« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は3件のリリースが出ました。はやぶさ以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月31日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

はやぶさ
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 17,000部

販売地域 神奈川県、山梨県内の計951局、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、東京都、長野県、鹿児島県内の一部の局と富山中央局、金沢中央局、福井中央局、高岡局、金沢駅内局の計1693局でも販売。 

シートはオリジナルです。特製台紙とのセットとのセットで売価1400円です。11月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


10月31日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

どんぐりの里 四季の彩り豊かなまち 稲武
販売日 2012年11月2日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 豊田市、みよし市内の計44局

シートはグリーンです。


10月31日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

みきゃん
販売日 2012年11月5日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 愛媛県内の全局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計319局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は2件のリリースが出ました。どちらも郵便局のネットショップ扱いがあります。

10月30日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

青梅宿 赤塚不二夫会館
販売日 2012年11月7日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 立川市、国立市、昭島市、福生市、羽村市、あきる野市、武蔵村山市、青梅市、檜原村、日の出町、瑞穂町、奥多摩町内の全95局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計98局 

シートはグリーン(50円)です。ポストカードとのセットで売価1100円です。11月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


10月30日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

奥多摩を彩る野鳥たち
販売日 2012年11月8日(~未発表
販売部数 4,600部
販売地域 武蔵野市、三鷹市、府中市、多摩市、狛江市、調布市、稲城市、福生市、国立市、羽村市、あきる野市、青梅市、立川市、昭島市、八王子市、日野市、町田市、 東村山市、東久留米市、東大和市、清瀬市、武蔵村山市、国分寺市、小金井市、小平市、西東京市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町、檜原村内の全415局と東京 中央局、日本橋南局、西新橋局の計418局

シートはオリジナルです。11月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

千葉・東京買い物紀行(10) 

園内の食道で昼食にします。
Ueno_20121029_46
キーマカレーのサラダ・ドリンクセット1050円です。おもったより量がありました。キーマカレーですが、お子様も大丈夫なマイルドカレーでした。

Ueno_20121029_47
再びモノレールに乗って戻ります。

Ueno_20121029_48
車内の駅案内です。2駅しかありませんから、電光掲示等はありません。

Ueno_20121029_49
東園駅の降車通路からは、車両がよく見えました。こんなにばっちり撮れるところがあったのですね。

上野動物園を後にして、日暮里へ向かいます。今日、最後の目的地は、日暮里駅前のミニカーショップイケダさんです。まだ買っていなかったバスコレやトミカを中心に、展示限りの特価品なども買ってしまいました。
Nippori_20121029_45
一番買いたかったのが、早池峰バスのオリジナルトミカです。定期観光バスの「遠野物語めぐり号」をモデルにしたものです。現地価格は945円ですが、イケダさんは取り次ぎ販売で1000円でした。パッケージもボディも水木しげる先生のイラストでいっぱいです。しかも、これシール貼りではなくタンポ印刷なんです。なかなかいいです。

このあと、東京16時前の快速で帰宅しました。行きたいところ、買いたかったものが予定通りにいったので、大変満足な1日でした。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(9) 

西園の動物を見て回ります。
Ueno_20121029_41
フラミンゴです。

Ueno_20121029_42
ハシビロコウです。とにかく大きな鳥でした。

Ueno_20121029_43
レッサーパンダです。「見た目の通り、腹の黒いヤツでした」という台詞が、漫画「ナマケモノが見てた」にありましたね。本当に、腹だけ黒い色をしています。

Ueno_20121029_44
コビトカバです。

Ueno_20121029_45
看板に感動です。説明分ではなく、下の広告に感動したのです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(8) 

これがモノレールのスタンプです。スタンプ用の紙を忘れてきてしまったのですが、専用の押印台紙がありました。
Ueno_20121029_36

せっかくだから、少しモノレールの写真を撮っていきます。
Ueno_20121029_37
西園駅を発車したモノレールです。底面にも絵が描かれているのを初めて知りました。

Ueno_20121029_38
周りのが高く、なかなか順光で撮れません。

Ueno_20121029_39
こちら側はドアのない側です。反対側に、各車両1ヶ所ずつ乗降用のドアがあります。

Ueno_20121029_40
晴れてしまったばかりに、ちょうどよい光線で撮ることが出来ませんでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(7) 

ようやくモノレールに乗車することが出来ました。走り出してしまえば、乗車時間は1分30秒だそうです。
Ueno_20121029_31
これが運転席です。ワンハンドルマスコンですね。

Ueno_20121029_32
運転士さんです。見慣れぬ制服ですが、東京都交通局の名札をつけていました。これが、モノレール職員の制服なのでしょう。

Ueno_20121029_33
左側の壁画は、モノレールに乗った人だけが見ることが出来ます。

Ueno_20121029_34
目の前の走行桁の終端が、終点の西園駅です。

Ueno_20121029_35
モノレール西園駅に到着しました。こちらは高架駅になっています。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(6) 

上野動物園のモノレールは、東京都交通局上野懸垂線という鉄道事業法に基づく正式な鉄道です。日本の鉄道完乗を目指すなら、ここも乗っておかなければけないことを忘れていました。

Ueno_20121029_26
乗車券は地紋もない白紙の券でした。ゾウのイラストが入っているのが、動物園らしいです。

Ueno_20121029_27
集電装置です。桁下に剥き出しでついているのですね。小さなパンタグラフ?がついていました。

Ueno_20121029_28
走行装置(台車?)には東京都交通局の文字がありました。

Ueno_20121029_29
平日でもけっこう混んでいました。62人定員で立ち乗りナシなので、2本待ちでした。

Ueno_20121029_30
ちょうど自分の前で「はい、をお待ち下さい」となったので、列の先頭から去りゆくモノレールを撮ることが出来ました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(5) 

さて、つぎはモノレール乗車です。
Ueno_20121029_21
餌を食べるゾウの前を通って行きます。

Ueno_20121029_22
毛繕いをするニホンザルを通り過ぎます。

Ueno_20121029_23
餌を食べるバクの先にあるのがモノレールののりばです。

Ueno_20121029_24
東園駅に到着しました。すでに駅舎入口まで人が並んでいます。でも、これは乗車券を買う人でした。

Ueno_20121029_25
歴代モノレールの案内がったのですが、現在車両の所だけ破れていました。残念です。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

千葉・東京買い物紀行(4) 

そんなパンダ舎を出たところにあるのが、郵便局の臨時出張所です。
Ueno_20121029_16
「パンダ郵便局」の愛称があるみたいです。

Ueno_20121029_17
全体はこんな感じです。テント1つだけの臨時出張所です。

Ueno_20121029_18
無事に必要数が買えました。

ここで購入した人には、いろいろとオマケがありました。
Ueno_20121029_19
パンダポストを描いた絵はがきがプレゼントされました。

Ueno_20121029_20
本物のパンダポストは、園外にありました。左側へ入れると、自動的に風景印が押されるようです。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(3) 

上野で行きたいところは、上野動物園です。ここでの目的は2つあります。1つは、27日から先行発売されている、支社版フレーム切手「パンダ40周年記念」を購入することと、園内のモノレールに乗ることです。このモノレール、東京都交通局が運行する正式な鉄道です。日本の鉄道完乗をするためには、これに乗っておかなければいけないことを思い出したのです。

やってきました。上野動物園です。何年ぶりでしょう。中に入るのは、たぶん三十数年ぶりじゃないでしょうか。
Ueno_20121029_11

入場券売り場の前にいた係の方に「今日はモノレール動いてますか」と確認しました。中に入って、点検運休はがっかりですからね。「はい、動いてますよ」とのことで、600円の入園券を買いました。

Ueno_20121029_12
カンカン・ランランを見に来て以来だから、もしかすると三十九年ぶりかもしれないです。

今日は屋外運動場にいるとのこと。見るだけなら比較的ゆっくりできました。カンカン・ランランのときはすごい混雑で「はい、立ち止まらないで」の言葉に押されるように、歩きながら一瞬見たような見えなかったような、曖昧な記憶しか残っていません。
Ueno_20121029_13
こっちがシンシンだったかな。何とか、顔を見ることが出来ました。

Ueno_20121029_14
昨日、国吉駅に出没したパンダを思い出してしまいました。

Ueno_20121029_15
帰りがけに通ると、今度は餌を食べていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(2) 

総武線の東京駅地下ホームから改札を出て、目指すのは東京中央郵便局です。以前は、郵便局前の歩道に出る階段があったのですが、すっかり地下の様子も変わってしまいました。たぶんこの辺りだろうというところには、ローソンがあり、その奥にエスカレータがありました。そのエスカレータを上ると、東京中央郵便局の建物内に直接出ることが出来ました。そうか、今度は雨でもまったく塗れずに郵便局へ行けるようになったのですね。

ここで買いたかったのはこれです。
Tokyo_p_stamp20121029_06
1週間前の22日に発売になった、東京支社版のフレーム切手です。発売枚数が5,200枚と多いから大丈夫だろうと思っていました。予想通り、ここで買うことが出来ました。

今度は地上を通って駅へ行きます。
Tokyo_postoffice20121029_07
せっかくだから、東京中央郵便局とJPタワーを撮っておきます。

Tokyo_station20121029_08
そして、ここまで来たらドームが復元された東京駅を撮っておかなくては。

Tokyo_station20121029_09
かなりの人が、上を向いてドームの天井を撮っていたので、つい自分も撮ってしまいました。キレイです。

東京駅10:35の各駅東十条行きに乗って上野へ向かいました。まだこの時間でも、快速が走っていないんだと思っていたら、これが最後の各駅停車だったようです。次の電車から快速になるようでした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・東京買い物紀行(1) 

2012年10月29日(月)。今日は土曜出勤の代休です。千葉と東京に趣味の品を買いに行ってきました。それと、未乗線区の乗車もあります。趣味の1日にしました。

まずは、長者町8:05の普通列車に乗って千葉に向かいます。千葉で降りて、最初に向かったのはJRの駅前にある千葉モノレールの千葉駅です。ここでは、一昨日の27日から『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。コラボ切符第』を販売しています。第1弾のとき買ってしまったので、今回も買っておこうかなと思ったのですが、前回の人気からして、発売から3日経っていますので、残っているかは微妙です。千葉駅の割り当ては、2種各1500枚。他の3駅は各100枚ですから、もっと望み薄です。

エスカレータを上がる途中に、記念切符発売の案内があります。あれっ、本当にまだ売っているのかなと半信半疑で3階の窓口へ行きました。
Chiba_mono20121029_01
奇数番の桐乃バージョン、偶数番の黒猫バージョン、どちらもまだ売っていました。1セットずつ買ってしまいました。

Chiba_mono20121029_02
千葉駅1500枚販売のマイクロファイバータオルもまだ売ってました。これも1枚買ってしまいました。

Chiba_mono20121029_03
同じく、千葉駅1500枚販売のクリアファイルもまだ売ってました。これも1枚買ってしまいました。今日は朝9時から散財三唱です。サンザ~イ、サンザ~イ、サンザ~イ!

続いて、駅に一番近い千葉駅東口郵便局へ向かいます。ちょうど1週間前に発売になった、支社版フレーム切手を買うためです。頼まれた分もあって、5枚必要なのですが、もう1週間経っているので、複数局まわるつもりで寄りました。
Chiba_p_stamp20121029_04
そしたら、ちょうど5枚残っていました。なんて、ラッキーなんでしょう。9時半を前にして、千葉でのミッションは完了してしまいました。

千葉9:36の始発の快速東京行きに間に合いました。これに乗って東京へ向かいます。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

徳川家康生誕ゆかりの地「鳳来寺山」
販売日 2012年11月5日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 新城市、豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村内の計114局 

シートはオリジナルです。ポストカード1枚とのセットで売価1000円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ハロウィン列車(6) 

大原で8分の折り返し、急行4号に乗って大多喜へ向かいます。仮装者は増えることなく、tassさん、チャボさん、自分の3人だけです。もちろん、乗務している社員の方は社長さんを含めて全員仮装ですけど。

Isumi_holloween20121028_26
ムーミン池の水面に雨模様がたくさんついていました。かなり雨が降ってきたようです。今日は1号から仮装列車にして正解だったですね。

Isumi_holloween20121028_27
小雨降る中、観光駅長さんと運転士さんのタブレット交換です。駅長さん、今度は上着を脱いでの交換です。

Isumi_holloween20121028_28
クロちゃんは雨が降ってきたからか、先ほど驚かせてしまったからか、ホームにはいませんでした。

無事に、急行4号が大多喜に戻ってきました。乗務していた社員の方にお礼を言って降ります。駅前に出ると、ボンネットバスが停まっていました。
Isumi_holloween20121028_29
聞いてみると、ハーブガーデンのブルースフェスティバル盛況だったようです。これから、終演後のお客さんを迎えに行くのだそうです。そんな状況なので、バスに乗せてもらうのは止めておきました。

1日4本の急行全部に乗ったのは、初めての体験です。天気は今ひとつでしたが、なかなか楽しい1日でした。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ハロウィン列車(5) 

急行3号です。急行1号は2番線からの発車ですが、3号は下りホーム1番線から発車になることが最近は多いようです。
Isumi_holloween20121028_21

1号より空いています。というより、社員さんでない一般客で仮装しているのは、自分とチャボさんの2人じゃないですか。そこへ、tassさんが車内更衣を敢行して、みごとアフロサンタになってくれました。これで仮装者は3人です。人数は少ないけど、濃~い3人だからいいでしょう。
Isumi_holloween20121028_22
車内の飾り付けを、もう少し撮っておきます。今日だけのスペシャルですからね。

Isumi_holloween20121028_23
観光駅長と運転士のタブレット交換です。もちろん、どちらも仮装しています。そう、横から撮れば運転士さんも写るんですね。

あっ、ホームの端にクロちゃんがいる。近づいて「クロ~」と呼びます。声は知っているのだけれども、顔が違うので、なんども下からのぞき込んで不安に思ったのか、逃げだそうとします。
Isumi_holloween20121028_24
ちょっと抱きかかえて、tassさんに写真を撮ってもらいました。クロちゃん、驚かせてゴメンね。今度はいつもの素顔で来るからね。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

いすみ鉄道ハロウィン列車(4) 

国吉駅を発車するとき、スケバン仮装社員さんが、鉄道車両内における正当派スケバン座り?でみなさんに手を振っていました。
Isumi_holloween20121028_16

急行2号が大多喜に到着しました。駅前のボンネットバスの前で、関係者集合の記念写真を撮っておられました。
Isumi_holloween20121028_17

さて、12時になったし昼食です。この格好のママは入れる店は、駅前の番屋しかないでしょう。
Isumi_holloween20121028_18
ショウガ焼き定食を頼もうとしたら、マスターが「新しいメニュー出来たから。お勧めはこれ」と言ってくれたのが、『ガージャー』というもの。ショウガ焼き定食との違いは、肉がガーリックかショウガか選べることと、半玉そばがついたことだそうです。お値段は1100円でした。それから、今日はハロウィン記念で、煮物をカボチャにしたとマスターが言ってました。

Isumi_holloween20121028_19
13:30にボンネットバスがハーブガーデンから戻ってくるはずだったのですが、5分ほど遅れてやってきました。

Isumi_holloween20121028_20
ボンネットバス
とキハ28のツーショットというには、ちょっとムリがありますが、車庫の中のキハ28がチラッと見えます。

13:45の急行3号の改札が始まったようなので、急いで駅舎へ向かいます。どうやら、3号は仮装者よりも普通のお客さんの方が多いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ハロウィン列車(3) 

もちろん、運転している運転士さんもお下げ髪に仮装しています。車内でサービスする女性社員の方は正当ハロウィン以外だけでなくスケバンとかに仮装しています。
Isumi_holloween20121028_11

急行2号が国吉駅に到着しました。栗原観光駅長さんも今日は仮装してタブレット交換をします。
Isumi_holloween20121028_12
オペラの舞台衣装だそうです。仮装した運転士さんは、顔を出してくれません。

Isumi_holloween20121028_13
1号のときみたいに、上着とカツラがあった方がいいなぁとリクエストしたら、しっかり上着を着て出直してくれた、心優しい栗原観光駅長さんです。

Isumi_holloween20121028_14
せっかくだから、昨年作った自作愛称板の前で記念撮影してもらいました。

栗原観光駅長さんが、大多喜まで行くということで急行2号に国吉から乗車です。
Isumi_holloween20121028_15
その衣装、とっても格好いいから、後ろ姿も撮らせてとお願いして、背中でポーズをとってもらいました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ハロウィン列車(2) 

1号の車内で、鳥塚社長さんから「仮装のお客さんにもあげることになっていたっけね」という言葉とともに、指定席と同じサービスをしていただくことができました。ラッキー(でも、このサービス、1号だけでした)
Isumi_holloween20121028_06
これがチーズ類の詰め合わせです。プラコップをいただいて、ワインかジュースとのこと。車ですからグレープジュースにしました。
Isumi_holloween20121028_07
チーズ類の詰め合わせ袋の中に、こんな紙片がありました。これが「飲み物もう1杯おかわり券」だそうです。でも、ジュースですから1杯で十分です。券は使わずに記念にもらってしまいました。

1号の国吉駅停車時間中は、大撮影大会でした。乗車客だけでなく、国吉駅で待ち構えている人たちが何人も仮装していましたから。そんな自分は、カメラを車内に置いて降りたので、ひたすら被写体にまわっていました。

1号は無事に大原到着です。折り返しは12分間あります。売店で自由席急行券を買って、再びホームに戻ります。
Isumi_holloween20121028_08
日曜日は、通常は「急行そと房」ですが、今日はハロウィン列車なので、ヘッドマークはナシです。

Isumi_holloween20121028_09
その代わり、愛称板が特別なものになっています。っていうか、これ去年作って寄贈したものなんですけどね。1年ぶりに使っていただくことが出来ました。

ちなみに、自分の仮想はこんな感じです。モデルは、国吉駅のクロちゃんです。
Isumi_holloween20121028_10
ミラーに映る姿を自家撮りしたので、左右反転してますけど。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ鉄道ハロウィン列車(1) 

2012年10月28日(日)。今日は、いすみ鉄道の急行列車が、すべてハロウィン列車として運転されるという。通常の急行と違うのは、指定席利用者はワインとチーズがふるまわれること。自由席利用者には、300円で同様のサービスが受けられること。仮装参加者は、その仮装の程度によって指定席客と同様のサービスが受けられるとのことです。

今日は、急行にすべて乗ることにします。仮装したまま普通列車に乗るのは、ちょっと避けたいので、大多喜まで自家用車で行くことにしました。自宅を時半頃出発しました。

町営駐車場に車を止めて大多喜駅へ行くと、駅舎側のシャッターが開いていて、中に停まるキハ28の姿が見えました。
Isumi_otaki_20121028_01

そして、観光本陣の脇には、駅前とイベント会場のハーブガーデンを結ぶボンネットバスが停まっていました。
Isumi_otaki_20121028_02

今日は、大多喜~大原を2往復する予定です。そこで、こんなときでないと買う機会のない「コロプラ1日乗車券」を使うことにしました。
Isumi_holloween20121028_03
コロカ1枚付きで1600円です。いすみ鉄道では、他の1日乗車券と違って前売り不可だそうです。しかも売っているのは大多喜駅と大原駅売店だけ。いつも国吉駅から利用している自分にとっては、こんな機会でもないと使う機会がないのです。

そして、急行も結果的に全部乗りました。
Isumi_holloween20121028_04
今日使った急行券です。大原駅での折り返し時間が短い4号だけは、3号の車内で買っておきました。

急行1号が入線して、乗車も始まりました。2番ホームへ急ぎます。
Isumi_holloween20121028_05
車内にはハロウィンの飾り付けがあちこちにしてありました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

明日はいすみ鉄道ハロウィン列車 

2012年10月27日(土)。今日は土曜出勤でした。とっても疲れました。当初の案では、今日がいすみ鉄道のハロウィン列車でした。いすみ200型でやる方向だったのらしいですが・・・

なぜか明日になってしまいました。「今年は27日ですか。いや~、残念だなぁ。今年は土曜出勤だから、参加できないや」と言ったから、変更になったわけではないでしょうけど。参加できる日程になったのなら、参加しないとまずいでしょう。さて、どんな衣装にしましょう。去年みたいに、キハくん計画「ゴーニーマン」を作る余裕はありません。しかも今年は「ハロウィンの衣装」と社長ブログにありますから、鉄道コスプレはダメみたいです。とりあえず、鉄道コスプレハロウィンということで、国吉駅の駅ねこクロちゃんにでもなりましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

銚子一日旅人パス復活! 

今年の4月1日から9月30日の期間限定で販売されいた『銚子一日旅人パス』がリニューアルして復活することになりました。今度の利用期間は11月1日から来年の3月31日です。リニューアルですから、変更点がいくつかあります。

子ども料金が設定されました。500円です。
前日からの「前売り」ができるようになりました。
さらに、仲ノ町駅に限り日付を指定した「前売り」ができるようになりました。

販売場所は、銚子電鉄の駅と観光案内所です。千葉交通関係は利用は出来るけれども販売はありません。個人的には、イオンのサービスカウンター当たりで売ってくれないかなと。そして、イオンの駐車場が使えればいいなと。聴視しないは意外と無料駐車場がないのですよね。イオンに停めて、そこからバスや電車で1日まわって、帰りにイオンで買い物や食事が出来たら、手軽な日帰り旅にいいなと思うのですけど。そんな風に思うのは、外房に住んでいるからかな。JRだと、大網、成東と乗り換えないと銚子には行けないですからね。

とにかく、復活してよかったです。4月に利用しましたが、また使ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月26日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

水戸~常陸大子SL運行記念 奥久慈の空に響く復興への記念
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 2,500部

販売地域 水戸市、笠間市、那珂市、ひたちなか市、北茨城市、高萩市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、茨城町、城里町、大洗町、東海村、大子町内の計180局 

シートはオリジナルです。


10月26日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

遠州三山 自分巡礼の旅
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 袋井市、磐田市、掛川市、御前崎市、菊川市、牧之原市、吉田町、川根本町、森町内の全74局及と金谷局、川根局、笹間局、五和局の計78局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合格しました 

9月に受験した、国内旅行取扱管理者試験ですが、昨日が合格発表日でした。インターネットの合格受験者番号を確認すると、合格していました。まあ、自己採点では十分合格圏内でしたので、確認できてホッとしたいうところです。

それにしても、来月の乙四の勉強がぜんぜん進んでいません。あと3習慣か。今週は忙しいから、来週からスパートかけないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は5件6種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月25日に日本郵便株式会社南関東支社からリリース文が配信されました。

三鷹みんなの街 戸塚
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,500部

販売地域 横浜市戸塚区内の計17局 

シートはグリーン(50円)です。


10月25日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

紅葉の名所 香嵐渓
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 3,000部
販売地域 豊田市、岡崎市、碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町内の計142局

シートはオリジナルです。


10月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

城陽市市制施行40周年
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 城陽市、京田辺市、井手町内の計19局

シートはシルバーです。


10月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

染まる もみじの里 永源寺VI(50円)
染まる もみじの里 永源寺VII(80円)
販売日 2012年12月23日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 近江八幡市、東近江市、守山市、栗東市、甲賀市、湖南市、野洲市、日野町、竜王町内の計84局 

シートはグリーン(50円)、ブルー80円)です。


月25日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

称念寺と今井の街並み
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 桜井市、川西町、田原本町、三宅町、宇陀市、曽爾村、御杖村、橿原市、高取町、明日香村、大和高田市、王寺町、河合町、上牧町、広陵町、香芝市、平群町、三郷町、御所市、葛城市内の計98局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがあります。

10月24日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

輝く光の宝石箱 むろらんの夜景vol.2
販売日 2012年11月5日(~未発表
販売部数 4,000部

販売地域 室蘭市、苫小牧市、登別市、伊達市、白老町、豊浦町、洞爺湖町、壮瞥町、安平町、厚真町、むかわ町内の全83局と札幌中央局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、北海道庁赤れんが前局、札幌中央市場前局、小樽堺町局、新千歳空港内局、野幌局、江別局の計93局 

シートはオリジナルです。11月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ラグりんまつり行きました(1) 

2012年10月14日(日)。いすみ鉄道のオーナー・サポーター向けキハ28見学会に参加した後で、鴨川で開催されていた「ラグりんまつり2012in鴨川」に行きました。13・14日の2日間開催だったのですが、行けるのはこの半日だけです。

鴨川シーワールドは16時から駐車場を無料開放との情報がありました。それまでは、市民会館に停めるしかないようです。ただし、市民会館で展示だけで見るなら文理開成高校へと係の方が案内していました。
Ragrin20121014_01
入口は、すっかり「おらが祭」になっています。でも、キレイすぎです。もっと手作り感がないと高校の文化祭じゃないよな。まあ、鴨川女子校は私立という設定だろうから、キレイでもいいのかもしれないけど。

Ragrin20121014_02
入ってすぐに、日産JUKEのアートカーが展示してありました。今回のアニメのウォクスのデザインは、日産がやってくれたのですものね。
Ragrin20121014_03
後ろから見るとこんな感じです。

Ragrin20121014_04
あのイスの展示もありました。

Ragrin20121014_05
私立文理開成高校の敷地が、すっかりまつり会場になっていました。

(以降、ネタが無いときに続きを書きます。)
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。パンダ以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月22日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

パンダ来園40周年記念
販売日 2012年10月27日(~未発表
販売部数 25,200部

販売地域 (10/27~翌1/25)パンダ舎横臨時出張所、(11/5~)東京都内(伊豆諸島、小笠原諸島の局は除く)の計1467局 

シートはグリーン(50円)です。ポストカードとのセットで売価1000円です。11月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


10月22日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

絶景 有明海沿岸めぐり
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,100部
販売地域 佐賀市、嬉野市、小城市、鹿島市、神埼市、武雄市、多久市、鳥栖市、大町町、上峰町、基山町、江北町、白石町、太良町、みやき町、吉野ヶ里町内の計114局

シートはグリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(7) 

15時を過ぎました。今日最後の急行4号が、まもなく大多喜にやってきます。
Isumi_kiha52_20121021_31
やってきました。今日は晴れた日曜日なので、ヘッドマークは終日「急行そと房」でした。

Isumi_kiha52_20121021_32
大多喜始発16:04の24Dが2番線に据え付けられると、キハ52の入庫です。キハ28を含めて3車並びを撮ろうとしたのですが、ギャラリー多数でうまく撮れません。

Isumi_kiha52_20121021_33
そのキハ52。検線に入るのかと思いきや、洗浄線に入ってきて、キハ28の後ろに停まりました。今夜、終車後にキハ52と連結してキハ28を検庫に入れるのでしょう。

Isumi_moomin20121021_34
大多喜始発24Dに乗って帰ることにしました。国吉に着くと、まだ売店が開いていたのでのぞいていきます。

Isumi_kuniyosi20121021_35
食品類にもキハ28が登場しました。ムーミンヘッドマーク図柄といすみ200、キハ52図柄があったクッキーに、キハ28が登場しました。キハ52&キハ28つめあわせのパッケージを買ってきました。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

今日のいすみ鉄道(6) 

キハ28内覧会もかなり閑散としてきたので、もう一度ゆっくり見てくることにしました。
Isumi_kiha28_20121021_26
行き先表示が午前中とは違い「美濃太田」になっていました。車両全体が日陰になったので、午前中よりは正面がしっかり写るようになりました。

Isumi_kiha28_20121021_27
そのうちにまた幕がまわって、砺波になりました。

Isumi_kiha28_20121021_28
この愛称板もどうなるのでしょう。「指定席」ができるのでしょうか。それとも、キハ52用に「自由席」が作られるのかな。

Isumi_kiha28_20121021_29
午前中は消えていた「便所 使用中」の表示がついていました。

Isumi_kiha28_20121021_30
運転席の助手席側から、1番線に停まっている急行3号を撮ってみました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(5) 

1日乗車券なので、12:17の下り列車で、終点の上総中野へ行くことにします。
Isumi300_20121021_21
いすみ300形の2両編成でした。トイレの隣のボックス席に座っていきます。

Isumi300_20121021_22
お願い 窓から手や顔を出さないで下さい」が普通なのですが、このトイレの隣の1ボックスだけ、写真のように書かれています。社長さんの遊び心だそうです。

終点の上総中野に着きました。前回来たのは10月8日のこと。その時とは、様子が変わっていました。
Isumi300_20121021_23
なんと、線路立入禁止のロープが張られていました。今までは、立て札だけだったのですが。よっぽど守らない人が多かったのでしょうね。折り返しの列車に乗って、大多喜に戻ります。

大多喜では、急行3号がまもなく発車となります。キハ52とキハ28の並びが撮れるでしょう。ところが、今日は急行3号の発車が2番線から1番線に変更になりました。
Isumi_moomin20121021_24
1番線から13:31の下り列車が発車します。その発車を待って、急行3号の入線になりました。

Isumi_kiha52_20121021_25
急行3号のキハ52が入線してきました。キハ28と遠いですが並んだ写真が撮れました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(4) 

ボンネットバス体験乗車を終えて、再び大多喜駅前に戻ってくると、顔見知りが弁当を持って観光歩運人の方へ歩いて行きます。どうやら、弁当が入荷したようです。自分も受け取りにいきました。

Isumi_otaki_20121021_16
これが「いすみの宝石箱弁当」です。これにお茶がついて1300円です。中川の「かさや」さんの製造でした。「忠勝弁当」と同じ製造元です。

Isumi_otaki_20121021_17
これが中身です。ちょっと自分には豪華すぎ、カロリー多すぎでした。ご飯が、天丼にしては汁が少ないし、錦糸卵が載っているのも、ちょっと疑問符です。天ぷらを入れる場所がないから、ご飯に載せただけ?みたいな印象です。個人的には、塩味の炊き込みご飯にして、天ぷらも塩で食べさせる方がよかったかな。その隣(左下のマス)の中身が、サーモンの寿司とデザート?のおはぎです。ちょっととりあわせが・・・。両方ともデザートだと思ってました。1品1品はおいしいのだけれども、全体のバランスや取り合わせとしてみると、若干疑問符が残る弁当でした。同じ内容なら、次回はパスすると思います。

食べ終わった頃、ボンネットバスが発車していきました。5分ほどで戻ってくるはずなので、近くの交差点まで撮りに行きました。
Isumi_otaki_20121021_18
もっと手前で撮ろうと思ったら、大きな日陰があって断念です。今日は天気がよいので、影がくせ者です。

Isumi_otaki_20121021_19
去りゆくまあるいお尻も撮っておきます。

Isumi_otaki_20121021_20
大多喜駅前の観光本陣脇に停まるボンネットバスです。もう、次の便に乗る人がかなり座席を埋めていました。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(3) 

内覧会に参加して駅前に出ても、まだ11時までかなり時間があります。そこに、ちょうど「十万石最中はどこで買えますか」というお客さんがおられました。こっちも時間があったので、「それじゃ、ご案内しますよ」と、津知屋さんまで道案内します。道案内が終わって駅へ戻る途中で、ボンネットバスがやってくるではないですか。まだ11時前です。お客さんが集まって、予定を早めたのでしょう。
Isumi_otaki_20121021_11
あわててカメラを取り出して、1枚撮りました。ということは、連続して運転されるかもしれません。近くにある公園で次の便を待ちます。

Isumi_otaki_20121021_12
ちょっと色づいた木と凝ったデザインの街灯を入れて撮ってみました。この写真を撮ってすぐに下の道に歩いていきます。

Isumi_otaki_20121021_13
ぐるっと市街地の外周をまわったボンネットバスがやってきました。

Isumi_otaki_20121021_14
そのすぐ後をHMC東京の青バスが走っていきました。

駅前に戻ると、ボンネットバスが次の発車待ちをしています。まだ空席も多いので、乗っていくことにしました。
Isumi_otaki_20121021_15
車内にはKさんの名前で、こんな貼り紙がありました。佐原で運転されるときには、無かった気がします。今回のために、特別に作ったのかもしれません。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(2) 

大多喜駅1番線には、内覧会希望者の列があります。そちらで準場が来るまで待ちます。並んでいるのは20人くらいです。思ったよりも少なかったです。10分も待たずに移動になりました。2番線にある内覧会の受付で、キハ28の案内とさっそく作ったばかりのポストカードをいただきました。
Isumi_kiha28_20121021_10

大多喜駅は線路がほぼ南北に敷かれています。キハ28は北側に正面があるので、今日のように晴れた日は逆光になります。それでも、せっかくだから1枚撮っておきます。
Isumi_kiha28_20121021_06
今日は、行き先表示が「臨時」になっていました。さあ、いよいよ車内に入ります。

Isumi_kiha28_20121021_07
ボックスシートは、窓側にも肘掛けがある、急行形の正統派です。

Isumi_kiha28_20121021_08
テーブル下のセンヌキは、きちんとあるところと、無くなってしまったところがあります。運用開始までには「センヌキ」表示とともに復活することでしょう。

Isumi_kiha28_20121021_09
そして、何よりうれしかったのが、この「網棚」です。金属パイプや、金属製の網になっている車両が多い中、この車両はナイロンの網のままなのです。「網」の網棚なんて、もうなかなか見ることが出来ないですものね。
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

2012年10月21日(日)。今日はいすみ鉄道大多喜駅で、キハ28の内覧会が開催される。誰でも、1日乗車券、入場券を持っていれば、キハ28の室内を見学できるのです。午前中は混みそうなので、午後から見学するつもりで、とりあえず出かけようと、9時ちょっと過ぎに自宅を出ました。国吉駅に着いたのが9:20頃のことでした。

次に来るのは9:41の上り列車です。とりあえず、これに乗って上総東まで行くことにしました。1日乗車券ですから、行きつ戻りつは自由です。
Isumi_moomin20121021_01
202+201の2連でした。今日は、内覧会参加者で混むと予想して、日中も2連での運転されるようです。上総東で降りて、行き違いになる下り列車の乗車します。

Isumi300_20121021_02
下り列車は、いすみ300形の2連でした。車内は半分くらいの座席が埋まっていました。ボックスに1人で座っている方のところに座って行きます。

大多喜到着が10:09です。すでに内覧会が始まっています。でも、思ったより人が多くありません。
Isumi_kiha52_20121021_03
洗浄線で内覧会が行われています。そして、2番線には10:17の急行1号が停まっています。正面は逆光ですが、キハ52とキハ28の並びが撮れました。

とりあえず外に出てみようと売店前に行くと、駅弁の予約をやっていました。「忠勝弁当」「伊勢えび弁当」と並んで、新発売「いすみの宝石箱弁当」(1300円)です。新作なら食べてみなくては。さっそく予約します。すぐに「いすみの宝石箱、残り2つです」の声が。うわさでは、今日は20個限定だったとか。予約の代金を払うと、これも売店でのお買い物になるそうで、ボンネットバスの試乗券をいただくことができました。
Isumi_otaki_20121021_05
変換ミスは自分もよくやるので、ご愛敬ということにしておきます。ハイ、係員に賛成です。
反対しません。

駅前に出てみると、すでにKさんのボンネットバスが到着していました。
Isumi_otaki_20121021_04
国吉駅の栗原観光駅長さんがいたので、今日のボンネットバスの運転状況をたずねると、11:20頃から運転するとのこと。それではと、まずは内覧会に参加することにしました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

今日の国吉駅 

2012年10月20日(土)。15時半頃、国吉駅へ行きました。顔なじみの方々と話をしていて、15:45の下り列車を撮り損ねました。ここで上下行き違いなので、上り列車をコスモス畑を入れて撮ることにしました。
Isumi_kuniyosi20121020_01
かなりきれいに咲いてきました。

Isumi_kuniyosi20121020_02
大原へと走り去っていきます。

栗原観光駅長は、待合室で小刀を手にカボチャと格闘していました。ランタンができあがって、ご満悦です。ホームに出てみんなに見せびらかせています。
Isumi_kuniyosi20121020_03

でも、そのうちに、何か不安に思ったのか、自分の作品と対話を始めました。
Isumi_kuniyosi20121020_04
夕方再び国吉駅へ行ってみると、このかぼちゃランタンはストーブの上に鎮座しておりました。まだ、正式発表はありませんが、来週10月28日の午後が、いすみ鉄道「ハロウィン列車」の運転になるようです。やっぱり、参加しなくちゃダメですか。今年は・・・、といいつつ、すでに小物を買い始めました。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身内でいもほり 

2012年10月20日(土)。今日は、我が同居人の実家の畑で、自分の弟夫婦と姪、それに母親が来て、身内でいもほりをすることになっている。同居人は昨夜から実家に帰って準備をしている。自分も9時過ぎに自宅を出て、そちらへ向かった。

実家の裏庭にある富有柿の木。実が熟れているところには、いろいろな昆虫が来ていた。カキの甘さは、昆虫にも魅力なのだね。
Imohori20121020_01

10時半過ぎに弟一家が到着。さっそく畑にいっていもほりをしてしまおう。
Imohori20121020_02
イモを掘る姪っ子。大きなおイモと喜んでいたけれども、実はいもより虫に大変な興味を示していた。30年前に高校の古典の授業でやった「虫る姫君」だね。

帰りに通った、勝浦市の市野川というところに一面のコスモス畑があった。
Itinokawa20121020_03
10月28日まで花を取らないで下さい。という看板が立っている。何かあるのかなと思ったら、「いちのかわコスモスまつり10月28日」と書かれた看板も立っていた。

Itinokawa20121020_04
ほとんど地元以外には知られていないけれども、ここでもイベントが来週あるんだね。風に吹かれて幟が裏返しになってしまったけれども、こういう団体の方々ががんばっているのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR冬の臨時列車リリース 

昨日10月19日(土)に、JR各社から冬の臨時列車のご案内がリリースされました。JR東日本のリリースによると、成田線のSL列車運転にあわせて、新宿~佐原間に「特急さわら」という列車が運転されます。「イベントに合わせた臨時列車」というだけで、SL列車運転のことは、本社のリリースでは触れられていません。

その他にも、「リゾートあわトレイン」が再び運転されます。夏とは違って、また元に戻って館山ベースの館山~安房鴨川~館山の運転になります。

それから、成田エクスプレス用のE259系を使った伊豆急下田行きの「マリンエクスプレス踊り子号」が運転されます。上下3本設定されているので、豪華だなあと思ったら、運転日が全部違いました。どの日も、1日1本しか運転されないのですね。でも、東京駅の地上ホームにE259系が停まるというのは、なかなか見られないものになるでしょう。「踊り子」と同じB特急料金なのか、「スーパービュー踊り子」と同じA特急料金なのかは書かれていませんが。B特急料金適用なら、乗り得く列車ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

成田線にSL列車 

2012年10月17日(水)。JR東日本千葉支社は、来年2月9日~11日の3日間、成田線の佐原~銚子間に「快速おいでよ銚子号」を運転する旨のリリースを出しました。

牽引機はC6120だそうです。まず、銚子~佐原を「快速DLおいでよ銚子号」として運転して、その折り返しが「快速SLおいでよ銚子号」になるのだそうです。昨年は木更津~千葉みなとでしたらか、久しぶりの単線区間での運転ですね。今回も、びゅう商品が発売予定とあるので、指定券だけ取るのは難しそうです。昨年はDLに乗ったのですが、列車内でのイベントがDLとSLでは違いました。やっぱりSLの方が、内イベントもいっそう魅力的なんでよね。乗るか撮るか、かなり迷う列車になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は6件7種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月19日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

天文台があるまち三鷹
販売日 2012年10月26日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 三鷹市内の全19局と東京中央局、日本橋南局、西新橋局の計22局 

シートはブルーです。


10月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

MEETS ANIMALS!逢えばもっと好きになる
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,700部
販売地域 千葉市、市原市内の計134局

シートは大型です。


10月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

蔵の街とちぎ人形山車まつり
販売日 2012年10月26日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 栃木局、合戦場局、梅沢局、吹上局、栃木室町局、皆川局、赤津局、永野局、栃木駅前局、国府局、栃木蔵の街局、栃木片柳局、家中局、栃木大町局、栃木本町局、栃木平柳局、栃木沼和田局の計17局

シートはシルバーです。


10月19日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。 

入間航空祭2012(50円)
入間航空祭2012(80円)
販売日 2012年10月25日(~未発表
販売部数 各1,500部
販売地域 和光市、朝霞市、新座市、志木市、入間市、狭山市、所沢市、飯能市、日高市内の計94局 

シートはグリーン(50円)、オリジナル(80円)です。


10月19日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

芦屋の風景
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 西宮市(山口局、西宮東山台局、塩瀬局を除く)、芦屋市内の計58局

シートはブルーです。


10月19日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

芦屋基地 航空祭記念2012
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 芦屋町、飯塚市、嘉麻市、中間市、直方市、宮若市、岡垣町、遠賀町、桂川町、鞍手町、小竹町、水巻町内の計73局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

支社版フレーム切手 

本日は3件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月18日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。

航空自衛隊築城基地 2012 航空祭記念
販売日 2012年10月24日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 築上町、田川市、豊前市、行橋市、糸田町、大任町、苅田町、川崎町、香春町、上毛町、添田町、福智町、みやこ町、吉富町、赤村内の計65局 

シートはオリジナルです。 


10月18日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

長崎ちんちん電車物語2012
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 長崎市、諫早市、雲仙市、西海市、島原市、南島原市、時津町、長与町内の計146局

シートはオリジナルです。


10月18日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。 

悠久の古墳
販売日 2012年10月25日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 松原市、羽曳野市、藤井寺市、富田林市、河内長野市、大阪狭山市、河南町、太子町、千早赤阪村内の計65局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

支社版フレーム切手 

本日は4件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月17日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

森 陶岳 -寒風新大窯-
販売日 2012年10月19日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 備前市、瀬戸内市、赤磐市、和気町内の全37局と岡山円山局、岡山沖元局、岡山乙多見局、岡山海吉局、岡山東局、三蟠局、岡山高島団地局、岡山四御神局、 岡山長岡局、岡山藤原局、岡山雄町局、西大寺大宮局、西大寺益野局、西大寺渡場町局、西大寺金岡局、神崎局、西大寺九蟠局、西大寺広谷局、水門局、備前瀬 戸局、万富局、西大寺政津局、西大寺中局、西大寺局、西大寺浜局、岡山上道局、岡山東平島局、朝日局、岡山楢原局、西大寺富崎局、牧石局、岡山中央局、牟 佐局の計70局 

シートはシルバーです。 


10月17日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

長野県歌 信濃の国
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局

シートはオリジナルです。


10月17日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

弥彦神社
販売日 2012年11月1日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 燕市、弥彦村内の全16局と巻局、西川局、月潟局、中之口局、和納局、間瀬局、越前浜局、峰岡局、竹野町局、漆山局、岩室局、潟東局、敦ケ曽根局、桐原局の計30局

シートはオリジナルです。


10月17日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

津南だより
販売日 2012年11月2日(~未発表
販売部数 2,000部
販売地域 魚沼市、南魚沼市、湯沢町、津南町内の全35局と小千谷局、岩沢局、片貝局、千田局、城川局、三仏生局、上ノ山局、小千谷駅前局、真人局、川井局、十日町 局、越後田沢局、千手局、土市局、倉俣局、貝野局、上野局、魚沼吉田局、越後水沢局、下条局、十日町高田局、大井田希望の郷局、魚沼中条局、仙田局、橘 局、川口局の計61局 

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い! 

2012年10月17日(水)。朝からついていません。洗面所のマットの上にいたムカデにかまれました。右足の親指です。今まで、こんなに家の中にムカデはいなかったのですが、今年はなぜか多いです。今までに3匹やっつけましたから。なんででしょう。それにしても痛いです。だんだん痛みが増してきます。くそ~
Mukade20121017
ゴキブリ用の神経に効く殺虫剤で退治して、庭に放置プレーです。夕方までにはアリさんが始末してくれるでしょう。普通の殺虫剤だとダメですが、なぜか神経に効くやつだとアリが処理してくれるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

日帰り人間ドック 

2012年10月16日(火)。今日は日帰り人間ドックです。うちの会社の健保組合は、満50歳を迎える年度は、人間ドックの補助金がたくさんでるので、日帰りだと(規定項目だけですが)数千円の自己負担で受けられるのです。

そういうことで、6:45に鴨川の房総合病院に向けて出発します。受付が8:30までとのことで早めに行ったのですが、8時ちょっと過ぎにはつきました。実は、人間ドックを受けるのは初めてです。

いろいろな検査が9時から11時半くらいまでかかりました。それが終わって、胸部レントゲンとバリウムによる胃部レントゲンです。いつもなら、検診車での胃部レントゲンですが、今日は病院の大きな撮影室での検査です。検診車だと、右手を腰に当ててバリウム(今年は何味だろう?)一気のみなんですけど。ぜんぜんちがうのですね。「はい、口に含んで。まだ飲んじゃダメですよ」「はい、ここで一気にごっくん」と指示を受けて口の中にある分だけ飲みます。食道を通るところを撮影するのだそうです。そんなことを3回やってから、再び発泡剤を飲まされて、ようやく胃部の撮影です。検診車でやるときより3倍くらいの時間を掛けて撮影しました。

すべてに検査が終わって、検査着から私服に戻ったのが12時過ぎのこと。ここで、病院のレストランのチケットが渡されました。指定のレストランでの昼食付きだったのですね。指定されたレストランは、お昼時ということもあって待っている人多数。でも、ドックの人は券を出すと優先入場です。ただし、メニューは和食3品とパスタ3品だけでした。和食は400~700kcalでパスタは全部1100kcalでした。せいぜい、食べて和食の500kcalメニューかなと思ったのですが、よく考えたら今日は朝食抜き。7~800kcal食べても大丈夫じゃないですか。そこで、天ぷらのついた和食の700kcalの定食をお願いしました。太平洋を見ながらの昼食は、病院のレストランとは思えない気分でした。首からIDカード下げて、人でテーブルについているのは寂しいですけど。

14時から、検査結果のアドバイスです。順番なので、呼ばれたのは14時半を過ぎた頃でした。レントゲンや超音波検査の結果は後日とのことで、とりあえず出た結果は平常値の範囲内ですね。とのことでした。とりあえず、正式な結果が来るまでは、安心していていいようです。

それにしても、まだバリウムができらないぞ。はやくスッキリしたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月16日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

嵯峨嵐山 平成24年秋
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,200部

販売地域 京都市下京区・南区・右京区・西京区・伏見区内(旧京北町域を除く)の計109局 

シートはオリジナルです。


10月16日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

四季桜の里 おばら
販売日 2012年10月23日(~未発表
販売部数 1,100部
販売地域 豊田北局、藤岡局、小原局、石野局、豊田平戸橋局、保見局、大草局、豊田高橋局、豊田東山局、豊田市木局、豊田保見ケ丘局、足助局、稲武局、下山局、松平局、旭局、明川局、盛岡局、阿摺局、杉本局、羽布局の計21局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

支社版フレーム切手 

本日は3件のリリースが出ました。新幹線以外は郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月15日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

駆けぬける新幹線II
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 5,200部

販売地域 千代田区、中央区内(銀座局、晴海局を除く)の全97局と西新橋局の計98局 

シートはオリジナルです。特製シールとのセットで売価1500円です。10月25日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


10月15日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。 

平成24年 迎賓館赤坂離宮前庭公開
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 赤坂局のみ

シートはブルーです。


10月15日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。 

弘田龍太郎 生誕120周年 ~ふる里の心をうたう~
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 高知県内の全229局と徳島中央局、高松中央局、松山中央局の計232局

シートはシルバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

キハ28お披露目(4) 

急行2号が大多喜駅に到着すると、撮影会に参加する人は、しばらくホームで待つようにとの指示がありました。12時ちょっと前に「それでは、6番の整理券の方から撮影会の会場にご案内します。私の後についてきて下さい」と鳥塚社長自らが、参加者を誘導してくれました。

さあ、いよいよ撮影会です。
Isumi_kiha28_20121014_16
最初は「快速 城端」を出して停まっていました。正面の位置に移動しようと動いたところで「それでは、これから5秒くらいの間隔で、幕を回します」というではないですか。先ほどの位置の方がよかったなと思っても、こればかりは致し方ありません。そのまま撮影します。

Isumi_kiha28_20121014_17
次は順に、快速高岡、東富山、富山、城端でした。

Isumi_kiha28_20121014_18
その次は、高岡、氷見、砺波、団体でした。

Isumi_kiha28_20121014_19
ここからは、先ほどと重複したものは飛ばします。試運転、回送、美濃太田、高山でした。

Isumi_kiha28_20121014_20
駅南側にある南廊踏切から撮った、今日の撮影会の様子です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28お披露目(3) 

今日から販売された、キハ28の関連商品です。いすみ鉄道社長ブログには、次のように記載がありました。
・記念乗車券(数種類)
・キハ28オリジナルグッズ(新商品)
・お弁当、スナック菓子など(数に限りがあります。)

まずは、急行2号車内での購入品です。
Isumi_kiha28_20121014_11
キハ28コースターです。今まで売っていた車内限定のキハ52コースター(現在品切れ中)に変わって登場したようです。今日は各駅の売店でも販売していました。このまま売店でも販売するのか、急行車内限定品になるのかは、わかりません。角型、丸型とも1枚500円です。

Isumi_kiha28_20121014_12
キハ28のボールペンと定規です。一番上は、以前から売っているキハ52ボールペンです。まったくデザインは一緒で、車両のみ異なります。1本300円です。ちなみに軸の色はキハ52が緑と紫だったのに対して、キハ28は黒と緑の2種類になっていました。定規は500円です。これは、大原駅の売店で購入しました。

Isumi_kiha28_20121014_13
駅名キーホルダーのキハ28導入バージョンです。大多喜駅売店で購入しました。各駅20個と貼り紙がありました。やっぱりホームグランドの国吉駅を買いました。ただ、あとで国吉駅に寄ると、こちらにも同様のキーホルダーがありました。販売駅毎に20個限定なのか、全制作数が20個なのかはききませんでした。

社長ブログには、グッズにしか「新商品」の言葉がなかったのですが・・・
Isumi_kiha28_20121014_14
しっかり、新作の1日乗車券も出ていました。こんなことなら、大多喜駅に並んで、もっと若い番号のを買ったのに。残念です。これは大原駅で買いました。大原駅は501番から売ったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28お披露目(2) 

10:57に急行1号がやってきました。
Isumi_kiha52_20121014_06
日曜日なので、ヘッドマークは「急行そと房」のはずですが、キハ28と連結して撮影会をやるため、大原方はヘッドマーク無しになっていました。

Isumi_kiha52_20121014_07
今日は「鉄道の日」。こんな日に撮影会があるのですから、記念もあり指定席にします。

Isumi_kiha52_20121014_08
大多喜方は「急行そとうみ」になっていました。これは「雨の日スペシャル」でしょう。

Isumi_kiha52_20121014_09
車内で、オーナー・サポーターの会員証を提示した人に、撮影会の整理券が配られました。6という番号が車内配布の番号のようです。

Isumi_kiha52_20121014_10
車内で、大原での待ち時間に駅近くの昭和堂で買ってきた「いせえびロール」のカット(126円)を食べました。もっといせえびの香りがするのかと思ったのですが、ほとんどしませんでした。CS鉄道チャンネルの『駅ナカ・駅前ぶらり旅』の中では、もっとエビーッっていう味がするように写っていたのですけどね。でも、普通においしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キハ28お披露目(1) 

2012年10月14日(日)。今日は、いすみ鉄道にやってきたキハ28 の、オーナー・サポーター向けのお披露目会。急行2号に乗車したオーナー・サポーターがまず撮影できるということで、午後から用事があるので、何とか急行2号に乗車して撮影しようとでかけました。

国吉9:14の大多喜行きに乗って、いったん大多喜へ行きます。国吉駅下りホーム下のコスモスもだいぶ咲いてきました。雨の中を201の単行がやってきました。
Isumi_moomin20121014_01

今日は7月に買った、あの1日乗車券を使います。
Isumi_rail20121014_02_2
買うだけ買って、使っていない1日乗車券が何枚あることか。この券もようやく使う機会が来ました。

いったん大多喜まで行って、9:29の12Dで急行2号の始発駅、大原へ向かいます。12Dの車内から、すでに庫外に出ているキハ28が見えました。
Isumi_kiha28_20121014_03

12Dの折り返しは、キハ28撮影会の参加者で混雑が予想されるため、大多喜から増結されて2両での運転でした。
Isumi_moomin20121014_04
大原方が206リトルミイでした。

Isumi_moomin20121014_05
上総中野方が202フローレンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川への旅(5) 

さて、これからどうしましょうか。大船16:06の外房快速上総一ノ宮行きに乗れればいいのです。今日はほぼここまで、結果的に一筆書きの行程になりました。そんなこともあって、横浜には戻りたくありません。とりあえず、Suicaで二俣川の改札を入ります。次の発車は、快速湘南台行きだったので、それに乗ってしまいました。

結局、二俣川から湘南台へ行き、そこから小田急で乗り換えます。やってきたのが急行片瀬江ノ島行きだったので、藤沢で降りずに終点まで行きました。
Kanagawa20121013_21
乗ってきたのが右側の車両です。さらに右側の1番線にはEXEの6両編成。そして4番線にMSEの6両編成と、特急車がこんなに停まっているとは思いませんでした。まったく知りませんでしたが、今日は江ノ島の花火大会なのだそうで、大混雑です。

花火大会の人の流れに逆行して、江ノ電の江ノ島駅へと歩いていきます。ちょうど、江ノ電がやってきたので1枚撮っておきます。
Kanagawa20121013_22

今日はその先にある、江ノ島モノレールで空中散歩を楽しみながら大船へ出ることにします。改札前に「Suica,PASMOは使えます。きっぷをお求め下さい」と大書きしてありました。そうか、IC乗車券が使えない鉄道だったんだ。知りませんでした。大船まで300円の乗車券を買って改札を入ります。
Kanagawa20121013_23
3両編成です。ホームギリギリまで車両がくるので、編成の撮影はできませんでした。

Kanagawa20121013_24
明日は鉄道の日です。しっかり「テッピー」のヘッドマークがついていました。そういえば、今日乗った他の路線では「テッピー」をみかけませんでしたね。15:41の発車です。16:06の快速に間に合うか心配だったのですが、16時前にはJRの改札に着きました。5分も余裕があるなら、モノレール大船駅にいるというケロちゃんをしっかり見てくればよかったです。

大船16:06の外房快速上総一ノ宮行きに乗って、無事に帰宅しました。「休日おでかけパス」以外の運賃がだいぶかかりましたが、いろいろな鉄道やバスに乗れて、自分なりには楽しい1日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川への旅(4) 

旭高校入口からは、ズーラシア始発の三ツ境駅行きに乗ろうと考えていたのです。ところが、目の前の通りを走るバスは、すでにズーラシアからの帰り客でけっこうな乗りです。ふと見ると、営業所の前にもポールが立っているではないですか。
Kanagawa20121013_16

本数は少ないながら、営業所の前から出るバスもあるようです。
Kanagawa20121013_17
保土ヶ谷パイパス経由の直通二俣川駅行きだそうで、途中ノンストップなのです。土曜日の初便は14:25です。あと15分じゃないですか。それなら、この少ない系統に乗って行こうではありませんか。午後から夕方が多いということは、旭高校生徒の下校用なのでしょうか。

Kanagawa20121013_18
バスがやってきました。明るくてLEDがよく写りませんでしたが、バイパス経由と入っています。乗車したのは自分だけでした。

Kanagawa20121013_19
途中ノンストップなので、整理券ナシがいきなり終点までの210円になっています。

Kanagawa20121013_20
自動車専用道の保土ヶ谷パイパスを走るのは、本村インターまでの1区間だけ。でも、この威力は絶大で、二俣川駅までたったの8分しかかかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川への旅(3) 

神奈川県立公文書館を後にして、バス停へ向かいます。先ほど乗った路線は、二俣川北口循環路線です。駅へ戻るならそれでいいのですが、旭営業所へ行こうと思います。というのは、来る前に相鉄バスのウェブサイトで「1日乗車券とかないのかなぁ」と探したところ、1日乗車券はなかったのですが営業所でオリジナルグッズを売っているとあったのです。その中に、特注トミカがありました。最近作ったもののようで、車種は新型のエアロクイーンです。神奈川のバスまつりに行けば買えたのかもしれませんが行きませんでしたし、通販もないようです。3ヶ所の営業所のみの販売とのこと。調べてみたら、今回行くところの近くの、旭高校入口バス停が営業所に近いようです。そこで、旭高校入口行きが走っているニュータウン第2バス停まで、歩いていきました。
Kanagawa20121013_11
ちょっと迷いながらも15分ほどで着きました。まっすぐ道がわかっていれば10分くらいだったでしょう。バス停に時刻を見ると※印がついています。注意書きを読むと「※の旭高校入口は、旭営業所内が降車場所です」とあります。なんだ、営業所まで連れて行ってくれるんだ。どうやって終点から営業所まで歩くんだと心配していたのに、拍子抜けです。

Kanagawa20121013_12
バスがやってきました。見慣れた緑の濃淡塗色ではない車両でした。

Kanagawa20121013_13
確かに降車停留所は、営業所の入口を入ってすぐの敷地内にありました。運転士さんに「バスグッズを売っているとウェブサイトで見たのですが、どこで売っているのですか」とたずねると、バスと植え込みの間をずっと行くと建物があるからとのこと。事務所はかなり奥のようです。無許可で入っていいのか、ちょっと心配になりながら歩いていきます。でも、無事に買えました。

Kanagawa20121013_14
相鉄バスオリジナルトミカです。新型エアロクイーンです。特注品だけあって、タンポ印刷が細かいです。ナンバーもきちんと入っています。

Kanagawa20121013_15
最近特注トミカを出す会社が少ないので、新しいのが入手できるとやっぱりうれしくなってしまいます。1台1000円でした。定番品よりはかなり高いですけど、なかなかいい品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

神奈川への旅(2) 

横浜からは、11:51の相鉄の急行電車で二俣川へ行きました。北口バスターミナルの位置がわからずちょっと迷いました。ビルの1階なのですね。目的のバスは15分毎の運行なので、あわてることはありません。バスターミナルのベンチで、昼食にします。
Kanagawa20121013_06
これが横浜で買ってきた、鉄道開業140周年記念弁当です。大船軒のお弁当です。
Kanagawa20121013_07
大船軒にしては、今回のは鯵の押し寿司などは入っていませんでした。ちょっと残念です。でも、ご飯も3種類あって、けっこう楽しめるお弁当でした。

12:35の相鉄バスに乗って行きます。
Kanagawa20121013_08

運転試験場というバス停で降ります。そこから歩いて3分ほどのところに、神奈川県立公文書館があります。
Kanagawa20121013_09
時間はそれほどかからないのですが、坂道が急です。バス停からせっかく下ったのに、また上らないと入口に行けません。

Kanagawa20121013_10
昨年に引き続き開催された「鉄道がかさねた日々II」という特別展を見学します。おもしろいなと感じたのは、公文書館ならではの、保存されている文書からわかるという展示でした。大雄山線が路線延長を申請して不許可になった書類を添えて、そのいきさつが紹介されているなど、資料をじっくり読んで楽しめる展示でした。規模は小さいですが、入館無料ですし、無料の目録も置かれていてかなりよかったです。「休日おでかけパス」で使えない私鉄やバスの運賃を払っても、まったく損だとは感じない内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川への旅(1) 

2012年10月13日(土)。今日は自分の用事と頼まれ事で神奈川方面へでかけました。予定していたより交通費がかかってしまいましたが、それなりに楽しい1日でした。

まずは、長者町6:57の普通電車で茂原へ。ここで、総武快速に乗り換えの5分の間に、いったん改札を出て今日の「休日おでかけパス」と鎌倉までのグリーン券を買ってきます。自動券売機は行列が出来ていたので、指定席券売機で「休日おでかけパス」を購入します。グリーン券はホームの機械が混雑していないことを期待して、買わずに改札を入ります。1台しかないホームのグリーン券券売機は、空いていました。

茂原から乗った総武快速は東京止まり。いったん、千葉で降りて後続の横須賀行きに乗り換えます。その間に、朝食のカツサンドとコーヒーのセット650円を購入します。前回は、和風を買ったのですが、どうしてもコーヒーと梅干しという取り合わせが美味しく感じられなかったので、今回はハーブソースを買いました。
Kanagawa20121013_01
これは、なかなかよかったですね。コーヒーにもあいました。

鎌倉で降りて、駅から近い鎌倉郵便局へ行きます。10月5日に発売になった、観艦式のフレーム切手を買ってきて欲しいと頼まれたのです。ところが売り切れでした。会場最寄りで、土曜日もやっている横須賀局ならあるのではないかと、再び鎌倉駅から横須賀駅へ行きます。駅前から京急バスに乗って大滝町バス停で降りて、横須賀郵便局へと歩きます。おお、ちゃんとここでは売っているではないですか。番号札を取って、呼ばれるのを待ちます。順番になり「5日のフレーム切手をお願いしたいのですが」「すみません、売り切れです」「えっ、あそこに販売中となっていますが」「あれは、三笠のでした・・・」。何と、早とちりです。以前に販売した三笠は残っているけど、観艦式は売り切れだったのです。

頼まれ事が失敗に終わり、ちょっと落ち込みます。予定では、京急で久里浜に行き、そこから横須賀線で横浜に出ようと思っていたのですが、一刻も早く横浜に行った方が良さそうです。久里浜なら190円なのですが、350円払って、京急で横浜まで行きます。快特の常に力行かブレーキかという加減速激しい運転を楽しめたからいいでしょう。

横浜では駅前にある、横浜中央郵便局の切手館へ向かいます。
Kanagawa20121013_02

ここで、昨日発売になったフレーム切手「原鉄道模型博物館」を買います。こちらは、自分の分と頼まれ分です。さすがに昨日発売になったばかりなので、これは買えました。よかったです。
Kanagawa20121013_03
題材になった「原鉄道模型博物館」は、ここから歩いて10分ほどなのですが、今日は止めておきます。別に行きたいところがありますから。

とりあえず、JRの改札を入って、NREの臨時売店を除きます。NREのサイトに今日・明日と「横浜駅弁祭」と銘打って、各地の駅弁とグッズを売るとあったのです。駅弁は、鉄道開業140周年記念弁当(950円)を買いました。そして記念プレートです。
Kanagawa20121013_04
鉄道開業140周年記念プレートです。裏面は丸の内駅舎復元完成になっています。もう1枚、こんなのを買ってしまいました。
Kanagawa20121013_05
記念プレートは買い出すとキリがないので、自分の乗った列車と行ったイベント以外は買わないことを減速にしているのですが、ついつい千葉県関連だと手を出してしまします。これも、「横須賀線-総武線」の表示を出している113系を描いたいたので、つい買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

支社版フレーム切手 

本日は3件5種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月12日に日本郵便株式会社東京支社からリリース文が配信されました。

ウルトラマンに会える街 ウルトラマン商店街
販売日 2012年10月19日(~未発表
販売部数 2,000部

販売地域 祖師谷大蔵駅前局、成城学園前局、世田谷砧局、喜多見駅前局、世田谷千歳台局、世田谷鎌田局、世田谷喜多見三局、世田谷岡本局、世田谷成城二局、世田谷祖師谷四局の計10局 

シートはシルバーです。ポストカード2枚とのセットで売価1500円です。


10月12日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。 

春日井市制70周年記念 第1集(50円)
春日井市制70周年記念 第1集(80円)
販売日 2012年10月19日(~未発表
販売部数 各1,000部
販売地域 春日井市内の計26局

シートはグリーン(50円)、ブルー(80円)です。


10月12日に日本郵便株式会社九州支社からリリース文が配信されました。 

2012 佐賀バルーンフェスタ(80円)
2012 佐賀バルーンフェスタ(50円)
販売日 2012年10月22日(~未発表
販売部数 1,500部(80円)、1,100部(50円)
販売地域 佐賀市、嬉野市、小城市、鹿島市、神埼市、武雄市、多久市、鳥栖市、大町町、上峰町、基山町、江北町、白石町、太良町、みやき町、吉野ヶ里町内の計114局

シートはオリジナル(80円)、グリーン(50円)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

キハ28がやってきた! 

昨夜金沢を出発したキハ28が、本日2012年10月11日(木)早朝に、いすみ鉄道大多喜駅前に到着しました。
Isumi_kiha28_20121011_01
まだカバーが掛かっていますが、まちがいなくキハ28です。

Isumi_kiha28_20121011_02
朝からファンが何人も見学に来ています。まだ7時ちょっと過ぎたところです。

Isumi_kiha28_20121011_03
貫通扉もカバーが掛けられていて、中は見えないようになっていました。

Isumi_kiha28_20121011_04
検修庫の中には、先輩のキハ52の姿がちょっとだけ見えます。

Isumi_kiha28_20121011_05
屋根上のこぶが、キハ28の分散型クーラーの証です。本当は、クレーン車での運び込みまで見たいのですが、仕事があるのでこれであきらめて出勤しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

気動車三昧の旅(10) 

折り返しですがすぐには乗車できませんでした。車掌さんがサボを交換していきます。
Kidosya_20121008_46
なんと、小湊鉄道にもこんな専用サボが用意されていたとは、知りませんでした。

Kidosya_20121008_47
もちろん、反対側も専用サボになっていました。

Kidosya_20121008_48
前が一般乗客用で、後ろが我々の団体用車両になりました。

小湊鉄道車内は、30名で貸切なのでゆったりと座っていけました。ジャンケン大会や物品販売などもあり、なんだかあっという間に五井に到着した感じです。ツアーとしては五井で解散です。が、小湊鉄道のご厚意により、職員用通路を通って、ホームから直接SL見学場所までつれて行ってくれるとのこと。普段通れないところを通るのならと、ついていきました。
Kidosya_20121008_49
SLよりこっちの車両に興味があったりして。

Kidosya_20121008_50
もちろん、SLも見学させていただきました。ただ、ヘッドライトが強すぎて、何が停まっているか見てわかりませんでした。SLそのものをライトアップできるとよかったのですけどね。

実質、房総半島を1往復横断するこのツアー。疲れましたが、それなりにおもしろいコースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(9) 

大多喜駅では、希望者がキハ52の入庫を上りホームから見学します。
Kidosya_20121008_41
カメラの放列?の中、キハ52が移動してきました。

Kidosya_20121008_42
踏切手前で転線して、検修2番へ入庫します。

Kidosya_20121008_43
上りホームには大多喜始発の24Dが停まっています。明日は平日なので、大多喜高校通学対応で2両編成です。205+206の編成でした。

Kidosya_20121008_44
15:59の上総中野行きに乗車しました。こちらも、自分たちの団体対応で2両です。201+202でした。

Kidosya_20121008_45
しばらくして、上総中野から乗車する小湊鉄道がやってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月9日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

名古屋市北区「わがまち 北区」
販売日 2012年10月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 名古屋市北区内の計22 

シートは大型です。


10月9日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

古今彩々~魅力いっぱい~大竹市 
販売日 2012年10月12日(~未発表
販売部数 1,000部
販売地域 大竹市、広島市、岩国市、廿日市市、江田島市、安芸高田市、府中町、和木町、北広島町、安芸太田町内の全284局と広島空港局の計285局

シートは大型です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(8) 

上総東で上り普通列車と交換待ちです。
Kidosya_20121008_36
大多喜方にはヘッドマークがついていました。今日は祝日でヘッドマーク無しのはずですが、鈴木助役によると「国吉駅でヘッドマーク交換イベントをやるのでつけている」とのことでした。

ということで、国吉に到着してヘッドマーク交換イベントです。鈴木助役が、それぞれのヘッドマークの活躍時期を放送しながら、装着していきます。
Kidosya_20121008_37
まずは「急行フラミンゴ」です。臨時列車だったそうです。

Kidosya_20121008_38
続いて「急行そとうみ」です。

Kidosya_20121008_39
「快速 房総の休日」は三階建て列車という紹介でした。

Kidosya_20121008_40
最後は「準急 房総」。準急列車というものの説明がありました。けっきょく、このヘッドマークのまま大多喜へと向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(7) 

「ポッポの丘」を出発するときに、びゅうの担当者からアンケート用紙が配られました。千葉支社のツアーに参加した感想を書いて欲しいとのことです。千葉支社のツアーに何回参加したことがありますかというのがありました。さて、何回だろう。クイズ列車北総号、お座敷プレミアム房総号、さよならタブレット、ぐるっと房総、それに今回で5回目かな。まあ、自分の思うところを記入しておきました。

「ポッポの丘」から30分ほどで、大原駅前に到着しました。
Kidosya_20121008_31
9月の3回は、この距離を路線車だったということは、趣味的には楽しいけど乗り心地は・・・。

降りるときにアンケートを渡すと、豪華粗品(と担当者が言っていた)がプレゼントされました。
Kidosya_20121008_32
キハ30のカードと、駅長犬のぷくぷくシールです。

いすみ鉄道の駅舎に集まると、鈴木観光助役さんが今日のツアーの説明をします。
Kidosya_20121008_33
そして渡されたのが、この団体乗車票です。地元にいても、なかなか手に入らない硬券です。これが欲しくて、今回のツアーに参加したというのも、うそではありません。

Kidosya_20121008_34
14:24に急行3号がやってきました。今日は祝日なのでヘッドマーク無しです。

到着すると、鈴木助役が愛称板を交換しました。
Kidosya_20121008_35
シールの紙質が今ひとつプラ板にマッチしていませんが、うれしいではないですか。4ヶ所ある愛称板のうち左右1枚ずつがこれに交換されました。14:30定刻に急行4号は、大原駅を発車しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(6) 

バスの車内で弁当とペットボトルのお茶が配られました。
Kidosya_20121008_26

中身はこんな感じです。駅弁よりも炭水化物(白米にポテトフライ、スパゲティ)と揚げ物多めです。
Kidosya_20121008_27
せめて、万葉軒の季節の弁当程度のグレードならうれしいのですけど。

バスは、いったん久留里まで戻り、そこから月崎、上総中野経由で大多喜の297号バイパスを通り上総中川の交差点を左折して「ポッポの丘」へと向かいます。1時間10分ほどで到着しました。
Kidosya_20121008_28
「ポッポの丘」に到着しました。村石社長さんがいたので、今日はDLを動かさないのかとたずねると「ツアーは滞在時間が短いので買い物してもらわなくちゃ」とのこと。たしかに滞在35分ですから。「全部の車両を入れた、新しいクリアファイルを作ったから買ってよ」と言われたので、つい買ってしまいました。

もちろん、車両も見学します。
Kidosya_20121008_29
丸ノ内線454号は、レタリングや行き先表示もきちんとされて、現役時代のようになりました。集電靴だけはありませんけど。

Kidosya_20121008_30
24系寝台車は、方向幕と愛称幕が外されていました。村石社長さん曰く「みんなに盗まれるから外しとけっといわれるので」とのこと。まあ、誰でも入れる施設ですから、いたしかたないでしょう。13:35に「ポッポの丘」出発します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(5) 

2班と交代して、今度は1班が線路内の説明を受けます。安全ベストとヘルメットが渡され、各自で着用します。2人組で服装点検(安全靴はないけど)と指差確認ののち、社員の方に続いて線路へと入っていきます。
Kidosya_20121008_21
いつのまにか、ポイントが外されて、棒線駅になっていました。

Kidosya_20121008_22
ATS-P型の説明を受けます。この後、線路上を歩いて、ホームの反対側の先端まで行きました。この間、久留里駅長さんが、線路閉鎖をかけているのだそうです。

ホームに上がり、ワイヤレスマイクでの放送体験をすると、これで上総亀山駅でのすべてのプログラムは終了です。
Kidosya_20121008_23
いったん、駅頭に集まりバスへと移動します。

Kidosya_20121008_24
9月の3回は路線車を使用したそうですが、今回は貸切車でした。(有)花まる観光自動車というところのバスです。

Kidosya_20121008_25
久留里駅長さんほか社員の方々が、バスを見送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

気動車三昧の旅(4) 

まず、厚紙の練習きっぷを使って、日付入れの練習をします。そして、 いよいよ今日の記念券への日付入れです。木更津から上総亀山ゆきのJR部分の記念券と、全区間の記念券の2種類に日付を入れます。
Kidosya_20121008_16
練習のにはまっすぐ印字できたのですが、記念券は少し曲がってしまいました。全区間のは、往復券スタイルなので、本当はひっくり返して右側にも印字しなければいけなかったみたいです。

そして、記念撮影です。なんと、参加者一人ひとりのネームプレート(紙製ですけど)まで用意してくれてありました。これでは、辞退するのは申し訳ないと、1枚撮ってもらいました。
Kidosya_20121008_17_2

事務室内には、改札の鋏と車掌さんの車内検札用の鋏が置いてあって、自由に使えるようになっていました。
Kidosya_20121008_18
そこで、車内検札を○契乗車券に押してみました。それから、練習用硬券に鋏を入れてみました。これが難しい。厚みのある硬券にしっかり鋏を入れるのは、けっこうしっかりきっぷを押さえなくてはいけないのですね。

事務室内には、まだタブレット関連の機器や貼り紙が残されていました。
Kidosya_20121008_19
3月の「さよならタブレット」のツアーの時は、駅事務室内の機器はみることができませんでした。実際に駅内に設置されている姿は初めて見ました。

Kidosya_20121008_20
その上には、関連の貼り紙もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(3) 

上総亀山に到着しました。ホームの先頭では、久留里駅長さんほか社員の方が横断幕を持ってで迎えてくれました。
Kidosya_20121008_11

ツアー一行は、まず外の駐車場に集合します。そこで、久留里駅長さんからタブレット閉そく廃止後の出発扱いについて説明がありました。というのは、タブレット閉そく廃止後、上総亀山駅からは出発信号も撤去されてしまったのだそうです。
Kidosya_20121008_12
発車1分前に、運転士さんが鍵を使ってボックスを開けて中野ボタンを押すそうです。すると、踏切が閉まります。

Kidosya_20121008_13
ホーム先端にあるリピーターという信号のようなものが点灯すると、駅を発車できるのだそうです。10:39に乗ってきた列車は、木更津へと折り返していきました。

その後、1班と2班に分かれて行動です。自分は1班でした。1班は、まず駅事務室の見学と、今日の記念券への日付入れです。
Kidosya_20121008_14
このダッチングマシーンという機械で、硬券に日付を入れます。

Kidosya_20121008_15
中も見せてくれました。こんな、振り子式の印字装置が入っているのです。さて、上手に押せるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(2) 

9:15の列車になる折り返しが到着しました。後ろ側はキハ38のようです。
Kidosya_20121008_06
でも、前の車両はオレンジ色のようです。ということは、キハ30がつながっているのでしょう。さっそく前へ行ってみます。
Kidosya_20121008_07
前はキハ3062でした。せっかくだから、こっちに乗っていきます。

Kidosya_20121008_08
外吊り扉なんて、当たり前に見ていたはずなのに、いつのまにかJRでは久留里線にいる3両だけになってしまいました。

Kidosya_20121008_09
横田で3分の停車です。せっかくだから、構内踏切のことろから撮影します。ここから上総亀山までは立っていきます。ロングシートに座っていては、景色も楽しめませんから。一番前のドアの所に立って、前の風景を眺めていきます。

Kidosya_20121008_10
車内の車番表示は、なんども貼り替えた後があります。そういえば、水色の表示というのは、見たことがありません。もしかして、盗まれてしまって急ごしらえで造ったのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気動車三昧の旅(1) 

2012年10月8日(月・祝)。今日はびゅうのツアー「気動車三昧の旅」に参加します。長者町6:57の普通電車に乗って、上総一ノ宮で総武快速に乗り換えです。蘇我の駅そばで朝食をと思っていたのですが、まだ開店前でした。そこで、7:55の館山行きで木更津に直行します。8:34に木更津に到着すると、車庫にはキハ30と出番待ちのキハE130が並んで停まっていました。
Kidosya_20121008_01

その様子を撮影してから、西口にある駅そば屋さんへ向かいました。何にしようかなと迷って、一番最初に書いてあった「きさらづたぬきそば(430円)」を注文しました。
Kidosya_20121008_02
レンコンの天ぷらと巾着が入ったたぬきそばです。そういえば、木更津駅の手前に広がっているのはレンコン畑。この辺りの特産なのでしょう。巾着の中身はおもちではなく、卵でしたら。「証城寺の狸ばやし」の歌詞にある月夜をイメージしたのかな。

改札前にあるツアー受付で、郵送されてきた会員券を渡します。
Kidosya_20121008_04

注意事項と一緒に、○契乗車券が渡されました。これに有人改札で改札印を受けて、ホームへと向かいます。
Kidosya_20121008_03

乗車するのは、9:15の上総亀山行きです。
Kidosya_20121008_05
添乗員の同行は上総亀山からで、そこまでは自由乗車です。早めに行って列車を待ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

今日のいすみ鉄道(3) 

大多喜駅のホームに停まる急行4号を踏切から見てみました。
Isumi_kiha52_20121007_11
大原方のヘッドマークは、急行「フラミンゴ」でした。このヘッドマークを見るのは、今日が初めてです。入庫で外されないうちに撮っておこうと、大多喜駅へ急ぎます。

Isumi_kiha52_20121007_12
間違いなく、急行「フラミンゴ」です。やっぱり今日は「雨の日スペシャル」なんですね。

この後、15:34の上り列車で上総中川へ向かいます。近くにヒガンバナが広がっていたので、そこで撮影します。
Isumi_moomin20121007_13
ここは今が見頃です。来週ではもう盛りを過ぎてしまうだろうなあ。再び、上総中川駅へ戻り、大多喜始発の24Dに乗って国吉へ向かいます。
Isumi_moomin20121007_14
逆光ですけど、その24Dを撮っておきます。わずかですが、線路脇にヒガンバナが咲いていました。

国吉駅の待合室では、栗原観光駅長がブースを出していました。絵はがきだけでなく、オリジナルクッキーが並んでいました。名付けて「タブレットクッキー」、味が何種類かあったのでアールグレーを買いました。
Isumi_kuniyosi20121007_15
うん、これは通票四角ですね。なかなかおいしかったですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(2) 

昼食が終わって、国吉駅へ向かいました。午後からは、1日乗車券を使って乗りながら撮影をします。駅舎へ向かうときに、後ろからクロちゃんが歩いてきました。どこへ行くのかなと思ったら、待合室の箱に入っていきました。
Isumi_kuniyosi20121007_06

13:18の下り列車に乗って、まずは上総中野へ向かいます。
Isumi_moomin20121007_07
下りホームの下にあるコスモス畑は、まだまばらです。次の下り列車は、いすみ200型の単行でした。

Isumi_moomin20121007_08
とりあえず終点の上総中野まで乗って、沿線のヒガンバナの状況を見て回りました。だいぶ終わりかけのところが多いようです。先日撮った、小谷松~東総元間の消防小屋のところも、もう盛りは過ぎていました。それよりも、大多喜駅手前の猿稲踏切の所に、赤と白のヒガンバナが咲いていました。あそこで急行4号を撮ろうと、大多喜まで引き返すことにしました。

Isumi_moomin20121007_09
大多喜では普通列車の交換です。いすみ200型といすみ300形の並びは、見られるもあと数年でしょう。

急行4号まで30分ほどあるので、街中をゆっくり歩いて遠回りをして猿稲踏切まで行きました。
Isumi_kiha52_20121007_10
定刻15:09に少し遅れて急行4号がやってきました。大多喜方のヘッドマークは午前中とは違って「そとうみ」になっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のいすみ鉄道(1) 

2012年10月7日(日)。いすみ鉄道沿線のヒガンバナもそろそろ終わりそう。そこで、今日は1日沿線をまわってみることにしました。まずは10時ちょっと前に自宅を自家用車で出発します。上総中川駅の近くで、雨上がりのヒガンバナがあったので、それを入れて撮ってみます。
Isumi_kiha52_20121007_01
急行1号ですが、真横から撮ったので、ヘッドマークはわかりませんでした。そのまま、新田野~上総東の踏切に向かいました。
Isumi_kiha52_20121007_02
ヒガンバナの咲く踏切を行く急行1号です。大原方のヘッドマークは「うち房」でした。

反対側もヒガンバナが咲いていたので、上総東で行き違う下り列車を撮影していきます。
Isumi_moomin20121007_03
今日は雨で乗客が少ないという予想なのか、201の単行での運転でした。

その後、新田野駅へ移動して、上り列車を撮ります。今度はいすみ300形が来るはずです。
Isumi300_20121007_04
雨に濡れたヒガンバナが線路脇に咲いていました。4月に導入されたいすみ300形とヒガンバナの取り合わせは、この秋が初めてです。

この上り列車と上総東で行き違う急行2号を撮影します。
Isumi_kiha52_20121007_05
大多喜方のヘッドマークは「うちうみ」でした。今日は、雨の日スペシャルなんですね。ここまで撮影して、いったん自宅に戻って昼食にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

能楽とオペラの協演in夷隅 

2012年10月6日(土)。今日は、いすみ鉄道主催「能楽とオペラの協演in夷隅」というイベントが、いすみ市の大原文化センター大ホールで開催されました。自分は、今日はいすみ鉄道応援団の一員としてというよりは、連吟参加者のとりまとめ役兼出演で、朝9時からホールへ行きました。

Nou_opera_20121006_01
今日のイベントは無料ですが、入場整理券が必要でした。その入場整理券は、いすみ鉄道の関連1日乗車券の台紙になっています。自分は参加者なので、スタッフ証で入れるのですが、知人がどうしても入りたいというので、コレクションを1枚貸しました。入場時に、台紙に入鋏されました。もちろん、きっぷに日付は未記入ですから、1日乗車券としては、今後も使えます。

Nou_opera_20121006_02
スタッフには、伊勢えび弁当が支給されました。

Nou_opera_20121006_03
中身はこんな感じ。サザエが壺焼きから味噌サザエになっていました。これ、なかなかいいですね。もちろん、伊勢えびもおいしかったです。

Nou_opera_20121006_04
オペラの練習風景です。ただの合唱ではないので、簡単な振り付けがありました。

Nou_opera_20121006_05
橋岡先生の観世流の能舞台です。今まで、連吟の指導をうけただけですから、綺麗な衣装を着けた先生の能を見るのは、実は初めてでした。

無事に舞台も終わりました。17時過ぎから、延々と続く松屋旅館での打ち上げとなりました。(早々に離脱しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

大山観光鉄道へ(9) 

本厚木から、行きと同様特急に乗って新宿へ向かいます。
Ooyama20121003_41
行きは「さがみ」でしたが、帰りは「はこね」に乗車します。
Ooyama20121003_42
特急券によるとEXEの10両編成です。実は、EXEに乗車するのも初めてです。というか、乗ったことがあるのは、「あさぎり」が中心だったので20000形は確実に乗っているのですが・・・。急行「あさぎり」時代にSSEに乗ったことはあるし、「ゆめ80」のNSEに乗った記憶はあるのです。でも、LSEやHiSEは乗ったかどうか記憶も定かではありません。

「はこね」には車内販売がありました。行きの「さがみ」にはありませんでした。
Ooyama20121003_43
ドラえもんの「どら焼きアイス」というのを売っていました。そういえば、小田急沿線に藤子不二雄ミュージアムができたのでしたね。つい買ってしまいました。おまけに、ロマンスカーのシールをくれました。

新宿から東京へ出て、東京19:00の「わかしお」で帰路につきました。ただし、列車が遅れていて、特急がやてきたのが18:55のこと。大急ぎで掃除をして、乗車開始が18:59というものでした。そんなかいもあって、定刻3分くらいの遅れで東京駅を発車しました。

ほぼ定刻に上総一ノ宮に到着して、コインパークに停めてあった自家用車で帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(8) 

大山ケーブル駅からこま参道を下ってバスのりばへと向かいます。
Ooyama20121003_36
途中でトラネコさんに出会いました。でも、知らない人間は恐いようです。逃げられてしまいました。

Ooyama20121003_37
14:05の伊勢原駅北口行きバスに乗っていきます。

Ooyama20121003_38
伊勢原駅北口15:00の七沢行きのバスに乗っていきます。この路線もフリーパスで乗車できます。

終点の1つ手前、広沢寺温泉入口で降りて、そこから歩いて5分ほどの七沢荘へ行きます。
Ooyama20121003_39
日帰り入浴1000円です。平日の午後ですが、思った以上に盛況でした。曇り空の露天風呂で30分以上過ごしました。

Ooyama20121003_40
帰りは広沢寺温泉入口バス停から、16:26の厚木バスターミナル行きに乗車して、本厚木駅へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(7) 

大山寺駅から上っていくケーブルカーを見送って、大山寺までの道を歩いて行きます。
Ooyama20121003_31

大山寺までの道は、最後の階段を除いてほぼ平坦でした。もっと厳しい道かと思っていたのですが、予想以上に楽な道でした。
Ooyama20121003_32
大山寺も参拝します。

Ooyama20121003_33
再び大山寺駅へ戻ると、こんな案内がありました。これが、駅名がある駅名標以外の唯一のもののようです。どっちのホームに車両が来るのか、ロープのあるなしで判断するというのはケーブルカーならではです。

Ooyama20121003_34
それにしても、このベンチの並び方はおもしろいです。

Ooyama20121003_35
向かいのホームには、阿夫利神社駅へ向かう「TANZAWA」がやってきました。こちらは、緑の「OYAMA」に乗って下ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(6) 

13:20のケーブルカーで山を下ります。
Ooyama20121003_26
車両は真っ赤な「TANZAWA」です。

Ooyama20121003_27
帰りは、大山寺駅で途中下車しようと思います。降りるときは、この降車ボタンを押すのだそうです。車両は古いですが、降車ボタンはけっこう新しいタイプです。

Ooyama20121003_28
大山観光鉄道の運転士さんは、イスがないので立って運転します。

Ooyama20121003_29
降車ボタンを押して、大山寺駅で降りました。中間地点が駅なので、ここで降りると車両の並びが撮れます。大山のフレーム切手にも、ケーブルカーの並びのタブがありました。

Ooyama20121003_30
大山寺駅の駅名標もしっかり撮ってから、大山寺へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(5) 

まずは駅舎を出ます。
Ooyama20121003_21
阿夫利神社の下社までは、ほぼ平坦な道です。石段を登れば、そこに下社がありました。
Ooyama20121003_22
参拝して、再び阿夫利神社駅へ戻ると、ちょうど20分後のケーブルカーが発車することろでした。

Ooyama20121003_23
これは、さっき乗ってきた「OYAMA」なのでかまいません。今度は、赤い「TANZAWA」に乗りたいですから。

Ooyama20121003_24
その「TANZAWA」が登ってきました。これに乗って下りましょう。

Ooyama20121003_25
改札口上の案内によると、大山寺駅での途中下車ができるようです。まあ、今回はフリーパス利用ですから、あまり関係はありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(4) 

中間地点で、もう1両と行き違います。あちらは真っ赤な塗色で「TANZAWA」という名前がついていました。
Ooyama20121003_16
やっぱり、屋根上にはパンタグラフが3個載っています。この大山観光鉄道、この中間地点が他のケーブルカーとはちょっと違います。
Ooyama20121003_17
大山寺駅という中間駅になっているのです。全列車、かならずここに停車します。でも、降りる場合は、あらかじめ車内にある降車ボタンをおさないといけないのです。

Ooyama20121003_18
終点につきました。まだ山頂は上の方です。でも、このケーブルカーの目的は登山ではないので、ここまでです。
Ooyama20121003_19
駅名は阿夫利神社です。そうです、参拝を目的としたケーブルカーなのです。

出札窓口で、フリーパスAを提示すると、乗車記念コロカがもらえるというので、いただきました。自分はウイルコムなのでコロプラはできないのですが、全国各地に同じタイプのカードがあるというのは、かなり収集欲をかられますね。
Ooyama20121003_20
地元、いすみ鉄道でも明日10月4日から、コロカ付き1日乗車券が発売されます。コロプラ出来ないのに、乗車記念カード集めを始めてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

大山観光鉄道へ(3) 

12:35に改札が始まりました。のりばへと向かいます。
Ooyama20121003_11
ケーブルカーの下駅は、登山口とか地名がついていることが多いのですが、この路線は「大山ケーブル」が駅名です。

Ooyama20121003_12
レトロな感じの、ちょっと丸っこい車両です。緑色で「OYAMA」と書かれています。駅を出るとすぐトンネルがあるようです。もっとおもしろいのは・・・

Ooyama20121003_13
1両の車両に、なんと3個もパンタグラフがついていました。山上側に2個、山下側に1個です。

12:40、発車時刻になると係員の方が手動でドアを閉めてくれます。ドアも手動なんですね。
Ooyama20121003_14
車内の銘版を見ると、1960年の製造だそうです。この車両は、自分よりちょっとだけ年下のようです。

Ooyama20121003_15
駅から見えた短いトンネルを抜けて、どんどん上へと登っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(2) 

伊勢原駅北口から、大山ケーブル行きのバスに乗って行きます。ほぼ20分ごとの運転です。11:20に途中まで同じ径路の産業能率大学行きが出たので、こちらのは以遠へ行く観光客と地元の人が乗り込みました。
Ooyama20121003_06
11:22の大山ケーブル行きに乗って、伊勢原駅北口を出発します。東名高速をくぐってしばらく行くと、登り坂が急になり、道幅も狭くなりました。途中で大山の旧道を走ります。対向車がきたら絶対にすれ違えないような道ですが、両脇は人家がけっこう建っています。

Ooyama20121003_07
終点の大山ケーブルバス停は、ケーブルカーの駅のかなり手前です。バス停のある駐車場から山を見ると、ケーブルカーの駅が見えました。あれが、阿夫利神社駅でしょう。

Ooyama20121003_08
ここから、「こま参道」という階段と坂の脇にお店や食堂が並んだ歩道を歩いて行きます。ケーブル駅に近づいた「かんき楼」 という食道で、とうふ料理に昼食にします。1575円のところ、フリーパス提示で1496円と5%引きになりました。焼きたての田楽、ゆず味噌の方がなか なかおいしかったですね。

Ooyama20121003_09
食事場所から少し登ったところに、ケーブルカーの大山ケーブル駅がありました。

Ooyama20121003_10
駅舎の外から、停まっている車両が見えました。構内への入場改札は、発車5分前からだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大山観光鉄道へ(1) 

2012年10月3日(水)。久しぶりの平日休み。伊勢原市内限定発売の支社版フレーム切手購入と大山観光鉄道初乗りに出かけてきました。

自宅を7:20に出発して、自家用車で上総一ノ宮駅へ向かいます。天気は雨。けっこう強く降っています。駅近くのコインパークに停めて、携帯の天気予報を確認すると神奈川県は曇りときどき雨。どうやら、折りたたみ傘で大丈夫そうです。そこで、折りたたみ傘をさして、上総一ノ宮駅へと歩いていきました。

指定席券売機で「東京りんかい線パス」を購入して、特急「わかしお4号」に乗車します。東京駅では丸の内のラッチ外通路を歩いて中央線ホームへと向かいます。数分遅れいている中央線に乗って、新宿駅へ着いたのが9:25のことでした。

すぐに小田急の券売機へ行って、乗車券と特急券を購入します。
Ooyama20121003_01
今回使用したのは、「丹沢・大山フリーパスA」というもの。神奈中バスと大山観光鉄道にも乗れるきっぷです。それから、本厚木までの特急券です。これには、特急の車両形式も印字されています。MSEに乗車するのは初めてです。

Ooyama20121003_02
小田急も遅れているようで、9:40を過ぎても入線しません。

Ooyama20121003_03
その数分後、ようやくやってきました。回送かと思ったら折り返しです。車内清掃が終わるまで乗れないと放送があります。これで、定刻に発車できるのでしょうか。ようやく乗車開始になったのは、9:45のことでした。やはり2分ほど遅れての発車となりました。

MSEって、けっこう座席が固いのですね。窓の天地も若干狭めで、観光特急というよりはビジネス特急といった感じがしました。本厚木で、後続の急行電車に乗り換えて、2つ先の伊勢原で降ります。

駅から一番近い、伊勢原桜台郵便局に電話を掛けて、1日発売のフレーム切手の在庫を確認すると、必要数がかえそうです。
Ooyama20121003_04
こちらが、「道灌まつり」のフレーム切手。

Ooyama20121003_05
こちらが「大山」のフレーム切手。どちらも必要数が確保できました。

このあとで、再び伊勢原駅まで歩いて、バスに乗って行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

日本の鉄道完乗まであと一歩 

2012年10月3日(水)。今日は、神奈川県の伊勢原まで、1日発売のフレーム切手「道灌まつり」と「大山」を買いに行ってきました。無事に頼まれた枚数は買えました。

その後、足を伸ばして大山観光鉄道(大山ケーブル)に乗ってきました。国内の鉄道ですが、国鉄~JRはすでに完乗しています。民鉄・公営・第3セクターで未乗なのは、大山観光鉄道全線、名古屋市営地下鉄の野並~徳重間、水島臨海鉄道の水島~三菱自工前間だったのです。これで、残る未乗線区は、あと2つとなりました。

まあ、努力義務区間としては、高知駅前が多少延長された土佐電鉄や、運行形態がかなり変わった東急の大井町線、目黒線、多摩川線があります。その他、地下化、高架化されたところも、努力義務区間ではあります。

そろそろ最後をどこにするかを決めなくてはいけないのだけれども。JR完乗は、博多南というとっても地味な駅だったので感慨もいまひとつ。今回も、地下の徳重というのは寂しいので、となると三菱自工前ですか。なんだか、ここもすごいロケーションのようです。でも、ひとりでこっそり完乗するには、いいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月3日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。

上信越高原国立公園 志賀高原四季彩々I
販売日 2012年10月15日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 中野市、山ノ内町内の計13局 

シートは大型です。


10月3日に日本郵便株式会社信越支社からリリース文が配信されました。 

日本画家 中島千波の世界 
販売日 2012年10月5日(~未発表
販売部数 1,500部
販売地域 長野市、須坂市、中野市、飯山市、小布施町、高山村、山ノ内町、木島平村、野沢温泉村、信濃町、小川村、飯綱町、栄村内の計108局

シートはオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

久留里線 

2012年10月2日(火)。今日は久留里線まで遠征したのですが、思った以上に天気が悪く、数枚撮っただけで撮影はあきらめました。次回のために、撮影地さがしはしましたけど。下草が長いところが多く、スッキリ撮れるところはあまりないですね。

Kururi20121002_01
小櫃駅へ入線する927Dです。キハ38 3+キハ37 1003でした。

Kururi20121002_02
ドアが閉まって、小櫃駅を発車します。

Kururi20121002_03
小櫃駅を発車した930Dです。キハ38 1+キハ37 1002です。

来週8日の「気動車三昧の旅」、申し込んでしまいました。10月8日分は、今日ようやく満席の表示がJR東日本千葉支社のサイトにでました。27日分はまだ受付中とのことです。残念ながら、8日だとまだキハ28はいすみ鉄道に来ないようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

本日は2件3種のリリースが出ました。すべて郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月2日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

向日市市制施行40周年
販売日 2012年10月10日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 長岡京市、向日市、大山崎町内の計17局 

シートはオリジナルです。


10月2日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。 

備前くにとり物語 宇喜多直家・秀家
漆黒の天守 岡山城
販売日 2012年10月5日(~未発表
販売部数 2,000部(備前)、1,000部(岡山城)
販売地域 岡山市、玉野市、赤磐市、備前市、和気町、瀬戸内市内の全164局と円城局、津賀局、下土井局、新山局の計168局

シートは2種ともオリジナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

「八街市」フレーム切手 

2012年10月1日(月)。今日から、郵便局株式会社と郵便事業株式会社が統合して、日本郵便株式会社の誕生です。その、誕生日に支社版フレーム切手が東北支社から九州支社まであわせて24件も発売されました。

その24件の1つ、千葉県で発売された「八街市市制20周年記念」フレーム切手を買いに行ってきました。午前中、時間休をもらってでかけます。自宅から一番近い八街市の局は、八街山田台局です。ここは、すぐ隣が八街市と大網白里町との境界で、大網白里町にある山田インターのすぐ近くです。自宅から1時間20分ほどで、到着しました。
Fram_stamp_20121001
知人に頼まれた分を含めて5枚購入です。この局の配当は20枚でした。市内6局のみで1000枚ですから、平均すれば160枚くらい配当があってもよさそうなもの。たぶん、大半は市が式典配布用に買い取っているのでしょうね。

伊勢原市の2種類も、明後日買いに行こうと思っているのだけれども。こちらも市内8局のみで1000枚だから買えるだろうと思っているのだけれども。さて、どうなるだろうかと、ちょっぴり心配でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

昨日は1件のリリースが出ました。郵便局のネットショップ扱いがありません。

10月1日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

二本松の菊人形
販売日 2012年10月9日(~未発表
販売部数 1,000部

販売地域 福島市、二本松市、本宮市、伊達市、大玉村、川俣町、梁川町、桑折町、国見町内の計90局 

シートはオリジナルです。

日本郵便株式会社になって、初めてのリリースです。郵便局株式会社ではなく、郵便事業株式会社と同様な本文と画像が別PDFファイルになった形です。みにくいです。郵便局株式会社のような、説明文と画像が同一PDFファイルになっているリリースの方が見やすいのですけどね。

なお、「フレーム切手」は、今後は日本郵便株式会社の登録商標になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いすみ市民バス改正 

2012年10月1日(月)。今日からいすみ市民バスの一部路線で、運行コースの変更等が実施されました。

大きな変化は、HMC東京のワゴンバスで運転されている大原巡回バス大原線、東海線の2路線が、今までの片道運行から、循環運行に変わりました。

たとえば、大原線ですが、今までは市役所→造式公民館が2本、造式公民館→市役所が2本だったのです。実際は、造式公民館に着いたバスは、国道経由で市役所まで回送されていましたし、造式公民館始発のバスは逆に市役所から国道経由で回送されました。今回、この回送区間も客扱いすることになったのです。

国道には、市内循環バスが走っている区間が多く、こちらは1乗車200円。ワゴンバスは1乗車100円ということで、バスにより運賃が違ってしまうことから、今まではこのような運転をしていなかったのでしょう。でも、この変更で、大原線、東海線の利用者は、目的地まで右回り、左回りで所要時間に長短はあるものの、利用機会が倍になったのですから、この改正はいい方向に結果が出るのではと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »