« 日本の鉄道完乗まであと一歩  | トップページ | 大山観光鉄道へ(2)  »

2012年10月 4日 (木)

大山観光鉄道へ(1) 

2012年10月3日(水)。久しぶりの平日休み。伊勢原市内限定発売の支社版フレーム切手購入と大山観光鉄道初乗りに出かけてきました。

自宅を7:20に出発して、自家用車で上総一ノ宮駅へ向かいます。天気は雨。けっこう強く降っています。駅近くのコインパークに停めて、携帯の天気予報を確認すると神奈川県は曇りときどき雨。どうやら、折りたたみ傘で大丈夫そうです。そこで、折りたたみ傘をさして、上総一ノ宮駅へと歩いていきました。

指定席券売機で「東京りんかい線パス」を購入して、特急「わかしお4号」に乗車します。東京駅では丸の内のラッチ外通路を歩いて中央線ホームへと向かいます。数分遅れいている中央線に乗って、新宿駅へ着いたのが9:25のことでした。

すぐに小田急の券売機へ行って、乗車券と特急券を購入します。
Ooyama20121003_01
今回使用したのは、「丹沢・大山フリーパスA」というもの。神奈中バスと大山観光鉄道にも乗れるきっぷです。それから、本厚木までの特急券です。これには、特急の車両形式も印字されています。MSEに乗車するのは初めてです。

Ooyama20121003_02
小田急も遅れているようで、9:40を過ぎても入線しません。

Ooyama20121003_03
その数分後、ようやくやってきました。回送かと思ったら折り返しです。車内清掃が終わるまで乗れないと放送があります。これで、定刻に発車できるのでしょうか。ようやく乗車開始になったのは、9:45のことでした。やはり2分ほど遅れての発車となりました。

MSEって、けっこう座席が固いのですね。窓の天地も若干狭めで、観光特急というよりはビジネス特急といった感じがしました。本厚木で、後続の急行電車に乗り換えて、2つ先の伊勢原で降ります。

駅から一番近い、伊勢原桜台郵便局に電話を掛けて、1日発売のフレーム切手の在庫を確認すると、必要数がかえそうです。
Ooyama20121003_04
こちらが、「道灌まつり」のフレーム切手。

Ooyama20121003_05
こちらが「大山」のフレーム切手。どちらも必要数が確保できました。

このあとで、再び伊勢原駅まで歩いて、バスに乗って行きます。

|

« 日本の鉄道完乗まであと一歩  | トップページ | 大山観光鉄道へ(2)  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186181/55813940

この記事へのトラックバック一覧です: 大山観光鉄道へ(1) :

« 日本の鉄道完乗まであと一歩  | トップページ | 大山観光鉄道へ(2)  »