« 支社版フレーム切手  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』にいってきます  »

2012年9月21日 (金)

久留里線新型気動車置き換えへ 

2012年9月21日、JR東日本千葉支社から久留里線関係のリリースがたくさんでました。
・久留里線新型車両導入について
・内房線・久留里線開業100周年 秋の記念イベント
・久留里線旧型気動車さよなら記念イベント

この3つのリリースから想像すると、在来車両(キハ30,37,38)での定期運用は11月30日まで。12月1日から一斉に新型車両キハE130形に置き換える。ただし、12月1日の日中1往復は、さよならイベントとして旧型車で運転するということのようです。ただ、在来車は「12月1日をもって運転を終了します」という言葉があるので、久留里停泊の3運用は、12月1日木更津に戻るまでは定期運用に入るかもしれません。キハE130形の導入日は「12月1日」とハッキリかかれていますので、前日夕方からの前倒し導入はないのではと思われます。

さて、実際のところは、どうなるのでしょうね。詳しいことは、JR東日本千葉支社のウェブサイトからプレスリリースを見て下さい。

|

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』にいってきます  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久留里線新型気動車置き換えへ :

« 支社版フレーム切手  | トップページ | 『スルッとkansaiバスまつり』にいってきます  »