« 支社版フレーム切手  | トップページ | 痛い!  »

2012年10月16日 (火)

日帰り人間ドック 

2012年10月16日(火)。今日は日帰り人間ドックです。うちの会社の健保組合は、満50歳を迎える年度は、人間ドックの補助金がたくさんでるので、日帰りだと(規定項目だけですが)数千円の自己負担で受けられるのです。

そういうことで、6:45に鴨川の房総合病院に向けて出発します。受付が8:30までとのことで早めに行ったのですが、8時ちょっと過ぎにはつきました。実は、人間ドックを受けるのは初めてです。

いろいろな検査が9時から11時半くらいまでかかりました。それが終わって、胸部レントゲンとバリウムによる胃部レントゲンです。いつもなら、検診車での胃部レントゲンですが、今日は病院の大きな撮影室での検査です。検診車だと、右手を腰に当ててバリウム(今年は何味だろう?)一気のみなんですけど。ぜんぜんちがうのですね。「はい、口に含んで。まだ飲んじゃダメですよ」「はい、ここで一気にごっくん」と指示を受けて口の中にある分だけ飲みます。食道を通るところを撮影するのだそうです。そんなことを3回やってから、再び発泡剤を飲まされて、ようやく胃部の撮影です。検診車でやるときより3倍くらいの時間を掛けて撮影しました。

すべてに検査が終わって、検査着から私服に戻ったのが12時過ぎのこと。ここで、病院のレストランのチケットが渡されました。指定のレストランでの昼食付きだったのですね。指定されたレストランは、お昼時ということもあって待っている人多数。でも、ドックの人は券を出すと優先入場です。ただし、メニューは和食3品とパスタ3品だけでした。和食は400~700kcalでパスタは全部1100kcalでした。せいぜい、食べて和食の500kcalメニューかなと思ったのですが、よく考えたら今日は朝食抜き。7~800kcal食べても大丈夫じゃないですか。そこで、天ぷらのついた和食の700kcalの定食をお願いしました。太平洋を見ながらの昼食は、病院のレストランとは思えない気分でした。首からIDカード下げて、人でテーブルについているのは寂しいですけど。

14時から、検査結果のアドバイスです。順番なので、呼ばれたのは14時半を過ぎた頃でした。レントゲンや超音波検査の結果は後日とのことで、とりあえず出た結果は平常値の範囲内ですね。とのことでした。とりあえず、正式な結果が来るまでは、安心していていいようです。

それにしても、まだバリウムができらないぞ。はやくスッキリしたいなぁ。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 痛い!  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日帰り人間ドック :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 痛い!  »