« 今日のいすみ鉄道(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

2012年10月 1日 (月)

いすみ市民バス改正 

2012年10月1日(月)。今日からいすみ市民バスの一部路線で、運行コースの変更等が実施されました。

大きな変化は、HMC東京のワゴンバスで運転されている大原巡回バス大原線、東海線の2路線が、今までの片道運行から、循環運行に変わりました。

たとえば、大原線ですが、今までは市役所→造式公民館が2本、造式公民館→市役所が2本だったのです。実際は、造式公民館に着いたバスは、国道経由で市役所まで回送されていましたし、造式公民館始発のバスは逆に市役所から国道経由で回送されました。今回、この回送区間も客扱いすることになったのです。

国道には、市内循環バスが走っている区間が多く、こちらは1乗車200円。ワゴンバスは1乗車100円ということで、バスにより運賃が違ってしまうことから、今まではこのような運転をしていなかったのでしょう。でも、この変更で、大原線、東海線の利用者は、目的地まで右回り、左回りで所要時間に長短はあるものの、利用機会が倍になったのですから、この改正はいい方向に結果が出るのではと思っています。

|

« 今日のいすみ鉄道(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/55791355

この記事へのトラックバック一覧です: いすみ市民バス改正  :

« 今日のいすみ鉄道(3)  | トップページ | 支社版フレーム切手  »