« 名鉄に乗って(2)  | トップページ | 明治村にて(1)  »

2012年11月24日 (土)

名鉄に乗って(3) 

路線縮小が続く名鉄の中で、次に危ないのじゃないかとささやかれているのが、この新可児~御嵩間です。全線無人駅で、新可児駅は専用ホームになっています。他線区との乗り換えは、専用ホームの出口にある自動改札を通らなければなりません。鶴見駅の鶴見線や兵庫駅の和田岬線。西新井の東武大師線みたいな状況です。

Meitetu20121123_11
新可児~御嵩の専用列車です。なつかしい名鉄の表示板を使っています。

Meitetu20121123_12
御嵩駅の前のお寺が、紅葉できれいでした。少し終わりかけていましたが。(蟹寺)と書かれていました。可児と関係あるのでしょうか。

Meitetu20121123_13
お寺の駐車場にある「みたけ茶屋」というお店で一休みです。12時を過ぎましたから。みたらしだんごと五平餅です。五平餅って小判型のを創造していたのですが、ここのは四角でした。団子や焼いてからたれを付けたもので、香ばしくておいしいです。五平餅は味噌味です。

Meitetu20121123_14
無人駅になって、駅舎は観光案内所になっていました。

Meitetu20121123_15
30分後に先ほどの電車がまたやってきました。30分毎のピストン輸送をしています。

御嵩12:29の電車に乗って新可児へ行きます。そこから12:44の普通中部国際空港行きに乗り換えて、犬山へ向かいました。今日は午後から夜まで、明治村で過ごすつもりです。
     

|

« 名鉄に乗って(2)  | トップページ | 明治村にて(1)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/56183761

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄に乗って(3) :

« 名鉄に乗って(2)  | トップページ | 明治村にて(1)  »