿ラインの逗子行きに間に合いました。

鎌倉では江ノ電の窓口で、4月に発売になった記念の「のりおりくん」の在庫をたずねると「まだありますよ」とのこと。せっかくだから、その記念券を売ってもらいました。
Enoden20121118_04

そして、極楽寺駅到着です。
Enoden20121118_05
14:30まで、まだ1時間あるから十分見学できそうです。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は乙4試験でした 

2012年11月18日(日)。今日は数年後の転職に向けての、資格取得第2弾です。危険物取扱者乙4類の試験を受けます。
Kikenbutu20121118_01
会場は習志野市の日本大学生産工学部です。

Kikenbutu20121118_02
目の前にそびえる37号館の6階が試験会場でした。おじさんは体力が無いので、エレベータであがります。

物理・化学と性質・消火は、大丈夫だという感触があります。問題は法令です。ちょっとやったことのない問題がいくつかありました。まあ、法令は15題ありますから、6題間違っても合格なので、ぎりぎりなんとかなっていることを祈りましょう。

試験時間は3科目まとめて2時間。事前にウェブで調べたら、35分で途中退出可とあったのですが、今日会場に行ったら45分経過後途中退出可でした。全部で35問ですから、1問1分で35分あれば十分ですね。だって、考えたわかる問題じゃないですから。覚えているかいないかですもの。覚えていない問題を何分かけて考えたってわかりません。

Kikenbutu20121118_03
合格発表は12月10日だそうです。まあ、それまで待つことにしましょう。国内旅行取扱管理者のときほど自信がないので、忘れた頃に通知が来てくれればいいかな。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

国吉駅にて 

2012年11月17日(土)。今日は午後から千葉で会議。13時までに行けばいいから、その前にどこかに寄っていこう。

今日と明日は、養老渓谷駅で小湊鉄道の軌道バイク・軌道自転車体験をやっている(雨天中止)。同居人といっしょに行って、自転車を漕いでいるところを、年賀状用の写真に撮ろうと思っていた。ところが、天気が怪しい。昨夕、小湊鉄道に電話をすると「明日8時過ぎにもう一度かけてください」とのことだった。とりあえず、自宅から国吉駅へ向かうが、その途中で小雨が降ってきた。雨天中止のイベントに、この天気ででかけるのは、危険だなと中止を決定。

国吉駅で、クロちゃんと一緒に2人と1匹で写真を撮って、それを年賀状用にすることにした。

Isumi_moomin20121117_01
国吉駅周辺の木々も、少しずつ色づいています。

Isumi_kuniyosi20121117_02
クロちゃんはあいかわらず元気でした。でも、ちゃんとだっこされて、写真に収まってくれましたよ。

その後、長者町駅まで送ってもらって、9:01の電車に乗りました。このまま千葉へ行っても早すぎるので、大網から東金線に乗り換えて、成東へ行きます。

ここで、駅名漢字ラリー「方位・方角編」です。残っているのは、上、横、東の3文字です。成東で「東」を制覇です。寄り道しても、千葉の会議には十分間に合いました。

会議が終わって、船橋の生家へ向かいます。明日は習志野で午前中に用事があるので、生家に泊まります。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は6件5種のリリースが出ました。広島電鉄(台紙付き)以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月16日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

航空自衛隊 新田原基地 2012
販売日 2012年11月20日(~未発表
販売部数 1,100部

販売地域 川南町、木城町、新富町、高鍋町、都農町内の計11局 

シートはオリジナルです。


11月16日に日本郵便株式会社東京支社、東海支社、中国支社からリリース文が配信されました。 

忠臣蔵 歌川國芳の描写
販売日 2012年11月22日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 (東京支社)高輪二局、芝浦海岸通局、慶應義塾前局、港芝四局、高輪局、港白金台局、三田国際ビル内局、港白金局、港三田四局、品川駅前局、高輪台局、港芝浦局、港白金三局、港港南局、泉岳寺駅前局、港芝五局、品川インターシティ局の計17局、(近畿支社)たつの市、太子町、佐用町、相生市、赤穂市、上郡町、宍粟市、豊岡市(出石町、但東町、日高町域は除く)、京都市山科区内の計94局、(中国支社)三次局、布野局、横谷局、君田局、作木局、三次十日市局、香淀局、八次局、三次胡子町局、三次粟屋局、三次小文町局、三次東酒屋町局、櫃田局、大津局、三次日出局、三次西中町局の計16局、(九州支社)熊本県内の一部の局豊田市、みよし市内の計44局

シートは大型です。


11月16日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

再活神話とさくらの里 南部町
販売日 2012年11月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 南部町、伯耆町内の全8局と御来屋局、高麗局、大山所子局、下市局、中山局、大山寺局、光徳局、大山局の計16局

シートは大型です。


11月16日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

広島電鉄株式会社100周年記念フレーム切手(台紙付き)
広島電鉄株式会社100周年記念フレーム切手(ミニトレイン付き)

販売日 2012年11月22日(~未発表
販売部数 各1,500部
販売地域 府中町、廿日市市内の全局と楽々園局、吉見園局、広島五月が丘局、五日市局、広島コイン通局、安芸五日市局、五日市河内局、広島城山局、観音局、上水内 局、麦谷局、砂谷局、水内局、寺田局、広島美鈴が丘局、広島井口局、広島井口西局、広島井口台局、広島井口明神局、広島横川局、広島観音新町局、広島古江 局、広島己斐上局、広島己斐上四局、広島己斐局、広島庚午局、広島庚午北局、広島高須局、広島三篠局、広島観音町局、広島総合卸センター局、広島商工セン ター局、広島草津局、広島大宮局、広島中広町局、広島西局、広島南観音局、広島南観音七局、広島楠木局、広島鈴が峰局、広島加古町局、広島基町局、広島中 局、広島NTT        基町ビル内局、広島吉島局、広島吉島東局、広島胡町局、広島福屋内局、広島光南局、広島江波栄町局、広島江波局、広島中央局、広島鷹野橋局、広島並木通り 局、広島舟入川口局、広島舟入町局、広島舟入南局、広島小町局、広島昭和局、広島合同庁舎内局、広島十日市局、広島千田局、NHK        広島放送センタービル内局、広島白島局、広島白島中局、広島八丁堀局、広島富士見局、広島立町局、広島幟町中特ビル内局、広島愛宕町局、広島鶴江局、広島 温品局、広島牛田新町局、広島牛田早稲田局、広島牛田早稲田団地局、広島牛田局、広島牛田本町五局、広島くるめ木局、広島戸坂新町局、広島戸坂中町局、広 島光局、広島山根町局、広島曙局、広島上温品局、広島中山局、広島馬木局、広島福田局、広島旭局、広島宇品本通局、広島宇品神田局、広島郵政研修所前局、 宇品局、広島霞局、広島皆実町局、広島金屋町局、広島元宇品局、広島似島局、広島出島局、広島東局、広島仁保二局、広島翠一局、広島翠三局、広島蟹屋局、 広島青崎局、広島大州局、広島段原東浦局、広島段原日出局、広島東雲二局、広島東霞局、広島本浦局、広島日宇那局、広島比治山本町局、呉阿賀中央局、呉阿 賀南四局、呉阿賀南八局、呉阿賀北局、呉海岸局、呉吉浦局、呉宮原十一局、呉宮原三局、呉宮原七局、呉吾妻局、呉横路局、呉両谷局、呉広大新開局、呉三坂 地局、呉長浜局、広局、呉広本町局、呉三条一局、呉三条局、呉三和局、呉山手局、呉辰川局、呉局、呉中央六局、呉中通局、呉中通三局、呉東中央二局、呉伏 原局、呉本通七局、呉和庄一局の計169局

シートはどちらもオリジナルです。台紙付きは台紙とのセットで売価1800円。ミニトレイン付きはミニトレイン(鉄道コレクション)とのセットで売価3500円です。台紙付きは11月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

ジェットスターが運休だって 

2012年11月15日(木)。今日、ジェットスターからメールが来ました。「GK102便、GK107便運休について」だって。

6月のバーゲンセールの時、12月初旬が利用日に含まれていたので、ちょうど冬用の「青春18きっぷ」が発売になるし、買いに行った帰りに利用しようかと、関空~成田を予約したのです。関空7:50のGK102便を。座席指定料金、カード決済手数料を入れて2445円でした。航空運賃だけなら190円だったんですよね。

それが、最近になってフライト時刻変更のメールが来て、関空が6:50と1時間繰り上がりました。朝の1時間はたいへんです。予約した安ホテルを5時に出ないとダメじゃないですか。それでもなんとか公共交通機関で関空までいける時間だったので、ホッとしたのです。

ところが、今日は運休のメールです。いったいどうやって帰ってこいとうのでしょう。ホテル代+ジェットスターは、夜行バスより安かったのですけどね。2晩連続夜行バスで往復するしかないのかな。もちろん、お金を出せばいくらでも方法はあるのですけど。

ジェットスターのサイトで検索すると、12月上旬はすでに空席がないようですから、振替も難しそうです。こんなことになるのなら、初めからJALの早割の方がよかったかもしれません。それよりも、ぷらっとこだまグリーンプランかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月15日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

SENDAI 光のページェント
販売日 2012年11月22日(~未発表
販売部数 3,000部

販売地域 宮城県内の計362局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

ラグりんまつり行きました(3) 

先月、10月14日の午後、鴨川で開催されている「ラグりんまつり2012in鴨川」に行ってきました。

その1はこちらです

その2はこちらです

海岸でのZERO1プロレスが終わると、あとは17:30からの鴨川シーワールドでのフィナーレです。市民会館前から鴨川シーワールドまで、無料バスが運転されます。鴨川日東バスの路線車だろうと思ったいたら、けっこういいバスが停まっていました。
Ragrin20121014_15

自分は自家用車で来たので、バスは使わず自家用車で移動です。16:30からは鴨川シーワールドの駐車場が無料開放される荘です。

17時前に到着して、もらった整理券が170番台でした。
Ragrin20121014_11

時刻になって入場です。入場券の半券くらい手元に残るのだろうと思っていたら、全券回収だそうです。手元に残ったのは、右側の整理券だけでした。

園内には、「らぐりんまつり」のペナントが風に揺れています。
Ragrin20121014_12

絵柄が何種類かあるようです。
Ragrin20121014_13

最初の会場は、シャチのプールです。整理券番号順に入場します。
Ragrin20121014_14
プールの向こうに、鴨川の海や山が見えます。

※「ラグりんまつり」の続きはネタのないときに書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

454号がおもちゃ屋さんに! 

2012年11月11日(日)。お昼に「ポッポの丘」に行ってみると、丸ノ内線454号が車内に入れるようになっていました。
Pop20121111_06

階段を上って車内に入ると、そこは・・・
Pop20121111_07
なんと、そこはプラレール専門のおもちゃ屋さんになっていました。う~ん、単価が高いからそんなに売れるとは思わないのだけれども。でも、プラレール専科だから、コレクターにはおもしろいお店なのかも。

Pop20121111_08
丸の内線時代の車内表記もそのまま残っていました。

Pop20121111_09
係の方が「行き先表示変えましょうか」と言ってくれたので、なかなか見る機会がなかった中野富士見町をリクエスト。入庫列車だけが、方南町支線の中野富士見町行きになったんだよね。

Pop20121111_10
「方南町もあるんですよ」と変えてくれました。実際に、この形式が方南町行きになったことは、ないのだろうと思いますけど。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月13日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

青い森鉄道 開業10周年
販売日 2012年11月22日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、八戸市、三沢市、十和田市、むつ市、平内町、今別町、蓬田町、外ヶ浜町、藤崎町、大鰐町、田舎館、階上町、三戸町、五戸町、田子 町、南部町、新郷町、六戸町、おいらせ町、野辺地町、七戸町、横浜町、東北町、六ヶ所村、大間町、東通村、風間浦村、佐井村内の計190局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

11月12日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

玉清オリジナルフレーム切手II
販売日 2012年11月26日(~未発表
販売部数 6,000部

販売地域 千代田区、中央区内の全97局と西新橋局の計98局

シートは大型です。型抜きポストカード、オリジナル封筒とのセットで売価1500円です。12月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

カフェT.K.G. 

今日、上総中川でキハ52を撮影したとき、ポッポの丘の道案内看板とともに、黄色い看板が立っているのが目に入りました。
Pop20121111_01

カフェT.K.G.だそうです。どうやらポッポの丘にカフェが出来たようです。それなら、お昼はここで食べてから家へ帰りましょう。

Pop20121111_02

事務所の建物がキッチンになっていました。でも、中は無人です。どうやって注文するのでしょうか。とりあえず、レジのある路面電車に行ってきいてみました。

Pop20121111_05
すると、そこが注文場所だそうで、レジでお金を払うと、担当者があの建物まで行って作るのだそうです。


売店担当者が食事を作るなんて・・・。西大山駅前の漬け物屋さんがやっている売店の食事コーナーとためをはるくらいきわどいぞ。客が5人並んだら、パニクりそうです。ちなみに、コーヒー300円、たまごかけごはん500円の2つしかメニューはありません。

ちなみに、西大山駅前のお店は昨年7月に行きました。

お昼ですから、当然たまごかけごはんを注文します。
Pop20121111_03

シダ(銚子)のイワシの角煮レトルトパックがついてきます。

Pop20121111_04

角煮が3個でてきました。お茶もとどきましたので、いただきま~す。

おいしいのですけどね、たまご1個で食べるには、ごはんがちょっと多すぎです。ご飯を茶碗サイズにして400円。プラス50円でご飯大盛り、プラス50円でたまごもう1個だったらうれしいな。

ちなみに、T.K.G.ってどういう意味なんでしょう。もしかして、単純に「たまごかけごはん」の「た」と「か」と「ご」ですかね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52貸切列車(2) 

上総中野で折り返した貸切列車がやってきました。
Isumi_kiha52_20121111_06

目の前を通過していきます。
Isumi_kiha52_20121111_07

次はどこで撮ろうかな。まだ、コスモスが残っているかもしれないと、上総中川へ行ってみました。
Isumi_kiha52_20121111_08
残念ながら、コスモスはほとんど終わっていました。左側の保育所にあるイチョウは、まだぜんぜん色づいていません。それならと、冬枯れの桜並木を入れて撮ってみました。

その後、上総東に移動して、やってくる貸切列車を撮りました。
Isumi_kiha52_20121111_09
製材所の脇を通って上総東駅に入る、キハ52貸切列車です。

大原からの折り返しは、西大原~上総東間の祠の小屋まで撮りました。まだまだモミジは色づいていません。
Isumi_kiha52_20121111_10

今日の撮影はこれで終わりにします。来週の試験の勉強もしなくてはいけないですからね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ52貸切列車(1) 

2012年11月11日(日)。今日は、いすみ鉄道国吉駅の観光助役である鈴木さん(国鉄形気動車のスペシャルオーナーなんです)の貸切列車が走りました。乗客は、いすみ鉄道応援団をご招待とのことでした。自分は、最近応援団の仕事をさぼっているので、応募せずに撮る方に回りました。

キハ52が上総中野へ入るのは久しぶり。どこかで撮ろうかと考えて、総元~西畑間にある下原踏切にしました。
Isumi_rail20121111_01
車を上の道に停めて降りると、カーン、カーンという金属音が響いています。狩猟の鉄砲の音とも違うようだし、何だろうと踏切まで行くと、軌道の保線作業をやっているのでした。

保線作業の方が、線路脇に退避しているところに貸切列車がやってきました。
Isumi_kiha52_20121111_02

上総中野へ向かって、走り去ります。
Isumi_kiha52_20121111_03
左側に、安全を確認して旗を揚げる保線作業の方がいます。

キハ52が走り去ると、すぐに作業が再開されました。トロッコを使って、作業用品の回収をしていました。
Isumi_rail20121111_04

今回撮影したのは、サイフォン形の用水路の所だったのですが、そのサイフォン形の水たまりには、金魚が住んでいました。
Isumi_rail20121111_05
まさか、水が流れる用水路に金魚が住んでいるとは思ってもいませんでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国吉駅のイルミネーション 

2012年11月10日(土)。10時からイルミネーションの設置作業をやると、いすみ鉄道応援団の連絡がまわってきました。その日は、午後から千葉で会議なので参加できません。会議が終わってから、どうなったのか国吉駅へ見に立ち寄りました。

茂原街道が事故で大渋滞でした。市原市から長柄町に入ってすぐの所で事故です。まだ事故車をレッカー移動している最中でした。そんなこともあって、国吉に着いたのが19:30を回った頃でした。

待合室を抜けて、ホームに出るとこんな光景が広がっていました。
Isumi_kuniyosi20121110_01

上りホームにも光る置物がありました。
Isumi_kuniyosi20121110_02

下りホームに行ってみます。駅名標がこんな風になっていました。
Isumi_kuniyosi20121110_03

国吉19:5の上総中野行きがやってきました。
Isumi_kuniyosi20121110_04

国吉で高校生?が降りてしまうと、乗客ゼロで発車していきました。
Isumi_kuniyosi20121110_05
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

蓮沼海浜公園(2) 

システムがよくわからなかったのですが、400円払って乗れるのは、黄色いジャンパーを着た海浜公園スタッフの方が運転する列車のみようです。持ち込まれた車両は、オーナーとその関係者の方が乗っていたようです。

Hasunuma20121110_06
青い蒸気機関車がやってきました。みんな楽しそうです。

Hasunuma20121110_07
大きなバックミラーをつけた鉱山鉄道風の機関車です。編成も短いし、オーナーさんの関係者の皆様方でしょうか。

Hasunuma20121110_08
緑の蒸気機関車です。これは、スタッフの方が運転されていました。

Hasunuma20121110_09
北斗星のヘッドマークをつけています。箱形の赤いディーゼル機関車が北斗星をひくことはないし・・。パンタグラフはないけど、やっぱりこれは電気機関車をイメージした車両なんだろうな。これもスタッフの方が運転していました。

Hasunuma20121110_10
今日一番のびっくりがこれです。運転席よりも前に、こどもが1人乗れるようになっているし。なんてったって、線路の上を車が走ってくるんですから。これもオーナー関係者の方でしょうか。

なんだかすごく童心に返って楽しめた数十分でした。その間に、これだけの編成が続けて走ってくるのですからね。まさしく、ミニトレインフェスタです。ミニトレインを含めたアトラクションは「雨天中止」と蓮沼臨海公園のウェブサイトにあります。イベントも雨天だと中止になるのかもしれません。明日の日曜日は、天気がちょっと心配です。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蓮沼海浜公園(1) 

2012年11月10日(土)。今日は、まず医者に行ってなくなりかけている心臓の薬の処方箋を書いてもらいます。そして、それを持って薬局へ行き、無事に約2ヶ月分の薬を補給できました。

今日は、千葉で13:30から会議です。直接行くには早いし、金曜日の新聞に載っていた、蓮沼海浜公園のイベントをちょっとのぞいてから行くことにしました。といっても、蓮沼はそれほど近くありません。結局、公園に着いたのは12時を少しまわったところ。12:40には千葉に向かわないといけないので、正味40分ほどの訪問でした。

Hasunuma20121110_01
『ミニトレインフェスタinさんむ』というイベントです。蓮沼村も、今では山武市(さんむし)の一部になってしまいました。

Hasunuma20121110_02
蓮沼海浜公園には、全長2.1kmという、国内最長のミニトレインコースがあるのだそうです。乗車口にも、そのようなことが書かれていました。ちなみに、時速約20km/hだと6分、時速約10km/hだと約12分で一周という計算になります。

Hasunuma20121110_03
後ろの森林鉄道の機関車風の車両、いいですねえ。

Hasunuma20121110_04
蒸気機関車もいました。その奥には、新幹線の姿もチラッと見えます。

Hasunuma20121110_05
真っ赤な電気機関車?も走っていました。

1乗車400円とのことです。今日は時間が無いので、乗ることは出来ませんでした。機会があれば乗ってみたいです。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のヒマワリ 

我が家のヒマワリです。種をまくのが遅かったとはいえ、11月なのにまだ咲いています。
Himawari20121110_01

高さは2mくらいになってしまいました。
Himawari20121110_02
ちょっと花びらの数は少なめのようですが。世間的には、もう冬も間近なのですけどね。せっかく咲いているのですから、今しばらく元気に太陽に向かっていて欲しいものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

午後から千葉で会議 

2012年11月9日(金)。今日は午後から千葉で会議です。久しぶりに、千葉まで車を運転していきました。職場からだと1時間45分かかります。都会の道を運転するのは、やっぱり気づかれしますね。

明日も午後から千葉で会議です。午前中は、心臓の薬が残り少なくなったので医者に行かなければなりません。その後で、電車で行こうかと思ったのですが、ちょっと寄りたいところが出来たので、車で行くことになりそうです。

来週が乙4の試験なので、日曜日はしっかり勉強しようと思います。本気にならないと、こちらも合格できないですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月9日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

秩父神社例大祭 秩父夜祭
販売日 2012年11月15日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 秩父市、本庄市、東松山市、寄居町、美里町、神川町、上里町、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町、東秩父村、滑川町、吉見町、小川町、嵐山町、ときがわ町内の全76局と川本局、花園局、本畠局、吉岡局、小原局の計81局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

人間ドックの結果が来ました 

先月、16日行ってきた、日帰り人間ドックの結果が届きました。

心電図は、心筋梗塞をやって半分死んでしまっているので異常(経過観察)でしたが、それ以外は特に問題がありませんでした。やれやれ、ひと安心です。

でも、心筋が半分動かないのですから、無理は禁物。これからも自重して生活していかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月7日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

い~んだに
販売日 2012年11月16日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 伊那市、箕輪町、南箕輪村、宮田村内の計21局 

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

ラグりんまつり行きました(2) 

先月、10月14日の午後、鴨川で開催されている「ラグりんまつり2012in鴨川」に行ってきました。

その(1)はこちらです

14:30から海岸でプロレスが始まるという放送が流れます。ZERO1×ラグりんプロレスリング「鴨川ボーソービーチ」だそうで。これが、なかなかすごかったです。
Ragrin20121014_06

誓いの丘が遠くに見えます。

Ragrin20121014_07

そんな海岸に特設リンクがありました。

Ragrin20121014_08

3メンズタッグマッチです。こっちがラグランジェチーム。ウォクス・アウラ、リンファ、イグニスの3人です。それで、対戦相手が、鴨シャチ男、おらが丼キホーテ、ホテル三水(正しい表記は3人とも不明)という、超鴨川ローカルなリングネームでした。

途中から、場外乱闘が始まって、すごいことになりました。
Ragrin20121014_09

海中ブレーンバスターです。観客も、レスラーについて走って海岸まで行きました。自分はあんまり走れないので出遅れました。

Ragrin20121014_10

雨降る海の中での場外乱闘です。本当にここまでやるかという、サービス精神満点の乱闘でした。

最後はやっぱりラグランジェチームの勝利でした。ZERO1プロレスのプロの方々の興業ですから、勝手に写真を撮ってはいけないのかなと思ったのです。けれでも、周りには撮っている人がたくさんいますし、最後には「さあ、みなさん。勝利のポーズをカメラに収めてくさい」と場内放送もあったことから、撮影OKだと判断しました。

※「ラグりんまつり」の続きはネタのないときに書きます。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。松本零士以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月5日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

松本零士コレクション
販売日 2012年11月10・11日、19日(~未発表
販売部数 15,200部

販売地域 (11/10・11)としまえん「練馬アニメーションカーニバル2012」会場内臨時出張所、(11/19~)東京都(八王子市、日野市、町田市、伊豆諸島、小笠原諸島を除く)内の計1352局 

シートは大型です。携帯ストラップとのセットで売価1500円です。11月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


11月5日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

2012【国の名勝】九年庵(80円)、(50円)
販売日 2012年11月12日(~未発表
販売部数 各1,100部
販売地域 佐賀市、嬉野市、小城市、鹿島市、神埼市、武雄市、多久市、鳥栖市、大町町、上峰町、基山町、江北町、白石町、太良町、みやき町、吉野ヶ里町内の計114局

シートはシルバー(80円)、グリーン(50円)です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

茨城民鉄紀行(11) 

シャトルバスで水海道駅に着いたのが14:30ちょっと前です。これなら14:35の下館行きに間に合いそうです。
Ibaraki_20121103_51

せっかくの1日乗車券ですし、JR東日本の「駅名漢字ラリー(方位・方角編)」の「下」の字がいているのが、下館駅しかないようなので、下館駅のスタンプを押してくるのも目的の1つです。
Ibaraki_20121103_52
やってきたと思ったら、これは水海道止まりでした。取手方面からの水海道止まりでも単行があるのですね。ちなみに、この車両は新塗色になった2203号でした。これが車庫に回送されると、すぐに14:35の下館行きがやってきました。

Ibaraki_20121103_53
下館まで乗ったのは、この旧塗色の2204号です。個人的には、この筑波山仕様のライン、好きなんですけどね。単行はシンプルな新塗色になっていくようです。

Ibaraki_20121103_54
下館からは、普通守谷行きに乗って行きます。

Ibaraki_20121103_55
:40の守谷行きは、乗ってきた車両の折り返しです。これに乗って水海道で取手行きに乗り換えました。

さらに、北柏、南柏と「駅名漢字ラリー(方位・方角編)」を制覇して自宅へと戻りました。今回のラリーの対象文字は「東西南北天上下横」の8文字です。今日は天王台、下館、北柏、南柏と4文字制覇しました。

早起きが夜になって効いてきましたが、なかなか充実した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(10) 

実際に利用されている建物の2階が売店等の会場になっていました。写真コンテストの表彰式なども行われており、ごった返している感じです。そんな中にある、関鉄観光バスのブースで買い物して、スタンプを押してきました。
Ibaraki_20121103_46
年の春、発売になった記念きっぷを買いました。これも萌系なんでしょうね。500部限定だそうですが、まだ200番台でした。バス会社の記念きっぷって、発売場所も限られますしなかなか売れないのかもしれません。

そして、11月7日から設置される記念スタンプの先行押印ができるとのことで、それも押してきました。
Ibaraki_20121103_47
左側の黒いのが、土浦駅前カウンターに置かれるもの。右側の青いのが、佐原営業センターに置かれるものです。それぞれ、上段が記念きっぷと同じ雑誌「ラジオライフ」に連載中の「NORI子ちゃん」の作者としておなじみの横山公一氏デザインで、下段が「みちのく鉄道応援団」の小松大希氏のデザインによるものだそうです。

なんでも、現在佐原営業センターの入っている建物が、駅前再開発のため取り壊されるそうです。そうなると、佐原に関鉄観光バスの窓口がなくなるかもしれません。このスタンプも、実際に佐原で押印出来るのは、それほど長い期間ではないかもしれません。

外のテントのブースもまわりました。
Ibaraki_20121103_48
そうです。鹿島鉄道鉾田駅の駅舎内にあったたい焼き屋さんがあったのです。
Ibaraki_20121103_49
今日1日だけの復活です。鉾田駅で降りたときは、つい買ってしまうのがこのたい焼きでした。

Ibaraki_20121103_50
長蛇の列でしたが、並んで買いました。ちょっと小ぶりですが、薄めの皮にあんこたっぷりのたい焼きです。おいしいです。

買い物も終わって、今度は水海道駅行きのシャトルバスで帰りました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(9) 

つくばエクスプレスから移動してくると、こちらの車両は色とりどりで見ていて楽しいです。ディーゼルなので動いている音もいいですね。

Ibaraki_20121103_41
展示車両の横並びです。なかなか人の列が切れないので、みんなそのチャンスをじっと我慢して撮っていました。

Ibaraki_20121103_42
お昼休みが終わって、101号の体験乗車が始まりました。走ってくるところを撮ります。

Ibaraki_20121103_43
101は停車中に車内見学もできます。キハ30型の外吊りドアは健在です。でも、ドアステップは埋められて、傾斜した床にっています。

Ibaraki_20121103_44
運転席直後も、ワンマン仕様に改造されています。こうしてみると、久留里線のキハ30がいかに原型に近いかわかります。

Ibaraki_20121103_45
そうそう、入口近くには、ロッド式のディーゼル機関車 DD502も展示されていました。ロッド式の機関車って、近づいてくるとき、ロッドがこすれるシュッシュッって音がするのです。今から30年以上前に、まだ茨城交通の混合列車が健在だった頃初めて聴きましたが、「えっ蒸気機関車が来るの、まさか?」って勘違いしてしまいましたもの。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(8) 

関東鉄道の水海道車両基地に着きました。まずは、車両の見学からです。

改造はされていますが、ここにも国鉄キハ30型の残党がいます。今日は101号が体験乗車になっていました。
Ibaraki_20121103_36
快速下館の表示を出して、開業99周年のシールがつけられています。101と102は現役で、どちらか1両が水海道~下館を走っています。今日はイベントなので、どちらも走りませんが。

Ibaraki_20121103_37
展示車両は、この5両です。一番奥のスカイブルーの車両は、すでに引退しています。

Ibaraki_20121103_38
目玉?は、今日の記念ヘッドマークをつけた5000型かな。

Ibaraki_20121103_39
それとも、最近旧塗色に戻された300型かな。

Ibaraki_20121103_40
これが旧型車両の並びです。右側2台は現役です。機会は少ないですが、本線を走る姿を見ることが出来ます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(7) 

さて、会場でのお買い物です。とにかくいいにおいに惹かれました。
Ibaraki_20121103_31
これも、萌系なんですかね。

Ibaraki_20121103_32
ソースいらないの宣伝通り、スパイシーな味付けと、大きめな具材の食感がとてもおいしかったです。

Ibaraki_20121103_33
それから、京浜急行のブースで買ったオリジナルトミカです。京急百貨店(大岡山)で発売になったということは知っていたのですが、どこかのイベントで入手できるだろうとそのままにしたあったのです。いやあ、ここで買えてよかったです。行き先表示は漢字以外にも英字も何とか判読できるくらい細かいタンポ印刷が入っています。ライトやナンバープレートにも色指ししてあって、特注トミカだけに細かいところに手が入っています。

さて、買い物も済んだので、水海道の関東鉄道のイベントに移動です。
Ibaraki_20121103_34
両会場を結ぶシャトルバスが運転されているのですが、30分に1本と本数が少なく長蛇の列でした。結局、1本待ちになりました。

Ibaraki_20121103_35
ようやくやってきたシャトルバスに乗って、水海道の関東鉄道のイベント会場を目指します。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(6) 

つくばエクスプレスの車両は新しくて、それほど形式も多くないので、写真はヘッドマーク狙いです。まあ、まじめに写真をやっているわけではないのでいいのです。
Ibaraki_20121103_26
赤ライン2本は、増備されたセミクロス編成ですね。「筑波山梅まつり」のヘッドマークがついていました。

Ibaraki_20121103_27
赤ライン1本は、最初のセミクロス編成でしたかね。こちらはヘッドマーク無しの姿です。

Ibaraki_20121103_28
こちらは、運転台見学車両になっていました。撮影用ではないので、人が多いのはしかたありません。

Ibaraki_20121103_29
ということで、ヘッドマークのアップです。つくばエクスプレスのキャラクター「スーフィ」とぽよぽよ観察日記の「ぽよ」が描かれています。

展示用ではない留置線にも、ヘッドマーク付き編成がいました。
Ibaraki_20121103_30
今日行われている「第8回つくばエクスプレスまつり」のヘッドマークです。関東鉄道とつくばエクスプレス、両方の開催記念ヘッドマークが撮れました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(5) 

守谷からは、つくばエクスプレスのまつり会場行き電車に乗っていきます。
Ibaraki_20121103_21
この2本目のTXまつり会場行き電車に間に合うように、竜ヶ崎線を撤退してきたのです。前回、このまつりにきたのは、2008年ですから4年前のこと。その時は秋葉原から守谷までの乗車券を買って乗ってきました。守谷から乗るには、どこまで乗車券を買えばよいのかわかりませんでした。入場券でいいのかなと思っていたのですが・・・。

Ibaraki_20121103_22
駅前で係の方がこんな整理券を配っていました。なんと、無料で電車に乗れるのですね。これは知りませんでした。臨時に開放された自動改札から列になってのりばへの移動となりました。

Ibaraki_20121103_23
やってきた電車の表示は、「普通 守谷」でした。TXまつり行きとか特別な表示を期待したのですが、それはありませんでした。

Ibaraki_20121103_24
発車してすぐに、「右側をご覧下さい。4番線から、本日は特別に回送列車が同時発車しております。」と放送が流れます。しかも自動運転だそうです。車両基地への線路が単線になるところで、向こうもこちらも停車します。こちらが先に発車したときに、向こうの運転席を見ると無人でした。まさか、新交通システムではない普通の電車で無人自動運転をやっているとは知りませんでした。

途中で止まって、「これからさき車両基地内は手動による運転になります。本日の運転士は○○です」と放送が入りました。
Ibaraki_20121103_25
だんだんと車両基地が近づいていきました。降車位置の説明放送がありました。1・3・6号車が降車位置になるので、順番に降りるようにとのことです。4年前は1号車の先頭1ヶ所しかなくて、降りるのに何十分もかかった記憶があるのですが、記憶間違いかな。乗車していたのが4号車ということで、なかなか進みませんでしたが、それでも今日は10分程度で降りることが出来ました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(4) 

取手からは、関東鉄道常総線の旅になります。ここでも、コロプラ1日フリーきっぷを購入しました。
Ibaraki_20121103_16
普通の土日フリー乗車券なら、大人1500円なのです。でも、コロカが着いているからいいです。統一デザインのカードを見ると、つい集めたくなってしまうのが趣味者のツボにはまっています。

階段を降りてのりばに行きます。次の発車は10:30です。
Ibaraki_20121103_17

待っていた車両には、今日のイベントのヘッドマークが着いていました。
Ibaraki_20121103_18
明るい前側で撮ろうと行ってみますが、あちらにはヘッドマークがありませんでした。

Ibaraki_20121103_19
途中ですれ違った列車にも、ヘッドマークはなく、たまたま当たったようです。

Ibaraki_20121103_20
ということで、守谷駅で降りるときに、もう1枚撮っておきました。ここも暗いです。イベント会場は水海道なのですが、その前につくばエクスプレスのイベント会場へ寄っていきます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(3) 

竜ヶ崎9:17の佐貫行き到着前には、こんな表示が出ていました。
Ibaraki_20121103_11
入庫する2001の前に、この列車から運用に入るキハ532を停めて、そちらに乗客を誘導するためなのですが・・・。

Ibaraki_20121103_12
結局、やってきた2001がそのまま運用にくことになりました。せっかくのコロプラ1日乗車券ですから、キハ532に乗れなくても、もう少し乗っていきましょう。終点の佐貫を目指します。

Ibaraki_20121103_13
佐貫駅では折り返し時間が10分以上あったので、踏切まで行って撮りました。こちらがわの運転席は、進行方向右側と通常の鉄道車両とは反対にあります。というのは、全線同じ側にしかホームがないからです。

途中の入地で降りてみました。
Ibaraki_20121103_14
キハ532直らないかなぁ。直らないまでも、2001と2連で走ることはないのかなと、わずかな期待をしたのですが、やってきたのは2001号の単行でした。これに乗って、佐貫へ出て、常磐線で取手へ向かいました。これで、関東鉄道竜ヶ崎線訪問は終わりです。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

茨城民鉄紀行(2) 

9時近くなったので、駅の車庫寄りの踏切に移動します。2001からキハ532への車両交換を撮影しようと思ったのです。車庫の中からは、キハ532のエンジン音が聞こえます。

カメラを持って構えていると、先ほどの駅員さんがやってきて「お客さん、すみません。キハ532に不具合が発生して、今日は走らないことになりました。せっかく楽しみに来ていただいたのに。本当にスミマセン。正面だけでよかったら、車庫に停まっている写真撮りますか」と言ってくれます。これは感謝です。中の整備の方に引き継がれて、中に入れていただきました。「今、エンジン止めますから待って下さい」エンジン音が聞けないのは残念ですが、写真を撮らせていただけるのですから、音は我慢です。駅員さんは車庫の外から正面をということだったのですが、整備の方が「せっかくですからエンジンも撮っていって下さいね」と言ってくれます。本当にいいんですか。大感謝です。

Ibaraki_20121103_06
正面からキハ532です。車体は新造されたのですが、足回りはかなり古いディーゼルカーです。

Ibaraki_20121103_07
片開き3扉のディーゼルカーというのは、営業用ではたぶんこれだけです。両開き扉なら他にもありますが。

Ibaraki_20121103_08
今日の不具合は、エンジンではなくエア漏れだということでした。どこのエアが漏れているのかは知りませんが、ブレーキ系統なら大問題ですし無理はさせない方がよいでしょう。

Ibaraki_20121103_09
これがカラカラサウンドを聴かせてくれるDMH17エンジン(のはずです)。メカには、あまり詳しくないもので・・・。

Ibaraki_20121103_10
今日は何往復か、このエンジン音を聴こうと、コロプラフリーきっぷを買ったのです。エンジン音を楽しめなくなったのは残念ですが、ここまでしていただいたのだから、感謝することはあっても文句を言うことはありません。お礼を言って駅舎へと戻りました。

家に戻ってから関東鉄道のウェブサイトを見ると、明日11月4日も車両不具合のためキハ532は運休と出ていました。どうやら、このまま工事に入ってしまうのでしょう。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城民鉄紀行(1) 

2012年11月3日(土)。今日は茨城の民鉄でいろいろとイベントがあります。そのイベントと絡めて、茨城の民鉄に乗りに行ってきました。

5時に起きて、5:45に自宅を出発します。上総一ノ宮駅前のコインパークに車を停めて、6:09の京葉快速で汽車旅のスタートです。南船橋で武蔵野線に乗り換えて、新松戸、天王台と乗り換えて、佐貫に8:16に到着しました。まずは、関東鉄道竜ヶ崎線に乗りに行きます。現役ワンマンディーゼルカーとしては日本一古いキハ532は、今日明日の2日運転すると、エンジン置換工事に入ってしまうと、関東鉄道のウェブサイトにありました。そこで、DMH17のエンジン音をもう一度聞いておこうとここへ来たのです。

佐貫駅のある竜ヶ崎市は、コロッケで町おこしをしているところです。駅舎の階段を降りたところにあるそば屋さんの「コロッケそば」は、お店で作った揚げたてコロッケが入っています。これを朝食にと思ったのだけれども、乗り継ぎ時間が15分なので、ちょっと厳しいかもしれません。反対側にある焼きたてパン屋さんに行って、コロッケパンと佐貫あんぱんを買って竜ヶ崎まで持っていくことにしました。

佐貫駅の窓口にこんな貼り紙がありました。
Ibaraki_20121103_01
竜ヶ崎駅のみの販売とあったので、片道分210円は払わなければならないなと思っていたのですが、無札で入って下車時に購入すればよいのだそうです。もちろん、今日はこれを使いましょう。

Ibaraki_20121103_02
佐貫8:31の列車は、2001号でした。この列車が2往復して、竜ヶ崎9:07に到着すると、その折り返し9:17からキハ523が運行になるはずです。

竜ヶ崎駅に到着して、改札の方に「コロプラきっぷをお願いしたいのですが」というと、「はい、ではそのままでて窓口でお待ち下さい」とのこと。窓口できっぷを受け取るときに「今日はキハ532、走りますよね」とたずねると、走りますとのことでした。
Ibaraki_20121103_03
図案はキハ532です。しかも、
が微妙に違います。フリーきっぷが幌無しの竜ヶ崎側先頭、コロカが幌付きの佐貫側先頭を描いているのかな。そうだとしたら、なかなか芸が細かいです。

そこで、2001号が1往復してくる間、待合室で買ってきたパンで朝食にします。
Ibaraki_20121103_04
左がコロッケパンで、右が佐貫あんパンです。このあんパン、最初に見たのは常磐線の「石岡あんパン」でした。大きく「石」焼き印がありました。次が勝田駅の「勝田あんパン」。これも大きく「勝」と焼き印がありました。たぶん、レシピはおんなじですね。ほぼ地元の茂原のヴィドフランスにも「茂」の焼き印がある「茂原あんパン」がありましたから。2個ですが、超高カロリーの朝食でした。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

明日はいばらきへ 

明日は2012年11月3日(祝・土)。文化の日と土曜日が重なったということで、近所でもイベントが目白押しです。地元いすみ市の産業まつり。大多喜町も同じく産業まつり。そして、勝浦ではけっこう大がかりな「いんべぁフェスタ」が行われます。

今年は、地元のそんなイベントをパスして、いばらきへ行きます。TXまつりと水海道車両基地に何年かぶりに行ってきます。そして、その前に関東鉄道竜ヶ崎線にも寄ります。なんでも、キハ32が11月4日までの運転だとか。その後、エンジン置換の工事に入るそうです。

いすみ鉄道や小湊鐵道と同じDMH17のエンジン音が、関東鉄道から消えてしまうのですね。録り鉄ではありませんが、キハ532のエンジン音を聞いてから、まつり会場へ向かおうと思います。

さあ、明日は思いっきり早起きしなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。みまさか以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

11月2日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

はやぶさAir Festa HAMAMATSU 2012
販売日 2012年11月5日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 浜松市、湖西市内の計113局 

シートはオリジナルです。 


11月2日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

「みまさかスローライフ列車」運行5周年記念
販売日 2012年11月8日(~未発表
販売部数 1,300部
販売地域 津山市、美作市、美咲町、久米南町、勝央町、奈義町、鏡野町、新庄村、西粟倉村の全68局と美作勝山局、久世局、落合局、月田局、落合鹿田局、若代局、河内局、津田局、美川局、目木局、落合古見局、湯原温泉局、二川局、美甘局、川上局、上長田局、中和局、湯原局の計86局

シートはオリジナルです。11月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 1日 (木)

クールビズ終了 

今年は、10月末日まではネクタイ・上着なしの軽装で仕事をしてよいと通知が出ていました。これ幸いと、肌寒くなっても、「東京オリンピックは10月10日開幕で夏季大会だったんだ」とか「10月いっぱいクールビズ」とか言って、ワイシャツ姿でがんばっていました。

しかしながら、今日から11月。久しぶりにネクタイをしての出勤です。まあ、ちょうど涼しくなってきたからいいか。これくらい、毎年軽装化の期間が長いと、仕事に行くのも楽なんだけれどもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »