« 木曽・伊那の旅(7)  | トップページ | 木曽・伊那の旅(9)  »

2012年11月28日 (水)

木曽・伊那の旅(8) 

飯田駅は、リンゴ色の屋根の駅舎でした。
Kiso_ina20121124_36

この駅舎の左側に「鉄道交流サロン結いの駅」という観光案内所などが入った部分があり、そこに飯田線のお土産品が並んでいました。ただし、販売はそこではやっておらず、駅前の「一茶堂」という店にあるという表示がありました。

街中の食堂で昼食をとってから、その「一茶堂」へ行きました。
Kiso_ina20121124_37
まずは「秘境駅最中」です。これは3個入りです。5個入りもありましたが、こちらのパッケージの方が気に入りましたので。

Kiso_ina20121124_38
そかから「かなえ饅頭」です。饅頭の上に鼎駅の「鼎」の字が焼き印されています。これも、パッケージに惹かれて買ってしまいました。

そして、そろそろ時間と駅へ向かいます。
Kiso_ina20121124_39
乗車するのは、この列車です。そう「急行 飯田線秘境駅号」です。この秋の運転から、運転区間が豊橋~飯田に延長になりました。片道特急「伊那路」で運行して、片道をこの急行で運行するスタイルになったのです。そして、上りも秘境駅停車の時間が取られるようになったのです。

Kiso_ina20121124_40
その指定券は、仕事先の最寄り勝浦駅で1ヶ月前に10時打ちしてもらってゲットしました。これから、伊那谷の旅が始まります。
    

|

« 木曽・伊那の旅(7)  | トップページ | 木曽・伊那の旅(9)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56211584

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽・伊那の旅(8) :

« 木曽・伊那の旅(7)  | トップページ | 木曽・伊那の旅(9)  »