« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神奈川への旅(2)  »

2012年10月13日 (土)

神奈川への旅(1) 

2012年10月13日(土)。今日は自分の用事と頼まれ事で神奈川方面へでかけました。予定していたより交通費がかかってしまいましたが、それなりに楽しい1日でした。

まずは、長者町6:57の普通電車で茂原へ。ここで、総武快速に乗り換えの5分の間に、いったん改札を出て今日の「休日おでかけパス」と鎌倉までのグリーン券を買ってきます。自動券売機は行列が出来ていたので、指定席券売機で「休日おでかけパス」を購入します。グリーン券はホームの機械が混雑していないことを期待して、買わずに改札を入ります。1台しかないホームのグリーン券券売機は、空いていました。

茂原から乗った総武快速は東京止まり。いったん、千葉で降りて後続の横須賀行きに乗り換えます。その間に、朝食のカツサンドとコーヒーのセット650円を購入します。前回は、和風を買ったのですが、どうしてもコーヒーと梅干しという取り合わせが美味しく感じられなかったので、今回はハーブソースを買いました。
Kanagawa20121013_01
これは、なかなかよかったですね。コーヒーにもあいました。

鎌倉で降りて、駅から近い鎌倉郵便局へ行きます。10月5日に発売になった、観艦式のフレーム切手を買ってきて欲しいと頼まれたのです。ところが売り切れでした。会場最寄りで、土曜日もやっている横須賀局ならあるのではないかと、再び鎌倉駅から横須賀駅へ行きます。駅前から京急バスに乗って大滝町バス停で降りて、横須賀郵便局へと歩きます。おお、ちゃんとここでは売っているではないですか。番号札を取って、呼ばれるのを待ちます。順番になり「5日のフレーム切手をお願いしたいのですが」「すみません、売り切れです」「えっ、あそこに販売中となっていますが」「あれは、三笠のでした・・・」。何と、早とちりです。以前に販売した三笠は残っているけど、観艦式は売り切れだったのです。

頼まれ事が失敗に終わり、ちょっと落ち込みます。予定では、京急で久里浜に行き、そこから横須賀線で横浜に出ようと思っていたのですが、一刻も早く横浜に行った方が良さそうです。久里浜なら190円なのですが、350円払って、京急で横浜まで行きます。快特の常に力行かブレーキかという加減速激しい運転を楽しめたからいいでしょう。

横浜では駅前にある、横浜中央郵便局の切手館へ向かいます。
Kanagawa20121013_02

ここで、昨日発売になったフレーム切手「原鉄道模型博物館」を買います。こちらは、自分の分と頼まれ分です。さすがに昨日発売になったばかりなので、これは買えました。よかったです。
Kanagawa20121013_03
題材になった「原鉄道模型博物館」は、ここから歩いて10分ほどなのですが、今日は止めておきます。別に行きたいところがありますから。

とりあえず、JRの改札を入って、NREの臨時売店を除きます。NREのサイトに今日・明日と「横浜駅弁祭」と銘打って、各地の駅弁とグッズを売るとあったのです。駅弁は、鉄道開業140周年記念弁当(950円)を買いました。そして記念プレートです。
Kanagawa20121013_04
鉄道開業140周年記念プレートです。裏面は丸の内駅舎復元完成になっています。もう1枚、こんなのを買ってしまいました。
Kanagawa20121013_05
記念プレートは買い出すとキリがないので、自分の乗った列車と行ったイベント以外は買わないことを減速にしているのですが、ついつい千葉県関連だと手を出してしまします。これも、「横須賀線-総武線」の表示を出している113系を描いたいたので、つい買ってしまいました。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神奈川への旅(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/55883622

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川への旅(1) :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 神奈川への旅(2)  »